組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

スーパーロック4組み込み!

イレマシタ(嬉)。

ふっふっふ、遂に入れてしまいましたよ。
ナニをって、決まってんじゃねーすかアレっすよ(笑)。

ラノーズで組み込むデフ君


え~、予算の関係とかモロモロあってフロントだけに組んでみました。
写真だけで賢明(変態?)な読者ならお分かりいただけると思いますが、はい、「OS技研スーパーロック4サファリ用フロントデフ」でございます!で、コレがワタシのです!(嬉)。
もう舐め回したいぐらいヨダレモンな輝きです(笑)。


実は今回はDIYはせず、茨城県は常総市の「ラノーズ」というお店で組んでもらいました。
はい、そうですあの四駆界のスーパーヒーロー、浦野アニキのお店なんです!(驚)
実は当日、店に行くまで随分と緊張しておりました。
「オレのサファリ見て笑われるんだろうなあ、バカにされるんだろうなあ、もしかして激怒されたらどうしよう、、ああやっぱり栃木に帰ろうかなあ、、」(汗)

ラノーズのサファリ
このサファリはインフィニティのエンジンとミッションというアリエネエ組み合わせ。
脚周りも凄い事になってます。



でも作業の予約はとっくに済んでますし、利き具合のセッティングも事前にメールでやり取り済みなんです。
この辺りはやっぱりこのデフのノウハウを持っている店でないと判断が難しいですよね。特にフロントデフ、しかもサファリは車重があるのでイニシャルの設定がビミョー。
その辺りをアニキはウマ~く聞き出してくれて、コレは結果的に大成功でした。


お店到着後、すぐに下回りやボディの凹み具合?をチェックされました。
速攻「帰れ!」って言われるかとヒヤヒヤです(笑)が、我がサファリを見て「ふふ、成程、こーいう感じかあ」と仰られていたのが印象的。
多分その時点で、ワタシのツタナイ走りや雑な扱いが瞬時に解ってしまったのでしょう。
その後アレスクラー弓張のことやら何やらと世間話をしながら作業を進めて頂きました。

何故今回は自分でやらなかったのかと言えば、我々基準では”新製品”の周りの誰しも使ったことのないLSDなので、何か特別なノウハウがあったらヤバいなあと思ったワケです。
それにあまりDIYばかりしているとプロの手際ややり方も学習できないですし、駆動系なんてホントはシロートが手を出してはイケナイ領域ですものね(爆)。
なので思い切ってお願いする事にしてみました。

浦野アニキのファクトリー「ラノーズ」は、地図に示されている通りに行くとドンドン不安になってくる程農村的な自然豊かなトコロにあります(爆)。
え?ココはいるの?という角を曲がるとデモカーのサファリショートのお尻が見えてホッとします。
工場の中はとても整理されていて、塵一つ落ちてません。やはりこーいうトコロからプロは違います。
浦野さんもすごくフレンドリーかつ穏やかな方で、雑誌の印象とは随分違うカンジです。


ラノーズの周辺
足元にはトカゲがチロチロと。なんと親しみやすい環境なんでしょうか。


ラノーズと組長車
ワタシのサファリがショップ入りしてるという大変珍しい光景(笑)。



ラノーズ作業中
見習うべき整理整頓作業。



プロの作業が目の前で見られるのもウレシイ環境です。
外したハブの部品も丁寧に並べて解り易くしています。ワタシだったらぐちゃぐちゃに置いてスナップを無くしたりして大変な事になっているハズですね(笑)。
で、遂にデフキャリアを取り外すのですが、サファリのは特に重い!のです。
しかしさすが鍛えている方は違います。そのまま腕力でヒョイと言う感じで外してしまいました。
ワタシは持ってられないのでフロアジャッキで支えて外したりするんですけど、プロはそんなめんどくさいコトはせずに身体の方を鍛えるのです。

で、組み付けですが、ここでノウハウ発見。
浦野さんいわく、ノーマルデフを組み込むならば規定値も大事だけど、社外品を入れるならばバックラッシュはキツメがよいとの事。
競技マシンでもキツメに組んでて何の問題もないらしいです。で、ゲージの類は使いません。上述の通り規定値にこだわらないので不要なのですね。
さすがはプロです。コレがまさに見たかった技術。

またサイドベアリングを抜き換える際にもちゃんと旋盤で冶具を作ってからプーラーで抜くなど、随所に唸らせるポイント多数。
テキトーにとかイケるだろとかの安易な妥協は微塵もありません。

ラノーズで組み込んだ例のデフ君

う、うつくしい、、(爆)。

ラノーズで組み込んだ例のデフ君2

なんたってデフだけで18まんえん、、、(笑)。


程なく再びトリャっと腕力で組みつけて、シャフトを入れハブを戻しデフオイルをコキコキと入れて完了。
バラすときに気を使えば、こうやって組み付けも楽なのですよね(反省)。

しかしこの暑さとサファリのパーツの重さでは、鉄人浦野アニキでもさすがに休み休みの仕事でした。
都合5時間ほどかかりましたが、その間の世間話や四駆与太話でも随分と勉強させて頂きました。
ホントに暑い中御苦労さまでした。


ラノーズでサヨナラしたノーマルデフ君
御苦労さんノーマルデフ君。君の成績は左のCV粉砕一回だけでかなり優秀だったよ(笑)。



今回、スーパーロック4は約6キロのイニシャルと35度のカムで組んで貰いました。
浦野さんによる舗装路の試乗では、サファリの車重で既に負荷となってロック状態になろうとするぐらいなので相当な期待が持てます。

さあ、待ち焦がれた待望の道具が組み込み完了です。
明日はアレスクラーでいよいよ試走!。
ふっふっふ、楽しみだなあ。




スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 00:21:56|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<スーパーロック4試走! | ホーム | 夏休みの僅かなお出掛け>>

コメント

機能的な鈍い金属の輝き・・・
実力の予感・・・
その実力は如何に

プロの作業は見ていて参考になるものがありますね。
しろーととは違う詰があり時々拝見して性根を叩き直さないといけないと思うことがあります。
キレイな仕事をしてもらうと納得してお支払いしたくなるものです。
  1. 2009/08/24(月) 11:55:21 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

たまには

弄り慣れているサファリでも、たまにはプロに任すのも大事ですよね。
特に重量物は(笑)。
今回は随分と勉強になりました。手も汚れず腰も痛くならずに済みました(爆)。
すごくきれいで丁寧な仕事なので、逆に工賃安いなあと思いました。

デフの具合は後日アップしますが、コレまたナカナカで、、、(笑)。


  1. 2009/08/24(月) 12:38:07 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

えっ・・・

テストランだったんですね(笑

私はまだまだ、練習あるのみです・・・
  1. 2009/08/24(月) 22:13:15 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

お!ついに。。。

ついに入れちゃいましたね。(笑)
すごいなぁ。。。

lsdというよりも、ロックライトみたいじゃないですか?(^_^)
  1. 2009/08/25(火) 00:03:27 |
  2. URL |
  3. 赤餃子 #Teo8fItk
  4. [ 編集]

テスト中でした

路駆丸さん、実はテスト中でした(笑)。
ホームコースとはいえ凶悪なジムニーについていけたので、まあ合格です。

サファリはデカくて重たいのでうちのコースでは大変ですけど、他に行けばその分楽できますよ(笑)。
レスキューご苦労様でした。

  1. 2009/08/25(火) 07:40:39 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

入れちゃいましたよお

赤餃子さん、とりあえずフロントにカマシテみました。
確かにLSDではないカンジです。
ロックライト程スイッチ的なモノでもないですし、フロントデフロックよりずっと鼻の入りが良いので楽しいですよ。

完全に浮かせてしまうとブレーキで締めなければダメなのはLSD的ですけど、オートマは左足ブレーキが出来るので楽です。

欠点は、スイッチ一つでオープンデフにならないってコトですかね(笑)。
  1. 2009/08/25(火) 07:50:37 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

レポート拝見しました、かなり気に入った様子でゴキゲンですね。
最近参加しているトライアングルなんていうレースだと、タイム勝負なのでこの手の強烈なLSDはかえって邪魔ですね。(^_^;)
デフロックはアクセル開度や負荷、回転差に関係のないオン・オフ。
それが一番のメリットかもしれないなとあらためて気付かされた記事でした。

あ、アニキがフロントLSDをチョイスする理由ちゃんと聞いてきましたか?(笑)
  1. 2009/08/26(水) 00:24:17 |
  2. URL |
  3. 赤餃子 #Teo8fItk
  4. [ 編集]

おひさしぶりですv-81

アドレスが変わっちゃいましたが、そろそろ再開しま~す。
http://blog.livedoor.jp/purefishing/
よろしくお願いします(ペコリ)
  1. 2009/08/28(金) 12:13:47 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/453-df4ba1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する