組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

サファリの大胆なる板金術

先日のファン感謝デーで樹と仲良しになった右ドアをマホーのチカラ技で元通りにする術をお見せいたしましょう(笑)。
尚、組長流なので美車には全く参考になりません。ご注意を。

これが激しい抱擁の結果、出来てしまった”軽度”の凹みです(爆)。

サファリ右ドア板金

サファリ右ドア板金2

写真では解りづらいかもしれませんが、レクサスオーナーが見ると2秒で卒倒する程度です(笑)。


まずは内張りをば剥がしましょう。
隠しビスはアームレストに2本、内側開閉ノブに一本です。
アームレストは窪み中央に隠しビスがあって、それを取ってからドア戸先側に引くと嵌め合いが外れます。
その内側に2本あるので、めんどくさがらずに取った方がノチノチ悲しいコトにならずに済みます(笑)。

ソレだけ外せばあとは周囲のハトメだけ。
内張り剥がしなる道具もありますが、サファリのは相当にルーズに出来てますので逆に使いづらいです。男らしく指を引っ掛けて一気にバッカンバッカンと引っ剥がしましょう(笑)。

電動窓のカプラーを抜きます。
おっとそのカプラを抜く前に窓を全部上げておきましょうね。

以上でこの通り内側扉の御開帳です(笑)。

サファリ右ドア板金3


この先の板金作業は企業秘密なので写真はありません(笑)。
使う道具は、バールとハンマー、以上(爆)。

写真を見ても解りますが、ドアは鉄板が袋になっているので叩きたいトコロを直接たたく訳にはいきません。
サービスホールを利用したり、ナナメ上からバールで差し込んだりして叩きます。
だったら内側パネルをサンダーで切開してしまえと、どーせ内張りの裏で見えないんだからガッサリ切ってしまえと考えがちですが(ワタシだけ?)、それをやるとドアがフニャフニャになります。
フニャつくドアは使いづらいし走っていてもイロイロと大変ですので、ココは短気を起こさぬように注意しましょう(笑)。
もちろん、ブッ叩く際は窓の開閉装置やドアのロックロッドを一緒にやっつけないようにします。
またいくらツラの皮が厚いサファリでも、直接バールで叩き過ぎると穴が開きますので注意しましょう。



内張りを復旧しますが、すでに平成一ケタのハトメのプラスティックには粘りもなく、嵌め込みの衝撃で粉々になる事は必然(笑)。
その結果、こーいうどーしよーもない隙間を生じてしまいます。

サファリ右ドア板金4


改善策は簡単(爆)。

サファリ右ドア板金5

サファリ右ドア板金6


「ハトメがダメならタッピングを揉めばいいのよホ~ッホッホッホ!」

この作業に疑問を持った方は正常です。どうかこの先も正しいカーライフを(笑)。



さて、板金の結果はどうでしょう?

サファリ右ドア板金7

サファリ右ドア板金8

サファリ右ドア板金9

タッチアップと言う名のスプレーもブッ掛けて完成です。
ほら、ね?一体どこが凹んでいたんだろう?(爆!)




「所詮こんなの半ドア表示灯が消えればイインダヨ!(笑)」






で、この後なぜか運転席以外の窓が閉まらない、、、、(泣)。
運転席の遠隔スイッチはおろか、扉付きのスイッチからも閉まらない。
ああ、なんてこったい。


とりあえず窓全開のこのままでは男らし過ぎるので、各ドアの内張りを剥がしてレギュレーターモーターを撤去。
サファリのパワーウインドは冗談みたいな作りで、メーカー純正の後付けキットみたいなもんです。
なのでレギュレーター軸のスプラインをバイスでクワえて閉めました(笑)。


運転席窓だけは単独で電動開閉が出来るので、渡りのリレーがダメになった可能性大。
電気な部分は治すよりも手動化の方が今後もずっと確実かもです(爆)。

くるくるレギュレーターハンドル、調達しよっと。






スポンサーサイト
  1. 2009/05/11(月) 18:05:26|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ひたち海浜公園で花を見る | ホーム | 里山天ぷらパーティ>>

コメント

やっぱり手回しでしょ

くみちょさん
腫れ物に触るようにして乗るサファリもいいけど、ジーパンのように使うサファリもいいですね。
ちなみに僕のはまだでっかいお尻のオデキです(笑)。
nakajinさまが僕のブログやご本人のブログでおしゃってましたが、レギュレーターは手回しと共通らしく、お安く調達できるようです。となるとハンドル付けてみたくなりますね。
僕も大量宿便のランクルネタを吐き出してから、おできをつぶさないと・・・
毎日レポートに追われているような気分の半徹夜状態の日々を送ってます。
どこかにぶつけてこようかな・・・
  1. 2009/05/12(火) 08:05:09 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

へ~

な~んだ、直すんだ【笑】
  1. 2009/05/12(火) 08:18:23 |
  2. URL |
  3. Wakui3 #t50BOgd.
  4. [ 編集]

電気製品撲滅(笑)

くろちゃんさんちクロ君も窓トラブルでしたよね。
タフで壊れない(普通に使えば)サファリでも、快適装備系はあっさりと壊れます。まるで乗り手のコンジョーを試すかの如く(笑)。
電気仕掛けはこのクルマには似合いませんが、正直、運転席に居ながら全ての窓開閉が出来る事は便利この上なしでした。
そんなワタシの怠惰な態度を、「サファリの神様」(最近、ホントにいるような気がしてきた)が御許しにならなかったのでしょうね(笑)。
単純なリレー接点不良だとは思うのですが、軽量化のついでにハンドルレギュレーターに交換します。

Wakui3君、さすがの私でも半ドアランプの点滅は煩わしくてな(笑)。



  1. 2009/05/12(火) 13:40:56 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

さすが!

先日くみちょうさんの車を拝見した時、ハードな走りの割にはキレイなのでさすがと思っていましたが、実はこんな職人技があったのですね。自分で直すと、さらに愛着も増しますね!
  1. 2009/05/12(火) 23:44:36 |
  2. URL |
  3. Peg #IRe6w8zE
  4. [ 編集]

遠目には(笑)

近寄るとベコベコです(笑)。
内側から無理に叩き出した跡が随所に、、。

ワタシのY60の場合、右側はいくら叩き出しても塑性変形域まで突入してしまった傷が多いのですが、幸い左側は弾性変形域でとどまっているので一見無傷に見えます。
なので、なるべく写真は左側からお願いします(笑)。





  1. 2009/05/13(水) 08:18:44 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/412-45f27170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する