組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

2011早春の河津へ

昨年は諸事情絡みまして実施できませんでしたが、今年は河津へ行ってきました。毎年の行事になりつつありますが、都合により今年はなんと日帰り(泣)
この歳になるとさすがに往復600キロオーバーは疲れるんですけどねえ(笑)

で、金曜の夜に我が家一番の実質TNP、ランサーLPG号を準備しますがなんとなんと、ヘッドライト左側が点灯しません。
在庫は全て使い切ってしまったので新調せねばならないのですが、現時点で夜も2100を回っているので嘔吐後退も黄色帽子も閉まってしまって、頼みの綱の近所のスタンドにもH4球がありません。

なので、
「ええい仕方ない、サファリで行くか!(嬉)」
「ティーダにしましょ。」

即答かよ、、。
とゆーわけで、久々にティーダと600キロです。

方針が決まりようやく本気で眠りについたと思ったら、0200の目覚まし音で起こされます。
遊びのオデカケなのでイヤな顔せず起きなければなりません。
ワタシ以外の準備や支度で宇都宮0230の出立となりましたが、大幅に寝過ごすことも無くまずまずのスタートですね。

トーホク自動車道は言うに及ばず、首都高もこの時間はガラガラ。
そのまま東名に乗りこんでまずは沼津ICまで走ってしまう予定です.。
その後は一般国道を南下して河津を目指します。
途中でトコロドコロ休息を入れつつ0630にはいつもの駐車場へ到着しました。


河津桜満開

河津桜いいところだあ

桜の開花状況はこんな感じ。
まさに満開ナイスタイミングです。
ほぼ徹夜風味の身体に朝の心地よい冷気と見事な桜のコントラスト。
来て良かったような気もします(笑)



河津の足湯

まずは足湯で疲れをほぐします。
アサイチなので結構アツいのですけど、浸けられない程ではありません。
気温も低いのでだんだん温まってくる全身に思わず、「ああ、プチ極楽浄土」(笑)




河津赤い橋

睡魔に飲み込まれないうちに海までの桜ルートを見物し、Uターンで駐車場まで戻るとしますが奥様の目は地元野菜の直売所をロックオン。
まだこれから3キロは歩くというのに、安いからと言うリユーで巨大キャベツを2個も購入(爆)
さらに黄金柑というみかん系2キロ程とモロモロのお土産も買い込んで、もちろん持つのはワタシ(泣)
ビニール袋が食い込んで指が千切れそうです。
土産はどうでもナニもこんなトコロでキャベツ買わなくとも、、、という一般的なワタシの願いは聞き入れられませんでした。

1000には河津蹂躙完了。次の目的地、南伊豆町を目指します。
ここも早咲きの桜並木が美しいトコロですが、とりあえず空腹を満たします。


サザエ丼と金目G定食

弓ヶ浜の青木食堂というトコロで、その筋では有名なお店。
ワタシはサザエの玉子とじ丼、奥様は金目のグラタン定食。

サザエ丼他完食

完食。なんにせよウマい!それしか出てこない!(笑)
満足しつつ桜まつり会場へと向かいます。

南伊豆観光看板

南伊豆も満開

ココは河津が取り止めたあの悪しきスタンプラリーが、未だに新たなチャレンジャーを求めてせせら笑うように設置されていました。
組長として挑戦は常に受けねばなりません。むんずとスタンプシートを掴んで寝不足の全身に鞭を打ちプレイボール(笑)


フルコンプリートまで小1時間、とりあえずミッションクリアです。
最後のチェックポイントの橋がみょーに遠くて半分嫌になったですよ(笑)
ホントに次は折りたたみ自転車持参で来るかなあ。


まだ時間は1300ですが、そろそろ帰宅方面に向かわないと日帰りはキツい距離。
なるべく渋滞を避ける為に海沿い道路は通らない様に、山の中の峠をひた走ります。最初は面白くとも、もうハンドル回すのメンドクサイと思うぐらいに続くクネクネ道路に辟易しながら北上を続けます。
松崎からは海沿いのルートになりますが、思ったよりもクルマの流れが良くてこのまま海ルートを選択。
今までの苦労は何だったのか?と疑問に思ってはいけません(笑)


そろそろ日も傾き始めてココらで入浴タイムと行きたいところなので、近隣施設をナビで検索。13キロほど先の日帰り入浴施設を選択して、あまり悩まずにルートを任せます。
いやはやコレがなんとも失敗で、このパナナビはことごとく渋滞の道路に導きやがるのです。回避してもその先が渋滞、仕方なく並んでもいつまでも渋滞。
う~む、ここまで渋滞を素晴らしく回避してきたというのに、あと10キロが、6キロが1時間経っても着きません。
やっとの思いで到着したのは「湯ーとぴあかんなみ」というちょっとフザケタ名前のきれいな施設(爆)。
でも、ココの風呂からの富士山の眺めは最高だったのでよしとしますか。


グズグズしてしまったので時間は既に1700を回って、さてどう帰るかが難しくなってきました。
渋滞は既に腹いっぱいに味わったので沼津市街方面は避け、まずは熱海方面へ。
しかし思った通りあの地獄の真鶴道路はVICS情報でも既に渋滞赤ライン。海沿いはどこもドクドクと赤が波打ってます。

なので事前に方針を決定、熱海峠からターンパイクへ回ることにします。
こちらはなぜかガラガラですが、前を走る独逸製高級自動車が遅いのなんの。
我が後ろにも長蛇の列が出来上がりつつあったので、堪忍袋がボットリと落ちまして見通しの良い場所でオーバーテイク。
抜き去りざまに睨みつけますれば、椅子とハンドルに挟まれるように苦しげな運転姿勢で必死の形相な田園調布風旧マダムを確認。
あの、この道路が無理ならば通らなければ良いだけですよ(爆)


小田厚から東名までは特に問題なしですが、横浜IC付近でお決まりの渋滞に巻き込まれました。何故いつもいつも同じところで渋滞するのに道路公団はなにも対策しないのでしょうか?あまりに理不尽です。
高速道路の通行料金を云々する前に、こーいう改善に尽力注いで欲しくありです。

その後は首都高でも渋滞を満喫し、廃人になり掛けた頃に勝手知ったる庭先感覚のトーホク自動車道に入りこみました。
蓮田SAで軽く食事をとり、睡魔払拭体操をして再び庭先自動車道へ。

佐野藤岡SAで再び睡魔払拭体操(笑)
助手席の爆睡が伝搬してるとは言え、いやはや歳はとりたくないもんですねえ(爆)


2200宇都宮へ帰宅。
伊豆の目的地では歩き回り、意識不明の渋滞を20キロ以上、680キロ走行しましていささか疲労しました。
買ってきた生シラスとわさび漬けで焼酎でも1~2杯頂きたかったんですが、2300には意識も朦朧としクラッチを切ったようにフェードアウト。
やはりアラフォー世代としては、栃木→伊豆は現地一泊が望ましいと改めて思った次第です(笑)
もう若くねーからよお、、、。


アチコチで見る静岡県へようこそ看板




今回のルート
北関東自動車道上三川IC⇒東北自動車道⇒首都高速川口線⇒C2⇒3号渋谷線⇒東名高速道路⇒沼図IC⇒国道136号線⇒国道414号線⇒河津⇒国道136号線南伊豆町⇒県道121号線⇒国道136号線⇒このあたり不明⇒湯ーとぴあかんなみ⇒県道22号線⇒熱海峠⇒県道20号線⇒湯河原パークウェイ⇒トーヨータイヤターンパイク⇒小田原厚木道路⇒東名高速道路⇒首都高速3号渋谷線⇒C2⇒川口線⇒東北自動車道⇒北関東自動車道上三川IC

書くだけで疲れて来たよ(笑)




スポンサーサイト
  1. 2011/03/09(水) 05:33:32|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「無事です」と、近況 | ホーム | 昔のカラーで出ています>>

コメント

さくら~

どんも。
又々ニアミスだったのね。日帰りでは流石に「寄れよ~」とは言えないしなぁ(笑)。。

今年も行かなかったなぁ、河津桜。なにせ寒いうちは家から出たがらない人が・・・。まぁ、来年又考えましょう??

あ、MLの返信ちょうだいね(滑るか呑むかの2択なんだけど)。
  1. 2011/03/09(水) 21:23:15 |
  2. URL |
  3. カクテル@アツギ #-
  4. [ 編集]

そりゃ

滑って呑むでしょ?(笑)

河津はヘタな時間に行っちゃうともう混んで混んでどーしようもないからねえ。
寒いの我慢して早朝に見るしかないよねえ。

寄ろうかとも思ったけど、勢いを殺しちゃうと帰れなくなる恐れありって事で通り過ぎますた(笑)
  1. 2011/03/10(木) 15:11:07 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/591-acfb7b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する