組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

新車情報

ランドクルーザーさんちの末っ子プラド君がフルモデルチェンジしたらしいです。
webCGを見てたら楽しい記述がいっぱいで思わず反応してしまいました(笑)。

~抜粋~
■正統派オフローダー路線を堅持

「ランドクルーザープラド」は、「ランドクルーザー」の弟分に位置づけられる正統派オフローダー。それが約7年ぶりにフルモデルチェンジを果たし、4代目「150系」へと進化した。

新型ランドクルーザープラドは、歴代モデルが重視してきたオフロード走破性や堅牢性を向上させながら、オンロードでの快適性をさらに高めたのが特徴。これを実現するために、開発陣はオンロード、オフロードの走行性能に磨きをかけるとともに、ボディの強化、オフロード走行をサポートする機能の充実、便利で快適な居住空間づくりなどに力を注いだという。

~ココまで~


いわゆる本当の「オフロード」を知ってる者にとっては、もう既にこの時点で銀河の彼方の話のように聞こえますが、ココはお笑いネタとしてひとつご勘弁と言う事で(笑)。

7f5b732f3c5565f938f9140c83f0f579.jpg


ふむふむ、外観はキープコンセプトってヤツですか。
決められた枠の中で精いっぱい替えてみました的な感じが見て取れます。
個人的には中身このままでいっそヨンマルのボディでも載せたらもっと売れるような気が、、、。
錆付きは勘弁ですが(笑)。

a916ed82bab9227a652ebac1c13c4791.jpg


長くて低いオーバーハングと随分と下のサイドシルを見る限り、オフロードはおろか林道レベルも怪しそうな気がします。
ミニバンの悪路仕様って正直に言ったらどうなの!?」と、ウソツキ小学生のお母さんが怒りそうです(爆)。
このままワタシ達の知ってる「オフロード」に行くと、間違いなく2分で世界で1台のフルモデルチェンジ、、、。


で、ミソはここからです。


~抜粋~
■TZ-G、TZにオプション設定されるマルチテレインセレクトは、「MUD&SAND」「LOOSE ROCK」「MOGUL」「ROCK」の中から走行環境に適したモードを選ぶと、操作の手順がメーター内のディスプレイに表示されるとともに、車両が駆動/制動を最適に制御して、ドライバーの運転をサポートする。全車標準となるタイヤ切れ角表示機能は、前輪の切れ角を中立と左右3段階の7段階で表示。ステアリングの中立を見失ったときに重宝する。

~ココまで~


5024c34cffd39636d9d23e09edcf72a8.jpg

例の路面状況に応じてセレクトできるとゆー、グッドでナイスなお笑いスイッチ登場!!
実際のシーンで、スイッチで選ぶような均一なオフロードがあったら教えてください。
それはきっとテストコースってヤツです(笑)。
いやあ、マッドで石が大小ゴロゴロのモーグルって、ドコにスイッチ入れればイイですか?
うちの裏山にはあるんですけど(爆)。

そしてタイヤ切れ角表示!
おお!むかしむかーしオバちゃんのミラで見たよそれ!(笑)
いやあオジサンはふつーの感覚で申し訳ないんだけど、ステアリングの中立を見失ったときはね、窓開けて見ればイインダヨ(爆)。
そんでもっと言うとね、クルマがちっとでも動いていればあまり見失うってことは考えられないんだよ(笑)。


おおう!さらに楽しそうなギミックが!(笑)

~抜粋~
■マルチテレインモニターは、ボディの前後と左右に装着された計4個のカメラが、車両の前、後、サイド(右前、右後、左前、左後)の6エリアの路面状況を映し出すというもの。クロールコントロールは、車両が極低速を維持して、ホイールスピンやタイヤロックを抑える機能で、ドライバーがステアリング操作に集中するのに好都合。スタックからの脱出時にも威力を発揮する。この2つはマルチテレインセレクトとセットでオプション設定されるもので、オフロード走行の機会が多い人には見逃せないオプションだ。

~ココまで~

6b4d706f188277cdb84e6ca46f64d9b8.jpg

どう?どうすか?このモニター装置はトライアングル競技にピッタリですよ!(笑)。
でも、正直こーいう見えないトコロが見えるのは嬉しいですけどね~。
ワタシとしてはカメラの位置が気になります。すぐ泥で見えなくなるかもしれませんが映像としては最高の臨場感!(笑)。

しかあも、クロウルコントロウル???(笑)
いやあスタックから脱出できるんだあソレすげーなあ。
ほらオレなんてヘタクソだから常にスタックしてんだよなあ。これでランクルに牽かれずに済むかなあ(爆)。

しかも最後の文句が泣かせるじゃないですか!
「オフロード走行の機会が多いヒトには見逃せないオプションだ」、ときたもんだ(笑)。


オフロード走行の多いヒトは、絶対に新車のプラドは買わないと思います(爆)。



スポンサーサイト
  1. 2009/09/18(金) 16:06:09|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
<<サファリスト総会出席 | ホーム | 増量キャンペーン>>

コメント

イプサムクロスロード出たんだ!
と思ってしまい間したが、サーフの強化版がモデルチェンジしたんですね。
カメラが6個でしたっけ。そちらが忙しくて前方不注意にならないと良いのですが・・・
200もなかなかの電気仕掛けによる走派性だそうですね。
動力も電気、走りも電気仕掛けこれもフールプルーフの一環でしょうか。
ローテク人間の私にはなんともです。
  1. 2009/09/18(金) 18:26:34 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

いいんです!

世の中には欲しがる方がたくさんいます(笑)

スバラシイ!!!!!!!!ってね(爆)

どうせ我々は絶滅危惧種ですからねぇ(笑)


※山形でスライドしたらパッシングしてね(笑)
  1. 2009/09/18(金) 22:48:31 |
  2. URL |
  3. あみスタ #Ax5y5GBI
  4. [ 編集]

確か・・・

昔のCR-Vは、悪路走行はしないで下さい。と、正直に取り説に書かれていたような・・・

このようなプラドの説明聞いて、オフコース走ってクレームは出ないのでしょうか?

買ったらすぐに喜んで、林道や廃道に入って行って、
スタックしたらディーラに苦情の電話とレスキューを要請する!

過大広告のご連絡は、J〇〇〇とかに、苦情の連絡が入るのでは・・・(笑

でも、そのうちこの車で、パリダカと出るんでしょうね~

ほーら、とっても良く走りますよ!って(笑
  1. 2009/09/18(金) 23:22:08 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

写真だけ見ると

後姿は、まんま200ですね。
好みの問題ですけど、あのデザインって誰が「OK」出したんでしょう・・。
アラブや北米のお金持ち好みのデザインなんですかね?
一般市民には一生分かりません・・・。
  1. 2009/09/19(土) 03:13:07 |
  2. URL |
  3. Peg #t0bYGKmQ
  4. [ 編集]

同じじゃん。

常々思うのは、ランクル(200系)とランクル・プラド(150系)って同じカテゴリーじゃないの? だったら、ランクル・プラド系(SUV系)とランクル系(CCV系)=今でも生産してる70系 にしたらどーなの?と。(逆でもイイですが)
メーカーからは「お客様のニーズに応えて…」とかって言うけど、そう言う車しか造らんから、「そのニーズはメーカーが誘導してるんちゃうんか!!」って思います。 
更には、メーカー関わらずどれも似たり寄ったりの車ばっか造っておいて、「若者の車離れ…」なんて、片腹痛し!!
にしても酷いですねぇ、ランクルにですら「ヒルディセンド」とかって急な下り坂はブレーキ効かせっぱなしで降ろす。 …いや違うでしょ、ブレーキはよか(総)減速比を大きくしてエンブレで速度落とす様にしなさいよぉ。せっかくHi-Lo比は2.5以上かせいでるのに…。あ、でもそんな所行かん,行けんから関係無いか!? いや、設計思想の問題だよなぁ。
オマケ、リアドアのガラスハッチ化で重量増はともかく、その処理…ランクル=上級車とは思えんヤッツケ処理。
でもコレ、売れるんでしょーね。
  1. 2009/09/19(土) 06:46:42 |
  2. URL |
  3. ka2 #-
  4. [ 編集]

近所のトヨタ店に新型プラドの展示車が

ありました。が、Y61購入比較の際にLC100を見せてもらったお店なので、ちょっと敷居が高いので、通りすがりに見ただけでありました。

いまや、LC200,プラド、サーフは、私の目から見るとちょっとデザイン違いの同ラインアップに見えるのですが、LC200オーナー、プラドオーナー、サーフオーナーと話をすると、誰もが「違う車ですよ」と言います。そりゃそうでしょうけど・・・。
 顧客ニーズを分類して見事にそれぞれの顧客の好みを具現化できるのが、トヨタの凄いところなのですね。

 電脳ギミックですが、実はけっこう買う段になると悩みます。なにせ、カタログには良いことしか書いてありませんから。。。

 Y61を買ったときに、競合比較車として最期に残ったのは、LC100とLRディスコでした。サファリは単一グレードでしたし、LRディスコも選択すべきモデルはすぐに決められましたが、LC100のモデルを決めるのは少々難航しました。当時のLC100には、電脳制御ブレーキを備えたモデルとトリプルデフロックを備えたモデルがあり、どちらを選択すべきか可なり迷った記憶があります。

 クルマを買うときは”ロマン”に金を払う面があるわけで、トヨタの電脳ギミックはこういう点を非常にくすぐるように工夫されていますから、大したものだと思います。(笑)
  1. 2009/09/20(日) 21:44:10 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

いやあ皆さまのコメントを見ても、このクルマを高く御評価なさっておられるようで、t車とpラドが大好きなワタシとしても大変嬉しいですね(笑)。
特に電脳ギミックについては、ホントのオフロードではビックリするほどの走破力で、かの女王陛下の四輪駆動最新荷車型のdフェンダーも、うちのヤマでもその威力を見せ付けてくれたものでした。
なるほど、空転してるタイヤにブレーキをかけると、あら不思議反対側の車輪がが、、、、、、、回ってませんけど(爆)。


  1. 2009/09/24(木) 07:40:17 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/465-e135caa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CURIOUS Vol.2が届きました

 キュリアス(CURIOUS)誌のVol.2が本日届きました。編集室のホームページ(http://www.w-m-g.jp/curious/)によると、編集室の在庫は完売してしまったそうですが、取り扱いショップに問い合わせれば、入手できる可能性はあると思います。
  1. 2009/09/19(土) 18:04:25 |
  2. 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する