組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

次期支援戦闘機選択!

2007年に鳴り物入りで登場した日産ティーダ君、この4年と半年で約11万キロを走破いたしまして、このたびお役の程があっぱれ御免となりました。
大きな事故もなくトラブルもなく、雨の日も風の日も我が妻の手足となって働いてくれたことに感謝しております。
11万キロ、サファリで言えばやっと「慣らし」が終わってスムーズになる頃ですが、さすがに消費王国の200万円大衆車、いろんな所に不具合が出始めております。

ティーダタイヤ交換3 やっぱり渡辺


一番困っているのがCVTの反応がとても鈍くなっていること。
例えば、車の切れ目を狙ってバックで道路に出てすぐに前進せねばならない時に、その切り替わりの”待ち”が異様に遅くなってしまっているのです。
もともとこの時期の日産CVTは保護のためか前進-後進の切り替えにタイムラグがあり、ホンダなどと比べるともうびっくりするぐらいなんです。
それが最近さらに助長され、正直上記のような状況では恐怖すら感じるぐらいなのですね。
日産ディーラーに何度持っていっても改善されません。
「こんなもんです」のフロントマンの言葉も聞き飽きました(爆)。
でも、それ以外はいたって健康なので勿体ないと言えば勿体ないのですが、、、。

まだ値段のあるうちに、どこかの異国でもだれでもいいから使ってもらえるならば手放そうかと言う事で、今回の次期支援戦闘機選びと相成ったワケです。


しかしぶっちゃけもうこんなに数年で新車を乗り替えていたのでは、おカネがいくらあっても足りません(笑)。
次は10年30万キロは乗れるようなモノでなくてはと言う思いから、国産車は思考から排除させて頂きました。
確かに装備と値段では国産に敵う者はありませんが、クルマとしての基本が蔑ろにされているシロモノが多いのも確かです。
CVTのクルマも今回はパスしたいですね。いくら効率が良いとは言っても、10万キロ超えた程度でクタクタなってしまうならば要りません。

ついでに威圧感で店に入りづらいレクサスとかいう黒い店のクルマもヤメておきます(爆)。



あ、そうそう言い忘れてましたが、うちでいう「次期支援戦闘機」は「セダン」というシバリがあります。
ついでに奥様に気に入っていただくという雲より高いハードルも(笑)。




まずはVWに出掛けまして、パサートを再び試乗。
ん~いいクルマだけど、それ以上のうまみのない感じがイマイチ盛り上がり気分に踏み切れません。
「コレがイイ!」ではなくて「ん、これはいい」みたいな感じってあるじゃないですですか?
ワタシの中でまさしくパサートは後者なのです(笑)。
しかし乗るたびに感心しますが、この1.4リッター”しかない”エンジンとダイレクト感のあるミッションは素晴らしいのヒトコト。

パサートさん

燃費、コストパフォーマンス、アフターサービスともに満点なのですが、クルマそのものの輝きが薄いというか、後から乗った独2車が凄過ぎるとゆーか(爆)、、、。
主に奥様が使うクルマだし、これでも十分過ぎるのは解ってるのです。
もしワタシがクルマに興味が全くなかったら、間違いなく問答無用でパサートを選ぶと思います(爆)。




その足でBMWさんへ。
最近はBMWさんも敷居が低くてですね、我が安物ランサーで乗り付けても白い目で見られることはありません(笑)。
BMWでセダンでうちがなんとか買えるとすれば、320ぐらいでしょうか。
一番売れ筋と言われてるらしいですが、ワタシは隣に並んだ2ドアクーペ120のカッコよさにグラグラきてまして、セダン縛りを忘れそうな勢い(笑)。

51c3895889727d3bf24723e4e1dd8e47.jpg


奥様に於かれましてもBMWはずっと以前から憧れのお気に入りなのですが、やはり利便上からセダンは譲らないという徹底抗戦の構えでございます。く~っ(泣)。


取り敢えず新型320に試乗させて貰います。
どのBMWに乗っても感心するのはこのメーターの見易さですね。アナログの針がどこを指してるのかはっきりと解ります。さすが元飛行機のエンジン屋さんなのですね。
フロントには4気筒とは思えない程にスムーズに廻るエンジンが乗ってまして、なんと燃費も15キロ/リッターも走っちゃうというのですから文句のつけようがありません。
さらに試乗車と言う事も忘れて右足にチカラを込めますと、「しゅおおおおおお~!!」と気持ち良い音とともにリニアな加速が止まりません。
ターボのあるトコロからの「キター!」的な加速も嫌いではありませんが、アクセルの真下にインジェクタープランジャーがあるような感覚はまさに生エンジンのスバラシサですね。
ハンドリングもまた快感の極致。こっちの意思を先読みしてるかのような素直な動きなのです。
まさにFRのお手本ですね。
このまま筑波山まで走って行きたい衝動に駆られます(笑)。

BMW.jpg

BMW内装

お値段はさすがにヨロシイのですけど、10年乗ろうと思えばべらぼうに高価なシロモノでもありません。
ただ、アフターサービスはVWの方が優秀なようですが、それでも国産ディーラー並みのサービスは受けられます。

取り敢えず最右翼候補としてBMW320がランクインです。
惜しむらくは120クーペの美しさなのですが、奥様の2ドア拒否反応は尋常ではありません。
うちのサファリを見なさい。リアドアなんて飾りなのに(笑)。



日を改めていろいろと俳諧を続けます。
以下奥様判断を掲載。
プジョーはスタイルで却下(爆)。
シトロエンはぶっ飛び過ぎで却下(爆)。
キャデラック(GM)は店員が怖過ぎ(笑)。
ボルボのセダンはカッコ悪過ぎ(爆)。

はあ、、。



なんとなく、ベンツもCクラスならイケそうな気がする(笑)ので、一応メルセデスはヤナセに行ってみました。ココも敷居が随分と下方修正されたようで、意外とフレンドリーな感じになっておりましてビックリです。
Tシャツに半ズボンで突撃しても、なんと、お茶が出てきましたよ(爆)。

おベンツ様

おベンツ様内装


今度のCクラスは中身がエラく変わったようで、すでにフルモデルチェンジと言っても差支えないぐらいらしいのです。若い営業マンが品よくトツトツと説明してくれます。
ベンツ様は大なり小なり過去何度か乗ってますが、あの重苦しいカンジと鈍いハンドルのイメージが拭えないワタシは早々に帰りたい気分(爆)。
しかし奥様がどうしても試乗だけはしたいと仰るので恐る恐る訊いてみると、なんとまあ気前よくポンと1台貸し与えてくれました(笑)。


「30分ぐらい好きに乗ってきてください」だそうで、軽く動かし方を教えて貰って早速乗り出してみます。


新しいCクラスのC200というグレードですが、エンジンは1800ccのターボ君。
以前はスーチャーだった心臓はいつ間にかカタツムリになってまして、やはり狙うは燃費のようで12キロ/リッターは走っちゃうとカタログに書いてあったりもします。
動いた瞬間感じましたが、ワタシのベンツに対する感覚を改めねばなりません。
Cクラスは乗り心地の良いスポーツカーになってます(笑)。
BMの3も良かったけど、コレもまたイイ、、、。
ヒラヒラと動くクルマではありませんが、、、、なにがあっても対処できそうな、そう、まるでサファリのショートに乗ってるようなミョーな気分が出てくるのですね。

ターボ?どこが?という感じの1800”しかない”エンジンですけど、Eモードで発進する以外は排気量を感じません。
車重はこんなに小さくとも1.5トンもあるのですが、腹下を覗きこめば納得です。

やはりCでもメルセデスベンツ、クルマという概念が根本から違います。
もし展示車がひっくり返しになっていたら、ワタシ2時間は眺めているかもしれません。

アフターサービスもさすがに見事。ちょっと過剰な気もするぐらい。
問題はBMWも凌駕するこの驚愕のプライスだけです(笑)



さて、困りました。
予定ではこれから10年間は問答無用でツキアウ彼女なのです。

ちょっとブスだけどとても家庭的、地味でまじめで同じクラスだったことすら知らなかったパサートさんか、
とっても美人で人気者、会話も弾んで明るく楽しく過ごせそうだけど、それが毎日だとちょっと疲れそうなBMWちゃんか、
メガネを取れば美人な生徒会長は文句の付けようがない才色兼備だけど、デートを楽しく過ごすには財力とちょっとの努力が必要なベンツ子さんか、、、。

ん~、、むつかしいです(笑)。



でも、奥様はもう半ば決めてらっしゃるようなのです。
その理由は、「好きな色があったから」(爆)

ある意味、女性はエライなあと思う瞬間ですね。

しかし、ソレまじかよ、、、(爆)

スポンサーサイト
  1. 2011/07/11(月) 18:53:52|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<電車漬け! | ホーム | ギタコレ!>>

コメント

こんにちは。
いきなり豪勢な路線へと。
メルセデスのような気がします。
楽しみに結果報告をお待ちしております^^
  1. 2011/07/12(火) 13:14:49 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

たぶんくろちゃんさん?

コメント、だと思うですけど間違ってたらドンマイ(笑)。

豪勢ではなく、10年乗るつもりなら逆に安い買い物になるからと気が付いたからです。
10年で2台買うつもりなら、値段が倍でも納得できます。

特にMは5年はガソリン以外の消耗品無料ですし、修理も無料。
案外安い!(笑)

  1. 2011/07/12(火) 15:29:38 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

BMWの

1シリーズのクーペの尻はいい。
ドアなんて後からどーにでもなるでしょ?道具は揃ってんだから(笑)
  1. 2011/07/13(水) 09:17:19 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

尻ふぇち

やっぱりB.Kさんはわかってらっしゃる!(笑)

1シリーズクーペだけが持つ、何とも言えない尻の丸みが好きなんすよ。

でも、サンダーでドアを新設する気にはなれません(笑)。


  1. 2011/07/13(水) 13:29:28 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

ベンツに1票

「組長!奥様が、ベンツでお迎えに来られました!」

組長の奥様は、やはりベンツがお似合いかと・・・

ロゴの組み合わせも、バッチし(笑
  1. 2011/07/15(金) 17:59:45 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

いやちょっとそれは、、

ベンツといってもCですから(笑)。
ヤバいのはもっとデカイのですから。
それに、奥様を迎えに行くことはあっても、奥様が迎えに来る事は多分ありませんので安心して下さい(笑)。

つーか、世間的にはあのサファリで迎えに行く事はベンツよりもヤバいかもしれない、、。

  1. 2011/07/18(月) 19:32:20 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

過去からこんばんわ

お久しぶりです。
過去ブログをたどっておりますが、今ここ。

10年乗るとか言ってるのに今はEだしw まあ、そういうもんだよね~^^
  1. 2017/05/25(木) 21:19:49 |
  2. URL |
  3. なたり #XRFTbVtU
  4. [ 編集]

間違いではない、です(笑)

いつもどーもです。
メルセデスに10年乗る、という意味なので(笑)。
生暖かい目で見てやってください。

じゃEの次はS?、、、とは行きませんよきっと。
狭い日本ではEがMAXでCがベストサイズだと思います。


  1. 2017/05/26(金) 07:52:54 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/627-cd8e778c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する