組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

怠惰的東京見物

ああ、オデカケのカテゴリも久しぶり(笑)


世間ではシルバーウイークという名称の三連休だったようです。
ワタシはと言えば残念ながら土曜日仕事だったので、まあ通常の週末が一日ズレただけという、なんともマンジリとしない損した気分現象を起こしておりました。
しかし、シルバーウイークって呼び方は、5月のゴールデンウイークの追名称+敬老の日ガラミという政府のナイスな閣議決定だとは思うですが、なんかこう旧埼玉県的なセンスがどうにも馴染めません(爆)。
ナニやら当局の「ルーレット族」や「峠族」という呼称に通づるモノがありますね(笑)。

まあ世間的には連休で気候もソレナリですが落ち付いたようなのですから、組長家としてもオデカケせねばならないような気配濃厚充満しておりまして、それじゃあということで東京は恵比寿のガーデンプレイスとやらでやっている恵比寿ビール祭りというのにやってきた次第です。
飲むので勿論電車移動。久しぶりに改札でお出かけ用suicaをカザしたら、チャージが5600円もあってココロの中で狂喜乱舞(笑) すっかり忘れていたですよ。


最近はビールのような飲料でなんとか誤魔化してきた我が喉の奥の記憶も恵比寿と訊けば静かに出来る筈もなく、気が付けば11:30の開場を待ちわびる行列の一人になっておりました。


12837414581461088_200.jpg
写真は去年の様子だそうです。こんなに混雑していたんですねえ。


別に無料とか飲み放題とかのイベントではありません。都度500円券購入して生ビールを頂くシステムになっておりますので特にリーズナブルでもなんでもありません(爆)
なので連休中日にしてはそんなに混んでいるという風でもなく、それなりに美味しく頂くことができました。

この日は遠く厚木ではB1グランプリなる催しがあったり、横浜では生ビール祭り(こちらはノミホのようで)があったりと各地イベント盛りだくさんな日のようでした。
なので人手が分散したのかもしれません。どっちにせよヨロシイコトです。


シルクエビス
話題の生シルクエビスはきめ細かい味でウマかったです。グビッと飲むごとに小脳が震えます(笑)。
生シルクが飲めるのはまさにこの場だけですしね。それだけでもエビス好きにはタマラナイ出来事なんですよ。
限定販売でしたが無事にゲット。




ノーマル恵比寿
ノーマルの金エビスも思わず「ああコレだよ」とクチに出る不安の無いウマさ。さしずめ脊髄が喜ぶという感じでしょうか?(笑)
味わう前から反射的に「ウマい!」と言わしめる歴史のチカラワザがあります。




KOHAKU EBISU
琥珀、というきれいな色をしたエビスです。
飲みクチはちょっと中途半端な感じもしますけど、喉を通り過ぎるとやはり唸るウマさ炸裂。
後頭部にさざ波のような心地よい衝撃が伝わります。




スタウト恵比寿
しかし、ワタシ的のナンバー1は、「スタウト」ですね。
黒の深い苦みと味と、ガっとくる濃い喉越しはまさにジャパニーズキングオブビール。
忘れちゃいかんと前頭葉に味の記憶を擦り付ける様に頂きました。





大脳の輪郭がボヤケテきた頃合いで会場を後にして、恵比寿麦酒記念館へ。記憶の中の懐かしい恵比寿駅周辺が写真と模型で蘇っておりました。
そうそう、恵比寿っていきなり汚い(失礼!)工場の壁とか煙突が出てきて渋谷の隣とは思えないリアルに暗い街でしたよね(爆)

1980の恵比寿
1980年頃の恵比寿。


1994ねんの恵比寿
1994年頃の恵比寿。


都市圏内の大工場の行く末は似たり寄ったりな結末ですけど、こうやってちゃんと記念館があって当時の様子を窺えるのはウラヤマシイ事ですね。
同じような境遇の金町の某製紙工場もこーいうのがあると良かったのになあと酔った頭で思いますが、企業の規模が全然違いますって(爆)

ここでも有料でビールが飲めます。400円でメダルを買って引き換えるシステムです。キッパリと黒を注文。
何杯飲んでも、酔っぱらってもやはり「旨い」。
こんな贅沢を昼間からブッこいてて、もうオレの味覚は「ビールのようなもの」に戻れるのだろうか?と一瞬不安になります(笑)




※サッポロビール様へ これだけデカく枠とって写真出して宣伝したんだからなんか下さい(爆)


*******************************************************

その後、奥様の要望で山手線のヒトになり話題の秋葉原へ移動。

AKIBA 2

AKIBA 1


ここも何もかも変ってしまった街です。
当時通った最新鋭だけど怪しいRC屋さんも鉄扉を開けて入店するようなヤバ過ぎるエアガン屋さんも、みんな珍妙な少女漫画風?のお店に(悲)
電気屋のアナウンスは中国語、呼び込みのメイドさんは日本語なるも意味不明。路地裏からはハングルが飛び交っており急に群衆の中の孤独を感じてきます。

奥様は珍しい生き物をたくさん見られたので満足したようですがね(爆)




夕刻はブラブラと上野まで出向きアメ横を散策。

AMEYOKO 1-2


とは言ってもハラも空いてないし特に欲しいモノもなし(爆)なので、頃合い見計らってラビット号で宇都宮へ帰郷。
最近は普通列車にもグリーン車があって、コレが至極快適なもんで赤羽根より先は完全記憶喪失。
目が覚めたら見慣れたパチンコ屋のネオンで間もなくの宇都宮到着を知りました。


爆睡効果ですっかり酔いも醒め完全リセットされてしまった為に、夕食は禁煙コーナーがバッチリ分煙出来てる「座・和民」(笑)。
でも「とりあえず生ビール」はさすがにエビスとは差があり過ぎるだろうと、いきなり芋焼酎から反撃開始でしたけどね(爆)
ま、結果飲みっぱなしの一日という事でした。ちゃんちゃん。



スポンサーサイト
  1. 2010/09/21(火) 02:31:53|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<久しぶりの修理 | ホーム | 続・ジンリキな日々>>

コメント

恵比寿に来てただかぁ。
って、私は仕事でしたけど(爆)
この地に住んで早10年。
未だにこのイベントには行ったことがありません(苦笑)
金町の某工場は未だにレンガの倉庫がちょこっと残っているようですね。
解体にドキドキしたあの頃が懐かしいぜ。
  1. 2010/09/21(火) 15:39:13 |
  2. URL |
  3. 山本 #PefwKnF.
  4. [ 編集]

そうなんすよ

ホントは健太郎さんトコに強引に寄ろうかとも思ったんですけど(爆)。
でも別の友人もいましたし、今度ゆっくりと伺いますよ。

あのレンガの倉庫、残ってるのは知ってましたけど、中身は何になったんでしょう?
自転車置き場?(笑)


最近電車とか自転車とか、クルマを運転しない快感を覚えてしまいました、、。
ワタシとしたことが(笑)



  1. 2010/09/21(火) 16:39:48 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

黒好きです

私も「ゑびすの黒」好きです。
調剤の修行を奈良でしている時に
ちょうど発売になって打ちひしがれた
時に飲んで感動した思い出があります。
今晩飲もうかな。
  1. 2010/09/21(火) 19:10:04 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

ルービンリキ

と書かれたビンが暫く家にあったんだけどなあ。

いくらラガーがガツンと来ても、プレミアムなモルツが詠ちゃんのご褒美でも、やはりエビスは別格だと思います。
その中でも黒はまた格別ですね。
サファリの黒も然りです(笑)

  1. 2010/09/21(火) 19:28:19 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

この夏は

浴びるほど飲みました!
と言っても人一倍弱いので大した量ではありませんが・・。
しかし車イジリの後のビールは最高ですよね。

ビールと言えば、昔の苦いキリンラガーを飲みたいです。
Classic なんて出てますけど、私の記憶する味と大きく異なるんですよね。。。
  1. 2010/09/21(火) 21:24:08 |
  2. URL |
  3. Peg #-
  4. [ 編集]

労働の対価

強制にしろ趣味にしろ、労働後のビールは格別ですね。特に何かを成し遂げた後は最高です。成し遂げなくとも最高ですが(笑)

昔のビールは保管技術が悪くて苦くなっていたとも聞きます。
一度温まってしまうといくらビン詰めと言えども変質しちゃうようですので、ラガーを買ってきて常温で何ヶ月か寝かすとかすればどうでしょう?(爆)

  1. 2010/09/22(水) 07:22:40 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/559-b1038163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する