組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

火中の栗を拾うが如くの関東近郊観光地視察行

良い国作ろうキャバクラ幕府。
いざキャバクラへ。

と言うワケで、キャバクラではなく鎌倉に行ってみました(笑)。

兎にも角にも常に行きづらいザ・ベストテン上死点を極める地帯ですが、季節は秋も通り越して冬だしまあそろそろ空いてんじゃねーか?という甘~い希望的観測もあったワケですよ。
ついでに横浜で買い物をしてウマいもんでも食うかという、JTB冬の小旅行的プランがサクッと出来あがってしまったのです。

希望的観測が完全な測距ミスだったことは既に行きの首都高から気付かされまして、久しぶりにランサーのクラッチを踏む左足がプルプルの大渋滞。ま、それでも宇都宮から湾岸線経由で3時間だから、ハイシーズンに嬉々として並ぶ渋滞マニアから見ればまだまだ物足りないのでしょう(爆)
久々に真っ赤の触手が蠢くタコのような渋滞情報電光掲示板を目撃しました。


なんとか耐え難きをくぐり抜け鎌倉市に突入。
しかし、何度来ても古都鎌倉は趣きよりも圧倒的渋滞と人混みの街。
”案外”安い八幡様の北裏手にある駐車場にするっと奇跡的に駐車出来ましたが、高速降りてココまでにさらに1時間以上は経ってしまったでしょうね。
こんなことなら横浜にクルマを停めて電車で来ればよかったです。

鶴岡八幡宮-1

ま、一応一般人のふりをして鶴岡八幡宮にお参りしますが、この人数では神様ももはやさばき切れないでしょう。
手を合わせて拝んでいると、「いちいち5円や10円で願い事なんて聞いてられっかバカヤローめおみくじでも引いてさっさと帰りやがれ」、という声が聞こえたような気がします(爆)

鶴岡八幡宮-2





八幡様からテクテクと歩いて由比ヶ浜へ。
「夕方の冬の海なんて誰もいねーだろ脳味噌が海水で退化して九九も言えなくなってるサーファーぐらいだろ」(爆)と思ったのですが、ここもまあどうしたわけか観光客で大盛況。

由比ヶ浜-1

ヒトを避けて写真を何枚かとって撤収。


江ノ電-1

その後由比ヶ浜駅まで歩いて江ノ電に乗って戻るのですが、やあやあ来た電車はバッテラよりも密度が高い昭和50年代の山手線状態(笑)。
最初の一本は無理と判断して見送りの三振。しかし駐車場の時間的に次のタマにはどんなクソボールでも手を出さないとマズイのです。
久しぶりに命に関わるようなラッシュアワーの電車に乗りました。

ごった返した鎌倉の駅前で甘酒だの漬物だのを土産に買いまして、次の目標は横浜でございます。
今日何度聞けばいいんだと思うぐらい、ナビから吐き出される言葉は「この先○キロ、渋滞しています」。

もっとも流れていても赤信号には交差点ごとに律儀に引っ掛かり、すでに気分はボー然廃人になりつつある頃、煌びやかなイルミネーション地帯に到着。ワールドポーターズにクルマを停め、本日の第2目標である「鎌倉パレット」とゆー傘屋さんへ。
ここの傘、16本骨や24本骨で和傘チックでカッチョイイんですよ。

ph_2f069.jpg

24本骨の洒落た桜柄の傘を買って、駐車料金をロハにしてココは撤収。
もちろん買った傘はワタシのではなく、妻用ですが。


赤レンガだよ




中華街へ移動しまして本日の第3目標、夕飯(笑)。
あのゴンガンとエネルギッシュな通りからちょっと静かな路地に入ったあたりに、実はオイシイお店があるんです。
道の両側から波状攻撃してくる中国人の天津甘栗試食強要をかわしつつ、目的の店は本日も無事に営業しておりました。

ココはいわゆるオーダーバイキングとゆーヤツで一人2000円とちょっと。中華街の中でも安い方だと思うのですが、ちゃんとフツーにウマいんです。特に酢豚が絶品です。パイナップルも入ってます(笑)
本格中華を片っ端から食いまくり、最後は水牛のようなショボ眼になりつつも杏仁豆腐をセルフで押し込んで、妻とワタシの鎌倉~横浜幸せ倍増計画は完了しました(笑)




今回の教訓
その壱 「やはり鎌倉には近寄ってはいけない」(爆)
その弐 「やはり那須ナンバーは他の観光地に行ってはいけない」(笑)

駐車場に誘導されるとき「ハイ那須ナンバーさんこちら!」とか言われるのはちょっとハヅカシイ、、。




スポンサーサイト
  1. 2010/11/29(月) 06:58:51|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<師ではないが全力疾走中 | ホーム | 伝説列伝 (その1)>>

コメント

お疲れさまでした。
カマクラは自家製と陸自製にしか入った事ありません(^^;
カマクラ違いでした。。。
MTのせ換えの強迫観念の元の旅行は如何だったでしょうか?
多分この時私は京都で先日と同じようなこづかい稼ぎをしてました。
そこでニューアイテムをゲットしました。本日のミンからを見ると感じますよ。
酢豚にパイナップル。学校給食様の組み合わせがいいですね。
もちろんにんにくはレスしようでしたか?
  1. 2010/11/29(月) 18:27:40 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #VeThaSEI
  4. [ 編集]

片言的無大蒜選定

中華街の店員さんはほとんどが中国の方なので、ニンニクが入ってるのか入ってないのかを聞き出すのが難しいのです。
今回はメニューに印を付けてくれましたので安心して、、、うっ?(てなのもありましたが)

こちら最近は雪が少なくて、カマクラも極限まで小さくしたエコタイプが主流です。
雪洞掘りも気が付けば土を掘ってエラく汚い居住空間になってしまいます。
今年はどうでしょうか。

  1. 2010/11/29(月) 19:24:17 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

R134は魔の国道

どんも。
鎌倉ねぇ。休日のあそこには、車で近づいてはいけません(笑) 平日だって怪しいというのに…。こんなに近くに住んでいたって、滅多に行かないんだから(爆)

それにしても、「酢豚にパイナップル」は頂けまへん。パイナップルは単品では大好物だけどねぇ。
温かくなっていて、ご飯のおかずとしての味付けがされた状態の果物というのは全般に食えません。旨いと感じないもの。

酢豚の具は、その主役たる揚げた豚肉以外は、ニンジン・タマネギ・ピーマン等々、野菜だけで良いのです。

ということで??、R134沿いは危険です(笑)

でわ~~~
  1. 2010/11/29(月) 21:44:55 |
  2. URL |
  3. え゙~~@アツギ #-
  4. [ 編集]

のんのん

酢豚にはパイナップルが必要なんだよ。
あの揚げ肉とパインの絶妙なコラボが最高。う~んマジだぜ。

パイナップルを載せたステーキとかも美味いでしょ?
一緒一緒。お~るおっけ~。

  1. 2010/11/29(月) 22:05:12 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

酢豚は、

もち好きですが、
ケチャップが味付けに入っていることが、信じられない!知らなかった!

パイナップルにケチャップ(笑
  1. 2010/11/30(火) 18:18:39 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

それもまた人生

路駆丸さん、パイナップルは野菜だと思えばケチャップもイケるんじゃないでしょうか?(笑)

海老チリにも味付けはケチャップですよね?
案外中華系はびゅびゅっとぶち込まれてる食品が多いような気がしますよ。

  1. 2010/12/02(木) 15:33:33 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/572-4b4351ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する