組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

MTBタイヤ交換

今年の秋はいつもの秋よりなかなか時間がありません。
記事にしたいことは山ほどあるんですけど、仕事に追われてこっちまで手が回らないというのが現状です。
あ~余裕の無いのはいやだねえ~と普段から言いつつ、自分がまさにそのドツボ(爆)。
この話だって随分と前の事なんですけど、今更的な更新なのです。

で、ナニゴトかと言えばMTBのタイヤ交換なぞをやってみましたのです。
だっていきなり前後パンクですよ前後。そんでこの日に限って修理セットを降ろしてきてしまって、もうヤレヤレなのです。
忍者でもいたのでしょうか?見えないマキビシでもあったのでしょうか?
ホントに今の世の中ドコに敵が潜んでいるか解りません(爆)。


ナニを隠そう前隠そう(笑)、不詳組長は自転車のタイヤを交換した事がありません。クルマであれば乗用車からトラックタイヤまで機械も手組も数知れず組まくりましたけど、コト自転車となると記憶がありません。
さすがにパンク修理ぐらいは御幼少の頃から幾度となく必要に迫られてやりましたが、自転車のタイヤそのものを履き換えるなどという大それた経験がないのです(笑)

そんなので怯んではいけませんが、相当ナメて取り掛かったのも事実(爆)。
ではやってみましょう(笑)
まずは工房を作ります。サファリと違ってMTBはブルーシートを広げるだけでファクトリー完成(笑)。
ひっくり返して前後の車輪を外してしまいます。
ママチャリと違って簡単にタイヤが外せるのはこの手の自転車の利点ですね。

タイヤ交換2


次に空気を全部抜きます。今回は前後ともパンク(爆)という悲惨な状況だったので、すでに空気抜きは完了済み。ついでに言えば前後パンクしたクソ重い自転車を10キロ近くも押してきたんですよ。
自宅に辿り着いた時にはもう自分で自分を褒めまくりの単なるオナニイ野郎と化しておりました(笑)

次にリムからタイヤを外すのですが、こんな接着剤付属のヘラのようなモノがなんとタイヤレバー。

タイヤ交換4

まあ間違ってもクルマ用のタイヤレバーではリムを変形破壊してしまうのは必須なので、自転車には自転車の専用品を使うのが得策です。
プラ製でビードやチューブにも優しい設計となっておりますが、強度的にはちと心配。

リムから古いタイヤを剥ぎ取り、チューブも抜きます。
今回はどちらも交換する必要があるので遠慮は要りません。
また、リム内側にはスポークの頭からチューブを保護するテープを貼ります。
そしてニュータイヤをあてがいつつ嵌め込み、ゴムの匂いも芳しいニューチューブも捻じれない様に丁寧に入れていきます。

タイヤ交換6

タイヤ交換11



バルブは今回も「おフランス式」。
連続採用理由は「米式よりも賢そうだから」です(爆)。
メーカーはパナソニック製。今までのメイドイン台湾よりも品質が、、、イイのか?

タイヤ交換12

どちらもケソンないご立派なチューブです。

今回使用するタイヤも今までと同様のMAXXIS製。四駆用でも有名なメーカーですよね。
あちらではクリスピークローラーとか素敵な面構えで猛者のココロを鷲掴みなのですが、こちらはカッターで筋切ったようないかにも抵抗少ないようなパタンです。

タイヤ交換5



タイヤ交換10



チャッチャと組んでいきますが、10Kmオナニイ野郎のワタシはこの時点でも重要な間違いに気が付いていません。
そして前輪に取り掛かろうと試しにリアタイヤを取付けたところ、あれえ?(爆)

良くやる失敗です。「回転方向間違えた!」(笑)

もう一度せっかく組んだタイヤを外して、と、これがなかなかハズれません。新品タイヤはビードが硬くて捲れて行かないのです。


CRCとかを噴くのも?な感じがしたので、何とかそのまま気合いと根性でタイヤを外し振り出しに戻りました。
その際に鳴物入りのプラ製タイヤレバー一本がやはり強度不足で折れてしまって、遂に尊い犠牲が出てしまいました。3本セット880円也。でも2本あったら役には立ちます。


タイヤさえ外れてしまえば二度目は手慣れたもので、息吸って吐くぐらい自然に組み付け終了。
またツマラヌ余計な学習をしてしまった、、、(笑)
前輪は回転方向を慎重に吟味し無事に終了。
狭い室内でも出来るような作業ですが、ソレナリに疲労困憊しました(笑)。


タイヤ交換13


コレだけ違うと走行抵抗も随分と違うのでは?と期待させられるツーショット。

タイヤ交換8





ではお決まりの試運転です。
ペダルをこぎ出した瞬間に「軽い!」
ギアは巡航時と同じあたりですけど、そのままでも十分に発進も出来るようになりました。これはパターンというよりもちょっと外径が小さくなったことが要因だと思われます。

そのまま嬉しくなって20キロほど乗り回してしまいましたよ(笑)

未舗装路や山の中メインな人はブロックタイヤは必需品ですが、街乗り+ツーリング派にはサス付きのMTBにロードのタイヤはお勧めです。
舗装路と言ってもアチコチに段差はあるし路面もそんなにキレイなところばかりではないですから、ロードバイクやクロスバイクは組長的にどうかと思うのです。
圧倒的な軽さは確かに魅力ですけどね。もっともそーいう自転車は大変高価なのでとてもとても買えません。

日が暮れかかったU都宮市内をスカーッと走っている時に思ったのですが、ハイトの高い山タイヤも「らしく」ていいんですけど、やはりホントに必要なのは「AT(オールテレーン)」なのかなあと、サファリに乗ってる時と同じことを考える次第で(笑)。



スポンサーサイト
  1. 2010/10/20(水) 00:36:30|
  2. ガタピシ自転車で行こう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2010秋の林道ツアー | ホーム | 緊急告知!秋の林道ツーリングのお知らせ>>

コメント

そうだ

私の MTB もパンクして幾年月・・・。
嫁さんの MTB も・・・。

嫁さんから修理命令を受けつつも、腰が痛いだの、日が割るだの、方向が悪いだの、考えられるだけの言い訳は使い果たしてしまったので、そろそろ、私もタイヤ交換しないと・・・。
などと思いながら読ませていただきました。

私も次からはオールテレーンにします(MTBは)。
  1. 2010/10/20(水) 23:17:37 |
  2. URL |
  3. Peg #-
  4. [ 編集]

TBもどうっすか?

やはり体感が一番ですね。
TBもAT(オールテレーン)にしたらもっと軽くなるかも。

しかし物凄い勢いでのアップですね。。。。
燃料が効きましたか(爆。
  1. 2010/10/21(木) 12:15:30 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

オールテレーンの効果

MTBのオールテレーン化は効果抜群です。軽くなるし音は静かだし。
でも、タイヤ2本とチューブ、リムテープモロモロで材料費7000円ぐらい掛かっちゃいましたねえ(笑)。

Pegさん、きっとデフの修理より楽ですよ(笑)
  1. 2010/10/21(木) 20:33:37 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

TB+オールテレーン

くろちゃんさんのその意見にはちょっとクラっと来そうなんですけどねえ。
ただ、255/85R16のATって無いんですよね。

MTを履いてスタックするより、ATなら言い訳のネタにはなりますわな(笑)

  1. 2010/10/21(木) 20:41:10 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/566-e73169fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する