組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

2010車検

今年もこの季節がやってまいりました(笑)
貨物登録の醍醐味、年に一度の運輸支局モウデです。
既に一種の特番クイズ番組と化しているような行事ですけど、今年のは手強かった、、、(汗)

まずはいつものように書類から。
一昨年建物が新しくなって、まだちょっと不慣れなので窓口ごとに次はドコか聞きながらの行脚ですが、いつものことながら客にスキルと手間を掛けさせるこのお役所システムにはちょっと辟易。
まあ9割は客もプロの皆様ですけどね。
今年は初めて受付窓口で「点検整備簿はありますか?」と聞かれましたが、胸を張って「ありません!車検後に点検します!」と答えて事なきを得ました(爆)。
で、ソレでホントに事なきなんだろうか??。

2010車検2


今年は事前に後輩のダイハツの店で予備車検を受けられなかったので、光軸だけはと近所の民間テストラインに。
金3500円也。たっけ~なあ(爆)。
昨年raysの”青い眼”に取り換えているので、調整するオジサンも笑っちゃうほどハチャメチャ(笑)。

さて、いつのも儀式、TB42→TB35へ可変気筒して、軽い不整脈となったサファリを3番レーン(兼用)に並べます。
いつよりも列の進みが遅くて、なんでだろ?とは思っていたのですが、、、。

2010車検1


隣に並んだローレルもS2000も先に行ってしまって、このレーン遅えなあと思いつつなんとかワタシの番に。
いつもは若い検査官なんですけど、今日はちょっとコワモテの相当ベテラン風な方が苦虫を潰したような顔で接近してきました(爆)。

で、いつものようにウインカー、ライトLo、Hiハザート、リアに回ってブレーキ、ウインカー、バックにハザートと一連の照明器具点検をしますが、良いも悪いも言ってくれません。

ボンネットを開けて車台番号を確認するも、終始ムスッとしたまま。相当険悪な空気です。

足周りも食いいるように凝視。
青いコイルが、白いショックがもうそれ以上見るなと言っているのに(爆)、、、。

そのうち窓ガラスに興味が移ったのか、上げろ下げろとドスの利いた声で指示が飛び、窓ガラスと開閉装置を凝視したコワモテ検査官激しく首をひねりまくり、、、。
(やばい、、電動窓から手動に変えたのがまづかったのかな??)

「コレダメね。」
と指さしたのはサイドウインドの端に貼ってあった、ホントに小さな小さなセキュリティの透明ステッカーとJAFの電話番号。

「あとコレも」
フロントウインド左上の去年までの車検シールと、とっくに期限の切れた平成17年の点検円シール。

「こっちにきて」
と言われて指さされたのはフェンダーのサイドウインカー。
「ここにガード付けると斜めからの視認に問題があるので、確認するからコレが終わったら1番レーンに並ぶように!」

外観と灯火検査でこんなに時間が掛かるのも初めてですが、去年まで大丈夫だったものが今年からダメって、ソレは一体どーゆーことなんでしょう?

いまココで文句を言っても始まりませんし、後ろは長蛇の列なので腑に落ちないままラインに進みます。

サイドスリップ ○
フロント、リアブレーキ、サイドブレーキ ○
40キロでポチっとするスピードメーター、当然”補正読み”して ○

ガチョン機で記入して、次は光軸と排ガス。
光軸は○ですが、排ガスのCOが×。
(、、、ついに可変気筒作戦も終わったか、、)とうなだれていると、係官がにじり寄ってきました。
「ああ、コレはAで測定しないとダメなんだよ」
と言う事で、どうやらワタシは測定の設定基準値スイッチを間違ったようです。

「もう一度ですか?」と懇願するような目で訴えると、「イイよよイイよ!」と言ってハンコを押してくれました。感謝感謝です。
検査官という種族はあんなヒデえオヤジも、こんな良いヒトも居るんですねえ(爆)。


その後はライン最後の下回り検査。
毎度思う事ながら、この検査はなんだかこそばゆいですね。まるで下半身を他人に曝しているような気分というのでしょうか?(笑)
ドクドク、もといドキドキしながら掲示板の指示に従って、暫くしたら○点灯。ああ良かった。

最後のブースで書類を出して1番へ行けと言われた旨を話すと、「なんでだろ?ま、とりあえず並んで」とのことなので、やっぱり再検査のようです。

2010車検3



取り敢えずステッカーをはがします。
経年変化でカピカピになってしまって、爪どころでは歯が立ちません。スクレッパーとプレクリーンでゴシゴシと予期せぬ作業となりました。

2010車検5


あーだこーだと言われる前にサイドウインカーのガードも外します。
ビス4本緩めるだけですが、去年までは大丈夫だったのジクジクたる思いが+ドライバをプルプルと震わせます(笑)。

2010車検6






2010車検4

そして1番レーンに。
ここに並ぶという事は、”何か問題のある車両”と言う事のようなのですが(爆)、、、。
遂に我がサファリも1番レーンデビュー(笑)。

待てど暮らせどラインが進みませんが、どうやら10:00の休憩時間に入った模様。
お客を長蛇で待たせても、ちゃんと一服出来るその神経と職場気質を疑います。
まさに THE 役所(爆)。

10:30頃にライン活動開始。駆け寄ってきた若い検査官に再検査の旨や去年まで大丈夫だったコトを伝えると、「ああ、今までは見落としと言う事で、すいませんね~」と、満足に確認もしないまま軽~くハンコを突いて10秒で終了。ナニそれ?(爆)



とゆーわけで、今年もなんとか無事?に継続車検合格です。
厳しくなったのか、それともたまたま検査官が外れだったのかはビミョーですが、希望的観測で後者としときましょう。
あのコワモテ検査官からは「お気軽にユーザーが車検を受けるんじゃない!」という気配がビシバシ伝わってきましたよ。

来年からは慣れて緩んだこの気持ちを引き締め、初心に帰り万全の態勢で挑むようですね(笑)。








2010車検7

見えます?このちっちゃい”セキュリティ”のシールがダメなんだってさ。
窓の下のガラス銘版のトコに、つまりは下のカドの方に貼ってあったシロモノです。
どのぐらいちっちゃいかってーのは、後ろにある車検証ステッカーの文字と比べて下さい。

良く気付いたとも思うけど、再検査まで言うかフツー?(怒)






スポンサーサイト
  1. 2010/05/18(火) 10:02:28|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<TBの系譜 | ホーム | 燃料計復活>>

コメント

お疲れ様でした。。くみちょう節も健在の様で楽しませていただきした。
TB35Eこれなら維持できるかな?
TB42Eだと更にジムニーもう一台ということだからきつそうです(笑)。
しかしこの陸運局と言うのはいつ行っても独特の緊張感がありますね。
正に検査官さま次第と言うことで、以前お世話になっていた車屋のおじさんも
あいつの時は面倒だからちょっと気をつけねばとか言ってましたっけ。
私も公認書類の審査の際に何で今頃そんなこと言うの?ということも有りましたが、
たまたま初回に話をした人が上司でその方のひと声で事なきをえたことがありました。
そちらは躯体に名前と住所を書かなくても良いのですか?
今牛の問題で揺れている九州のとある県とお隣の松井選手の郷里の県では
この点にうるさいようです。友人は面倒だといって何でもかけるマッキーで
直書きしているのには尊敬するやら。。。
  1. 2010/05/18(火) 12:49:39 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

ちょー役所

昨今は町役場も県庁も随分とコナレテきたのですけど、運輸支局と軽自動車協会だけはまだまだ成層圏からの上から目線健在ですね(笑)。
でも窓口は随分と優しくなりましたよ。

「躯体に名前と住所」はさすがにありませんが、そーいわれたら多分ワタシも、くろちゃんさんのご友人と同じことをするでしょう(爆)。
  1. 2010/05/18(火) 12:58:06 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

光軸

私も、黒煙が厳しくなる前までは、通っていましたが、やはり心配なのが
光軸でした。低い車も、高い車も、しょっちゅう車高が前後で変わって
いましたので・・・

私もいつも、光軸だけ陸事の近所の予備検してくれるところ行きますが
先ず、陸事で待ち時間含め、プロの目と、検査官の印象をよくする為
必ず汚いつなぎで出場します(思い込みですが)これが、
光軸検査で、活躍します。

お金を払うときに、そこは必ず聞いてきます!
「業者ですか?」
「ハイッ!」と言えば、確か300円~500円ぐらいだった筈です!

ご参考に♪
  1. 2010/05/20(木) 14:31:26 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

ええ!マジですか?

路駆丸さん情報ありがとございやす。
そーなんすかあ、、残念!
たかが光軸ごときで3500円は高いなあと思っていたんですよ。
ツナギではないですけど汚いカッコだったので(爆)、確かに「ユーザー?業者?」と聞かれたんですよ。
あ~失敗したあ。


  1. 2010/05/20(木) 16:56:27 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/534-77a8ff10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する