組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

2009年度サファリ車検報告

たしか去年はちゃんと有給をだしてユーザー車検に行きました。
今年は、仕事で打合せの「ついでに」(爆!)。

絶対に良い子は真似してはいけません。


さて、本日(5/18)朝イチで車検を受けてきました。
今回は別途報告の通り、リアのパッドを取り換えたりしてワタシ的には「見た目は落ちるはずがなくてよ」の万全態勢。なんとシャーシブラックまで塗ってみましたよ(笑)。
もちろん、昨日は後輩の「ダイハツのお店」にもちゃんと顔を出して、サイドスリップと光軸と、制動力まできちっと「予備検」済み(爆)。

昨日までのグズグズした天気が冗談のような青空です。

んが!、ココでいきなり問題発生!!。

なんと、車検場が、宇都宮の栃木運輸支局が、見事に新しくなってるではないかい!(汗)
うえ~、せっかく去年までの僅かな備蓄ノウハウが生かせませんじゃあありませんかい!。

気を取り直して新しくなった建物に近づいてみます。
まだ8:30なので窓口は開いてませんが、なんとなく継続車検の窓口の流れは理解できました。
取りあえず自賠責を、、、と思ったのですが、いつもオバちゃん達が賑やかな代書屋さんの窓口がありません!
ええ!マジかよう~とオロオロモードに入る寸前で見つけました。
並び一番奥の建物に別棟であるようです。

「継続車検のOCR用紙と自賠責お願いします」と言うと、おばちゃんが「新しくなっだからわかんなかったんかい?」と、U字工事もビックリな栃木弁で鋭く指摘(笑)。
まさしくその通り。さすがプロです。正直に「一年ぶりです」とゲロしてしまいました。
おかげでシツコイぐらいに懇切丁寧にご指導ご鞭撻(笑)。正直者は得も苦労もするのです。
手前の新築建物で継続車検の審査依頼書と重量税の納付書を貰って記入。隣の既設建物で重量税を払って再び手前の新築へ。
こーいう建物間の移動は健在です(笑)。でも圧倒的に近くなって便利にはなってましたけど。

予約番号を告げていざラインへ。

去年も一昨年もやった、 「あの作業」を施しつつ、3番の兼用レーンに並びます(爆)。
いつもよりも台数が多いような気がします。この時ばかりの不整脈TBではこの渋滞はちょっと心配(笑)。


車検場1


やがて検査員が登場して灯火類のチェックです。
毎年の事なので検査員に言われる前にサクサクと、ウインカーからハイビームからストップランプからバック灯まで流れるように操作します。
エンジンフードを開けて車体番号を確認、もちろん車体番号部分もキレイに拭いてあります。
検査表にハンコを押すトコで初めて彼がクチにした言葉は、 「あ、ユーザー車検なんだ、、」(笑)。


いよいよライン突入。
ディーゼルスモーク計測のお父さんがすり寄ってきますが、 「ガソリンなんです!」 と叫ぶのもこれも毎年の恒例行事。
いつも決まって「珍しいねえ~」の感想を頂き、まずはサイドスリップから。
当然OK。

次、フロントの制動。
ローラーに乗せてニュートラルで待機。
「ブレーキ踏め」の点灯と同時に床もぶち抜けよとばかりに全体重で踏み込みます。
リアも同様、クルマを移動させてローラーにリアタイヤを載せます。
こちらも指示通り踏み込みますが、ちょっとズルしてサイドブレーキも併用(爆)。
リアディスクは結構制動力が出にくいので、昨日後輩から教わった方法を試してみました。ウマくいったよヒロシ!(笑)。

次、速度メーターチェックです。
まずぶら下ってる40キロボタンを手にしたいのですが、いつもイイ位置にないんですよ(笑)。
毎回結局一度クルマから降りて引きこんでくるんです。
2速ホールドで40キロになるまでアクセルを踏み込みます。
ちょっと手前で押すのがコツ。だって235/85R16だし(笑)。ま、ドンピシャでも誤差の範囲ですけどね。
こちらも当然OK。

さて次はいよいよ緊張のガス検です(爆)。
光軸も一緒にやるんで、ちゃんと機械の指示どおりにサファリを停めます。
ちょっと前進、ちょっと後退、クルマが揺れるのかなかなかお許しが出ません。
二度ほど揉んで”停止”ランプがついたらハイビームにして自分はプローブを突っ込むためクルマを降ります。
4サイクルガソリンのCボタンを押して、プローブの先っぽをちこっとだけ挿入。この、ちこっとだけ挿入、がミソですね(笑)。

、、、、、すでに光軸検査は終わってるんですが、排ガス検査器が考え中、、。
ヤバいか?そろそろこの手法も潮時か??と思っていたら、○ランプ点灯!ホッとしました(爆)。

最後の下回り検査もなんだか落ち着かないモノです。
キンコンとハンマーで叩いてる検査員がテレビに映ってるんですけど、たまに首を傾げたりしてるのは誠に血圧に良くない行動(爆)。
ここでもブレーキ踏めとか離せとか、サイド曳けとか戻せとか指令が飛び交うので油断はできません。
やっと○がでて前進。
おかげさまで今年も一発合格でした。ぱちぱち。

車検場2


と、車検は終わってもハナシは終わりません(笑)。
最後の書類提出にライン長(ってゆーのかな?)のブースへ検査表を持って行くのですが、なかなかハンコをくれません。
え、ナニカモンダイデモ???とこっちはドンドン不安になっていくのですが、彼の視線の先にはワタシの後ろにラインへ入っていた初心者マークのクラウンに注がれてます。
どうやらうまく制動チェックのシャシダイに乗せられないようで、遂にはマイクで指示が始まりました。
なんとか制動チェックが終わって、40キロテスターのダイナモに載せた時、びっくりする事が起きました。

おおう、いきなりクラウン暴走う!!(爆)。

幸いドコにもぶつからずに下回り検査の手前で急停止。ワタシの目の前です(汗)。
あぶね~、、、。


ユーザー車検、確かに”簡単”です。
代書屋の事務のねーちゃんだって手順さえばっちりなら、何の問題もなくラインを通すことができるでしょう。
でもその”簡単”ってのは、ある程度のスキルが必要なんじゃねーかとワタシは思うのです。
せめて表示通りにクルマが動かせて、何の検査なのかの意味が理解できないとマズイんじゃねーかと。
ソレすら出来ないとちゃんと整備してんのかどうかも疑わしくなってきますよね。
もちろん無整備でも検査が規定以内なら合格できますが、いつもちゃんと点検整備してるよってのがユーザー車検の前提なのです。
あまりあーいう輩が増えてくるとこの制度も存続が怪しくなるじゃないですかね。
ワタシの1年に1度の ”試験” の楽しみを奪わないでください(笑)。

悪いけどあの初心者マークの若者は、まだまだディーラーや修理工場のお任せ車検がお似合いです。

こちらの方は無事に2009年度版の車検証をゲトすることが出来ました。
2Bのような(よりマシな)不整脈を2秒で治して(爆)、我がサファリは少なくともあと1年は戦えます。

車検場3
年々、備考欄が増えていくのは気のせいでしょうか?(笑)

車検場4
ちゃんと国土交通省で定められた「貼り方」がある”高価”なビックリマンチョコシール(爆)。



さてさて、車検は通しました。
今年はナニが出来るかなあ、、とウキウキモードで考えます。
そう!考えるだけなら「タダ」なんで(泣)。

(新しいモノは買えないしなあ、給料も収入も低空飛行どころか胴体着陸寸前だしなあ、サファリも既にドンガラ状態でこれ以上は軽くナリそうにないしなあ、ガソリンは徐々に上がってるしなあ、ランサーだってここ2か月もホッポリパナシだしなあ、奥さんがまた前進基地の引っ越し考えてるしなあ、クルマ以外いろいろヤリタイ事もあるしなあ、あ~あ。)

スポンサーサイト
  1. 2009/05/19(火) 00:55:45|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<サファリ諺 | ホーム | 車検の整備でリアパッド交換>>

コメント

まだありますよ・・・あれが

くみちょさん おつかれさまでした。
自己手製弁当を食べながら楽しませていただきました。

やることはありますよ・・・アレを外すんです。そうですアレをです。
そして楽しみ溢れる本田さんに行って買ってくるんです。
精々数百円。お小遣いの範囲で十二分に買えますよ(笑)。
  1. 2009/05/19(火) 12:19:33 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

アレはちょっと、、、

アレは勘弁して下さい(笑)。
サファリのはそんな簡単に取ったり付けたり出来ませんですよ。
あ!赤く塗ったら外しっぱなしでもカッコ悪くないかあ??(爆)。


  1. 2009/05/19(火) 12:31:41 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます

車検合格、おめでとうございます。
ユーザー車検は、特例対応じゃあ無くて、法が定めた本来の手続きです。代行やディーラーや町工場などの民間車検場のほうが特例措置なのです。ですから、ユーザー車検が無くなるには法の全面改訂が必要です。
そんなことをしたら、独立行政法人や立派な検査場を存続整備する大義名分が無くなってしまいますから、オカミは大変です。
なので、初心者が事故ろうが、マスコミが目くじら立てようが、与党が代わる程の影響がなければ、ユーザー車検はずーっとあるでしょう(笑)
  1. 2009/05/19(火) 21:41:52 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

nakajinさんに解説していただくとホッとします。
なるほど、ユーザー車検が基本なのですね。
自分の持ちモノですから自分で管理するのは当然ですけど、それにしてはクルマってヤヤコシクて複雑ですよね。
特に今の電気仕掛け系なんて、自分で治そうなんてまず無理。
ほんと実情は矛盾してますね。


  1. 2009/05/20(水) 08:11:07 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

そのわかもの

くみちょご無沙汰です。
またまたわらかしてくれてありがとう。

ところでそのわかもの。
教習所ちゃんと卒業してるよね?免許持ってるよね???
もしも暴走の結果、器物破損とかくみちょが怪我したになったら「当人同士の解決」になっちゃうんですかね?
  1. 2009/05/24(日) 12:49:16 |
  2. URL |
  3. ふっき~♪ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/418-eba0fac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する