組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

我が震災

栃木は災害の少ない地方だと言われています。
ワタシが体験した過去の災害には水害がありましたが、アレは那須とその周辺の局地的なモノで、今回のような広範囲にわたるものではありませんでした。しかし水の怖さは瞼にも脳裏にも何枚も焼増し出来るほどバッチリ焼き付いております。

今回の大地震で沿岸を襲った津波は、実際はそんな怖さのレベルなど超えてしまっているのでしょう。
なんせ相手は川ではなく、広大な海です。しかも一方方向に押し流すだけではなく、行きつくところまで行ったら今度は引いて行くわけですから、大事なモノが下流で見つかるとかのラッキーはまずあり得ません。

仕事柄、災害でも移動せねばならない事情が多いのですけど、栃木県内での主な外観的被害は塀の崩壊と瓦屋根の損傷が殆どですね。

古くからの民家は大谷石で積まれた塀が多いのが特徴ですが、災害の少ない県らしく鉄筋なぞは入ってません。
従って崩れ始めたらもう一気です。下敷きにならなくて良かったね~と胸を撫でおろすような高い大谷石の塀も、土台を残してバラバラです。

瓦はその取付方法からある程度の脱落、破損は致し方ありませんが、やはり棟瓦の被害が多いようです。
我が自宅はおカネが無くて瓦屋根を断念した経緯がありますが、こんな時は安物のガルバ鋼板で良かったと思うワケです(笑)。

さて、そんな我が家ですが、ワタシが悲しむべき災害が一つありました。
速報で前述しましたが、それは、大切な埴輪コレクションが割れてしまったという事です。

とゆーか大切と言うわりには既にコレクションの存在すら忘れていましたが(爆)、ナニゲに客人用喫煙ギャラリー(笑)をみたら、「!!」な事実にがっくりと膝を付いてしまいました。



地震那須埴輪1


明らかなる損害は踊る埴輪の下半身と、戦士の埴輪の両腕が失われてしまいました。
そして他の無事に見える埴輪も実はヒビだらけで、そ~っと扱わないと一触即発でバラバラになってしまうような感じなのです。


地震那須埴輪2安置



取り敢えず衣装ケースにそお~っと安置。
もし余震で崩れても衣装ケースの中であればパーツを失う事はないのでいつでも福元は可能だという、埴輪保安院の消極的な判断によるものです(爆)。



地震那須埴輪御神体化



破損した踊る埴輪と戦士の埴輪はその復元を諦め、庭先で御神体として見守っていただくことに。
向きはもちろん、福島原発の方角を向いております。

もうこんな災害が起こりませんようにと手を合わせておきます。




で、埴輪はさておき(爆)、家の中はこんな状況になりました。
一部ですがご紹介しましょう。余震の中での携帯撮影のため画像が鮮明でないのはご容赦ください。


地震那須台所


ある程度片付けてしまいましたが、台所はこんな感じ。
片付ける前はもっと床にモノが散乱しておりまして、それはみんな吊戸棚から扉を開けてダイブしてきたようです。


地震那須居間


ブラウン管式テレビは割れなければ頑丈ですね。
片付けるべきモノや要らないモノが散乱してますので、イイ機会と言えばそうなんですけど。


地震那須本棚1

地震那須本棚2


本棚そのものは倒れませんでしたが、中身はほとんどゲロ状態。
なぜかCCV誌が率先して散乱しておりました。



地震那須サファリ


激しく車体にヒットしている脚立。
フツーは卒倒する状況なのかも(笑)
ワタシはなんともありませんが。


震度6強でもこんな程度で済んだのですから、やはり栃木の安全神話はそこはかとなく本物のようです。
津波の被災地の惨状を見るたびに栃木で良かったと思う反面、申し訳ないような気持ちになります。

現状ではナニも出来ないので、とりあえず義援金を送りました。
実はサファリのMT載せ替え費用でしたけど、そんなのまた貯めればなんとかなるさ(笑)

ヨン様が7000万ってことは、オレは1/1000ぐらいでいいはず(爆)。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/16(水) 22:51:31|
  2. 災害・震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ヒトを助けるという事 | ホーム | 「無事です」と、近況>>

コメント

この度は御愁傷です。

この度は御愁傷です。

埴輪君たち残念ですが、人間様の命あっただけでも良かったんですかね。

復興に向けて踏み出したくても原発があれではどーにもなりませんから、1日も早い原発沈静化願ってやみません。



  1. 2011/03/17(木) 09:08:43 |
  2. URL |
  3. dansco #-
  4. [ 編集]

さて、、

おはよう。
埴輪は・・・、庭に埋められるとチト怖い気がするけど。。。

これから仕事にいくです。1日も早い、日本の復興を目指して、自分のやれる事をやろうかと。。

でわ。

  1. 2011/03/17(木) 09:10:35 |
  2. URL |
  3. ・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

埴輪のご神力

danscoさんの言うとおり埴輪様が犠牲になったおかげで、今、ワタシに腕が付いているとか足が生えているのかもしれませんね。
取り敢えずそのチカラで今度は福島の皆様を守っていただきたく、庭先にご足労願いました。

家の中の片づけはすっかり終わりましたが、片付けるべき家がちゃんと立ってくれてて良かったと本気で思います。
コレからの試練は原発とダメ政府ですが、正直ナニを信じてどう対処してよいか解りません。
  1. 2011/03/17(木) 12:43:53 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

埋葬品だからね

埴輪は埋葬品だから、土に居るのが自然なのかも知れないね。
@アツギ君ちは被害はなかったようだけど、みょーな地震が多いのでまだ気を抜けないねえ。

仕事に行くよりも自宅でひっそりと動向を見守っている方が、何だか被災地の為のような気が、、、。
ニンゲン、働けば働くほど余計なエネルギーを使ってしまうからね。

  1. 2011/03/17(木) 12:49:00 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

あの部屋が。。。

埴輪様にはご愁傷様です。
しかし総理と違い毅然としたお顔で眉一つ動かさない貫禄を感じます。
今後は福島の皆様をその眼の力でお守り下さい。
意識が遠くなりながらお話ししていたお部屋が。。。
猫ちゃんだけですか?お怪我は。
家自体はなんとも無く良かったですね。
構造用合板の総持ち構造は強いですね。

今の借家は地震が来たらちょっと不安なのです。
古いコンクリート製で。。。
  1. 2011/03/17(木) 13:00:20 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/593-ee323223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する