組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

社用車を弄る2

さて、先日の続きでMP3デッキと3連メーターを無理矢理?に取付したら、バッチリ不具合発生のサクシードその後をご報告しましょう。

では、不具合箇所のおさらい
1、ETCがナゼか作動しなくなった。
2、レーダー探知機がナゼか作動しなくなった。
3、外気温度計がちゃんとした値を示さない。
4、せめて負圧だけでも動かしたい連成計。

コレらを潰さないとどうにもスッキリしませんね。

ではまずETCから。
簡単でした。アース線が外れてた(笑)。
無理矢理、配線の束を押し込んだときでしょうか?。
アースをかまして作動チェック。完了(爆)。

次、レーダー探知機。
このレーダーは中古品で、ソーラーが壊れていたのを頂いたものです。給電してやればちゃんと作動するのですが、、、。
線には断線の跡はありません。テスターに登場願って電通を見ると、マイナス側が電通していないようです。シガライターの裏側から分岐しているのですけど、どうやら分岐部分の接触不良のようで(笑)。
別の場所からアースを取って作動チェック。完了(爆)。

次、外気温度計。
もうこの頃になるとめんどくさくなってます(笑)。
ちゃんとした値を示さないのは、エンジンの熱気を拾ってるからなので熱気の届かないトコロへセンサーを置けばいいだけです。
イロイロ検証した結果、ナンバープレートの裏側がもっとも外気に近い温度かな?ということでひとまず完了。
ちなみに外気温度の値は道路の電光掲示板で確認してますので、クルマよりもちょっと低く表示されるはずです、よね?
しかし先程、大森のhpで確認したら外気温度計のセンサーは前フェンダーの裏から取れよと書いてありました(笑)。
先に調べろよオレ!(爆)。


最後、連成計を動かす!です。
当然、NAエンジンだから負圧しか表示されないのですけど、半分でも針が動けば楽しいじゃんか!というノリで頑張ってみます。
トヨタのバキュームホースはインマニから8φで曳かれています。一度バキュームセンサーに入ってからタンクへ行き、そこからブレーキブースター等各所へ配られているようです。
8φってのは内径のコトですので結構な太さがあるのです。コイツから分岐をかけなきゃなりません。
まずは得意の”女医古本田”へレッツゴウして、8φ-8φ-6φのT次チーズと6φ-4φの異径ニップルと30センチずつ8と6の耐圧ホースを買います。
しめて580円也。きっとチューニングショップなんかで揃えると、部品のみでン千円取られるでしょうね(笑)。
ノーマル状態のバキュームホースは絶対に切り詰めたりしません。少し経路が長くなりますが、インマニの差込口に8φの耐圧ホースを突っ込んで分岐チーズを割り込ませるのです。こうしとけばノーマルに戻す時に、ホースが足りねえ!とビックリすることもありません(笑)。
少々ダブつくホースはタイラップで括っておけばオッケイですので。
4φの計器用バキュームホースを連成計まで取り回して、作動チェック。
おお!ビンビン動きます。半分だけだけど(爆)。


ようやく完成。
2日間で所要作業時間延べ5時間。工賃を戴くとすると(誰にだ?)30000円ぐらいでしょうか?(笑)。


20070907102313.jpg

連成計が負圧域に振れてるのが解りますか?
ターボ車以上に苦労した半分しか動かないバキューム計です(笑)。


20070907102459.jpg

アップで。苦労したといっても、配管材料の買物で部品を選んだ時だけ(笑)。



20070907102648.jpg

ちゃんと機能もする3連メーターの完成です(爆)。

追加メーター関係でhpを見ていると、今はマルチメーターというか、スイッチでタコから電圧から水温からと切り替えて表示できるモノがあるのですね。それもアナログ針ゲージで。
場所も取らず視認性も優れてて、こーいうのもいいなあと思いますけど、やっぱりオトコノコはズラリ並んだメーター類にココロトキメクじゃないですか!!。”コクピット”と言えばメーターがズラリ!なんですよ!(笑)。

とは言ってもサクシードは実質速度計が一個だけ。ティーダは速度とタコ、燃料の3個だけ、あとは液晶表示かワーニングランプのみ。
これが時代というものなのでしょうか?
もうメーターの針を見ながら(たまにドキドキしながら)走るのはもう古いのでしょうか?

ワーニングランプ点灯で、この結果がイキナリ全てというのも淋しいハナシだなあと昭和のオジサンは思うのです。


だけど、昭和のオジサンに優しいサファリY60はちゃんと6個、ディホルトでメーターが付いてますから(笑)。


Y60DSCF0001.jpg

(Y60インパネ写真はnakajinさんのウエブログより引用させて戴きました。)

スポンサーサイト
  1. 2007/09/07(金) 10:45:21|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<千葉へ | ホーム | 社用車を弄る>>

コメント

「うちのサファリ1号によく似て居るなぁ”、”あれ?インパネ画像の内装がカラートリム”C”だ。ガソリンサファリにこの内装色はなかったはずだけど”と思ったら、拙宅サファリ1号の画像だったんですね(笑)

タコメータにパワーバンドを示す線があるのは、初期型サファリの特徴です。Y60も後期型にはこの線がなかったと思いますが、如何でしょう?(あまり自信なし^^;)
  1. 2007/09/11(火) 21:51:42 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

パワーゾーン

nakajinさんすいません。勝手に写真を借用してしまいました。気になった写真は保存してるので、自分のサファリの写真がどれだか解らなくなってるというコトもありますけど(笑)、整理が足りません。
うちの弐号機サファリもこのカラーのインパネです。パワーバンドを示すタコのラインは、確か2型までだと記憶してます。
高回転が苦手なTDには便利な目安だったと思います。


  1. 2007/09/12(水) 08:28:32 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/244-44a65dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する