組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

イマドキの若者

それは8/16日の夜のことでした。
前日の夏の宴会が終わり、仲間たちが其々に帰宅して安堵の空気と一抹の寂しさが残った我が前進基地でしたが、ついでに腹も減った夜中の23:00過ぎの事です。
ラーメンでも食いに行くかと街に出てみたのですが、この辺りの界隈は23:00閉店が多くてフラフラと西口までいってしまいました。
一軒だけやっていたラーメン屋に入って念願のショーユ味を堪能していたところ、隣に二人の大学生風の若者が座りました。
いきなりタバコを吸い始めたので、「お前さあ、コッチは食ってんだから吸っていいかどうかチョットは聞けよなあ」と、いつもの注意を促したトコロ、素直にすぐに謝って消すという面白味のなさ(爆)。
しかし逆に、「この辺りで公園とかありませんか?」と尋ねられたのでピンときたワタシは野宿ライダーだと直感。
良く見れば汚い格好で、良い方に捉えれば懸命に走ってきました風。
さらにこの二人、なんとバイクではなく自転車!で上野から来たらしいのです。
しかもテントも寝袋も持たず、目標は仙台!まで行くというのです。小さなリュックサックと自転車だけで、適当に野宿しながら走ろうというなんとも無謀でスッキリしたプランなんでしょう?
確かに地図すら無くても4号線を遡上していけばいつかは仙台に着けるでしょうが、そのシンプルさにビールで酔ったワタシの脳味噌は激しく反応してしまいました。

「風呂は?」
「入ってません。」
「うちで入ってけ。」
「いいんですか??」
「絶対入ってけ。命令。」

(ヒソヒソ、、この人ヤバい系だよマジヤクザじゃねーの、、)

うちの奥様が、
「大丈夫よ、このヒトはヤバいんじゃなくてアタマがオカシイだけだから。」(笑)

(アンタにだけは言われたくはないです、、)


そんなヤリトリをして、もうちょっと話が聞きたいのでついでにうちに泊まらせることにしました。

風呂上りに彼らのプランを訊いていると、素直に「イイナア」と思いました。
某大学の4年生の彼らは、学生最後の夏休みに”何かやった!”という思い出を作ろうとあまり深く考えずに上野を自転車で出たそうです。
仙台という目標もかなりアバウトで面白く、なんのキャンプ装備も持たず(もっとも持ってないそうだけど)ただひたすらに4号線だけを頼りに走っていたそうなのですよ。

ワタシだってそこそこキャンプも野宿もよくしてましたが、考えてみればそれは”予定した行程”があっての事です。
まず1日目の宿泊地を決め、そこに辿り着きテントを張り朝が来れば撤収、さらに2日目に予定している行動という手順で繰り返して目的地にたどり着くというパターン。
破綻があってもなんとか予定に合わせようとするし、ソレナリの装備も持って時間の限り準備に準備を重ねて出発当日を迎えるのが普通でした。
移動手段が乏しければ乏しい程、準備には余念がなかったように思います。

トコロが彼らはホントの行き当たりばったり。
最高じゃないですか。旅って、実はそーいうもんかもしれませんよ。
疲れたら適当なベンチに眠ればいいし、設営もメンドクサイ撤収もありません。目覚めたらまたそのまま走り出せば済む事です。
そーいう事が出来るほど日本は治安もよろしくて、夏ならば絶対凍死する事もありません。
もちろん予定や装備に縛られていたらワタシとも会えなかっただろうし、ワタシもテント持っているならば泊めたりはしません。


次の朝、何度も何度もお礼を言いながら我が基地を後にした彼らは、奥様の作ったオニギリをお土産に元気に北へ走って行きました。
今日のだいたいの”目安”は白河と郡山のあいだくらいだそうです。普通に訊けば大雑把に過ぎますが、それもまた若者らしくってヨシではないですか。
例え仙台まで行けなくたって、彼らの中で思い出に残る旅になればイイのです。

ま、ワタシもオトナなので、「仙台必達とは言わんが目標になるべく近づけよ」とは言っております(笑)。
多分、学生の今でしか出来ない旅です。一漕ぎ一漕ぎをツラくも面白がって行ってくれたら最高ですね。

あ~どっかフラッと行きたくなっちゃったぞ~!(笑)。




スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 00:56:31|
  2. ガタピシ自転車で行こう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<夏休みの僅かなお出掛け | ホーム | 夏休み引っ越し大作戦>>

コメント

いいですね。「入ってけ。命令」なんともさすがくみちょさんの貫禄でしょうか(笑)
学生時代には確かに意味のない事をいっぱいしました。
そのお陰で二流薬剤師いやニ留でした・・・
ママチャリで思いたって能登まで行ったりしましたなあ。

こういう若さがいいなあ・・・こう感じることは自分が年をとったことかな
まだまだバカしますよ~
  1. 2009/08/20(木) 09:04:07 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

バカ行動

貫禄のカケラもないワタシですが、取りあえずクチだけは(爆)。

くろちゃんさんもどんどんバカやって下さい。若年中年老年問わずそーいうヒトが大好きです。

ワタシと言えば、衝動に駆られてバカ行動するにも、なにやら準備がゴソゴソと必要な年齢になってしまいましたね(笑)。
夜冷えるとイケないから、とか、お腹がすいたら、喉乾いたら、お風呂が、おカネが、あ、クスリクスリ!(爆)。
なんだかなあ。

  1. 2009/08/20(木) 10:37:29 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

いいねぇ

「今の」かみさんと付き合い始めた頃、
同じような旅をしました。紺メタの初代アルピーヌV6ターボで。
GWに、
さーどこ行こう?
とりあえずあっち。
みたいな(笑)
全く予定をたてず、
夕方になったら宿を探す。
ナビなんかありません。

運良くラブホには一回も泊まらずに
信州経由、新潟までいって帰ってきました。
新潟の海でうどんを茹でていると、現奥様がトンビに襲われてみたり、
かなり面白かったですねぇ。

子供達が小学生くらいになったら、
もう一回やってみたいものです。
(今は絶対無理)
  1. 2009/08/20(木) 15:37:28 |
  2. URL |
  3. やまもと #PefwKnF.
  4. [ 編集]

この年になると・・・

やはり、計画で行動したくなりますね(笑

まだ、一人なら何とかなりそうですが、嫁、子供がいると、なかなか・・・

高一になったばかりの頃、自転車(前にバッグ3個)に寝袋一つで九州からフェリーで渡り
四国を一周したことがあります。

自転車大好き小僧でしたが、途中で出会うライダーと話すうちに、
帰ってから、次はバイクでツーリングすると決め、免許をとりました(笑

今は、ロードは多いですが、ランドナー等の遠乗りサイクリング車は、
見かけなくなりましたね!
  1. 2009/08/20(木) 18:59:31 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

うちにもよってけ!(笑)

私に連絡くれれば寝床を世話して話相手になったのに(爆)

でももう着いたのかな?

しかし、若い時にそういう事できるのはいいことですねぇ。

でも最近、はき違えてる輩もいるけどね(爆)
  1. 2009/08/20(木) 19:33:54 |
  2. URL |
  3. あみスタ #Ax5y5GBI
  4. [ 編集]

ブラリ旅したいですね

けんたろーさん、アルピーヌで放浪ってのはお洒落ですね~。
でも結局うどん茹でるんですね、、(汗)
せめてパスタ、、いや、けんたろーさんはやっぱりうどんです(笑)。


路駆丸さんは自転車小僧でしたか。
そう言えばランドナー、見かけなくなりましたね。あのスタイルって機能的そうで好きなんです。自転車でキャンプ旅したりってのはもう出来そうにないですけど、宇都宮は自転車が便利なのであーいうのも買い物に便利かなあ(爆)。



よっぽど連絡とって寄らせようかと思いましたよあみスタさん!(笑)
ついでにサファリの部品もイロイロ持ってけって(爆)。
でも、奴らの行動は無計画に意味があるような気がして、あまり目的地を定めてしまうと可哀そうかなと思って留まりました。


  1. 2009/08/21(金) 07:55:22 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

おお~

さすがくみちょです。
1人暮らしのうちには泊められないケド、ヒッチハイクの外国人カップルや学生はクルマに乗せて話したことはあります。
すっげー羨ましかったのを覚えております。

男の子っていいよなぁ(爆)
  1. 2009/08/24(月) 23:14:59 |
  2. URL |
  3. ふっき~♪ #-
  4. [ 編集]

面白いヤツ歓迎中

ふっき~さんも十分にウラヤマシイ生活をエンジョイされているじゃないですか!?

若いと言うだけだけど、ソレの特権ってやっぱりあると思うんですよ。
カネはないけど時間だけは余ってるとか、体力だけは使いきれないほどだとか。
そーいうヤツの間違ってるとも言える行動が面白いと思うんですよ。
こーいう野宿的なモノは男の子だけの特権かもしれませんけどね。






  1. 2009/08/25(火) 07:31:15 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/451-df5b0730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する