組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

先代

先代です。
この写真は前のhpに乗せていたものですが、6月も1日衣替え鮎解禁なので再掲載したいと思います。
サンドベージュに手塗りされる前はこんな素敵なガンメタリックでした。
今のガソリンもガンメタです。何か因縁を感じますが、もう塗るな、という神のお告げだとも考えられます。
sub3_ALBUM_IMAGE_6.jpg


このサファリでは色々無茶をしました。埼玉遠征ではラテラルを思い切り曲げて前後でタイヤ位置がみょーなサファリになってしまったまま自走して帰ったり、エンジンマウントがもげてエンジンが浮き上がりファンがボンネットの裏を叩いてみたり、タイロッドが曲がってうまく右折が出来ない(笑)まま自走して帰ったり、タイヤバーストさせたり牽引フックでフロントガラスを割ったり強引な突撃でリアガラスを割ったりボディに至ってはもうナニがどこでナニに当たったのかetc、、、という歴戦の戦士です(笑)。

sub3_ALBUM_IMAGE_4.jpg

走る能力とボディがここまでアンバランスなクルマも珍しいのではないでしょうか?おかげで角という角は皆ナロー化してしまいます(笑)。
ボンピンが付いているのはFRPのボンネットがついているわけではなく、フェンダーが歪んでいてボンネットの納まりが悪く、走行中グラグラするので保険の意味をこめて装着しています。

sub3_ALBUM_IMAGE_3.jpg

V字溝で片輪落とした時に解りますが、シャーシは行けるのにボディが当たって進めないなんてことが多々あります。
欄狂七丸のボディを見ればちゃんと下側が絞られていたりして、なるべく地形の干渉を少なくする形状をしているのに、サファリは何の工夫もありません。先代の助手席側ドアはサイドシルの変形によりヒンジ取付部までもが歪んでしまって、適当な溶接補修によりちょっと上方向に開いたりしてオシャレ(爆)。
そんな弱点?もあるわけですが、基本的にはよく走ります。ボディの凹みさえ厭わなければ、の話ですが。

現在この先代サファリは自宅で貴重品倉庫として第2の人生を送っております。ミッションの換装計画もあるのでしばらくは余生を謳歌してもらいましょう。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/01(木) 16:15:54|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とったどー2 | ホーム | タイヤ考2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/24-29655f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する