組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

MT

我がランサーLPG君、とっくに車検は済んでいたようなのですが、こちらは御存じの通りソレどこではない事情がありましてやっと先週手元に戻ってまいりました。

久々に乗るとやはりダイレクトなMTは気分がいいものです。
LPガスエンジンの非力さ(一般道では充分ですが)も補えますし、なにより操ってる感で思わず笑みが出てきてしまいます。
この部分はどんなにATが進化しても、3ペダルのMTには敵わない部分なのでしょうね。

しかし、このワイヤーで取回したシフトのフィーリングは未だに?なトコロです。
確かに操作しやすい手元に配置されて、その取り回しのためかエンジンからの振動は全く伝わってきません。
80~90年代初頭のFF車にありがちなグニャグニャシフトに比べればソレナリに節度感を持たせるコトには成功しているようですが、やはリダイレクトにミッションから伸びてくる縦置きのフィールには敵いませんね。

ワタシが最初にそのシフトフィールに感心したクルマは、学生時代に友人が乗っていたKP61スターレットでした。
その頃の我が愛車は117クーペだったのですが、こいつのMTはお世辞にも節度があるとは言い難く、友人に貸すと3速と5速を良く間違えてシフトしてました。
流石にオーナーである自分はそんなミスはしないのですけど、少々コツが必要だったのは否めません。
その点KPは随分とコンソールから斜めに長く無粋に生えているシフトでしたが、コレがカチっカチっと決まるフィールで誰でもが確実にシフトアップ、ダウンが出来るシロモノ。
やっぱりこーいうトコロがトヨタなのか、、と少々ショックを受けた覚えがあります。

その後様々なシフトをイジリ倒してきましたが、印象深いのは初代のロードスターですね。短くチョンモリと生えているレバーも新鮮でしたが、そのストロークの短さには感動モノでした。
あまりにおもちゃっぽいので手荒に扱って折れやしないかとヒヤヒヤしたものです。


ダイレクトシフトといえばジープです。
本気でダイレクトです(笑)
振動、熱はもとより、スライダーが動く様やシンクロの感触までもが伝わってきました。
もはやシフトというよりは動力切り替えレバーと表現した方が良いですね。
しかしフィールが良いかと言われれば?な部分もまたジープ。
ダイレクトだから節度感があるということではないようで、ぶっちゃけまあ入ればいっかあレベルではありました。
三菱ジープ乗りの必需品とも言えるシフトポールのエクステンドもそれを助長させてしまっていたのでしょう。

で、そんなジープ乗りの当時またまた思わぬ好感度フィールを見つけてしまったのですが、それはなんとヨンマル(爆)。
2Bエンジンの41、つまりショートですがこのMTのフィールはKPを思い出すような感触。
ランクル研究所の友人44豚バス号の感触も悪くはない感じでしたけど、あまり関心しなかったのはきっとヘタリの方が勝っていたのでしょう。
10万キロ少々の41はストロークこそ長大なれどカチカチと決まる懐かしいトヨタの味がしました。

同じトヨタでもハチマルは随分と「MTが遠い」感じですね。ウレタンで覆われたシフトノブもダイレクト感を欠いていたのかも知れませんが、そのくせアイドリングではブルブルと震えて、「こーみえてもオレはトラックだぜ」と主張していたようでした。
もうちょっと節度感と言うか、ゲート感があってもいいかな?と思ってましたが、GXとはいえハチマルをMTで乗るって事が当時でも既に異端でしたからね(爆)。

ワタシが乗った中で一番のサイアクは、SJ10のシフトでしたね。
コイツはミッションからわざわざリンクでフロアトンネル後方まで引き出しているシロモノですが、このグニャグニャ感は既にシフトレバーという概念を超えておりました。
言うなれば「ジョイスティック」ですかね(笑)。
こなへんだろ?という感じでジョイスティックを動かせば運良く入ると言う感じで、節度などは全くナシのフリーダムな操作感。
でも慣れと言うのは恐ろしいモノで、そんなシフトでもちゃんと自然に運転できちゃうんですからニンゲンのシーケンスはホントに素晴らしいのです(笑)。


で、ハナシは遂にY60なのですが、まさしくこれはマゴウことなきサファリテイストなフィーリングですね(笑)。
目隠ししてシフトしても「ピンポンY60!」と言い当てられる自信ありです。
このMTのストロークの長さは特筆ものでして、1,3速では指を伸ばせばインパネに触れるぐらい(笑)。
素早いチェンジは苦手ですが、逆にのんびりと操るには丁度良いモノです。
シフトレバーの長さもハンパなくあるのですが、ハンドルから何気に腕を降ろせば先端に掌が乗るという位置にあり、ココだけは人間工学を駆使したのか?と思ってしまうほど自然なのですよ。
もっともそこからのシフト動作はコクコクっと言う訳にはいかず、「どっこいせ!」「あらよっと!」という合いの手付きが正しく、「カチカチ」とか「吸い込まれるような」という表現は間違っても出来ないな、という感じでしょうか(笑)。
とゆーか、日産のシフトフィールって似たり寄ったりな感じがしませんか?
ストロークや段数は違えど180SXもシビリアンもドコか共通してるような(笑)。



MTのシフトにまつわる組長的感触の話でしたが、コレは多分に個人の思いこみや勝手な解釈がつきまとってのコトなので、何らかの参考にするにはあまりに危険です(笑)。
構造的にどうとかいうコトよりも、あくまで感触のハナシですね。
また「ヨンマルのシフトがそんなに感触イイわけないじゃん!」と叫ばれる方も多いと思います。
あくまでワタシの左手が思い出したようにそう言ってるだけで、もちろん客観的比較対象を行ったワケではありません(笑)。
ただ、古めのトヨタの縦置きMTの感触は良かった、と言う人は結構多かったりもします。そう言えば八六もイイ感じでしたね。
トヨタのFRのMTなんて昨今はとんと御無沙汰ですから、今度のFT-86のフィールにはちょっと期待もしてます。

と思ったらあれはスバルのコンポーネンツじゃん(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 00:48:17|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<週末突発行動 | ホーム | スーパーで売ってる鰻をちょっとでも美味しく食べようの巻>>

コメント

もう駄目な感じで(笑)

どうも。
最早、MTは左足が付いていかないと思われる今日この頃。。。(笑)

どれがしっくり来てたかなぁ?ロードスターの衝撃は同じに感じてたけどね。なんといっても、握ってませんから(爆)

しかし、コラムMTが無くなったのは、納得できねぇよなぁ。
  1. 2010/07/29(木) 22:20:35 |
  2. URL |
  3. ふっ・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

マッタクソノトオリデ・・・

今回黄色がクラッチ交換しました

久々に乗ると

まさしくその通り(笑)

どっこいしょ!

入れて やるぞ!って感じ(爆)

代車はボルボのAT

快適だけど車高低いので前方見にくいし・・・

先が読めん・・・

ストレスたまりまくりでした(笑)

やっぱりマニュアルですよね~♪

古くてもイイ!!(爆)
  1. 2010/07/30(金) 06:52:37 |
  2. URL |
  3. あみスタ #fIrrGm.Y
  4. [ 編集]

H41は金属的カチカチというフィーリングで面白かったですが、
先日乗ったノンシンクロのG60もカチカチでしたね。
シフトミスすると手平がかゆくなります(笑。
ヨンマルのH55Fになるとこれまた屁だらな節度感ない感じになり
カラーが割れて3速に入らなくなったりしますね。
J7#のH55Fは多少改善されますがH41には叶いません。
初代パジャロのシフトもぐにゃぐにゃだったなぁ。。。。
  1. 2010/07/30(金) 08:47:14 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

ダメではない

@アツギ君のキューブはマニュアルコンバートしましょう。
ティーダ1800のがエンジンから丸ごと使えるでしょう。

コラムMTがなくなってしまったのは本当に悲しい事件です。
またひとつ日本から貴重なクルマ文化が消えました。
セドリックやコンフォートで復活させてほしいものです。
  1. 2010/07/30(金) 09:18:40 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

やっぱりMT

あみスタさんおひさです。
クラッチ交換ですか。アレは二度とやりたくない作業ですね(笑)。
代車と言う事はどこかへ出されたんだと思いますが、ソレは大正解ですよね(爆)。

ワタシもサファリがATで普段使いランサーがMTとゆー逆転現象?状態なので、はやいとこMTコンバートしちゃいたいんですけど、材料はあっても上記のりゆーで既に4年、、。
サファリのATも壊れそうでなかなか壊れてくれないし(爆)。

TB+MT、気持ち良さそうなんだけどねえ、、。

  1. 2010/07/30(金) 09:26:24 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

初代パジェ

くろちゃんさんのコメントで思い出しましたよ。
初代のパジェ郎に暫く仕事で乗ってました。そうそう、アレも酷かった(笑)。
シフトがミョーに遠い上にグニャグニャで、しょうがなくエクステンドで伸ばしたらノブの重さでギア抜けする始末。
CCVには炙って曲げた記事がありましたけど、社用車とはいえ本気で考えました(笑)。


  1. 2010/07/30(金) 09:38:13 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

KP61

大好きだった、思い出の車です!
結局、3台も買ってしまいました(笑

3台すべて、エンジンは手を加えず、クロモリフライホール、強化クラッチ、3速クロス、LSD、と
足回りだけに拘り、ひたすら走ってました!

最後に購入した、最終の回らないインジェクション仕様は、逆にトルクがあったのでそれはそれで、
楽しかった思い出でです!

全塗装までして、乗り潰すつもりでしたが、AE86と、交換してしまいました・・・(笑
  1. 2010/07/31(土) 02:34:56 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

そんな思い出が

路駆丸さんとKPにはそんな深いつながりがあったのですね!
学生の頃筑波で速いKPがいたんですよ。風返峠とゆーところで。懐かしいなあ。

KPは当時底値でした。解体屋でたくさん見ましたけど、今思うにホントに勿体ないと思いますよ(笑)
ハチロクよりも評価されてもいいんじゃねーかと。

ワタシも117クーペが好きで、結局2台乗ってしまいました。
こっちも今は高価な部類の旧車になってしまった、、、。
  1. 2010/07/31(土) 09:47:44 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/545-b0d3fddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する