組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

サファリ諺

サファリに関するコトワザを集めてみました。
昔の人はイイことを言いましたね(爆)。

尚、(  )の中がオリジナルなので世間体慣用的にはこちらの使用をお勧めします。
サファリ乗りの方もそうでない方も、人目につかない所で密かにお楽しみください(笑)。
では、どぞ~。



「あいた穴が塞がらない」
(あいた口が塞がらない)
一度ドリルで開けてしまった穴は塞ぐことが困難だよと言うこと。


「ハイオクはサファリに食わすな」
(秋ナスは嫁に食わすな)
単純に勿体ないという意味(笑)。


「OHVとタペット調整」
(女心と秋の空)
なかなかスッキリ決まらない状況。マニュアルどおりなのにダメなのかい!という、苛立ち。


「明日は我がサファリ」
(明日は我が身)
壊れた、もしくは壊した他人のサファリをみて気を引き締めること。


「石橋をサファリで壊す」
(石橋を叩いて渡る)
頑丈そうに見えた橋でもサファリで渡ろうとすると重さで壊れるさま(笑)。


「乗りかかったサファリ」
(乗りかかった船)
もうサファリ買っちゃったんだからしょうがないよね?の意味。


「いつまでもあると思うな純正パーツ」
(いつまでもあると思うな親とカネ)
ある日突然カタログ落ちしている場合もある。特に161系はヤバい。


「言わぬが花」
(言わぬが花)
指摘しない方がいい奇妙な改造(笑)。


「一寸先は穴」
(一寸先は闇)
サファリのボンネットはデカイので運転席から見える情報はたかが知れている。下見は怠ってはいけない。


「サファリをおだてりゃ木が折れる」
(豚もおだてりゃ木に登る)
林道などでサファリ乗りを調子に乗らすと自然破壊が進むので程ほどに(笑)。


「明日のサファリは今日の敵」
(明日の友は今日の敵)
偏屈なランクル乗りに伝えたい言葉。


「腐ったらランクル以下」
(腐っても鯛)
く、腐らせないように気をつけましょう、、(汗)


「TBは災いのもと」
(口は災いのもと)
TBの燃料費は家計を激しく圧迫し、家庭不和の原因となる事のたとえ。


「サファリが軽けりゃ心が重い」
(財布が軽けりゃ心が重い)
95リッターも入るタンクが減ってくると多少は軽く感じるものだが、逆に心は重くなるさま。


「策士サファリに溺れる」
(策士策に溺れる)
四駆の能力を深く考える人はカナリの確率でサファリを選ぶけど、ホントはそんなにずば抜けたもんじゃないという、戒め(笑)。


「ボディ切る馬鹿マフラー切らぬ馬鹿」
(桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿)
ボディまで切っちゃったらもう一般人ではないけど、オフロード走る時はマフラーの先ぐらいは切ろうね、の意味。


「三度目の惨事」
(三度目の正直)
難所は3回チャレンジするとそろそろ壊すよ、という穏やかな警告。


「三台集まればもう充分」
(三人集まれば文殊の知恵)
デカくて重いサファリが3台も集まればジムニー10台分ぐらいの圧迫感があるということ。



「敵にコイルを貰う」
(敵に塩を送る)
ランクル80前期の純正コイルはサファリのリフトアップにちょうどよろしい。


「地獄の整備も金次第」
(地獄の沙汰も金次第)
クソ重たいミッションやデフを降ろすような重整備も、せめて修理工場に依頼できるカネがあればなあという、見果てぬ願望。



「死して屍拾うもの無し」
(死して屍拾うもの無し)
解体ヤードでもサファリはそのまんま残っている確率が大。パーツすら人気がないのか、、、。



「寝たサファリを起こす」
(寝た子を起こす)
パーツどりにと確保していたサファリを、よんどころない事情で乗る羽目になること。


「寝板にオイル」
(寝耳に水)
整備中にたまに起きる、チョー最悪な現象。


「サファリは熱いうちに叩け」
(鉄は熱いうちに叩け)
凹んだらすぐに叩き出さないとダメだぞ、の教訓。ほっておくと何故か戻りが悪いような気がするので。


「花よりサファリ」
(花より団子)
たまに女性とのお付き合いよりもサファリ遊びを優先させる輩もいるようだが、それは不毛すぎ(笑)。


「頑丈は三文の得」
(早起きは三文の得)
壊れにくいのは部品代が掛からずに宜しいけど、そーいう部品は壊れたら出費がデカイのでトータルして三文ぐらいしか得にならないんじゃないかな?というたとえ(笑)


「サファリ来たりなば春遠からじ」
(冬来たりなば春遠からじ)
サファリに乗ってればオンナノコにモテるぞ、彼女もすぐに出来るぞ!という独身者に対しての微妙な、勧誘。


「目の中に入れても痛くない」
(目の中に入れても痛くない)
下回り整備中に土や泥が目に入るけど、キリのいいところとか言わないで意地はらずにすぐ洗い流そう。


「ランクルサファリを笑う」
(目糞耳糞を笑う)
お互い笑えない欠点が目白押しじゃねーか、という例え。



「安かろうサファリだろう」
(安かろう悪かろう)
なんだか中古車屋に安いおっきな四駆があるよ~、と門外漢に言われて見に行ってみると、サファリ(笑)。



「ドアが開かない」
(埒が明かない)
ステップやサイドシルがせり上がってドアが開かず閉じ込められるさま。
同義語に「しまった!バリアーか!?」がある(笑)。



「重機の隅をつつく」
(重箱の隅をつつく)
サファリに乗っていてもビビり音とか細かい事が気になる御仁をさす言葉。


「ローバー心」
(老婆心)
故障を気にし過ぎて何もできないさまを言う。


「ドレンから出た欠片」
(身から出た錆)
ホントがっくりくるよね(笑)。



「昔折ったドラシャ」
(昔取った杵柄)
そんなの取ってても使えねーじゃん!という、自分自身への、怒り。




このシリーズ、まだまだ続きそうな予感が(笑)。




スポンサーサイト
  1. 2009/05/20(水) 00:00:20|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<エキサイティングな映像 | ホーム | 2009年度サファリ車検報告>>

コメント

「サファリもランクルも一緒」 または 「ランクルもサファリ一緒」
(味噌も〇〇も一緒)

ワンメイクな人たちは 「〇〇〇〇 と一緒にするなよ!」
一般の方々は 「どっちもデカくて邪魔なだけ!」
  1. 2009/05/20(水) 23:16:53 |
  2. URL |
  3. Peg #IRe6w8zE
  4. [ 編集]

只今通勤電車内で拝読していました。吹き出さないよう、注意するのが大変でした(笑)
  1. 2009/05/20(水) 23:18:00 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

恐れ入りました

凄い創作意欲ですね。おそれいりました。

それでは拙稿を一句
「一寸の牽引軽んずべからず」
そのこころは・・ちょっとした牽引でも気を抜くな。フックがもげてフロントガラスを直撃する事があります。
ですよねっ!くみちょ
  1. 2009/05/21(木) 08:15:05 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

この手の

パロは解るヒトが限られますので、諸兄先輩方に披露するのはかなり勇気が必要です。
まさに清水の舞台からヒルダウン(笑)。

ほんと、興味のないヒトから見たらオレのやってることって滑稽なんだろうなあ(爆)。






  1. 2009/05/21(木) 09:19:33 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

( ^ _ ^)∠☆PAN!

深いっ!勿論全部分るよ~♪
  1. 2009/05/24(日) 12:52:45 |
  2. URL |
  3. ふっき~♪ #-
  4. [ 編集]

深いっすか

ふっき~さんどうもです。
いつも姉さんの行動力とバイタリティーには敬服を通り越して感動してます。

偏った趣味ってどっぷり浸かってる本人は面白いんですけど、たまには客観的にならなきゃマズイなあと思います(笑)。
社会から逸脱するよりも共存できるんならそーしたいですもんね。

しかし、8キロしか走らない軽自動車(ジムニーのこと)や、都知事が卒倒しそうな黒鉛吹きまくりのディーゼルとか、二酸化炭素出しまくりの大排気量ガソリン四駆とかでは、プリウスのいる社会とは共存できる道は険しそうです(爆)。

  1. 2009/05/25(月) 08:04:22 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

失礼なっ

くみちょ>わたしのは10キロは走ります。恐らく・・・・・
  1. 2009/05/26(火) 22:32:11 |
  2. URL |
  3. ふっき~♪ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/419-09bce6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する