組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

木製舵輪

クルマに乗ってて、一番触るところってやっぱりハンドルですよね。
今更言うまでもなく、この目の前の丸いのはクルマの向きを変えたりする操縦端末機能だけではないのです。
ここから得られる情報も重要で、路面がどうなってるとか、この怪しい振動はなんだろうかとか(爆)、外部や自車とのインターフェイス機能も兼ね備えています。
しかも常に触れているワケですからあまりにも心地悪い肌触りはイヤですし、握りづらい形状も勘弁です。
今回はそんな「お触り」に重点を置いたハンドルの巻です(爆)。


一昔前のノーマルハンドルはダッシュボードの材料と同じようなもんで、お世辞にも心地よい握り具合と言うモノではありませんでした。
形状も「どうして?」というような形ばかりで、特にその車用にデザインされたものは少なくて多車種の流用だったりするもんですから、外径はともかくも見た目がどうにも、、、というハンドルばかりでした。
しかもエアバッグの義務化によっておいそれと簡単に交換も難しくなり、なんとか交換してしまおうにもエアバック特約等の任意保険の優遇措置も受けられなくなるという事態が。

おかげでオートバックス系の方々を中心にミョーチクリンなハンドルカバーが日の目を見たワケですが(爆)。

現在、新車で買えるようなクルマだと、さすがにハンドルもちゃんとインパネの一部としてデザインされていますから、なかなかカッコイイですよね。
しかも技術革新の賜物か、エアバッグも小型化してもうボス+αの大きさぐらいにはなってますし。


ま、幸い我が艦サファリTB号はエアバッグ義務化以前の未装着車で、ハンドル交換は容易とも必須ともいえる行為なのです。
このノーマルハンドルは圧倒的なデカイ径+細身リムでサファリのキャラには合ってるのですけど、触り心地がお世辞にも良くはありません。
新しいうちならググッと爪を立てると跡が付くのでソレナリの材質の高級ウレタン製だとは思うのですが、断面形状が悪いのか握り具合がイマイチ。
古くなると表面は硬化してひび割れ、そこに手垢やゴミが入りこんで二度と落ちない汚れとなります。
こうなるとジープの黒プラスチックハンドルの方がずっと清潔で握り心地もヨロシイですね(笑)。


というわけで、必然的にアフターパーツのハンドルとなるワケです。
以前はイタリヤの高級ハンドル、MOMOちゃんの黒革製品を使っていました。


handoru 2

実はこのハンドルは数奇な運命を辿った歴代の勇者で、ワタシが20代前半に所有していた初期型レガシィBC-5のRS-Rに装着されていたスバルの純正ハンドルなのです。
外径が38パイと大きくて、峠やサーキットでは逆に扱いづらかったので、納車後すぐ35パイのベローチェに交換してしまってからはずっとお蔵入り。
その後、セカンドカーのジムニーSJ30、次のJA71と装着。そしてお部屋のディスプレイを経て再びお蔵入り(爆)。
その後随分と時間が経ってVR161で再デビューし、一度友人の手に渡ってから再びY60弐号機に収まりました。
この時点ですでにハンドル年齢は10歳以上(笑)。長年の酷使アンド放置プレイで革はボロボロ。まるでバックスキンの様になりながらもワタシの掌の一部として活躍してくれました。
一昨年よりサファリ参号機へ若干の手直しの後に再再デビューとして装着されました。



handoru 3


しかし、やはり常に手で触るハンドルです。ボロボロに崩れた表皮は黒く手に残って街乗りが大変。
現在、我が家唯一の2シーターデートカーなのにこんな不衛生チックなコトではいけません(笑)。

気合いを入れて修理するか他のハンドルに交換せねばということで、いっそ掃除のし易い木製のハンドルはどうだろうという事で冷やかし半分で購入。
これが案外、というかまさしくというかでなかなか便利なのです。

handoru 1


もちろんいざ走ろうかと言うときはグローブをすれば、というかしなければ滑ってしまいます。
しかもこのハンドル、メーカー不明で握り形状が太過ぎてヨロシクなく、しかも36パイ?ぐらいのビミョーなサイズでメーターの視認性も悪いのです。
しかし、思ったとおり汚れてもすぐに拭けるし、手に汗をかいても気になりません。


ということで、こーなったらちゃんとした木製グリップのハンドルが欲しいのです。
ナルディの38パイなんか良さそうじゃないですか?。
細見のグリップはグローブ装着時に良さそうな太さですし、なにより、「お上品」です!(笑)。

img55273791.jpg



我が中に眠っている物欲怪獣が蠢きだしました。
しょーがないなあ、いろいろ漁ってみるとしますか(爆)。


あ、MOMOちゃんは再びお部屋のインテリアへ再々再デビュー(笑)。





スポンサーサイト
  1. 2009/11/16(月) 04:25:53|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ロシアの高級SUV事情 | ホーム | ポキール>>

コメント

ナルディ、っすか

どんも。たまには書き込まないとね(笑)。毎回サンキューです。

で、ハンドルねぇ。取り替えるという行為からカナリ遠のいてますなぁ。家に一本、MOMOのハンドルが眠ってるけど、着けられる車がないと来たモンだ(笑)。
ウッドはナルディが美しくて良いよね。スポークは黒の方が眩しくなくて好きだけど、どう?って、売ってんのかねぇ・・・古いタイプのハンドルってさ。

頑張って捜して下さいマシ。。  でわ~~
  1. 2009/11/16(月) 16:16:20 |
  2. URL |
  3. 今日は暇なの@アツギ #-
  4. [ 編集]

私はNARDIの

classic一筋ですね・・・
36φのブラックスポークが今の在庫ですが、
前のステップワゴンが初期型のエアバッグ無しだったので、
ずっと使ってましたが、やはり今のには付かないので在庫してます。
気分転換にサファリのシルバースポークと付け替えて使ってます。

もうボロボロで、雨の日などに窓を開けておくと、
湿度が高くなり、ベトベトしてきます(笑

でも、エアコンつけると、表面はさらっとスベスベになります!
スエードタイプも使ってましたが、これは起毛が無くなると終わりなので
ダルマセリカ売る時に、付けて売っちゃいました。

やはり車を買うと最初に変えてしまうのが定番でしたが
今時は付け替えれる車を買わないといけないとは・・・
  1. 2009/11/16(月) 21:40:25 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

ベスト外径

けっこうハンドルは拘り易い部分であるために、皆さんいろんな意見をお持ちです。
@アツギ君ちの茶色い箱だったらこーいうウッドも似合うんでないっすか?
汎用車にはウッドは便利だよ。
でもエアバッグを切らなきゃねえ。diyはちと怖いね(笑)。

路駆丸さんはclassic派ですかあ。ワタシも一時期使いました。仰られる通り、汗かくとベトベトするんですよね(爆)。
バックスキンは半年ぐらいですよね。バックスキンなのは(笑)。
特にオフ車に使うと寿命が短いような気がします。泥やホコリが付くからでしょうかねえ。
  1. 2009/11/17(火) 07:34:10 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

OMOステ

パワステが無かった、いや捨ててしまったヨンマルは純正の細いプラスチックの黒ハンドルでした。
変えようかと思いましたが、細身大径(タイヤのようです)は使いやすく結局10年以上そのまま乗りました。
メルセデスもハンドル径が大きかったのはご婦人がパワステトラブルでも操舵できるようにとの配慮からとか。

私のY60は純正のハンドルですが日光が当る部分の劣化亀裂が酷くなりそろそろ探さないといけないようです。
ナルディのクラシックは私もミラ時代に使っていてこの辺がよろしいかと思っています。
間違ってもハンドルカバーは付けないぞ~
  1. 2009/11/17(火) 16:22:38 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

実用ハンドル

くろちゃんさんのようにワタシもジープのでっかい径のハンドルは交換しませんでした。
あの直径が必要だったのですよね。オモステには(笑)。
ジープのハンドルは、「切る」「回す」ではなくて、「引く」とか「引き下げる」でした。
ヨンマルはどっちかというと乗用車的にハンドルが立っていたので、重くとも「回す」って感じでしたね。

モーグルでは床に足を踏ん張ってちょっと腰を浮かしつつ、全身の力で引きつけつつも微速前進は止めないという高度な技術が懐かしいです(笑)。

  1. 2009/11/18(水) 07:33:19 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/483-352ac6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する