組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

呆気にとられる話

先日、ホントに唖然としてしまった出来事がありました。
ワタシと奥様は某公園の池を眺めていた時のこと。
男子の若者4人連れがポップコーンをしきりに捲いて、池のコイやカモに絵付をしているのです。


餌付けは専用の餌以外は禁止されているのでどうしたものかと最初は眺めていましたが、どうにもヤメル気配もないので注意する事に。
「おい!それ撒くのヤメロ」
ま、ワタシ的にはフツーの口頭諸注意です。

ところが若者、こっちを睨みながらあくまでポップコーン散布を止めません。
聞こえなかったのか、それともワタシに対する挑戦か(笑)。
もちろん後者だと思うので、さらに威嚇する事に。
「そーいうもんを撒くのをヤメロって言ってんだコラ」

「んだてめえ、、」
「いーじゃんかクソオヤジ」
「んあ?」

いろいろ細かい声が聞こえます。
ヤバい、楽しくなってきてしまいました(笑)。
他の客には小さな子供連れも多いし、なによりも奥様が見ておられます。池に放り込みたい衝動をぐっと我慢し、
「餌は専用のを撒くように書いてあるんだよ。だからヤメロって言ってんだぞ。」

ココロの中では、”はやくムナグラぐらい掴めよ、先に手え出してくんないと理由付きで殴れもしないし池にもほうりこめないじゃんか!”
とフトドキな事が過ります。
仲間の一人は睨みつけながらまだポップコーンを捲いてます。
ああ、まったくワタシをナメテいるよう(笑)

とすると、その中のひとりが、
「あんた誰なんですか、ここの管理の人なんですか?」とワケの解らぬ質問を。
ワタシがここの管理のヒトだったら既に君たちはバックスクリーン直撃の正拳突き眉間に食らっていますって(笑)。


オレは6年2組の組長だ!ん~それは解らぬか(笑)。
会社員は仮の姿、秘密結社鉄工所サファリ工務店主宰だ!ちょと長いな。
正義の味方、好物はキャベツ太郎だ!単にバカだな(笑)。


どう答えたらいいものか思案していると先ほどのひとりが、
「こっちは楽しんでんだ!なんか文句あんのか!」

え?あ、は?

え~、コレがゆとり教育の結果なのか、それとも先天的にバカなのか、膝の下からチカラが抜けるような発言、、、。

”も、我慢するのも面倒だなあ。こーいうの生かしておいてもしょうがないから、いっそ殺しちゃおっかなあ”。
目で奥様に同意を求めると、首をぶんぶん横に振って否定しております。
ま、それはダメだわな。
”じゃ半殺しぐらいでどうかな?”
奥様はちょっとお考えになってから、やはり首を横に。
米軍仕込みの接近戦四名Ver3の手順を2度脳内シュミレートしたのに、ワタシの作戦行動許可は遂に降りませんでした(笑)。


まだポップコーンを撒き続けています。
遂には袋をひっくり返して池に投げ捨てです。

「ココの人間でもねーのにエラソーに言ってんじゃねーよ!」
「死ねよおっさん」
「行こ行こ」

背丈やカッコだけは一人前なのに、つまらない反抗しか出来ないようです。おっさん一人だけなんだから、一人ぐらいは飛びかかってこいよと最後まで期待してたのに、、、(爆)。



被災地ではボランティアで汗水たらして泥だらけになりながらも他人の為に働いている若者がいるというのに、ココには注意されたという意味も解らぬバカがいる。
しかも言葉では理解できないがゆえ、修正の制裁を加えようにもそれはダメだと社会が言う。
その社会を見渡すと、なんと見て見ぬふりの多いことか。
こんなバカの傍若無人を温かく見守るのが大人の責任なんだろうか、、、。


怒りよりも先に今の日本の若者(一部だと思うけど)の精神基本構造に呆気にとられると同時に、彼らの親も学生時代の先生も近所の顔見知りのおっさんも、なぜ誰も治してやらなかったんだろうという疑問が湧いてきます。

ホントに、残念なことです。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 01:01:52|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<下痢とバリウムと私 | ホーム | 電源車パワーアップ!>>

コメント

嘆かわしいですね

困った輩達ですね。。。
ゴチャゴチャ言わんと
ダメなものはダメこれが解らんのですね。
日本も徴兵制にしてもみくちゃにして
世の中と名どんなものか
身体で覚えさせないとダメかな。

私も以前お話ししたと思いますが、
電車の出入り口でタムロしていた
高校生達に「そこ通る人の邪魔だどけ!」と言って
彼らの車座の中に立ったことがありました。
なんかブツブツ言ってたなぁ。。
集団でしか去勢を張れない。。
情けないです。
根性見せろ!

そのうち僕刺されそう。。。
先輩もお気をつけ下さい。
  1. 2011/04/04(月) 13:19:43 |
  2. URL |
  3. くろちゃん #-
  4. [ 編集]

徴兵制賛成

韓国の若者がちゃんとしてるのは、理由の一つにきっと徴兵制があるからだと思うんです。
くろちゃんさんも元軍人だから解ると思うのですけど、人間一生のうち何年間はそーいう厳しい環境が必要だと感じます。
特に現代は親も学校も躾が出来ない時代です。
軍がそれに代わってもいいんじゃないかと思います。

ナイフをこれ見よがしにチラつかせるヤツは、結局まともにヒトを刺すことなんぞ出来ませんから(笑)。


  1. 2011/04/04(月) 13:41:43 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/599-b20f6ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する