組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

里山天ぷらパーティ

「サファリの昨日美展」を終えてホッとした次の日です。
ボンヤリと昨日の思い出に浸っていたかったのですが(笑)、そんなことは当然許されず奥様の付き合いで益子町の里山へ登山に行ってきました。
うちの奥様はココの自治体の役人なので、こーいう行事には家族総出の参加となります。
家族総出と言ってもワタシを強制連行するだけですが(笑)。


c17.gif

c21.gif


この日はこの山を整備している団体の天ぷらパーティが山頂で催されるようなのです。
なにもわざわざ苦労して山頂でてんぷら揚げなくても、、(爆)。
ワタシ達も弓張のヤマを整備してる団体なのですが、こちらは由緒正しき山登りチームでコツコツと人力整備基本のとてもドエライ人たちなのです。
黒煙を吐きまくるポンプ整備不良も非エコなガソリンリッター5キロもありません。遊びはすべて己の脚のみ。
もちろん整備するのにユンボでゴバーッと、もありません(笑)。
みれば我々の父親のような年齢の人たちばかりですが、パワーと元気では明らかにワタシのKO負けです。

そのワタシと言えば、里山程度なぞどうという事はないわ、と前日もキッチリ深酒をしてバッチリの二日酔いベストコンディションで臨みました(爆)。
ところが登り始めるとコレが里山ハイキングなどではなく、れっきとした登山なのです。
雨巻山、という533.3mの山ですが、ナメ腐って健脚チームについていったら早々に息も絶え絶え(笑)。

終わりの見えない登山地獄に意識も白くなってきた頃に、「ナントカ山」の頂上に到着。
「え?ここじゃないの???」と初登頂のワタシは疑問符だらけなのですが、目指す雨巻山は標高差にしてあと100m(爆)。
どうやらメインコースをわざと外して別の山経由で登らされていた事実に愕然とします。

しかし、一緒に登ってきたこの山の管理代表の方は背負子に天ぷら道具と材料を小山のように積み込んでも、まるで平地のようにサクサクと登って行ってしまうのです。
しかも息一つ乱れずニコヤカに談笑しながらなのです。
ワタシといえば油一本背負っているだけなのに、すでに朦朧のヘロヘロ(笑)。歳だってオヤジとムスコ程違うというのにホント困ったものです。
コンジョーでついていくこと60分、やっと目的地の雨巻山山頂に到着。


すでにお仲間さんたちが調理準備を開始していました。
シャレでメニューを貼り付けます(笑)。
もちろん、天ぷらその他はこの日に山頂にやってきた他登山客にも無料で配られます。

雨巻山山頂

雨巻山メニュー

雨巻山天ぷら材料

この山菜の量は凄い!写真はホンの氷山のてっぺん。まだまだ出てくる出てくる!
しかし、あっという間に衣をまとって皆様の胃袋へ。
山菜はてんぷら+塩が一番ウマい食い方だと思います。


雨巻山料理2

こちらはシシ鍋。イノシシの肉を甘く煮炒めたものですが、脂が実にウマい!。
ひき締まった脂身というか、脂身らしくないというか、とにかくサクサクっと切れていく感じです。


雨巻山料理


その他持ちよったお土産や食材だけでも十分に宴会できそうな程。うちも奥様謹製の栗おこわ握りを進呈しました。
他の家のおにぎりが美味しかったです(爆)。


雨巻山益子町町長


益子町の町長も参加しています。
当然オトナなのでいつもヨメがお世話になっていますと儀礼的な挨拶はしておきました。
とても真面目な方なので、残念ながら今後ワタシと絡む事はなさそうです(爆)。



雨巻山中国の研修生

居合わせた中国人研修生。日本の若者がなくしてしまったモノをたくさん持ってました。



さて、皆これ以上食えないトコロまで食い込んで下山。
今度はルートマップを凝視してきたので、不要な遠まわりは避けて独自にガッツガツと降りて行きます(笑)。
いくら痩せたとはいえ山登りは久しぶり。すでに膝がカクカクです。

この後、烏山の温泉でじっくりと養生をしてヒドイ筋肉痛にならぬように努めました。
その甲斐あってか後日も歩行で困る事もなく、無事に残りのGWをすごせましたとさ。


中高年の登山がブームらしいですが、比例して怪我や遭難が増えているようです。
体力がコンジョーについて行かなかったり、持病があったり、知識が不足していたりと色々な要因があるようですが、今回会った人達はまるで違いました。
こーいう会とこーいう里山で十分学んでから登山してもらいたいモノです。

もちろん、ワタシはまだ若いので山登りは暫く結構(笑)。




スポンサーサイト
  1. 2009/05/08(金) 00:04:21|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サファリの大胆なる板金術 | ホーム | サファリミーティング開催報告です。>>

コメント

天ぷらか・・・

くみちょ様
連休は充実したようですね。
山菜の天ぷらは美味しいですね。シンプルな塩味が一番ですね。
でも食べ過ぎて蕁麻疹が出たことがあります。
たまに重機の火をおとしての散策もいいですね。
  1. 2009/05/08(金) 17:19:19 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

私ならリタイアです

私は約20年まえに餓鬼の頃に行きなれたハイキングコースへ出掛けたとき、途中で息切れしてリタイアした経験があり、以来、ハイキングは遠慮することにしています。(笑)
 このところ、生きる体力も乏しいのではないか?と感じていて、元気なお年寄りをみると「なにが違うのか?」と思うのであります。タバコだけが原因だとは思えないし。。
  1. 2009/05/09(土) 19:11:56 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

山頂での・・・

イベントだけ、参加したいです(笑
  1. 2009/05/10(日) 08:06:07 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #-
  4. [ 編集]

たまにはです

本来山登りとかウオーキングとか、あまりゲーム性のない運動は好きではないのですけど、まあたまには良いかなあという感じです。

くろちゃんさん、天ぷらは確かにおいしかったですが、食べ過ぎると下山が苦しいですね(笑)。
文字通り、「アブラ汗」が(爆)。

nakajinさん、たしかにタバコをやめると身体は調子がよくなりますけど、失うモノもかなりデカイです(笑)。それよりも正面にある仕事を少し脇に置く考えも必要かもしれませんね。
せめて体力だけは元気なお年寄りに負けたくないですね。気力では勝てませんから(爆)。

路駆丸さん、今度イベントだけやりますか?(笑)
実は天ぷらも焼き肉も産業医には「ひとくちふたくちね」とは言われてますけど(爆)。






  1. 2009/05/10(日) 12:35:41 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/411-2d644d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する