組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

エンジン考

先日ちょっとトルコンが煮えるまで揉んでみた時、TB42ガソリンエンジンはイイなあと改めて思ったワケです。
TD42ディーゼルも良かったですが、事クロカンシーンではガソリンの方が乗りやすい!と感じた次第です。イロイロなシチュエーションで変わってきますけど、例えば一定速度で這わせるような岩場モーグルなどはディーゼルの方が良いでしょう。TDの強大な低速トルクでアイドリング行進すればクルマのダメージも少ないですよね。TBのアイドリング這わせはちょっとトルコンのチカラを借りないとどうかな?って感じします。少し線が細いという表現でしょうか。TDのオートマ車を所有したことは無いのですが、こういうシーンでは最良かも知れませんね。
しかし、段差の上に乗るような、いわゆるステアケースという所ではガソリンのアクセルの付きの良さはディーゼルにはありません。踏み込んでフロントが段差に掛かって、頭がドカンと飛ばないように登り切らない内にアクセルオフという場面ですね。文章で書くとナニやらテクニカルな感じですけど、実際は誰もが無意識にやっているようなことです。
そして、こんな短い瞬発力が要求されるようなシーンは、上記のモーグルよりも圧倒的に多いですし、言い換えれば厳しいモーグルなればなるほどステアケースに近くなるので、総合的にガソリンは乗りやすいという感じがするわけですね。
TBガソリンをショートのMTに載せ代え、4.375にファイナルダウンして無茶な巨大タイヤを付けないとすれば最高の汎用クロカンサファリの完成ですね。

20060607090639.jpg

写真は参号機のTB42Eです。赤いプラグコード、実はイニシエのL28用(未使用もらい物)。アーシングはアイドリングが不安定になったので一時撤去。取り付け再考中です。
我が家に来た時はフォグやホーンの後付配線でゴッチャ賑やかになってましたが、撤去及び整理で火事を未遂に防いでおります。



頑丈そうなTBエンジンです。これはTDより流用された鋳鉄ブロックなのでガソリンエンジンのブロックとするにはオーバークオリティだと思うのですが、砂漠の国では酷い使われ方もするのでしょうか。
勿論、ディーゼルと較べてもそんなに軽くなってません(泣)。

20060607094550.jpg

カタログデータファイル
http://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/SAFARI/1504192/index.html
で調べると、同じ年代の同じ装備のキングスロードとグランロード(ガソリンエンジンとディーゼルエンジン)の重量差は70キロです。
バッテリが一個になったのと補機の類の差ですね。
ちょっと内臓脂肪が多いです。ダイエットが足りません。

自分の住処はまだいわゆるディーゼル規制の施行範囲外なのですが、東京都内方面にはよく向かいます。
先代のサファリも貨物なので対策をしないと通行すら出来ないわけです。
八都県市粒子状物質減少装置付き、なんてステッカーを貼っている対策済みトラックを良く見ますよね。今の段階では結構な大きさの減少装置で、トラックの物をサファリにそのまま取り付けることは出来ない感じです。金額も我がお小遣いではまず買えません。
ガソリンなら貨物でも何のお咎めもなし(通行するにあたっては)なので参号機はビビることなく都内に乗り付けることが出来ます。
しかも貨物ナンバーのままなので節税にもなってます。
高速道路は一割高いですけど、ETCと利用時間調整で頑張ります(笑)。

しかし疑問なのはどうして乗用車登録ならディーゼルでもいいの?ってことです。サファリランクルその系の車種では乗用登録と貨物登録の格差が大きくないどころか、ほぼ同じ内容で売られてました。
Y60サファリではサードシートが在る無いの違いでしかなく、そんな使えないシートはさっさと撤去が通例(?)でした。61になってからは座れるようになったらしいですが、今だ雲の上の高級車ですので自分で確かめたことはありません。
そんな同じ内容で同じエンジンなら乗用も規制すべきじゃないでしょうか?
猛然と黒煙を噴出して環七を爆走しているガチガチリフトアップ巨大タイヤフル装備満艦飾ハチマル33ナンバーと、酒屋の小さなライトエースではどちらが環境にインパクトがあるかは一目瞭然だと思うんですけど。

ヨーロッパではディーゼルが主流のようです。二酸化炭素の排出量はガソリンエンジンの半分、燃費が良い、寿命が長い(疑問ですが)、故障しない等イロイロな理由で使われてます。日本の各社も魅力的な小型ディーゼルを販売してます。
日本の行政はちょっと過剰にディーゼルアレルギーを起こし過ぎましたね。もっとも燃料の質も悪いのですが、軽油から税金を取り過ぎるから高品質な燃料が作れないのです。
ヨーロッパで売られている日本メーカーのディーゼル車が、故郷の道を快走するのはいつのことでしょうか?





スポンサーサイト
  1. 2006/06/07(水) 10:52:21|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<国道289 | ホーム | 犬ション>>

コメント

また来ました、信州人です。

TB42のアイドリングの件ですが、ノーマルでもよく気をつけて聞いていると、時折不整脈みたいな雰囲気を醸し出す事がありますが、長年乗っていても特に問題ないようです。実はあるのか知りませんが・・・
組長殿のブログは大変勉強になります。
  1. 2006/06/08(木) 08:40:41 |
  2. URL |
  3. yo-☆setuya #-
  4. [ 編集]

不整脈

コメントどうもありがとうございます。
確かにアイドリングでは僅かに引っかかりのような不整脈出てます。
ぐうぐうぐうグッぐうぐうぐうっぐぐぐっぐぐうぐうぐ、、、音をお伝えするのは難しいですが、TB乗りなら解って頂けると(笑)
アーシングするともっとコレが酷くなる感じです。自分だけかもしれないけど、センサーが良からぬ信号でも拾っちゃうのかな?

  1. 2006/06/08(木) 15:13:49 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/31-e19d3ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する