組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ギターだった頃

先日、マーシャルのMG15なんてかわゆいアンプを買っておっちゃん1名喜んでるの図をご紹介しましたが、エレキなギターを弾くなんて実は相当に久しぶりだったりもします。
元々クラッシックギター専門だったこともあり、その手のガットギターは常に手元に出してあったのですが、40歳も過ぎて20代に手に入れた真っ赤なクレイマーを引っ張り出すなんて一体どういう事なんでしょうと、本人すらビックリです(笑)
指は動かねーしフレーズは忘れてるしでエライ騒ぎですが、当時を思い出してボツボツとエレキリハビリ中なワケでございます。

そんな中、思い出すのは我が手中にした思い出のEギター達なのでごさいますが、今となってはウェブで写真を探すのも一苦労なシロモノ。
海外のメジャーどころなんて間違っても買えませんでしたからねえ(笑)



マイケルシェンカーモデルだぜえ、アリアだけど

コレは多分、最初に自分で買ったEギターだったんじゃねーかと思うのです。ご存じMSGモデルですが、珍しいのはアリアプロⅡ製という事なんですね。マイケルシェンカーといえばネックを力技でヒン曲げるアーミング奏法が有名ですけど、コレは最初からシンクロナイズドトレモロが装着済み(笑)
ネックがスルー状になってるので弾きやすく、それでいて安価で良いギターでした。まだ未熟で鳴りがどうとかいう頃ではなかったので、なんだかんだと魔改造の上最後は廃棄(爆)。あ~勿体ね。





ストラトキャスターだぜえチャラくせえ音が出るぜえ

そーいえば誰のか知りませんが家には暫くフェンダーのストラトキャスターがありましたね。勿論安物のジャパン製。
フライングVを好むような悪の道にドップリ進んでしまった少年は、既にシングルコイルのシャラくせえ音がキライだったようで(爆)。
アンプにもつなげずお部屋の練習用に使用してました。
最後はどうなったかはモッパラ不明。酔っぱらって燃やしたか?(笑)






アリアプロⅡのレスポだぜえトラ目がきれいだぜえ

友人に借りっぱなしで結局返さなかったアリアプロⅡのレスポールです。これはイイ鳴りしてました。太くて甘い音でバッキングが楽しいバンド向けのギターで、フツーのレスポールよりちょっと小ぶりなのも狭いスタジオでは便利。アリアの特徴の薄めスルー状ネックと相成って、すいぶんと長い間愛用させて貰いました(笑)。
引っ越しの際にクルマに立てかけているのに気付かず、バックした際にケースに入ったまま踏みつけてジ・エンド(爆)。
ごめんねごめんねえ~(核爆)





トーカイのVだぜえ極太キンキンサウンドだぜえ

トーカイのフライングVです。コレは音で購入を決めました。シャープで太くてしかも攻撃的な音で、ギンギンのディストーション命だった不良青年にはヒジョーに魅力的だったのです(笑)。
ただ、当時バンドでやっていた曲層がそーいうズゴゴゴ系ではなかったこともあり、音が浮きまくりで使いづらかったですね。
幅広で弦間の大きなネックはクラッシックあがりのワタシには丁度良くて弾きやすかったです。
友人に譲渡したあとは、なにやらガリガリとピックアップ部分を彫刻刀で削られていましたがその後は不明(笑)。




クレイマーだぜえ実はジャパンだぜえでも潰れる前のモデルだぜえ

別にエディが好きだったワケではありませんけど、パワフルかつ弾きやすい「フツー」の形のギターが欲しくて買ったクレイマーです。
静かなインストメンタル系の曲とかもやるようになって、どうにもフライングVでは違うという事にやっと気付いた、とも言えます(笑)
他のバンドの助っ人に行った時にも、ケースから出した時に「ええっ!!??」とか言われずに済みますし(爆)。
御紹介していた通り今でも愛用していますが、歪ませなくとも良い音がでるのでブルースとかにも使える便利な赤いヤツです。
プレートにはUSAと書いてありますが、コレはマゴウコトナキJAPAN製(笑)。クレイマーはシリアルナンバーで解るんですね。
フロイトローズはベタ付けで殺してます。アーミングなんてコドモのヤル事です(爆)





ジャクソンモデルだぜえ今見てもカッチョイイぜえ

コレはいわゆるランディローズVとゆーやつで、友人から譲り受けたギターです。当初はその鋭いスタイルからカッコだけ優先のイロモノギターだと思って暫くブン投げていたのですけど、音をだすとコレがなんのなんの、抜けが良くて太い音がギャンギャン出るではありませんか(笑)
なんてこったこんないいモノをブン投げていたなんて、、、と反省することしきりだったんですけど、このギター、その形から解るようにヒジョーに使いづらいのです。狭いスタジオではその突起が壁に刺さるわアンプを弄るわメンバーに危害を加えるわで使用を自粛(笑)。
ついでに部屋に置いといても引っ掛けるわ倒すわスネから血が出るわで、とにかく安置していても悪魔のギターなのです。
なので、とゆーわけではありませんがクレイマー登場と同時期に友人に速攻譲渡。
このギターは自分で初めてボリュームやトーンを改造した記念すべき1号で、イロイロ実験しましたけど結局ワンボリューム仕様に落ち付いた経緯があります。別の表現では「壊した」、とも言います(笑)




Eなギター、もうちょっとあったかもしれませんが記憶に残ってるのはこんなもんですかね。
今となってはもうちょっとオトナシイのも欲しいですし、テレキャスなんてのもやっと良さが解るような気もします(笑)。
う~ん、親父も死んだばかりだしなあ、イロイロと欲しいけどこれ以上の出費はなあ(爆)、、、。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 11:58:39|
  2. 楽器とかオンガク的なくみちょう別の顔の趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジンリキな日々 | ホーム | 何となく復活>>

コメント

暇ではあるけど

おこんばんわ。
そりゃ暇だけど(笑)、道路が読めないんで行くのは考え物だわ。それに、行くとなったら、せめて「バチ」を持って行かねば、某方のお許しが出ないのでは・・・(爆)。まぁ、バチは捨ててないけどね。。。

しかし、懐かしいねぇ。あなたの場合、エレキは「V」オンリーだったよねぇ。音はレスポールが好きかな。SGも良いけど、テレキャスだけは頂けませんなぁ(笑)。ま、気が向いたら行きますよ(でも、大阪行くんでは???)

でわ~~~
  1. 2010/08/12(木) 20:49:50 |
  2. URL |
  3. 確かに・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

じぶんコンバトラーっすか

まあ、Vは好きだったけどねえ。
フライングVって、最初はこんなカッコのギターあったらかっちょよくね?って作ったんだと思うけど、思いのほか音がいいんでこれまたビックリみたいなオイタチだと思うんだよね。
ランディのVは今でも弾きたいなあと思う。なぜかあの形、鳴るんだよねえ。

大阪は行かないっすね。奥方が休みではないし、初盆は来年だし。
まー細かい話は「別枠」で(笑)
  1. 2010/08/13(金) 03:14:10 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/550-0e52af62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する