組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ガードの必要性

サファリでトライアルやクロカンする時の最も悲しい弱点は、ボディがデカイコトです(笑)。
クロカンだとぶつけない様にバックして仕切り直す事も出来ますが、トライアルの一発勝負ではそんな悠長な事もいってられません。
ましてや最小回転半径よりも小さいコースを走るのですから、サイドシルやらドア下やら総動員で協力してもらわなければこの巨体はクルッと回らないのです。

我がサファリにも一応、サイドシルにガードらしきフラットバーは取り付けていますが、コレはあくまで変形をさせないモノでは無くて滑りを良くするようなスキッドガードみたいなモンですね。
また同じ凹むにも一点集中荷重でV字状にガッツリいってしまうよりも、多少は広範囲に変形してくれれば怪我が少ないという消極的な考えによるものです。

サイド汁ガードみたいなもん

重くしたくない、けどベコベコもイヤ、という二兎を追うモノ的な中途半端なんですけど、まあこっちが望んだとおりの仕事はしてくれているようです。



んが、少々アグレッシブに攻めるとその上のドアも接触変形してしまいます。これはまさしくサファリがデカ過ぎるからで私のせいではありません(違)。
何度も内側から叩き出して使っていますけど、そろそろこの作業もメンドクサクなってきました(爆)。
「どーせ凹ますんだからそのままでも」、、、この発想がこの遊びを一般人受けしない要因を作る原因となるので、イチ主催者としてはイケマセン。

先日もホームコースで遊んでいて、気がついたらヤッちまっておりました(笑)。

凹んだ2

ルームランプが消えないからおかしいなあと思ったんですけど(爆)。



そして神様は言いました。「右のドアをヤッちまったら左のドアもヤッちまいな!」(笑)

凹んだ1

「神よ、マジ勘弁して下さい、、、(爆)」


サイドシルはあまり変形していないので、当初の目的は達成しているようです。
ドアはサイドシルよりも外へ出ているので、ガードするとすればドアよりも外へ出るようなサイドシルガードを作ればヨロシイワケで。
しかし、、ナローなスタイルが好きなワタシとしてはどうにもゴッツ過ぎるような気がして躊躇してしまいます。

では、ドアそのものに鉄板でも張ってしまうかという発想ですけど、コレまた重量が嵩む上にドアのヒンジも心配なので考えモノ。
どっかで見た手法ですけど、たぶんヒンジにも強化の手が入ってるんだと思います。


結局、いろいろ考えてもワタシ的には叩きだしながら使うしかないようです(汗)。
もうちょっと涼しくなったら、以前紹介した”男の板金”で叩き出して治すとします(爆)。


ガード類があまり好きではないワタシでも、ランプの類は割りたくありません。
特にサファリではデカくて割り易いとされるリアのコンビランプですが、現在つけているランプガードが結構仕事していくれています。

ランプガード

先日も飛び出た木の根っ子にランプをヒットしてしまいましたが、おかげで無傷で済みました。
もしガードがなかったら、高価なランプをバッキリ割ってしまったことでしょう。




ランプガード2

このボディサイドに無配慮に着いている方向指示ランプも割り易いアイテムですね。
V字でズリズリしちゃうともうサヨナラコース(笑)。もっともサファリには最初からココに着いている必要はないような気がするアイテムですが(爆)。
一応、ちっこいガードを作って着けていますがこれも結構役立ってますね。

ランプの開口正面からブツかればひとたまりもないですけど、ボディサイドに関してはそーいうコトって殆どありませんね。コレの破壊率は圧倒的に壁ズリズリの時、しかもバックでズッた時にパキン!っとやってしまうパタンでした。
なので台形にガードを作ってやったのですが、まあ今のところ思惑どおりに働いております。




サファリは標準でも下回りのガードはあまりありません。
ぺナぺナですが有効なタンクガードがあるぐらいですかね。
あとは部材のゴツさで勝負!って感じです。ロングだと丁度ファーが載っているメンバーがぶつけ放題になりますけど、相手が土や丸太ならば何ら問題はなさそうです。
ワタシの時期のキングスロードや後期バージョンではフロントにオナサケ程度のアンダーガード?があります。
コレで一体ナニを守ってんのかというシロモノですが、一応裏にはステアリングロッドとラテラルがありますね。
たま~に岩をクワえてこの両ロッドを思いっきり曲げる御仁もいらっしゃいますが。

ま、サファリは国産四駆には珍しくフレームの上に殆ど臓物が納まってるのでガードの類が必要ないと言えばないんですけど、そんなに都合よく「尾根が平らだけど凸凹」みたいな地形はないので気を付けるに越したことはありません。もっとも重くなるのでガードで覆ってしまう気もサラサラありませんが。
「溝は跨げ、突起は乗りあげろ」、とはセドリックを無免許で河川敷を乗り回していた時に不良親父から教わった事ですが、ワタシが不良オトナになった今でもこうやって役立ってます(笑)。




定番のARBバンパーにサイドバー、その延長でステップ下のサイドシルまでをぐるっとガードするってのが”北”の定番ですね。

ザ ガード
参考写真、北の大御所、あみスタさんちの440号サファリ。



さすがにココまでやれば「ザ・ガード」って感じで完璧にボディを守ってくれそうです。
まさに走る要塞というか、戦車?(爆)。


ワタシのサファリにはさすがにちょっと、、、、。
「せっかくガソリンなんだから軽快にいかなきゃ!」ってコトで、今後もアチコチ”凹んだら治す”をがんばりま~す(笑)。

ま、絶対元通り治る事はありませんが、、(爆)


ザ・ガード無し



スポンサーサイト
  1. 2009/08/26(水) 20:39:04|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<コンビニマシン | ホーム | スーパーロック4試走!>>

コメント

確かにロングはどてっぱらをわざと支点にして回らないといけないかもですね(笑)
川原の何の変哲の無い所でさえ切かえしを頻繁に余儀なくされ、林道だったら
一体どうなってしまうんだろうかと不安になってしまいます。
老婆さんと違って鉄ですからガンガン叩きなおすのがサファリにはお似合いかもしれませんね。
しかしヨンマルの鉄板は厚かった。たたき出そうなんて思わないほうが良いですが・・・でも錆で穴が開く
  1. 2009/08/27(木) 08:34:33 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

切り返し特訓

くろちゃんさん、林道にサファリロングはプチ自殺行為です(笑)。
行き止まりで方向転換しようものなら、ホントにどうしてくれようかという程大変で、ヘタすりゃ物理的に不可能で延々バックで戻るなんて事も。

サファリの鉄板も厚いですけど、叩けば何とかなる程度です。
錆はランクル系程すぐに湧いたりはしませんが、コレは何か鉄か塗料の種類が違うんでしょうかね?
ヤマの161だって同年代のヨンマルに比べれば全然錆びてないですよ。価値は?ですけど(爆)。





  1. 2009/08/27(木) 15:02:30 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

重いけど・・・

サンプル画像ありがとうございます(笑)

過激な走りになるたびに車もナローになっていった壱号機

そのときはもちろん軽量化仕様(笑)

なので凸凹加速!!

信号機で停車すると横並びになった人からの”見ない振り”いや、”見ちゃいけない”振りがわかる(爆)

中にはじーっと見る方も(笑)

また子供には指さされる始末。

ママ~!あの車ぼこぼこだよ~!どうして~?

見ちゃいけません!って感じ(笑)

そんな視線が気になり

やはり車はなるべく”原型”をとどめるべく現在の仕様に・・・


しかし、組長のマシンもスペシャルデフ装備のおかげで

過去のマシン同様になってしまいそうですね(笑)

  1. 2009/08/28(金) 06:53:57 |
  2. URL |
  3. あみスタ #Ax5y5GBI
  4. [ 編集]

ノーガード戦法

あみスタさんやっぱりこーいうガードは効果的ですよね。
ワタシも出来る限り原型、留めたいです(笑)。
前のサファリショートは走るティッシュペーパーでしたから、今度のはそうさせないぞ!となるべく無理せずブツけず走っていたんですけど、どうにもこのデフが行けって言うもんで(笑)。

なるべく凹んだら治して乗ります。軽量化仕様の宿命ですね。
  1. 2009/08/28(金) 07:33:41 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

私も・・・

きれいに乗ろうと、思っていたのですが、
最近はぶつけて、凹ませてばかりです。

走り出すと忘れてしまうようです(笑

純正のサイドステップは、曲げて跳ね上がると
ドアが開かなくなるのが難点ですね・・・

今回も、ハンマー持参で鍛冶屋させて頂きました(笑
  1. 2009/08/29(土) 16:48:38 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #-
  4. [ 編集]

サイドステップ

路駆丸さんワタシは今日も懲りずに凹ましてきました(笑)。
ショートは別名「ティッシュ」と呼ばれていたので、このロングはもうボコボコにはしないぞと思っていたんですけど、、、、。
う~ん、楽しさにはかないません。
重たいガードを付ける気もないので、凹ませたらせめて叩きだすという姿勢でやっていこうかと(笑)。

サイドステップはすぐ曲がりますけどサイドシルのガードにもなりますよね。
でも、何度も曲げて治すを繰り返してるとある日突然、根本からポクッと泣き分かれますのでご注意ですよ。特に左側は普段使いで奥様が乗られる時などに多いような気がします(爆)。


  1. 2009/08/30(日) 21:24:39 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/455-5265754b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する