組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

シリーズ 思えば良い四駆?だった -2

懲りずに2回目なのです。
え!マジで!?と驚愕されそうですが、ワタシ70系プラドって好きなんですよ(笑)。
あの都会的なんじゃねーかとメーカーが勘違いしたグリルから続く、ランクルを忘れてない中途半端スタイルといい、「え?どっちなの?」とツマラナイ日常にも探索心をくすぐるリアビューといい、全くシビレルじゃあありませんか?。
ほら、タイトルにも?が付いてるでしょ?(爆)


250px-Toyota_Land_Cruiser_Prado_70_001.jpg


一時期仕事で乗っていたのですが、四駆の雰囲気+フツーに使える乗用車の公式の中では成功した方じゃないかと思います。
ナナマルに通づるヘビーさも失っておらず、それでいて普段使いに支障をきたすようなシツケの悪さもありません。
特にロングは使い勝手がよろしいですね。ホイルベースが極端に長いワケではないので小回りが利きますし、フロントコイルリジット化のせいかハンドルがよく切れてるような気がします。
四角くて見切りの良いボディとクロカン四駆(風)の高い視点で街中でもとても扱いやすく、特にショートなんかは立体駐車場に入らないことさえ我慢すれば立派な2シーターシティランナバウトってヤツですね。

室内もなんとなくランクル然とはしてますけど、ナナマルとは配置が一緒でも乗用車っぽさがあるインストなど一応の工夫があるようです。が、この頃のトヨタ車のファンスイッチの周りを回すエアコンスイッチだけは甚だ疑問。コンフォートもダイナもこれだったかな。
小型車枠に収まる車体からして狭からず広からず、リアシートはサファリロングのソレよりも足元は広々ですし、3列シートの3列目にだってなんとか座る事は出来ます。どこへ座っても中型車のサファリロングより広く感じるぐらいです。
75c5fd80f911cab19747b08b710e83f2.jpg





しかし、やはりキモはエンジンですね。
もっともそれも後期の1KZを積んだプラドに限りますが、このディーゼルはまさに奇跡のエンジンだと思うのです。
トルクフルで回転もスムーズ、ディーゼルとは思えないほどの静粛さ、TDが息も絶え絶えの高回転域だって余裕で回りますし、ターボ付きなのでヒドイ黒煙も噴きません。
さすがにアイドリング+ちょっとの域ではイニシエのBや生TD程の図太さはありませんが、乗用車のような使い方では問題にはなりません。
サファリスピリットもこんなエンジンだったら、、、なんて思わせるには十分すぎるオイシサなのです。
まあ、プラド前期のあの2L-TEはホントに暗黒時代だったですからねえ。よーするに我慢すればご褒美がってこと?(笑)。
8789c716b3928e50ae0e167f75954fad.jpg





硬派を気取りたいけど実際そこまでは、、、四駆のRVが欲しいけど街乗りで支障があるようではこまるし、、、路面状況が悪い地方で荷物も人も乗せたいけど、リーフスプリングの人員輸送車はイヤだ、なんていうニーズにはぴたりです。
またそーいうニーズが実際に多かったのも事実で、ナナマル乗りが全員クロカン目的ユーザーだとは限らないワケですね。



その一方で本気で硬派なプラドも70には存在しており、結構ヤマにも遊びに来てくれました。
既にプラドと呼んでいいのやらという凄いのから、凹み一つないノーマルまで様々でしたが、その走破性も様々です。
70プラドぐらい改造の度合いで走りが変わる四駆も珍しいですよね。
この脚の構造ではストロークを得ようとするとリフトアップせざるを得ないのかもしれませんが、でかい外径のタイヤを履いた時の、あのちっこいデフが、、、、正直大丈夫なんだろうかという不安になる後姿もまた印象的です(爆)。

shoichi_03.jpg
近所で商売仇(笑)の”オフロードゾーン茂木”で検索したら出てきた写真です。パオ~ンがカッコイイですね~。







もう代替わりして随分と経つモデルですけど、今だに中古車市場では人気なのですね。
特に最近は軽くオサレにカスタムされたのが流行りで、環状の某専門中古車でも並んでいます。
メッキパーツや大径ホイールにも無骨なスタイルは映えるようで、泥には無縁のような70プラドもまた一興ですね。
カスタムとはいえ年式の割には結構お値段が張るのもビックリですが(爆)。

t07_FK0921_1.jpg
ランクル専門店FLEXさんのHPより。まるで新車のよう。





確かにこの手法をサファリでやったらどうにも無理だらけ(笑)ですし、本家ナナマルでも違うような気がします。
ちっこいキンタマがもたらした恩恵、とでもいうのでしょうか?(爆)
しかし平成5年式で149まんえん!!同年式のバリモンY60が2台買えます。

がんじがらめになったストロークの短い脚やサーフと共通の小さなデフなどで、70プラドなんてランクルじゃねーぞ、と思ってるヒトは多いと思いますけど、その後だんたんと意味不明の高級路線に向かった事を考えれば十分にランドクルーザーじゃねーかとワタシは感じます。
ましてや70プラドでは無理だけどナナマルならイケる!という場面なんてホントに少ないと思いますし、小さなデフだって無茶な使い方をしなければ壊れる事はありません。サファリのATのほうがよっぽどヤバいかもしれませんよ(笑)。

なので、今更ながら再評価高し、という組長でした。



スポンサーサイト
  1. 2010/01/13(水) 12:04:09|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<デコ事情 | ホーム | T車検>>

コメント

y60でなければKZナナプラでの良いかな?と思ったこともありました。
ただナナバン乗りとしてちょっと抵抗がありナチマルかy60と普通貨物路線を走り
ドツボにはまりました〈爆)
KZプラドは有る意味銘車ですね。
Y60の車内は全てが低い感じがします。
ランクル系は高い感じがして着座位置も随分と違いますね。
その分足元が広い感じがするのかもしれません。
PZJ77もHZJ73も腰掛ける感じなので意外と広く感じました。
RV車としては完成度が高いですね。
  1. 2010/01/13(水) 18:50:15 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

ドツボっすか(笑)

確かにこのドツボは深いですよ(笑)。

プラド、突き詰めていくと結構な走破性も見せるようです。
ストロークだけがクロカン性能じゃないですからね。

サファリはボディの背は低い方ですね。ハイルーフ見慣れてるとそんな気はしないんですけど、ウエストラインは確かに低いんです。
でもちゃんとフレームの中に臓物は納まっているので、上下に押しつぶされているとゆーカンジですね。
なのでボディリフトは設計から見れば意味がない行為です。いわゆるランクル化ってヤツですね(爆)。


  1. 2010/01/14(木) 07:42:59 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

お久しぶりに

コメントいたします^^

仕事でたまにコレに乗るんですが、確かにファンスイッチ周りは未だに何がどう機能するのかよく理解できておりません(笑)
でも、ホントエンジンは快適ですね。

ステアリングとペダルがやけに右寄りなので、長距離運転は腰にシンドイですが、ドアの造りとかレトロな感じで、味のある車ですねv-266
  1. 2010/01/30(土) 20:55:43 |
  2. URL |
  3. neruchan #-
  4. [ 編集]

お元気でしたか?

栃木は寒かったり暑かったりですが、そちらはどうですか?

さて70プラド、ソコカシコに70テイストがしっかり残っていて、それでいてエンジンはシルキーかつパワフルで、トラックみたいな使い方でも家族の乗用車でもどっちでも大丈夫な本当のSUVだと思います。
ま、偏った方々にはデフが小さいだのリジットなのにストロークしないだのイロイロと叩かれネタは尽きませんけど、そーいう用途のモンではありません。

この後ドンドンとプラドは我も健全なユーザーも見失い、現在は醜悪の終着地に辿り着いたシロモノとなり果てました(爆)。
なので70プラドはもっともっと評価されてもイイ名車だと思うんです。

  1. 2010/02/01(月) 13:03:01 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/505-a09b3321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する