組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ラジカセの思い出

ちょっと気持ちに隙間が出来たので昔話などを(笑)。

先日くろちゃんのブログで懐かしいカセットテープのコメントを書きましたが、それを再生していたラジカセの思い出もまた脳裏に蘇ってきました。
たしか小学校低学年の頃だったと思います。こんな形のラジカセだったよなあとWebを探していたら、とある写真にデフラグした古~い記憶の中からシナプスがピピッと繋がりました。
「あったあった、そうだ!まさにコレだよコレ!!」

深夜なのに(これ書いているのは0:00過ぎ)に思わず叫んでしまいました(笑)。




sony-cf1990.jpg
~説明文~
 ソニーの「studio」シリーズの頂点に立つラジカセである。とにかくデカイ!。studio1980マークIIを一回り大きくしたサイズで、5cmツゥイーターと20cmウーファーの大口径スピーカーに5.5Wの出力を誇り、ミキシングソースもマークIIより1系統多い3系統を扱うことが出来た。前面が金属メッシュで覆われた姿は圧巻である。これを小学生や中学生が持ち歩くのは、かなりの体力を必要としたはずである。
 
 メタルテープが登場するまでは、最高レベルの音質を誇ったソニーの「デュアドテープ」を使用することが出来た。
 
 FM、MW、SW。幅438×高さ295×奥行き136(単位・ミリ)、重さ6.2kg。定価49,800円。
~ここまで~







今思うに結構高価なブツだったんだなあと感心。
そうそう、ミキシングツマミが付いていたんですけど当時はなんだか良く解らずに遊んでました。鼻垂らしながら「ナンダコレ?」程度の認識しかなかったような気がします。
FMのエアチェックなる遊びもコレで始めました。アンテナを伸ばして部屋中をグルグル回ってレベルを見ながら感度を探ってましたね~(笑)。
結局イチバン感が出たのが寒い倉庫で、よく土曜の午後の歌謡ベストテンなどを録音してましたよ。
ここでまたこのミキシングツマミが下がっていたりなんかしたら、当然FMは録音はされずに外部マイクから入るワタシの鼻をすする音やら鼻息(どこまで近づいてんだ)のみが延々録音されているという大失態も一度や二度ではなかったです(笑)。



小学校も高学年になると巷にはステレオタイプのラジカセが台頭してきました。
この1990はもちろん見たまんまのアナログなんですけど、スピーカーがデカイのでなかなか音がヨロシイのです。
フツーに聞く分には何の不都合もなく、その後出てきた廉価なステレオラジカセよりも音が良いぐらいでした。
この頃はクラッシックギターを習っていた反動か、ナゼか洋楽ばかりを聞き漁ってるヤな小学生だったのです(笑)。


中学校時代はとにかく深夜番組(笑)。
既に部屋にはダイヤトーン(これも懐!)のステレオセットが備えついていましたが、枕もとに置くのはやはりこの1990です。
もはや10年選手でウーファーにもダーツの穴があいていたり(爆)、角と言う角は傷つき丸まりと使い込んだ姿になっていましたがまだまだ現役。
深夜番組はもっぱらモノラルのAMなので音質も問題はなく、オールナイトニッポンの中島みゆきや坂崎幸之助、松山千春なんかを良く聞いてました。

また消去ヘッドにテープを貼っての強引な多重録音もこの1990でヤリました(笑)。
中学の時にちょっと流行りましたが、今思うと稚拙で大胆な手法ですね。
ギターにハーモニカに笛にオルガンにと、家にある楽器は一通りテープの中でセッションさせて遊んでました。
MICのライン入力はどのラジカセにもあったかもしれませんが、さらに別入力のMIX MICてのがありましてミキシングツマミで入力レベル合わせが出来るのは1990の特権でした。やっと1990の本領発揮?(笑)。



単1電池をいっぱい詰め込んでカーステレオ(モノラルだけど)にも活躍してました。
家の手伝いでラジオしかないトラックに乗ることが多かったので、いつもキャビンに放り込んで出掛けていました。
そのまま家に持ち込んで電池入れっ放しを忘れてよく液漏れを起こし、ジュータンを汚してオフクロに怒られましたね(笑)。
外部電源を別コードで本体横から刺すタイプなので、電池の有無が確認できないんです。
コンセント抜けてるのに鳴っていたりして、「あれえ?あ電池か」みたいなカンジなのです。



最後に1990を見たのはもう社会人になった頃。
当時一緒に住んでいた叔父の部屋にポツンと置かれていたのが最後の記憶です。
その後、どうなったかは覚えていません。
もはや空気のような存在だったのでその後もずっとあったのかも知れませんが、とにかく覚えている限りは故障したとか鳴らなくなったなんて事は無かったように思います。



今、ワタシの手元にある電化製品でココまで使い込まれたものは皆無です。
当時のソニーの技術がスゴイかどうかは解りませんが、現在こーいうモノは確実に何年か後に壊れるようになっていると思われます(爆)。それもまた技術ですよね(笑)。
もっともそうしないと買い替え需要が生まれませんし、メーカーも儲かりません。


CF-1990、ホントに良いラジカセでした。
長きにわたる活躍をありがとう!

って、まだ叔父が使ってる可能性が(爆)。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/02(水) 00:31:36|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<カセットテープって知ってるかい? | ホーム | 里山の紅葉>>

コメント

うちにもありましたよ。
あとOTTOのステレオとTORIOのレコードプレーヤー
KENWOODやSONYOではないですね。

この頃のものは長寿命だった気がします。もっとも壊れるところが無かっただけか?
電気屋さんと言えば修理できるところで。半田鏝の印象があります。
高校生のときにカセットデンスケTCD-5Mを買ってマイクもってうろうろしていたことが懐かしく
もあり奇妙なことしていたなあと思い出します。

その後怒涛の如くデジタル化が始まりいつでも何処でも簡単90点時代になってしまいました。
腕とアイデアで変化があったアナログ時代は人間臭く今も好きです。
  1. 2009/12/02(水) 15:23:04 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

デンスケ!

また懐かしい単語が(笑)。
デンスケは中学時代友人が持っていて、なんだかAD(アシスタントディレクター)みたいでしたよ。一体アレでナニを録っていたんだろう??

  1. 2009/12/02(水) 18:40:09 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

中学の時は

ステレオラジカセ大人気の時代でした。
小学生のころはラジオで・・・

ラジオでメーカー忘れましたが、T型の回るアンテナが上に付いていた、
無線機のようなラジオが、
超お気に入りでした!

  1. 2009/12/02(水) 21:21:59 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

おぉー、ラジカセ・・・

どんも。
小学生の頃なんて、TV以外で音楽なんて聴かなかっただけに、当時のオーディオ関連機器の記憶なんてないなぁ(笑)。中学だって、さほど・・・。
ただ、SONYのラジカセがクミチョん家にあったのは憶えてる。ついでに、初代ウォークマンもあったよなぁ。あれこそ当時、高嶺 not 高値の何とやらだったんでは?(DIATONEのセットにプラスして、AKAIのデッキも無かったけ?)

まぁ、あの部屋は、酒とゲ[]と鉛を溶かして玉作ったのと・・・と、ヤバイ(ろくでもない)思い出ばかりが蘇りますです。

でわ~~~
  1. 2009/12/02(水) 21:25:36 |
  2. URL |
  3. アナログ@アツギ #-
  4. [ 編集]

ここは郷愁酒場か・・・?

あぁ、懐かしいなぁ・・・。
REC と PLAY ボタン一緒に押して、ガチャって音まで録音されちゃったり。
誰も同じ道を辿っているんですね。

あの頃は、各メーカー知恵を絞っていろいろな機種を出してましたよね。
レコードプレーヤー付きのラジカセなんてのもありましたね。バカでかいやつ。
こんなの誰が買う?と思っていたら友人が買いました・・。

  1. 2009/12/02(水) 23:47:02 |
  2. URL |
  3. Peg #IRe6w8zE
  4. [ 編集]

確かあったですね

路駆丸さんの思い出のラジオ、なんとなく記憶があります。
みょーにメカメカしい躯体でsw2とかも入ったんじゃなかったですかね?

ステレオラジカセはあまり印象に残ってないんですけど、ダブルデッキが出た時は欲しかったなあ(笑)。
  1. 2009/12/03(木) 07:51:22 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

ヤバいから

@アツギ君とは古い付き合いだからお互いの悪事は良く知っておりますが、kサツが乗り込んできそうなコメントはココロの中に秘めておきましょうね(笑)。

そうそう、あったねえ初代ウォークマン。あれでよく聞いてたのが「増殖」とか「スネークマンショー」だったし(爆)。
akaiのデッキはdiatoneのデッキがぶっ壊れたんで入れたんだっけかなあ。
diatoneのアンプはいろんな入力に耐えられてなかなか高性能だったねえ。マイクレベルが付いてるからギターアンプ代わりにも使えたし。
でも一番お気に入りだったのはチューナー。チューニングが合うと目盛りが緑色に変わるのが好きだったねえ。

  1. 2009/12/03(木) 08:04:14 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

家電は郷愁を誘いますね

Pegさんおひさです。
今では考えられないぐらいオンガク聞くにも録るにも大変だった時代でしたね。
まず、FM番組でもタイマーがないから予約ができないし(笑)。
まさにリアルタイムで録音しないとダメって、ちょっと凄いですよね。

RECとPLAYを押しこんでいるにもかかわらず、聞き込んでしまってポーズを解除してなかったとか、あのボタンにはいろいろ悔しい思いもしました(笑)。
  1. 2009/12/03(木) 08:10:06 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

チー様の人生相談 兵頭ユキも聞いた?

あの当時の49800円というのは 今の いくらぐらいかなぁ 高級品ですよね
その後 ビデオテープデッキが20万円近くしていたような記憶があります。
  1. 2009/12/24(木) 20:59:01 |
  2. URL |
  3. 村石 太377号名古屋 #-
  4. [ 編集]

ベータがありました

うちのはその初期型のビデオテープがあって、しかもそれがベータでした。
一度ぐらいしか見た事がなかったです。それもオヤジのゴルフのスイング映像。今思うととても悲しいです(笑)。
  1. 2009/12/25(金) 22:54:50 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

ベータデッキ買った!

けっこう初物を買ってるんです^^; 8mmビデオカメラってのも買ったなあ。
ベータデッキ買ったとき、値引きの代わりにテープが2本付いたわけでして。
当時、テープ1本4000円だったんですよ(笑)。今思うと信じられない。
でもね、徹子の部屋で、懐かしいゲストを呼んで、「昔の映像がないんです」、という話のとき、テープが高価だったので消去して再利用された、という話をするんですよね。
放送局ですら、そういう状態だったらしくって(笑)。
カセットテープも今思うとやはり高かったですよね。
あ、w202のオーディオはカセットだったなあ・・・
  1. 2017/03/24(金) 21:17:26 |
  2. URL |
  3. なたり #cGqzmtkI
  4. [ 編集]

映像の存在感

コメントありがとうございます。
今でもヤフオク等でβが超高値で取引されてますね。
vhsが”戦争”に勝った時に、ベータはこりゃ相当なマニア向けになるなと思った通りとなりました(笑)。

アナログ機材で再生すると、音も映像も良くはないのですが、その存在感はスゴイですね。
デジタル特有のキレイだけど薄っぺらいカンジがありません。

昔から四駆乗りはカセットを重宝してました。
ドッシンバッタンの室内ではcdなど役に立ちません(笑)。
  1. 2017/03/27(月) 08:10:15 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/488-3449db27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する