組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

プラグ交換

ガソリンエンジンの醍醐味、プラグ交換をしました。

前回やった時はインマニダクトを外したりスロットルやらいろんな補機を外したりして、OHVにしてはかなりメンドクセエ(笑)と思っていたのです。
しかしその後、なにやら諸先輩のお話では「そのまま何も外さず出来るぞ」と言われるので、今回はその方向で挑戦です。

もちろんイリジウム等の高級プラグは使い(え)ません。
今回もあくまでノーマル標準プラグで行かせて頂きます。
なんせ、高いのよイリジウム、、、(爆)。6本も使うんだし。

まずはプラグコードをひっこ抜くのですが、このアフターパーツの赤コードはスパッツの部分がカポッと狭くハマる形状なのでなかなか抜けづらいんですよね。
こんな初歩でイラッとしてはイケませんが、狭い隙間に手を入れてクニクニしながら何とか抜きます。端子にカーボン等の付着及びリークの跡はありませんでした。


一番プラグの具合。

プラグ交換1

とりあえずまあまあ、かなあ。
増大君をエアクリに入れているとちょっとヤバいかと思うぐらい白くなりますが、MPフィルター+GTKはプラグにはあまり影響しないようです。



1番、2番は問題なしですが、3番から途端に牙をむく整備性(笑)。
ホントに何も外さずに出来んのか??疑問が渦巻きますけど、確かにプラグレンチのソケットは何とか挿入出来ます。ユニバーサルジョイントを使って何とか緩めることにも成功。
しかし、緩めたプラグを取り出すにはワタシの手はデカ過ぎるし、指は不器用過ぎるようです(笑)。
ソケットにゴムのプラグ保持材が付いていれば問題ないんですけどね。

プラグ交換4

3番プラグのご様子。まさに手探りです(笑)

プラグ交換3

6番のご様子。TBのプラグは若干ファイヤウォール寄りに傾いて付いていますので、エンジン車載状態ではフツーに直レンチは入りません。


その後、4番5番と「忍耐と努力の人」になりながらなんとか摘出交換。
場所は悪くないけど作業の体制が楽じゃない6番も無事交換完了。


しかし、素直にインマニダクトとか外しても時間は変わらなかったような、、??(爆)。

プラグ交換2

とにかく新品プラグでリフレッシュしました。
3年ぶりっすかね(笑)。


滅多に使わないユニバーサルジョイントのコマ。
プラグ交換6大活躍の工具
プラグ交換だけは大活躍なのです。




プラグ交換5
3年間頑張ったプラグ君たち。
TB42E標準のBPR5Eです。もちろん、今回も同じものを交換しています。
次はイリジウム欲しいよう~(笑)。

作業はまだまだ終わらず、この後スモール球をLEDに交換してみました。
その様子は次回ということで。

ま、電気は大切に使いましょうや(笑)。






スポンサーサイト
  1. 2009/11/08(日) 00:06:46|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サファリの節電と原発 | ホーム | 最近の突起物>>

コメント

TB48は

TB48はインテークマニホールドが3番4番プラグ上を被るように走っているので、これを外さないと交換不可能な構造です。ランクル対抗で整備性を犠牲にして性能向上を図った結果です。
故にプラグ交換時にこれのガスケットを交換が必要なので長寿命なプラグが必須で、悪くても白金プラグが、出来ればイリジウムマックスがイリジウムタフが必要な金食い虫なエンジンです。
末期のサファリは、こんなところもカタログ至上主義で本来の美徳が損なわれています(泣)
  1. 2009/11/10(火) 08:04:02 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

スペック向上

nakajinさんいつもありがとうございます。
お客さんが最初に検討するのはやっぱりカタログのスペックだったりするんで、そーいう数字にも拘ってしまったのですね。
実用よりも数字の方が販売力はありますから(笑)

たぶん、大多数の方が国内では自分でプラグ交換なんてしないだろうTB48エンジンだと思われますが、インマニそのものを外すとなるとちょっと厄介ですね。

いつも長寿命で高効率プラグに替えようと思っているんですけど、買うときになると「やっぱりコレでいっかあ」になっちゃうんですよね(笑)。
BPR5Eは380円/本で買えますが、イリジウムは1000円/本以上ですから、、、。

  1. 2009/11/10(火) 09:50:48 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/480-579d589f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する