組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

TOKYO DRIFT

映画の話です。
っつても別に映画館に行ったわけでもなく、CSを徘徊していたらタマタマ偶然にオープニング映像だったヤツをそのまま暇にまかせて見たにすぎませんが、この ”クダラナサ” を是非皆さんに語りたいと思った組長であります(爆)。

hi_dvd_ws01.jpg


「ワイルドスピード3・東京ドリフト」とゆー、かなり前に公開されたブツです。
ワタシはどうにもこーいう日米合作とか日韓合作とかの”合作モノ”は好かんので、この話題な映画も後回しにしながら今日まで生きてきたんですけど、遂にとうとうグッサリと見てしまったワケですね(笑)。


img_02.gif

img_03.gif


だいたいこの「ワイルド」シリーズは1も2も見る価値なしのバカ映画(爆!)で、それはそれで面白かったんですけど(結局観てるし)、3はまさにこーいうバカ映画を完全に極めた感もあります(笑)。

舞台は日本の渋谷。
ボーソー事故を起こしてアメリカから逃げてきたアメリカの若者が、アメリカ人の東京在住の父親を頼って(ああややこし)やって来たぜと言う「え?どーすんの?向こうの事故ってそんなんで解決すんの?」的な疑問から始まります(笑)。
もちろんそんなワタシの疑問には一切答える事はなく、間違った日本感丸出しの背景で物語は進むのです。
この主人公の親父の棲んでいる家がまたコテコテ下町住宅で、まさに良く出来た貧乏日本のジオラマをみるようでかなり笑えます。
そこに外人さんが昔から住んでいる我が家のようにいるというシュールな映像もヨシ(笑)。
白い炊飯器と乱雑に散らかった台所が昭和のリアルですね。


中身は東京ドリフトというだけあって、随所でドリフト見放題。
そのうち対立?する敵キャラのにーちゃん(どう見ても韓国人か中国人)とガイジンが、伊勢丹の新宿Pビルじゃねーか?と思うような場所でまさに狭小バトル。
グリップの方がずっと速えーぞ!と思ってはイケマセン。なんせドリフト映画なんです。
狭い螺旋のランウエイをZ33がドリフトで登って屋上まで行くシーンは必見です。
ここだけはなぜかCGっぽくない!。もちろん、ぽくない、だけかもしれませんが。


で、そのファーストバトルでクルマをボコにしたヘタクソ主人公が仲間や親父のチカラを借りながらも猛特訓によってドリフトできるようになり、最後はこの敵ニーチャンに勝ってちゃんちゃんというストリー的には、 ”400字詰め原稿用紙2枚で済む内容” となっております(爆)。
どっちが速いかの勝負なのに、話中盤で主人公の外人が乗るのは ”ランエボのドラシャ抜きFR仕様” ってのには頭痛に片膝つきますが、まあFRのバリエーションが乏しい日本車ではショウガないですね。ニガ笑っておきましょう。
土屋先生が釣り人のふりをしてさりげなく(なくもないか)登場しております。

こーいう日米合作映画では主人公その他の重要なセリフは英語喋りの日本語字幕表示ですけど、日本人の日本語喋りでは英語字幕になるのも笑えるポイントです。
そしてこの敵キャラのにーちゃん達がしゃべるアマリにもタドタドシイ日本語がまた笑いを誘います。
英語の字幕がないと何言ってんだかわかんね?(笑)
設定はどうやら日本人のようですが、君たちはナニジン?
アジア人をバカにしてはいけませんね。

ヒロインも完全にいただけません(爆)。日本生まれのガイジン育ちみたいな設定ですが、どう見ても煮ても(爆)18歳の高校生には見えません。
そうそう、なぜか主人公も仲間もみんな高校生なんです。 画面の前の大きなお友達が声を揃えて「なんでや!」と叫ぶポイントでもあります。
アメリカ人が太平洋の向こう側から日本人を見ると、全員男子詰襟女子ミニスカートのハイスクールスチューデントに見えちゃうんでしょうか?
ふと ”ユートピア” の”ゴムの方”を思い出しました(爆)。


そんな夜遊びの過ぎる日本のアメリカ人不良高校生が、最後は架空(だろ?)の峠で敵韓国キャラのにーちゃんと峠勝負になるわけです。
もはやステージは東京でもなんでもなく山奥で繰り広げられるワケですから、某”カシラモジのD”もビックリな展開(笑)。
しかしココまでにランエボを壊した主人公はハチロクではなくなんとオヤジから巻き上げた(んだろうな)の古ムスタングなんです。
エンジンは劇中でデカカタツムリのRB26っぽいのが積まれたようですが、脚周りはどう見ても ”リーフリジット” (笑)。

どんな峠かは知りませんがZ33がリーフに負けるわけないじゃん(笑)
でも負けないとお話が終わらないので敵の役目として最後はきっちりクラッシュ!。
韓国人のくせに日本人のフリなんかしてるからです。中国かも知んないけど(爆)。
ボクらアメリカ人はやっぱりラストはフェイバリットなアメリカンスタンダードマシンでハッピーエンドさHAHAHA!
みたいな、靖国神社の右翼にも是非見ていただきたい内容のシメとなっております(爆)。



とりあえず悪は滅びて正義は勝つ的なワッカリやすい大雑把な柱に、日本人はクルマの勝負といったらドリフトだ!という間違った解釈の荒っぽい仕上げが張ってあるという素晴らしい映画でございました。


アメリカ人よ、本当の日本人の「クルマで勝負」は ”デコトラ” なんだぜ!(笑)

「ワッパ回しなら誰にも負けねえ!」
「オレのトラックなら30分だ!」

20070914203219.jpg


DSTD2176_l.jpg




まさにコレが真のジャパニーズスタンダード!!(笑)。

次のワイスピ4は 「TOKYO DEKOTORA」 でどうすか?









スポンサーサイト
  1. 2009/04/19(日) 23:55:35|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「走破!」だってさ(笑) | ホーム | ちょうとっきゅうひかりごう>>

コメント

俺も観てるし

俺だって、1から全部見てますがな(笑)。
良かったら、DVDあげよーか?

ところで、↓こんなトラック野郎グッズがあるんですよ
<http://item.rakuten.co.jp/aucsale/18360/>

じゃーねー
  1. 2009/04/20(月) 20:35:00 |
  2. URL |
  3. 首が痛え~@アツギ #-
  4. [ 編集]

デコラジ

真剣に買おうかどうか悩んだよ(笑)。

  1. 2009/04/21(火) 07:46:28 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

20年以上も前に

サファリだったかクロカン車が出てくる邦画がありましたね。確か、山村かどこかに薬か血清を届けるとか・・・。レンタルビデオを借りた記憶は有りますが、見た記憶がほとんどありません・・・。クダラナサは負けていないと思います。
  1. 2009/04/21(火) 23:40:18 |
  2. URL |
  3. Peg #EVyfgUYw
  4. [ 編集]

そおれは

次にネタにしようとしていた映画ですね!(笑)
ワタシも20年前ぐらいに観た記憶がありまして、近年復習の為
レンタルdvdを探しましたが在りませんでした。
仕方ないので資料を漁っていたら、なんとなく記憶が蘇ってきたのでネタにすっかなと(爆)。

確かにクダラナイレベルは星5つクラスですね。



  1. 2009/04/22(水) 08:51:39 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/402-fbc53ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する