組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ビックリした!

自転車は坂が苦手です。
ああ、別に自転車の性能が低い訳ではないのですが、漕いでいるエンジンが坂道を苦手としているだけでなんです。そのエンジンは体力的モンダイよりも先に根性が尽きるのも特徴です(爆)。

MTBはご存知のように、8速×ペダル側副変速機3速の合計前進24速もある、まさに変速放題。ちなみに後進は1速もないですけど。
一番低くすればペダルの回転数とタイヤの回転数はホボ同じ。クルマで言えば4速直結となりますけど、自転車では低すぎて平地では乗りづらいのです。漕いでも漕いでもペダルがスカスカで進みません。見ただけで根性も萎える急坂で使用するギアですが、平地でスカスカが上り坂になるとコレがなかなかハードな負荷がかかり、チェーンチギれよとばかりに漕いでもそう簡単には登って行かないモノでございます。


で、エンジンは考えます。
「下りはすっげえ楽しいけど、登りはいやだ、、、。だったら下りだけ楽しめればいいじゃん。そっか、登りはサファリにお願いすれば!(笑)」

ふと気がついたら筑波パープルラインの料金所付近にいました(笑)。
ワタシは自転車、サファリは奥様に任せます。ココから一気にパープルと朝日峠を下ろうという魂胆なのです。二輪車通行止めと看板が出ていますけど、自転車は軽車両なのでモンダイはない(?のかな?)はずです(爆)。

さて、軽快に風を浴びながら漕ぎだしました。いえ、正確にはほとんど漕いでません。
うっひょ~楽しいなあ~!(笑)
我がLOUIS GARNEAU号は前後Wサスなので荒れた路面も滑るように走ります。サイクルコンピュータによる時速は45キロ/h~65キロ/h。もっと出せそうですけどコーナリングが危険ですし、ムキになって追いかけてくる我がサファリが先に限界を迎えそうです。

そんな風となった楽しい時間は、フロントからの「バキン!」という音で終わりました。
「ん?あ、え?」何か踏んだだろうか?ハネ石かな?
コーナーが迫ります。フロントブレーキに指をかけた瞬間、スカッという感触。なんとブレーキが壊れているようです!
「おいおい!おおお~!」
リアブレーキは無事なようで何とか制動をかけますが、自転車で60キロオーバーからのリアのみフルブレーキングは恐怖です。
何とかロックさせないように調節しながら制動しますけど、なかなかスピードが落ちません。
しかし次のコーナーは出口が若干の登り勾配になっているようです。ちょっとらっき~!かな?、、(爆)。
このままのスピードで突っ込んでもイケルと判断。もうブレーキから指を離してコーナリングに専念します。
内側ペダルを上死点にしバンク角を稼ぎ、ちょっとビビりながらも何とかアウト路肩アウトでクリア出来ました。人生最速チャリコーナリングだったかもしれません。

次の駐車場入り口のバリケード(筑波パープルラインの展望駐車場はほぼ塞がれています)の前に自転車を止めます。やはりフロントのブレーキシューがありません。あの音がした時に脱落したようです。無理が掛かってシューと取付ボルトが泣き別れしたようで、見事に折れた断面が確認出来ました。

さすがにリアブレーキのみで下るのは危険なのでサファリにピックアップしてもらい、ワタシの爽快ダウンヒルはコレにて終了!となってしまいました。



コレを機会にブレーキをディスク化するというプランも考えましたが、値段を調べたら「!」という金額だったので、今回は断念。
だってサファリのブレーキパッドがいったい何セット買えるんだい??(笑)。


D1000093.jpg

というわけで買って来たブレーキシュー。取れちゃったヤツよりも頑丈そうなのを選びました。
830円。命を預けるには相当に安い金額ですね。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/02(火) 09:48:39|
  2. ガタピシ自転車で行こう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<何でこんなトコロを?? | ホーム | 日産上三川工場のしらさぎ祭>>

コメント

パープル! 朝日峠! 懐かしいっす。
あそこは男子を熱くさせるねえ。
私がVFR400Rで派手にこけたときに、くみちょがトラックで迎えに来てくれたことがあったね。
あの時はほんとにありがとうございました。助かりました。
  1. 2007/10/02(火) 17:25:43 |
  2. URL |
  3. 木村 #-
  4. [ 編集]

ああそんなことも

木村さん久しぶりです。お仕事はどうでしょう?
あの時はビックリしましたね~。そーいう回収作業は当時も得意技でしたから(笑)。
筑波は色々な思い出が詰まってますね。行くたびにあんな事やそんな事もあったなと、前方不注意になるぐらい思い出してしまいますね(笑)。


  1. 2007/10/02(火) 19:33:35 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

パープル! 昔の遊び場なんて、峠やボーリング場ぐらいしか無かったんですよねぇ。
B.Kも中古のRZ-250に乗ってよく通いましたよ~。
でも流石に下りで攻めるヤツはいなかった・・・。
自転車で下るとは命懸けですね~。無事で何よりです。
自転車壊れたショックよりも、直す楽しみが出来て嬉しいんじゃ無いですか?
  1. 2007/10/03(水) 08:18:31 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

筑波フリーク

B・Kさんいつもどうもです。
当時一番近い峠が筑波山でした。ワタシの頃は2輪が通行止めになっていてバイクで攻めた覚えはありませんが、今まさにチャリで遅いデビューです(笑)。
4輪はそれこそ三途の川の瀬音が聞こえるぐらい走り込んでました。
皆が敬遠するフルーツの下りも密かに好きでしたね~(汗)。
僕らは勾配のきついギャラリーも居ない風返し峠がメインのコースでした。

お互い生きてて良かったですよね(笑)。






  1. 2007/10/03(水) 12:42:32 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/256-d09cd69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する