組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

足慣らし

今回肝心な回なんですが写真がナシです。
自分のケータイカメラが壊れました。デジカメは自宅待機中です。

実は足慣らしと称して先日の夕方に通称kポイントへ。既に日は暮れ薄暗くなってきてますが、激しくゴリゴリやるわけではないので良しとしましょう。
例のハブをレンチでロックにして4LのLレンジでスルスルと土手側より地形に這わせます。思ったとおりクローリングが速いです。ブレーキで調節しつつバケツ状の下りへ突っ込みます。直ぐにステアケースの登り。ボン!と吹かしてフロントが上段に掛かります。リアはゆっくり押し上げていきたいので、小刻みアクセルワークでリアを上げていきます。レスポンスのよさはディーゼルとは違います。こーいう所はガソリンエンジン良しですね。狭い林の中を回ってみます。2駆にしてリアを滑らそうとするのですが、うまくいきません。直接回転をタイヤにぶち込めるMTと違ってこーいう技は不得意ですね。
そのまま2駆のまま短いヒルクライム。勢いは僅かにつけてですが路面状況が良いのでそのままゆっくりと登ってしまいます。広場のコブで片輪を載せてストロークを見ます。あまり縮みませんね。レートが硬いバネなのでしょうか?リアは例の装置で解除してますがフロントにはスタビをつけたままです。早速帰ったらスタビは前後とってしまいましょう。リアには解除装置があるからといって付けたままのサファリはよく見ますが、実は摘んだり離したりしている引っ張り上げワイヤーの長さは思いの他短いので、解除しても伸びきるまでには至りません。斜面の凸凹で遊んで久々のサファリの傾きを味わいます。最初は2インチアップで先代より視点が高く、ハイルーフの頭上すっかすか効果もありビビリます。あまり一気に傾けると限度が解らないので悲しい結果になるとも限りません。今日はお尻がズレる位で勘弁してもらおう。やはりこの安定感はサファリならでは。もう一度この斜面で2駆のターンに挑戦しますが、グリップが良すぎるのか全然出来ません。想像上仮想ポールを何度も倒しました。さて、少々意気消沈気味で帰途につきます。堤防の手前でハブをオートにして2駆に戻し、坂道を登り始めたときでした。

あれ?登らないよ???
リアのシャフト折った???
デフ壊した???
でも異音も何もしないよ????
匂いもしないんだよなあ。

しかしどうやらATFが煮えてしまったようです。しかしインジケーターランプは点灯しませんでした。
そのまま道路に出てみますが、回転が上がっても加速しません。
ロックアップもしなけりゃオーバードライブにも入りません。
何だかまるで70年代のノークラ車状態です。
すぐに労損の駐車場に入ります。煮えたものは冷やすに限るだろう(たぶん)ということで、しばし休息を与えることとします。
労損でお茶を買ってぼおっと飲み、リアシートで転寝を試みます。こんな時にロングは便利ですね。きっとああいった用途(想像中)にも十分使えるでしょう。
30分ぐらい経ったでしょうか。顔に革シートの絞り跡が付いていますが、そんなことよりATFは冷えてくれたでしょうか。
もう少し冷やしたほうがいいかなと思いつつも、もし故障だったらいくら待っても無駄なだけ。ええいやあ君から貰いゲロと気合を入れて発進させます。繋がりはかなりダイレクトになっていました。2速、3速、4速とちゃんと変速もします。大丈夫なようですね。

この手のクロカンヨンクでオートマを所有したことはなかったので、こんなにあっさりATFがイクとは思いませんでした。
たぶん、2駆で無理に駆動をかけたりして負担をかけたからだと思われます。コレに乗っている限り(MTに換装しない限り)は良路アクセルターンは辞めたほうが懸命のようです。

オートマはスペシャリストの乗り物とは、このことだったのですね。
まだまだ精進が足りません。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/05(月) 13:31:27|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケータイは電気羊の夢を見るのか | ホーム | とったどー3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/28-11603a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する