組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

「はやぶさ」帰還

一時はトラブル続きで宇宙のモズク(正しくは藻屑)となる寸前だった小惑星探査機「はやぶさ」が、本日帰還しました。

いやあ最近暗くてセチガライ話題が多い中で、なかなかハートフル?なニュースではないですか。
しかも幾多の困難を乗り越えての感動的な地球帰還。
そして月以外の天体から帰ってきたという探査機は世界でも初めてですよ。
まさしくメイドインジャパンの優秀さを見せつけた、、、と言ってもその実トラブル続きでしたが(爆)。
しかし母なる星へ帰還出来たのは、宇宙航空研究開発機構の川口教授その他皆様の意地と忍耐、そして機転が可能にしたと言うのが一番正しいでしょうか。

またこの「はやぶさ」にはイオンエンジン(注1)、という推進装置が積まれているそうですが、コレの必殺な使い方も優秀な科学者の決め台詞「こんなこともあろうかと」のおかげなんじゃないかなと。
なんせ推力が出る化学エンジンは05年に全て全滅。姿勢制御もままならない「ハヤブサ」に残ったのは、この電磁調理器のようなヨワヨワしいエンジンだけ。さあいよいよ面白くなってきました(爆)。

川口教授はきっと、不安toDRIVEに慣れている方なのでしょう(爆)。なんと推進材を直接噴射する技で瞬発力を得たようです。クルマで言えば燃料ポンプの反動で動くようなものですね(笑)

しかし、09年にはそのイオンエンジンも故障。このニュースは記憶に新しいですが、壊れた2基のエンジンの予備回路を使って1基としたのでしたね。
コレを可能にしたのが優秀な科学者の証(笑)「こんなこともあろうかと」のバイパス回路だったんですねえ~。

20100614-567-OYT1T00190-20100614-792392-1-L.jpg


そんな智慧と努力と根性と奇跡で、本日地球に帰還。
5年の道のりが7年になりはしましたが、残りの部品は劣悪な環境(零下50°!だってさ)でも何とか持ちこたえました。

「はやぶさ」本体は大気圏突入で燃え尽きましたが、ご本尊とも言うべきカプセル放出だけは忘れなかったのはエライじゃあありませんか!
各所のトラブル続き、5年の予定が7年に伸びちゃって、でも最後の命令を待ち続けていた放出装置がちゃんと動いたのも、何か神風的なモノを感じます。
やはりメイドインジャパン製には「気合い」という見えない回路が組まれているのですね!(笑)。

とゆーわけで、あとは小惑星「イトカワ」から土壌採取(失敗)(爆)しているカプセルに、僅かでも何かしら入っていることを期待しつつ、見事文字通り”燃え尽きた”「はやぶさ」へ敬意を評して今夜は静かに「乾杯」ですね(笑)。


m9456419.jpg


s20100613-567-OYT1T00818-20100613-787567-1-L.jpg

燃えて流れ星になる「はやぶさ」。
イチ日本製品として最後はこーありたい、という見本のような人生でした(爆)。


s20100614-567-OYT1T00140-20100614-792194-1-L.jpg

その「はやぶさ」が、最後のチカラを振り絞って撮った地球の写真。
探査機のクセに彼はなかなかどうしての浪花節じゃあないですか!!




注1)イオンエンジン  べつにイオングループで作っているエンジンというワケではないようでして(笑)、NECが作った電気のチカラで進む仕組みの噴射エンジンのようです。
ヘッドライトでお馴染みのキセノンに+の電荷を帯びさせて、コレを高速噴射するらしいんです。おやおやさっぱり解りません(爆)。
地上では1円玉を持ち上げるのがやっとぐらいの力しかないそうですが、長時間稼働させれば抵抗のない宇宙だと有効な推進力になるそうです。
成程、「継続はチカラなり」、と教生の時に自分で言った事もありましたね(爆)。
「はやぶさ」に積まれたNEC製のコイツは7年間、四万時間も稼働し続けたという事ですから大したものです。

是非とも「はやぶさ2」を実現させてほしいモノですが、あの元タレントの短髪のおばさまにガッサリ切られちゃうんだろうなあ、、。男のロマンの敵はやっぱり、小うるさいオンナなんだよなあ(爆)。








スポンサーサイト
  1. 2010/06/14(月) 12:30:32|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<実録!大腸内視鏡検査 | ホーム | 赤の謎>>

コメント

いいんですよ

トラブって当たり前なんです。だって「実証試験機」なんですから。イトカワの砂を取って帰ってくるのはあくまでおまけ。その行程そのものが成果なんですよ、元々。それをなんか、「砂に何の価値があるのか」とか「宇宙生命体がどーちゃら」とか、話が変な方向に発散してるのは、きちんと報道しないマスコミがクズなのが原因です。H2農地上げ失敗とか、ここぞとばかりに叩きまくったくせに(--;)
ホントもう、クズマスコミといい、馬鹿民主といい、とっとと潰・・・ おや、誰か来たようだ。
  1. 2010/06/14(月) 19:21:48 |
  2. URL |
  3. Wakui3 #t50BOgd.
  4. [ 編集]

イオンエンジンが稼働しているのを過去のJAXA相模原の一般公開で見ました。真空チャンバー内でボーっと光っているそれは、はやぶさのそれとおなじものだと説明をうけた記憶があります。
はやぶさが旅している7年の間に、はやぶさが製造されたNEC横浜事業所は無くなり、ららぽーと横浜になってしまいました。JAXAが小惑星イトカワにつけた地名のなかに「鴨居」があるのはNEC横浜にちなんでいるそうです。
  1. 2010/06/15(火) 07:16:58 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

今朝の新聞で隼の渾身のカプセルが見つかった写真を見て感動しました。
7年間見守った研究者達に敬意を表したいです。
壊れたり、行方不明になったり、まるで自分を見ているようで(爆)
親心子知らずですが、隼よ君も頑張った!
ん~なんとも天晴れな事ですね。
このような基礎研究が未来に続くのです。
人類の財産ですよ!
この話題を多忙な日々に取り上げて下さったことにも感謝です。
  1. 2010/06/15(火) 08:51:00 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

民主党≦はやぶさ(笑)

Wakui3君の「実証試験機」だから、という話も解るけど、やはり機械だから。
設計通り動かないとNGなのよねえ。想定した範囲が狭すぎたという話もあるが。
ま、はやぶさは正しき機械としては?だけど、今回のドラマはまさしくそれ以上だったけどね。

nakajinさんは実物イオンエンジンをご覧になられたのですね。いつもながら行動半径と知識の広さに感心致します。宇宙空間の長距離を飛ぶのには最適なエンジンらしいですが、加速が年単位ってのもスゲえなあと。
いつかイトカワにヒトが下りる日が来るんでしょうか。そうしたら「鴨居」に神社を建立したいですね。

くろちゃんさん、カプセルの写真ワタシも拝見しましたよ。
まさしくはやぶさの魂、御本尊ですね。でも中身の解析には半年以上かかるとか。
まあ例えカラでもちゃんと射出して回収できたってのが大事ですからね。
暫く先でしょうけど実物のカプセルがドコかで展示されることを願ってますよ。





  1. 2010/06/15(火) 12:52:39 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/539-c5e505fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する