組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ジープの機能美展に行ってみた(本番展示編)

先日はサファリのプチミーティングの様子をご紹介しましたが、今回は室内の本番展示(爆)にて組長的にビビっと来たあたりをご紹介いたします(笑)。
もちろん、超個人的な視点でのご紹介ですので思い込みや間違いは必須だと思って頂きたく(笑)。
しかもワタシ視点の写真ですから、全体像については想像して頂くという手法でお送りいたします。


まずはキューベルワーゲンのハブリダクションです。

ジープ機能キューベルのハブリダクション

キューベルは2輪駆動のRRですけど、このハブリダクションのおかげで高い地上高が得られているようです。
軽さも走破力に一役買ったでしょう。米国のMBが無難な納めでまとめられていたのに対しても、なかなかキューベルは凝った作りです。
で、このリダクションは後々ワーゲンタイプ2に引き継がれるんですね。あのワーゲンバスってヤツです。
あっちは走破性よりも減速とエンジンの嵩上げが目的でしょうね。


隣の水陸両用車シュビムワーゲンのスクリュー部分です。
ジープ機能シュビムのスクリュー

男の子は小さなころから水陸両用とか軌陸車とか、とにかく乗ったままドコまでもイキたがる生き物なのです(笑)。
なのでこーいうトコロに激しく反応しないヤツは組長の説教が必要ですね。
エンジンの回転力がスクリュー駆動のドグと噛み合って回るようです。普段の地上走行では跳ね上げる事が出来るリンクですね。
ちなみにシュビムはキューベルと違って四駆ですから、スクリューを入れると五駆?(笑)。


ジープ機能シェビムのまふりゃー
で、そのマフラー。
水上では水の下って訳にもいかんのでしょうから、かわゆい消音器と排気口がちょこんと乗っかってます。
ん~らぶり~(笑)。


ジープ機能シェビムのパドル
コレがワタシのココロを惹きつけて離さなかった、「木製パドル」です(笑)。
ちゃんと装着具が装備されてますので、この形状以外はNGですね。しかも左に一本だけ。
とゆーことは、水上でエンジンストップしたらシュビムをJストロークで動かしてスカーリングで岸に寄せたりした、と(笑)。
ああ、とてもカヌーのようには動かないだろうけどすっげえ漕いでみてえ!!(笑)。
また、その使用頻度もかなり気になります。



次、今回の目玉商品のトヨタジープBJ号です。
BJと言ってもあのお仕置きエンジンB型が載ってるワケではございません(爆)。
ワタシ的に目を引いたのはこのシャックルです。

ジープ機能トヨタジープのリアシャックル

鍛造かな?凝った造形ですね。シャーシ側のブラケット取付もなかなか凝ってます。
コスト掛かってますね~。
今の鉄板2本式は一体なんだ?と思うような作りです。まさしく昨日の機能美ですね(爆)。



ジープ機能トヨタジープの内装
そのインストパネルもとい計器盤は、零戦もビビるようなシンプルなイデタチです。
必要にして十分とも言えますが、メータ穴やステアリングポスト貫通部がカールしてたりして零戦よりはちゃんと作ってたりもします。
多少寝気味の巨大なハンドルと長~いシフトレバーは、バッチリとその後のランクルに受け継がれましたね。




ジープ機能トヨタジープのハンドル
ハンドルボスのトヨタの文字です。
今では世界中誰もが知ってる自動車メーカーですけど、当時は無名の極東島国のミシン屋上がり自動車屋だったんですね。
このロゴが変わるたびに会社がデカクなって、そして僕たちのココロからは離れていったのですね(爆)。


ジープ機能かちゃかちゃ
お道具の部の展示では、巨大カチャカチャが無造作に置かれておりました。
埋まったジムニーなら引き出せそうです。
展示方法が床置き、という大胆な手法に感動しました。しかも床が汚れないようにボロキレ敷きで(笑)。
まさしくそーいう道具ですから。



そして、今年の一番の収穫物は、コレです!

ジープ機能アメリカ兵のオッサン

実物大兵士人形(笑)。
よく見るとかなりリアル。特にヒゲがイヤ(爆)。



帰宅後の宴会ではもっとリアルな一般日本人男子を目撃(笑)。

行き倒れのオトコに鼻からパセリを

鼻から生えているのはパセリではなく、成長したカビです(笑)。
なので現在生きながらにして腐乱中いうことになります。冬虫夏草ってヤツですか?(違うか)
コイツの彼女が見事な「腐」なので、その菌が脳へ感染して醸したんだと思われます。
彼の趣味の話はさっぱりわかりませんが、その不気味な熱意は十分伝わってきます。




とゆーわけで、機能美でもコユイところをワタシなりの視線でご紹介致しました。
最後の写真はまるで機能していませんが、他の機能はまさしく希少なコレクターズアイテムです。
こーいう本物が無料で見られるのですから、往復で8時間近く掛けても行く価値があるのです。
本家ジープの機能美展、どうか末永く続けて下さい。





スポンサーサイト
  1. 2009/07/01(水) 00:09:27|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<梅雨の頃はノッタリ見えても忙しいんです | ホーム | ジープの機能美展に行ってみた(第2会場サファリプチミーティング編)>>

コメント

機能美展とはよく言ったものです。感心を通り越して感動ですね。
コレクターズミーティングでピンツカバーを見たときもコンパクトなサイズに驚きいたものです。
ランクルも短い期間の移り変わりでさえも進化とコストダウンを感じました。
ナナマルがミッションを山で落とした話を聞いたとき、ヨンマルでは想像できませんでした。
ナナマルはフレームの下にメンバーごと8本のボルトで止めるようになっていますが、
まともにボルトの頭をぶつけます。一方ヨンマルはフレームの中に入っててミッションマウント凝った造りで
値段も高く、作業性もよくありませんでした。しかしぶつけて落とすことはないですね。
車の下を覘いて歓声を上げている姿は女性陣には到底理解不能な世界でしょうね(笑)。
  1. 2009/07/02(木) 08:14:03 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

行きたかったです!

私はあの暑い日、朝早くから先輩の引越し手伝いで、
ゴミ箱のような部屋と格闘しておりました。

みんな到底、靴を脱げる状況ではなかったのですが、やはり先輩の手前
我慢して脱ぎましたが、後半はドサクサに紛れ土足入場でした(笑

くみちょさんの、視る観点はさすがですね!
写真も特徴ばかりで、現場の状況が目に浮かびそうです!

水陸両用がとても興味ありで、たしか小さいころプラモデルを作った記憶があります。
もちろん、カッコイイだけで選んでいた時代ですが・・・
  1. 2009/07/02(木) 18:03:30 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #-
  4. [ 編集]

びびっとキタ。

激しく反応しました、スイリクリヨウヨウ。
電気でクルマが走る時代です、スクリューのひとつぐらい付いてたってフシギでは無いと思ってます。
  1. 2009/07/03(金) 16:48:03 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

バス釣りにどうすか?

B.Kさんなら利用価値が大いにありそうじゃないですか?(笑)。
フル道具積んだそのままで釣り出来るし、そのまま昼食にも用足しにも行けますよ。
是非!。フェラーリが軽く買えるらしいですけど(爆)。


  1. 2009/07/04(土) 08:14:36 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

フェラーリより魅力的。

URLが変わりますので、連絡させて頂きました。
これからもよろしくお願い致します(ペコリ)。
  1. 2009/07/04(土) 16:00:28 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/436-de2f0d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する