組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

新潟へ(2)

ふらり新潟ちい散歩(笑)第2弾です。
前述の通り首が痛くて仕事になりませんので、こちらをやっつけちゃいましょう(爆)。


チュリップを堪能した後はハナつながりという事で、福島潟(といっても新潟なんですけど)に菜の花見物です。
場所もよく解らないのでナビに行き先を入力、案内を任せますけど走っているうちにどうにも腑に落ちない点がボロボロと。
でかくて空いているバイパスがあるのに細くて混んでいる道を選択したがるパナナビ。
何度もそんな裏切りに遭ってきて、えいままよとナビを無視して直進すると行き止まり。
ほくそ笑んだように「リルートします」の無機質な声、、。
おーもーやだ!なのです(笑)。

やはり2006年製ではダメなのでしょうねえ。中身も更新してないし(爆)。

とりあえず今後クソナビには黙っててもらいまして、単なる現在地表示器として機能していただきます。
精神的にも目的地の方角だけ確認して、カンで突き進むのがワタシ流に気分よく行く秘訣のよう(笑)。

で、到着したのがこの福島潟。

DSC_0078福島ガタ-1



一面の菜の花、、、って、既に一面のチュウリップを見てしまったからなのか感動はワタミのハイボール(つまり薄い)。
まあこんなもんか状態なのです。

DSC_0086福島潟2

菜の花畑にも獣道的な通路がありまして、ソコに突入すると猛烈に鼻孔をくすぐる花粉臭。
ああ、もしかしてオレってばこれもダメなの?とクシャミ連発でございます(笑)。

菜の花畑はどうでも(爆)福島潟はなんにせよ気持ち良い場所である事は確かで、出来れば芝生に椅子とテーブルを引っ張りだしてビールでも飲みたくなるトコロですね。


続きまして新潟市内を通り過ぎ、カーブドリッチワイナリーというコジャレた洋酒酒造を見学。
見学と行ってもセラーが見られるだけで、あとはよ~は食事所とお土産屋さん。
ちょっと残念ですが、観光用のワイナリーなんて所詮こんなもんでしょう。
牛久シャトーのほうがずっと(以下自主規制)(爆)

DSC_0088カーブドリッチ


その後新潟市内のイオンでお土産を購入。
新潟まで来てわざわざイオンで、しかもお土産かよと(笑)。
しかしですね、けっこうコレって穴技ですよ。
食品売り場では地物のうまそうな干物とか瓶詰めとか土産屋よりも安く売ってますし、ご当地季節的なモノも揃ってたりして案外便利なもんなのです。


買い物終了後、程なく今夜の寝床、ホテルディアモント新潟西というご立派なお宿にご到着です。
部屋も広くて朝夕2食バイキング、大浴場付き、しかも岩盤浴まで楽しめて二人で¥16000某ですからこのハイシーズンを考えるとベリーリーズナブル(嬉)。

と、喜んだのもつかの間、昼飯も程々として期待を込めた夕ご飯のバイキングは???でございました(爆)。
寿司はネタもシャリも全くの100円以下レベルで問題外。他のオカズも取り立てて美味しくもなく、やっとリーズナブルな理由が理解できたワケでございます。
コレならばイオンで刺身と惣菜でも買ってくれば良かったと(爆)。

明けて次の日は昨日密かに予約してあった今代司酒造に、今度こそちゃんと酒蔵見学に。
君たちどれだけ酒好きなんよと思われそうですが、だって目に付くとこがそーいう系ばかりなんですもの(笑)。

DSC_0098今代司

小さな酒蔵ですがココはお勧めです。
蔵の人が丁寧に仕込みの説明もしてくれますし、古い酒蔵建築もじっくり拝めます。
なにより純米酒しか作らないというポリシーが良いですね。
ワタシはこの後ランサーを帰宅の途に就かせるために試飲は出来ませんが、奥様がその分飲む飲む(笑)。
申し訳ないので気前よく1万円もする木樽仕込みの酒を買いまして、なんとかコレにて新潟脱出となりました。


帰路では磐越自動車道で渋滞に巻き込まれ、その原因がJHの工事とかでヒジョーに腹立たしい想いをしましたが、精神的にもなんとか無事に那須の家に着くことが出来ました。
つーか、なんでGW中の真っ昼間に工事なんてするのさ??


あとはお土産チュウリップを庭に植えれば、GWのバカンスは完了です(笑)。


P.S
とゆーわけで、チュウリップも植え終わりGWもあっちゅう間に終わってしまいました。
さて4月中締め切りの仕事にバリバリ邁進しようか(爆)、というトコロで例の頸椎ヘルニア、、、。
自宅で悶々と養生してると思いきや、こんなバカブログを1行叩いては痛みでウ~ンと首をさするという贅沢を満喫しております(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/12(木) 09:56:49|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ティーダのいまさら的タイヤ交換 | ホーム | 首が回りません>>

コメント

造り酒屋で飲む酒は・・・

どうも。
酒蔵に行くのに車だなんて・・・。次回は是非バスとか徒歩とかで行って、思う存分飲みましょう。納得の銘柄を買って帰る事が出来るし。

注)午前中に行くと廃人気分が味わえて最高です(笑)
  1. 2011/05/15(日) 08:59:14 |
  2. URL |
  3. 日本酒@アツギ #-
  4. [ 編集]

朝からですかい

今回はノープラン作戦だったから次からはそうするけど、後日買ったのを飲んだらココの酒ってホントにウマかった。
ちょっと目ウロコだったよ。
  1. 2011/05/16(月) 07:24:34 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/609-3dcb9490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する