組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

サファリの節電と原発

今、家庭の電気は水力火力原子力で作られていますが、我がサファリの電気はガソリンエンジンを回してオルタネータで発電しています(笑)。
なので、当たり前ですがそんなサファリを少々節電しても、その効果はホントに微々たるモノでしかないとは解っていますが、なんとなく時期的に青白い光を気取りたく交換してみました。

ま、ぶっちゃけH4球のおまけに付いてきたLED球が工具箱の中で遊んでただけなんですけどね(爆)。


で、ふと今の電力事情について考えてみました。
今後プラグインハイブリッドや純EVが増えるにつれ電気の使用量も上がってくるでしょう。
各家庭で200Vのコンセントを持つことも当たり前となってくる時代がくるかもしれませんね。月極めの駐車場だって場所だけ提供しているだけではダメでしょう。
ガソリンスタンドは激減して、アンペアいくらの急速充電スタンドが出来るかも知れません。
ティーダによく似た「リーフ」とかいう日産製EVの購入予約もWEBで始まっています。もっとも現時点で車両価格すら解らぬものに予約を入れるヤツがいるのかどうかって疑問はありますけど(爆)。

となると、電気を供給する側は大丈夫なんでしょうか?
いくらなんでも各家庭全てに太陽発電パネルはつけられないでしょうし、また個人で賄うにはあまりに発電量が少なすぎますよね。
つまり、やっぱり暫くは「買電」しなくちゃならないワケで、いままで化石燃料が負担していた分もプラスされるんですからかなり膨大な発電能力が求められると思うのです。

日本の電力事情は以下のようになっているようです。

電力事情


2007年度の原子力発電の割合が低いのは、柏崎の原発が停機していたからでしょうか?
そうすると原発1基のエネルギーってスゴイもんなんですね。
このグラフを見ると、もう今後ウチは原子力でやってくからねと言われているようなもんです。
原子力、そんなに優れてるんでしょうか?


ワタシ達が生まれる前、原子力は完全に未来のエネルギーでした。
原子力で飛ぶ飛行機や船、果てはクルマまで動かそうとしていたらしいですね。結局まともに使えたのは船舶だけってのも当たり前です。
お時間ある方は以下のHPの文章を読んでください。正直、ビビります。

http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/pageall.html

多かれ少なかれこーいう事はいろんな製造現場ではある事ですが、国を挙げての事業でというのが怖いです。
これから日本ではプルサーマル計画も始まりますが、このままでは世界最大の原発事故を引き起こしかねませんね。
放射能に汚染された廃棄物も溜まりに溜まっていくだろうし、日本国民が全員被曝するのも時間の問題です。まさに1億総玉砕(爆)。
どうにも原子力はまだまだニンゲンが使ってイイようなエネルギーではなさそうです。


と、いうようなコトを考えつつ神妙にウインカーランプを取り外して、LED球に交換。

交換前。
スモール節電1







交換後。
スモール節電交換2


解りづらい写真ですね(笑)。




ついでに交換後の右側も。
スモール節電3




本日の作業、しゅうりょお~(笑)。さあ腹が減ったぞう~。
日本の原発の今後よりも、ワタシのこの後の昼飯をどうするかの方が当面重要なんです(爆)。



スポンサーサイト
  1. 2009/11/09(月) 04:54:01|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ポキール | ホーム | プラグ交換>>

コメント

陽水は・・・

彼の歌では傘が無いのが問題でしたね。
さておき
私のは24V車なので電気は苦労しますので12v車を見るとうらやましく思います。
やはりトラッカーパーツですか(笑)。
原発はそんなに安全ならば是非効率も考えるならば大都会にお作りいただくのがよろしいかと思います。私の郷里の佐賀県は今まさにプルサーマルで揺れています。唐津は海の綺麗ないい町ですが原発だけがどうしてもどうしてもいただけないのです。当方の近くには原発銀座の若狭湾もあり能登・柏崎にも原発があります。自然が綺麗なところに忽然と巨大なコンクリートの原発が・・・
巨大なエネルギー源の近くは自然界とは違う環境が形成され目に見えない影響があるでしょう。前職の職場や、敦賀湾の原発の排水溝付近の巨大な生物、原発の街の同業者での経験からの違和感を見聞きするとそう思わざるを得なくなってきます。
  1. 2009/11/09(月) 12:09:38 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

傘もなければ探しものも見つからなかった

ついでに泣いた事もないそうです。
急にスピン掛けられても怖くないでしょうけど、崖っぷちで傾いてゆらゆら揺れるサファリは正直泣きそうなぐらい怖いですよ(笑)。

で、12V車はオーディオも楽ですね。当たり前ですけどDC-DCも要らないし。
i-podもシガライターで使えます(笑)。

プルサーマルって石油ストーブにガソリンぶっ込んで燃やすみたいなもんらしいですね。
軽水炉ってゆーノーマルのストーブで燃やそうとしてんだから、まあヤバいのは確実です。
しかも制御棒が鈍いって、、マジで大丈夫?

ワタシもそんなに安全だって言うなら、いっそ千葉の鼠帝国の隣にでも原発作ればヨロシイのではと思います。アリ余る熱量で本物の火山だって演出できますよ(爆)。






  1. 2009/11/09(月) 12:48:15 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

優しいくみちょーさん

昨年12月くらいから読んどります。
w204を買おうとして、ネットを徘徊していたときにここにたどりついたわけです。
みんカラのほう(隠れページ)も読み漁り、parl-siroさんのページも参考にしました。

私はヨンクには何の縁もございませんが、ここ読んでるともう止まらない(笑)
1日に読む量をくみちょーさんから指示されていたはずなのですが、まったく守れません^^;

ブログを読むときに気になるのが、あの3.11のときに、どういう受け止め方をされたか、ということがなぜか気になります。ある意味、あれは踏み絵だったのではないかと。
くみちょーさんの書かれた内容は素敵でした。そして、今、ここを読んでいて、もうこの時期に原子力の危うさに触れられていたのですね。

ちょっと前の記事で、自転車の若者に入浴命令(笑)を出されたのを読んだときもコメントしようとしたんですけどね。そういう優しさが好ましくて・・・

w204は1月に納車されました。エレガンスパッケージが見つからなくて泣く泣くアヴァンギャルド(いやな名前^^;)になり、グリルをとっかえてごまかしています(笑)。しかし17インチの乗り心地は老体に響きます。
前の車はw202だったので、そのおっとりしたフィーリングが亡霊のようにつきまとい、やっと最近諦めもつきました(笑)。17年乗ったので不安が芽生え始めての買い替えでしたが、最後まで看取ってやれば良かったとも思っています。

これからもよろしくです。毎日、1ヶ月分以上を読んで、早く追い付きます(笑)。
  1. 2017/03/20(月) 18:09:55 |
  2. URL |
  3. なたり #XRFTbVtU
  4. [ 編集]

ありがとうございます

こんな古い記事にコメント頂けるなんてホントにウレシイです。
これからもよろしくお願いします。

3.11の震災はいろんな意味で驚きました。なんせ原発は隣の県ですから他人ごとではありません。
実は震災ひと月前に原燃に見学へ行っていたのです。その時の「絶対安全です!」という社員さんの言葉が今でも思い出されます。

やっちまったコト(ワタシは人災と考えてます)は今更取り返しがつきません。
東電や政府から毟り取るだけの補償も、実は税金ですので全く意味がないような気がします。国民全員の首が締まるだけです。
甚大な被害に遭われた方や大切な親族を無くした方もいらっしゃるでしょうが、そろそろ次の一歩も踏み出さないとホントに死人に足を引っ張られてしまうでしょう。

現在の核分裂利用原子力はまだまだ危険な存在ですが、ワタシは人類が第2ステージに移行するには核利用は不可欠だと考えます。
官民一体どころではなく、資本主義も社会主義も一時棚上げした全世界一体となっての核開発ってヤツが必要なのではないでしょうか?。

W204はホントにイイサイズですよね。
W212に買い替えてその価値を再認識してます。
あと1センチで立駐に入らねえ!とか良くありますし(笑)。
自分で言ってたコトですが、やはり日本にはCクラスがベストサイズ!(笑)。

Cクラスに今のEの3リッターディーゼルが
載ればすぐ飛びつきますが、まあこのダウンサイズのご時世では有り得ませんよね。
ただ、W212はサイズからくる重さもあるんでしょうが、W204に較べるとフンワリ重厚な乗り心地です。

巷でよく言われる「いちどベンツに乗るとヤメラレナイ」って、、、
、、、ホントなんですね(笑)。
  1. 2017/03/23(木) 08:57:31 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/481-20988931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する