組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

父、死す

ご無沙汰していましたが実は先日、実父が死にました。

既に2年程前から入退院を繰り返してソレナリに覚悟は出来ていたのですが、「まだ先だろう」とタカをくくっていたトコロに先制パンチ。
だってその前前日までフツーでしたからねえ。我が父とはいえやはり最後まで侮れないサプライズマンでした。

で、当然葬儀となるワケですが、オヤジは形式ばった事やシキタリ等はクソくらえだったこともあって、生前より「葬式なんて必要なし!」と常に豪語していたので家族と側近者だけで見送るようなシンプル葬で行こうと決めました。
親類縁者は皆関西方面だし来てもらうだけでも一苦労ですからね。

他人から見れば(いや家族からでも)勝手気ままにヤリタイことをヤリタイだけ、食いたいモノも食いたいだけの人生を貫いたオヤジですので、最後も意思を引き継ぎその路線で。
長いお経の坊主は嫌いなので呼ばず、立派な本名があるのだから戒名なんか要らぬと言っていたのでそれも無し。
あげくには骨は庭にでも巻いとけ、と。
いやソレはさすがにこっちが気持ち悪いです。

しかしそーいう葬儀(ってゆーのか?)に対応してくれる業者は地元にはおらず、細かく調べている時間もありませんので先日興味本位でザッパな見積もりを取ったばかりの東京の業者さんに決定連絡。
気持ちよく引き受けてくれた上にわざわざ那須まで来ていただいてご苦労様なことですが、宇都宮にも営業所はあるようでちょっと安心。
それでも連日担当営業さんは東京から通ってましたけどね。

人が死ぬ、それも肉親が、ということで悲しいはずなんですが、正直ソレどころではありません。
そんな「軽度」な葬式でも葬儀は葬儀。よく先輩方に言われていた事ですが、ホントに決める事も多く花の手配やら何やらでぼんやり故人など思ってるヒマはありません。
しかしオヤジの配偶者たるオフクロは隙あらば泣いたりぼんやりしたりして、基本マイペース。
息子のワタシは同じ男として「オヤジは全くこの世の面白そうな分は全部やったなあ」という称賛に値する気持なので、隙があっても悲しい気はしませんですね。

まあ少々残念だったのは「元気になったらまたロータリーに乗る。Rx-7がイイなあ」と言っていたのが実現できずぐらいですが、実際にそうなったとしても財布と世間がゆるさねーんじゃねーかと。
@アツギ君が持って来てくれた当時のオヤジの愛車コスモロータリークーペのミニカーをお供えしておきましたが、やっぱりFDセブンも要るのかしら?と今になって思う次第で。

友引も絡んだこともあり二日通しのお通夜状態、その間弔問は絶え間なくソレナリに大変でした。しかもオヤジは近所でも病院でも有名人だったらしく、こちらが閉鎖的にやろうにも次から次へとお別れのお客が死に顔を見に来ます。まあこーいう公然の秘密状態のオープンリーチな密葬もアリなのかなと。

実は那須の我が家から焼場まではホントに目と鼻の先なので霊柩車が勿体ないぐらいなのですが、まさか棺桶を台車でガラガラ運んで行くわけにもいかないので取敢えず葬儀屋に車種無指定にて頼みました。
結果的にクルマ好きのオヤジが最後に乗ったのはクラウンでしたが、一時期生前に乗っていたV8のとは雲泥の差だったかもしれません。
ま、3分も掛からないんだから我慢せいやと棺桶越しに言い聞かして霊柩車に放り込みました。
やっぱりワタシの時はTDでもTBでもいいからサファリにして貰いたいですね~。
しかもこんな近所の焼場へ直行ではなく、30分はドライブして頂きたいものです。

小1時間程で焼き上がったとのとこで別室に呼ばれ、オフクロがすすり泣く中ワタシは非常に冷静に骨を拾っては壺に納め、メガネがないと困るだろうからと木箱へ同梱して遂にオヤジから仏様になりました。
仏様になるとニンゲンもアーカイブされ運搬も便利になるので、お帰りはティーダで我が奥様の膝の上です。
「熱いよう」と苦情を言っておりましたが、焼きたてホヤホヤなのだから仕方ありません。
ピザハットお持ち帰りだと思えばありがたいではないですか。

焼いてしまったらあとは残された者の問題だけですので、まずは片付け。
ドライアイスでよく冷えた布団、衣類、靴その他モロモロをビニール袋に詰めてサファリに詰め込んで焼却センターへ。
オヤジはワタシに似ないで洒落者だったので高そうなジャケットや皮靴などもどっさりありましたが、残しておいてもしょうがないので全部捨てます。
今日煙になったオヤジですから持ちモノだって今日煙にした方がいいんじゃね?と、既に礼服から作業着に着替えたワタシはサファリにドンドン押し込みます。
しかし、リアシートのない我が参号機はハイルーフと相まって見事なキャパシティを誇り、遂には半坪のクローゼットとフルサイズ押入れ一つ分の衣類と寝具を飲み込んでしまいました。
冠婚葬祭にはどうかと思われる我がサファリですが、これで家族の、特に妻の評価が上がることでしょう。
と思いましたがそれは希望的過ぎる観測なようで。

ニンゲン、その時になれば出来ると言いますが、ワタシにも無事にオヤジ→仏サマ化行事を終える事が出来ました。正直、グジグジと終わりの見えない仕事しているよりも不謹慎ながら「楽しかった」です。
あとは納骨すればオール完了ですが、こちらは先祖の墓やらドコゾのお寺やらががんじがらめに絡んでくるので大変そうですね。

ついでに連休も含み忌引で1週間も会社を休んだので、明日からの出社を思うとグッタリな気分にもなりますが(爆)。











スポンサーサイト
  1. 2010/07/20(火) 13:55:51|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<スーパーで売ってる鰻をちょっとでも美味しく食べようの巻 | ホーム | ランサー君の車検事情>>

コメント

ご冥福をお祈りいたします。

過去ログでお父様の事はお伺いしておりましたので
お会いした事はありませんが豪快な感じの方と思っておりました。
文面から読み取るにそのようでいらっしゃった感じですね。

ご冥福をお祈りいたします。





  1. 2010/07/20(火) 15:24:25 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

くろちゃんさんありがとうございます。
確かに豪快なヒトでした。他人に使われる事を嫌い自営業を貫き、相当世間ともズレてました。
クルマが好きというか、とにかく車検まで一台を全うする事がなくワタシが何台もいつまでもサファリにこだわってるのを不思議がっておりました(笑)。
晩年は病気で苦しみましたが、人生トータルでは相当楽しんだほうじゃないかと。
まあ、ワタシにとってもいいオヤジでしたよ。

  1. 2010/07/20(火) 15:45:44 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

いつかは・・・

経験することですが、慣れる程は経験できないので、
いろいろと大変だったと思います。

私の両親もすでに、阿弥陀如来さまのもとへ還られましたが、
おやじの時は、若い喪主(私)だったので苦労しましたが、
おふくろの時には、女性の住職だったのが、良かったのか
とても、記憶に残る葬儀でした。

まぁ順番抜かししなかった事が、せめての親孝行だったかもしれません。

謹んで哀悼の意を表します。
  1. 2010/07/20(火) 19:50:10 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

あと一回か?

路駆丸さんありがとうございますです。
今回はなんとかしのいだだけって感じですが、次は上手に出来るような気がします(爆)
でも喪主はやれても後一回ぐらいっすね。
  1. 2010/07/20(火) 21:10:22 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

ご冥福をお祈りいたします・・・

くみちょうさん、人生で一度か二度の大変なお役目ご苦労様でした。

お父様、望みどおりの送り方できっと満足されていると思います。

身内を失われた方にかける言葉はあまり思い浮かびませんが自分もお父様のように周りから人生は人一倍楽しんだだろと言われるような生き方をしたいと思います。

なんだかヘンなコメントになってしまいましたがネット上であれ、知り合いが身内をなくされるのは心が痛みます。

がんばってください。
  1. 2010/07/22(木) 00:27:59 |
  2. URL |
  3. つなおた #-
  4. [ 編集]

ご冥福をお祈りいたします。

素敵な親父さんだったのですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
  1. 2010/07/22(木) 08:38:06 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

人一倍

つなおたさんありがとうございます。
葬式は疲れますね。結婚式よりもずっとヘロヘロになります(当社比)。
コレをきちんと宗教にのっとってソレナリに盛大に執り行うとしたら、、、考えるだけでも卒倒しそうです。


  1. 2010/07/22(木) 10:28:27 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

素敵というか

無敵な父でございました。
B.Kさんありがとうございます。
晩年は糖尿病からくる病気と麻痺に苦しんでいましたが、頭だけはハッキリしていたので病院でもドコでも指示しまくりでエバっていたようですよ(笑)。

贅沢すると結果こーなるという見本市みたいなヒトだったので、ワタシもそろそろ気をつけないと、、。
  1. 2010/07/22(木) 10:33:57 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます

大変でしたね。
お悔やみ申し上げます。
ウチの両親はとりあえず元気ですが、
やはり廻りではよく聞く話題になってきました。
そんな歳なんだねぇ。
  1. 2010/07/22(木) 11:50:31 |
  2. URL |
  3. 山本 健太郎 #PefwKnF.
  4. [ 編集]

そうですねえ

けんたろーさんお久しぶりです。
結婚式が減ってくると葬式増えるよとはよく言ったものです。ワタシ達が既に若くないって事は、父親級の諸先輩方はヤバい領域に入ってるってコトですよね(爆)。

ちょっとでも長く趣味人生続けようと思ったら、やっぱり健康第一っすね(笑)
  1. 2010/07/22(木) 18:45:59 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/543-5afb44fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する