組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

MADMAX

インターセプターネタの続きで、組長、「MADMAX」を語ります!(笑)。

「MADMAX」は日本でも有名な映画ですが、実はモノスゴイ低予算で作られたって知ってましたか?
主演のメル・ギブソンは1作目撮影当時まだ演劇学校に通う学生だったし、出てくる暴走族集団はホンモノさんだったそうです。
限られた予算は殆どインターセプターの制作費やクラッシュで壊す車両に当てられたそうですが、そのカメラワークやスピード感はそんなこと微塵も感じさせない秀逸な手法でした。地を這うようなローアングルや細かなカットで入るメーター、衝突の瞬間、敵キャラの目玉が剥き出しになる映像はホントに迫力満点です。
ワタシは当時小学生でしたがこの映画をちゃんと映画館で見た記憶があり、たぶん親父か叔父かがツイデに連れて行ってくれたのだと思いますが、イタイケな子供の脳裏にインターセプターの雄姿(とゆーか迫力)が完璧にコビリ付いてしまったのです。子供心にショッキングな出来事でした。

Madmax-2.jpg




その後、2年後に「MADMAX2」が公開されましたが、こちらもきちんと映画館で観たような気がします。
多分、その頃は小学校も高学年だったので勝手に悪友達と松戸に観にいったのでしょうね(笑)。
この映画でもメル・ギブソンの印象よりも敵役のムキムキ仮面のオッサンや在り合わせ的なメカが印象的でしたが、やはりワタシの期待は”インターセプター”なのでした。
なのでお話中盤にドガン!と爆発炎上しちゃった時には帰ろうかと(笑)。

しかしその後のトレーラーと敵族とのチェイスはサム・ペキンパー監督の「コンボイ」やスピ様の「激突」を髣髴する迫力で、某アタタタアニメ等(爆)の近未来荒廃モノアクション設定の基礎を築いたといっても良いのではないでしょうか。
と、当時ハナタレ小学生だったワタシにそんなことを思う知識も能力もある筈もなく、その後今日に至るまで何度も何度もテレビで再放送を見て感じた事ですが(笑)。
テレビの放送と言えば「1」よりも「2」の方が多くヤッテいたような気がします。ワタシはお話や小物的には「1」の方が断然好きですけど。

Madmax2-3.jpg




インターセプターがあのように召されてしまったので「3」にはどんなスゲエのが出てくんだよおと期待も弾けんばかりで観た「サンダードーム」でしたが、コレははっきり言って世紀の大駄作ではないでしょうか。
確かにお金も莫大に掛かっているのでしょうけど、あのマックスに精彩はなく主役メカ(笑)もなく、ただただ荒廃した近未来キンダーガーデンの日常を描くというのは「MADMAX」ではありません。
たとえ暇な時刻にテレビ放送があっても敢えて観ません。はっきり言って観る価値なし!(爆)。

しかし、ワタシの基本思考の中に”「3」は失敗する”という概念を植え付けてくれたコトには感謝しております(笑)。
西海岸の知事の「T3」も映画館には行かずに正解でしたし(爆)、ガンダムだってZZは失敗だろ?ってずっと思ってます(爆爆)。
逆にサファリ参号機(つまり3台目)選びの時には慎重に慎重を重ねた「衝動買い」でコトナキを得たのですが、3回目の転職にはバッチリ失敗したかもしれません(爆)。
3でアホになるというギャグにすら何かしらの意味を感じてしまいます(笑)。

「MADMAX」から話が逸れてしまいました。
そんなワケでワタシの中で、”オーストラリア”、”スーパーチャージャー”、”暴走族退治(爆!)”という面白そうなモノフラッグというのがスクッと立ってしまったのですね(笑)

暴走族退治はシロートにはまず実現無理です。
面白半分にサファリで追いかけ回したこともありましたが、逆にお巡りさんに朝までこっ酷く絞られる始末で(笑)。

オーストラリアは何度か訪問しましたし、内陸の砂漠も放浪しました。
まさにマッドマックスな世界でしたが、暑さとハエだけははるかに現実の方が厳しいです(笑)。

スーパーチャージャーのクルマも2台所有しました。AW11のMR2とプレオです。
どちらも下から過給してトルクを稼ぐ為のスーチャーなので、スイッチぽんでグワ!~という装置ではありませんでしたがソレナリに過給圧を上げたりして楽しみました。ターボよりも乗り易いですが、上まで回した時のパワー感はありません。
インターセプターのボンネットから飛び出た風のヤツはさすがに夢で終わりそうですね(笑)。
サファリにV8積んで付けちゃうとか?(爆)

そして世の中には凄いヒトがいるモノで、そんなワタシの夢のクルマである”インターセプター”を実際に再現してしまうという業者もあるそうです。
元ネタは”XBファルコンクーペ”というオーストラリアで売られていたクルマらしく、もちろん既に30年以上前のシロモノ。
ワタシはずっと”マスタングマッハ1”だと思い込んでいたのですけど、ちょっと違ったようです。

ph02.jpg



そーいう個体を探し出してレストアと改造を施し現代の路上でも走れるようにしたクルマが、どうやらPSガレージにあるインターセプターのようですが、その細部のディティールの凝り方はさすが半端ではありません。
犬用のシートやドッグフード缶(食ってましたね)、増槽タンク、果ては自爆装置(!)まで忠実に再現されていました。

しかしスーパーチャージャーだけはモーターで駆動されるだけのギミックのようで激しく残念!。
映画のディティールを忠実に再現するのも大事ですけど、似たような装置で実際に稼働するならそっちの方が凄味があるような気がします。
まあこのV8エンジン(スモールブロックなのかな?)ならばそんなの必要ないほどパワーは出てるとは思います、、。

ph6.jpg
コレが元ネタのXBファルコンです。このままでも十分カッコいいっす。

mad_back.jpg
「1」仕様のリアビュー。マスタングと間違っても無理ないっすよね?(笑)


rw3.jpg
「2」仕様の増槽タンク付き。ホントに燃料入ったらかなり重そうです。


1105_02.jpg
この迫力!!(笑) でも多分バーンアウトし易い細工はしてある筈だ、と(爆)。


02.jpg
じばくそ~ち!(笑) 




今でもカネ出せば製作してくれそうなのですが、普段のアシとして”インターセプター”って、どうなのよ?(笑)





01.jpg
日常に溶け込むインターセプター、、、無理無理!(笑)









スポンサーサイト
  1. 2009/01/07(水) 23:24:36|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<オトモノ増設 | ホーム | 憩いましょう>>

コメント

うお~!

「2」で皇居を一周してみて~!
  1. 2009/01/08(木) 09:19:42 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

銃殺

半周したあたりでお巡りさんに銃殺されそうです、、、。

ワタシは右翼の街宣車をアオッてみたいです(爆)。




  1. 2009/01/08(木) 18:18:21 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

過給器ねぇ~

どんもぉ。インターセプターは俺も好きだったぜー。あの丸見えのS/Cユニットがやっぱり良いよね。にしても、ベースの車は知らんでしたな。フロントマスクは、ベースの方が格好良い気がする。

で、一個前のAW11のレストアは、偉いの一言だね。あのダサイ純正アルミまで捜すなんてさ。 コネクタ一個外してN.A.に出来たり、4人載りも出来たりと色々と懐かしい思い出が…。辛かったのが、走行中のTバー化。そう、グラスルーフ外しでした(爆)。
  1. 2009/01/08(木) 23:26:25 |
  2. URL |
  3. 明日の天気は?@アツギ #-
  4. [ 編集]

取説も注意書きも読まないタイプ

もし読んだとしても、絶対チャレンジするバカな若者が減ってしまったのは誠に残念です(笑)。

走行中Tバー外しより、オープン状態で右翼の街宣車へ大音量でKYON2を聞かせてあげたことが恐怖でした。

そういやあAWに4人乗った事もあったねえ。
最低限ルールの乗車定員すら守れなかったんだねえ(爆)。






  1. 2009/01/09(金) 11:10:34 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます。

本年の宜しくお願い致します。

連休中、ご連絡できなくてすみませんでした。
なんやかんやで忙しく、車に一度も触ることなく連休が終わり
スタッドレスも、今日滑りながら帰宅して、先ほど交換が終わったほどでした。


懐かしいですね~MADMAX!
友達らと、滅多に行かない映画館で見て、大興奮でした!

アイドリングのデロデロという音から、ホイルスピンしながら走りだすのが最高でした!
当時は、バイクも好きだったので、あのZ1Rも大興奮でした!
マックスターンなどと言いながら、バイクで前輪を中心に回っていたのも思い出します。

あの頃の750ccは、タイヤがプアだったので、簡単にホイルスピンしやすく
信号で止まるたびに、スタートで遊んでましたね、あ~懐かしいです。
  1. 2009/01/12(月) 23:54:20 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #-
  4. [ 編集]

ああファルコン

インターセプターはワタシも大好きっす。オーストラリアだから右ハンなんすよね~。
2010型マスタングもなかなかナイスですね。更にはカマロにチャレンジャー、昨今の大不況に逆行するマッスルカーの不思議なこの勢い。あ~マッスルカー欲っすぃーっ!
  1. 2009/01/13(火) 14:41:50 |
  2. URL |
  3. pielle #-
  4. [ 編集]

マックスターン

懐かしい技の名前を聞きました(笑)。
ワタシもよくやりました。カブで(爆)。
うっすら細かい砂利がないと出来ません。


  1. 2009/01/14(水) 15:30:07 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

アメリンカンマッスル

ビック3がショボンとしてしまったので、どうなるんだか不安な復活マッスル達ですよね。
HEMIエンジンは燃費とパワーの両立された傑作だと思うんですけどね。
ダッジチャレンジャー、乗ってみたいっす。


  1. 2009/01/14(水) 15:33:31 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/381-f406ff9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する