組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

いいかげん学ぼうよ5 イヤ~な夜の巻

この時期になると意味もなく山の方を見てしまうのは、積雪の具合を確かめたくての無意識な行為なのでしょうか。
それほど四駆乗りと雪は切っても切れない関係にあるんだと言う事ですね(笑)。
もっとも最近は夜に雪山へ通うような時間も余裕もなくなってしまったのですけど、なんのDNAがそうさせるのか必ず積雪情報チェックと北から西にかけての景色を仰ぎ見る事は止められません。


今回の学ぼうよシリーズも、そんな雪遊びの話です。
まず、その晩は出だしからちょっとツマヅキ気味でした。
当時の主力戦闘機だった我がサファリ弐号機、信頼性イノチのTD42がなかなか始動しません。
いつもはセル1秒一発で目覚めるのに今日に限ってコレなのですから汗汗で焦ります。
ボンネットを開けてアレコレ見るも外見からは異常は見つからずですが、ディーゼルが不始動になる条件なんて燃料が行ってないぐらいしかないじゃないですか!(爆)。
ということは結論は一つ、「う~む、凍ってるな」なのです。


こんな冷える冬の夜は、軽油が凍ってしまってウマく噴射ノズルまで回っていかないんですね。
そう言えば昨日は東京近郊で燃料を入れてしまったので、ソレがこちらの軽油のように凍りづらいモノでは無かったのでしょう。まったく東京ってヤツはドコまでオレの足を引っ張るんだ!(笑)
とはいってもドコで凍っているか解りませんので、とりあえずお湯を沸かして噴射ポンプやその配管周辺にタパタパと熱湯を注ぎます。
やかんで3回ぐらい沸かしたでしょうか、案の定、というか思った通りと言うか、少々長いクランキングの後、いつものように轟音と、いつも以上に莫大なイカスミともにTDが目覚めました。


暖気もソコソコ急いで集合場所に向かいます。
もうすでに決めた時間は過ぎてしまっていて、先にフィールドに向かってくれとの電話を入れながら夜食のコンビニおにぎりを頬張りつつ先を急ぎます。
どうにかダムの辺りで見飽きた感のあるテールランプの隊列に辿り着きました。
積雪はまだまだ序の口で、この辺りは発電所作業車のワダチの跡もクッキリ。
もちろんヨダレモンの本番はこの先の林道なのです。

ラッセル!冬の醍醐味1


隊列を入れ替えて林道突入です。いつのまにか雪も降り出してワダチもすっかり消えました。ここからがラッセルの醍醐味でなのです。
先を走るジープJ53は夜目にも解るような猛然とした黒煙を噴きながら、タイヤ半分まで埋もれた雪を掻き分け進んでいます。
しかしワタシのサファリはトレッドの関係でうまく先頭が作ってくれたワダチに乗れません。
こちらも先頭バージンスノーの気分でガンガンアクセルを開けて行きます。
たぶん、ジープとサファリの後に続く仲間はタダの雪道走行になってしまってると思われますが、、、(笑)。


どんどん面白くなってきたその時、我がサファリから「バシュ!!」と一気に空気が漏れる音が。
お手本通りの一瞬で解るようなタイヤバースト音です。
いそいでクルマをとめて確認すると、おやまあ右後輪が見事に潰れているではありませんか。


去年入れたばかりのスタッドレス、まだ2シーズン目なのにヤッテしまいました。
雪に隠れていた岩の角にサイドを引っ掛けてしまったようなのです。フロントは無事通過できたのですが、内輪差でリアが餌食となったようです。
ガックリしててもしょうがありません。積雪40センチ以上の足元、狭い林道、しかも降りしきる雪の中と悪条件が揃ってますが、とりあえずスペアタイヤを引きずり降ろしてタイヤ交換の準備です。

スペアは215/80R16と小径、この先へ進むにも戻るにもデフロックの助けが必要な場面で困ることになるので、フロントの健全なタイヤを裂けたリアに移してスペアタイヤをフロントへ履きます。
これでデフロックも入れられますし、雪の上ならば四駆走行も問題はないでしょう。
もちろんスペアはフツーの夏タイヤなので無理は出来ませんが、バーストさせて要らぬ出費を強いられるショックの方がデカイので無理どころではないのです(笑)。


3輪スタッドレスでも結構走るもんで、先頭になる以外は問題なくついていけます。
スペアタイヤの空気圧がヘロヘロだったからかもしれませんが、”事件”を忘れてしまうぐらいその後も楽しみました。

しかし、もっと楽しい学ぶべき”事件”はこの後にあったのです!(爆)。


して、その後、帰路の途中に広大な雪のスロープを発見。
先が細くなりながらだんだんと勾配を強めて登って行くので、雪の無い季節は沢だった場所なのでしょう。
今夜は消化不良だったらしい仲間の2台のランクル70が猛然とアタック開始。2台並んだトコロで闘争心に火が付いたのか、先を争うように並走ヒルクライムを始めました。
2台の1HZの盛大にぶち回る音と暗闇に並ぶ4個のテールランプが壮観だったのでしばしその光景に見とれてましたが、次の瞬間、夜空に響き渡る「ガッ!!キ~ン!!!」という金属とナニかがぶつかる音が!。


殆ど2台同時に雪に隠れていた砂防ダムに激突したようなのです(爆)。
しかもちょうど狙ったようにシャックルの位置。哀れリーフ後ろ側がクニッと挫屈してしまっています、、、。
もしコイルだったら乗り越えられたかも知れませんが、今度はしたたかに腹下を砂防ダムに叩きつけてペラシャを曲げたかもしれません。


不幸中の幸いと言うか、やっぱり不幸と言うかとりあえず全車自走で帰宅はできました。
この夜は4台中、3台が大きな出費を伴う負傷を負ってしまいましたが、すべては雪の下に埋もれているナニモノカにヤラレタというワケです。


と言うように、雪はとても怖いのですよ(笑)。
よく、「クルマが傷つかないからスノアタなら行く」なんて四駆乗りもいますけど、ホントは逆です。
雪に隠れた石に乗りあげて横転したジムニーもいますし、何かあったら案外酷い目にあうのが雪遊びなのです。
なんせ敵は障害物も危険物も、何もかもを平坦に見せる天才ですから(笑)。


とゆーか、出だしからエンジン始動せずで微妙な空気だったのに無理やり行ってしまうからこーなるんですね。
アレはいわゆる「虫の知らせ」ってヤツだったのかも知れません。
ご用心ご用心(笑)。





でも雪、楽しいんですよね~(笑)。

ラッセル!冬の醍醐味2




スポンサーサイト
  1. 2009/12/11(金) 12:08:53|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ロクノニ忘年会 | ホーム | 滅多に使わないシロモノ>>

コメント

そろそろですね

来週は小さな雪ダルマがつきました。
山は間違えなく降ることが予想できます。
楽しみです。
毎年初雪の時に広い駐車場で「滑り初め」をして感覚を戻します。
今年はY60で始めての冬ですので挙動がどうか興味があるところです。
しかしロングではスノーアタックに行く気がしません。
林道でこれがはまったら本当に迷惑なことです。
  1. 2009/12/11(金) 14:35:42 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

たしかにです

サファリロングは挙動がマイルドなので、凍った路面でも2駆のまま安心して飛び込んでいけますよ。
もっともちゃんと効くスタッドレス装着が必需ですけど。
ショートはちょっと緊張が必要ですが、どっちにせよ「大船」です(笑)。

この巨漢がスタックしたら、春まで放置プレイになりそうです(爆)。
それでなくともサファリはでかいキンタマと雪を抱えそうなキックアップのきついフレームなんで、スノーアタックはそんなに得意な方ではないですね。

  1. 2009/12/11(金) 16:06:33 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

山のサファリに・・・

もしかして、ナンバーが付いてる写真ですかね?
う~ん・・・
公道走ってたんですね(笑
  1. 2009/12/11(金) 22:48:19 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

現役時代ですね

路駆丸さんの仰る通り、ヤマのVR161現役時代です。
ワタシから猛者2オーナーにマワされた後、ナンバーを切ってヤマの備品として帰ってきました。
まだまだSD33Tは調子イイです。
  1. 2009/12/14(月) 12:36:07 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/492-ccd67016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する