組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

エンジン!!

今日から9月に入ってしまいました。
オロオロしてたら夏が終わってしまいました(笑)。
今年の夏もドブに捨てたような気がします。


さて、今回はもっと秋が深まったら載せようかと思っていた話題なのですが、すでに気温が「おっけー」と言ってるので秋先取りってことで(爆)。
週末に雨ばっかり降ってやがりまして、クルマイジリとかイロイロとやりたいこと事がまるで出来ない!というイラダチも実はあるのですけど(笑)。





ワタシの大好きなエンジンさん達です。


サファリのTBも捨てがたい(笑)のですけど、こいつらはエンジンの域を超えた”芸術品!”だと思うのです。

まずはプラットアンドホイットニーのR-4360 ワスプ・メジャーエンジンです。
800px-Pratt_26_Whitney_R-4360_Wasp_Major_1.jpg


ぱっと見た感じ、「あんじゃこら??」と思ってしまいますよね。
こいつはなんと、空冷星形7気筒エンジンを4つ重ねた28気筒というシロモノ。
冷却の為(というか導風板の場所を確保する為?)スクリュー状にずらされて配置されたシリンダー、その間を蛇のように縫って配管された吸気管と排気管、導風板、巨大なペラを増速して回すためのこれまた巨大なギアボックスと、まさに怪物エンジンです。

800px-Wasp_Major.jpg


コイツが第2次世界大戦の頃にはアメリカで完成していたっていうんですから、日本は負けて当然だったんですね(爆)。
実用になったのは戦争が終わった後のようで、B-50やB-36に搭載されました。
また大馬力が必要な迎撃戦闘機にも積まれて、如何なくその化物ぶりを発揮したそうです。
もっとびっくりな事は、この複雑怪奇なエンジンが18000台あまりも大量生産されたということと、なんと今でも現役の第1級エアレーサーで使用されているという事実です。
もうさすがはアメリカなのです!。

07083004.jpg


いくらレシプロエンジンが廃れたといっても戦争中のエンジンがまだ現役で、しかも今だに「怪物」と呼ばれているのですから凄いですよね。






次はやはりプラットアンドホイットニーから、R-3350ターボコンパウンドエンジンです。
ターボコンパウンドって、ご存じでしょうか?
もちろんターボで金属をキレイに磨くわけではありません。

108R3350.jpg

これまた複雑怪奇なシステムなのです。

ターボは排気のエネルギーでインペラを回して吸気を圧縮します。しかしこれだけでは排気のエネルギーはまだまだ回収しきれません。
そこで、減速機と流体継ぎ手を使ってこのインペラの回転を回転軸に入れてしまうのです。
直接エネルギーを入力できるのでとても効率がいいのですが、想像できるように上下回転の激しい車用に積むには難しいシロモノです。
しかし航空機のようにほぼ定回転で回るには具合は良さそうです。
このR-3350では、3基のターボコンパウンドが装着されていました。

Wright_R-3350_Cyclone_Engine_1.jpg


もともとのR-3350エンジンとは、あの有名なB-29に積まれていたモノで、通常のターボ過給でした。
戦後は上記のようにさらに進んだターボコンパウンドを搭載してダクラスDC-7旅客機に採用されたりして、形式としては息の長いエンジンだったようです。
最終進化型のこのエンジンはコンパウンド方式の複雑な機構によって非常に短命に終わりました。

Butler-dc7-N6353C-071029-fox-tanker66-04-16.jpg



どちらのエンジンも複雑怪奇で整備性が悪く、故障率も高かったようです。
しかし、まさしくレシプロエンジンの究極のカタチが戦後間もない時期には稼働していたのです!。

これらを見ていると今の自動車用エンジンの根本的進歩の無さにはホントに閉口します。
電子制御といっても、所詮は緻密にコントロールできるようになっただけ。
ガソリンエンジンはNAが主流で80年代から見ても技術的には後退していますが、フォルクスワーゲンでは効率の良い小排気量過給エンジンを開発、見事に実用化しています。日本のメーカーも見習うべきですが、国土が小さいくせに排気量至上主義が根強いこの国では難しいのかもしれません。
ディーゼルにしてもターボコンパウンド復活でまだまだ改良の余地はありますし、今後の主流となり得るエンジンにしては排気ガスの後処理装置が大袈裟すぎると思うのです。


根本的な解決はもうこの内燃機関を捨てるしかないのかしれませんが、過去にこんなスゲーエンジンがあったことだけは覚えておきたいと思います。





スポンサーサイト
  1. 2008/09/01(月) 10:53:37|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<< | ホーム | 秋の気配と予定>>

コメント

機械音痴です。

なんだかサッパリわかってませんけど、スゲーって事は五感で感じるB.Kです(汗)。
夏も終わりですね~。(スミマセン、この程度の話題にしか反応できません)
アタクシもボヤボヤして夏を越してしまいました。
  1. 2008/09/02(火) 08:25:30 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

最近は・・・

ラジコンの4サイクルエンジンも精密、複雑で飾っても良いぐらいです。

私もエンジン、大好きですが、あまり名前など詳しく無いです(笑

機構等が、どうなっているとか、こんな使い方、こんな風に構造を考えたんだとか、見たりが楽しいですね!

場所と時間と工具があれば、バラして組んで、エンジンが掛かるのを楽しむのが、理想です(笑

  1. 2008/09/03(水) 18:01:16 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #-
  4. [ 編集]

ラジエンジン

ラジコンの4サイクルエンジンは音もイイですよね。
ホント、実機のような雰囲気が素晴らしいですが、高価なエンジンなので購入に至ることはなく専ら2サイクルで済ませてしまってました。

今度また飛びモノを始める時にはもうちょっと大人のラジコンをしたいな、と思います(笑)。

  1. 2008/09/04(木) 19:01:00 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

R3350

R3350 って「カーチス・ライト」が P&W のワプスに対抗して開発した物では?
http://ja.wikipedia.org/wiki/R-3350
  1. 2009/05/22(金) 23:36:19 |
  2. URL |
  3. HAL1000 #XOfAczfY
  4. [ 編集]

P&W R-4360 プロペラを増速?

R-4360 の項の「巨大なペラを増速して回すためのこれまた巨大なギアボックス」ですが、これって逆の「減速」では? でないとプロペラ先端が失速したり、音速を越えてしまいますから。

減速ギヤなら航空機用エンジンにはフツーに装備されています。
  1. 2009/05/23(土) 12:02:12 |
  2. URL |
  3. HAL1000 #8Oky/TAY
  4. [ 編集]

ご指摘ありがとうございます

HAL1000様コメントありがとうございます。
確かにその通りです。文章には誤りがございました。ご指摘ありがとうございます。

  1. 2009/05/25(月) 07:55:16 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

ラジコンエンジン

はじめまして
ラジコンのエンジンにも加給機付いたもの有りますよ。
簡易スーパーチャージャーですが、馬力有ります。
垂直上昇させると見えなくなるほど上がります。
YSエンジン、山田産業で検索するとわかります。
  1. 2011/05/25(水) 07:55:57 |
  2. URL |
  3. ヘドボン #-
  4. [ 編集]

すごいっすねえ

ヘドボンさんコメントありがとうございます。
ラジコンでもそーいうのがあるんですねえ。
勉強になります!

コレからもいろいろ教えて下さいね。
  1. 2011/05/25(水) 09:11:40 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

ワスプメジャーエンジンは初期型で3000馬力、最終型では4300馬力もの出力を誇ったそうですね。すごい!
  1. 2014/09/10(水) 14:35:40 |
  2. URL |
  3. 驚きの出力 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/347-25e835b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する