組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ティーダでもwatanabe

またもやワタナベバカ炸裂の巻です(笑)。
奥様専用車にも遂にワタナベ導入。もはや我が家の乗用車達のホイルはRSワタナベに天下統一されてしまいました。

ティーダにワタナベ2

勿論セダンにはRSワタナベ、基本中の基本選択です(爆)。
しかしティーダのような最近の室内空間を優先したようなズングリムックリスタイルにはどうなのか?という疑問はありました。
むしろハヤシレーシング?(笑)
さすがにそっちのタマは兆希少でお手軽に中古入手と言う訳にはいきません。


今回は手持ちの14インチに組み込みました。
タイヤは165/80R14。ノーマルの185/65R15と外径を合わせました。なんとインチダウンの上に巾すら2サイズもダウン(爆)。
巷ではドレスダウンと呼ばれる手法です(笑)。


しかし、うちの用途には全く意味のない弊害ばかりの15インチよりも随分と乗り易くなりました。
まず圧倒的に静かになりました。タイヤのハイトが上がった事による恩恵と、廉価版とも言える実用パターンのブリジストンスニーカーの組み合わせはまさにフォーマルセダン並みです。
185→165にしたことで接地面が少なくなったことも静粛性の向上に一役買っているのでしょう。
一般的な速度では、心配されたグリップ感も何ら問題はありません。逆にピクピクと僅か轍に捕らわれるハンドルがグッと安定してきました。

乗りごこちも改善されて随分とアタリがソフトになり、これだったら長距離ドライブでも苦にならないレベルです。とゆーか、ノーマルのブリジストンB250 185/65R15が酷過ぎるとも言えますが(爆)。

以前にもご紹介しましたが、ティーダの15インチの意味がワタシには良く解りません。
ブレーキキャリパーやローターは13インチでも入っちゃうんじゃねーかと言うぐらいのナサケナイ大衆車サイズです。
185なんて幅の広いサイズも、どうみてもこの細いストラットで受け止めるには太過ぎるような気がします。
メーカー側で「いまどき14なんて軽自動車でも小さくないか?」という事で、無理やり意味なくインチアップしたんじゃねーかと思えるぐらい不自然なのです。


ティーダの上級車種の1800や1500の一部グレードには15インチでも良いとは思いますが、せめてブレーキもそれに見合った余裕のサイズにすべきですね。
うちのような下級グレードは14インチで十分ですし、確かに余裕はないけれどブレーキ性能にも特に問題はありません。
なんせ世界戦略車なんでどっかで輸出も睨んでのことだとは思いますが、逆にこのままの仕様ではまともにヨーロッパを走れるのか不安ではありますね。


とゆーわけで、今後日本しか走らないつもりのうちのティーダは14インチを普段使いとすべく、ワタシの手持ちの貴重なホイルを差し出した次第であります。
なのでワタナベにしたいがために無理やり14インチを履いているワケではありません(笑)。


ティーダにワタナベ3

心配されたスタイルもそんなにオカシナものではなく、むしろカッチョイイと思います。
光りモノがグッと抑えられ、車全体がかなり引き締まりました。
逆にフェンダーとの隙間が気になりだして、こりゃ車高下げるしかねーか?とか?(爆)
でもやっぱり役場勤めの奥様車で地を這うシャコタンはマズイですね(笑)。


頼むから、貴重な3鶴マークのホンモノなんだから縁石でガリガリっとやらないでね(爆)。


ティーダにワタナベ1





スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 00:57:33|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<増量キャンペーン | ホーム | コレが科学のチカラなの?>>

コメント

足元は肝心ですね。随分と精悍です。パチパチ
この記事を見て思うのですが、何故に最近はゴムしかないようなタイヤの車が
純正で増えてきたのですか?スポーツカーならまだしも温暖化や燃費といっている車が
幅広タイヤを標準装着しているのにどうも理解に苦しみます。
例えば三代目不利臼の爺は215/45R17でございまして目を疑いました。運転してみると
胃が悪くなるようなごつごつ感とハンドルの轍でのハンドルの取られがなんとも・・・
別の意味でゴムだらけの車に乗っている自分としては車格に合ったタイヤという物はあると思うのですが
なんとも浦島太郎状態です。

宣伝部長よりティーダもバーサス宜しくお願いします。(笑)

  1. 2009/09/16(水) 08:46:54 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

陰謀すら感じます

くろちゃんさんの疑問はごもっともです。
ただ、聞いた話によると開発はちゃんと細いタイヤでしているようで、某スクープ雑誌を見る限り、確かに覆面車は鉄ホイールにハイトの高いタイヤだったりしますね。
販売側の方で、「これじゃあ売れないよ」ってなるんでしょうか?
それともタイヤ屋さんと密約があって、ちょっとでも高い方を標準装備するようになってるんでしょうか?
どっちにせよ実用ユーザーは大変です。

ティーダのバーサス考えてます。
次、まずは自分のランサーに(笑)。
ワタシの優先順位は、サファリ→ランサー→ティーダ となっております(笑)。
稼動率は全く逆ですけどね(爆)。


  1. 2009/09/16(水) 12:24:48 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

サファリも・・・

ワタナベで、どうですか(笑

稀にヤフオクで、6穴の四駆用が売りに出ていますが、
高い、高い!

少し気持ちが揺らぎますが、値段がね~

でも、安ければ買っちゃいそうなほど、私も大好きですね!
  1. 2009/09/18(金) 22:54:36 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/463-11577840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する