組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

庶民派ベンツC200!

W204という新カテゴリを作りました。
何年ぶりだろ(笑)。

とゆーことで、我が家に次期支援戦闘機メルセデスベンツC200がやってまいりました。

C200がやってきた1


C200がやってきた2


正式メイショーは、メルセデスベンツW204型C200ブルーエフィシェンシーと、舌を噛みそうな名前でございます。
このブルーなんちゃらはメルセデスの「環境に配慮しましたあ」というサブネームで、今回のC200には全車これだそうです。


色は濃い目の青。今回マイナーの追加新色です(笑)。
奥様が早速これに食らい付きました。
およそメルセデスらしくないこの色のおかげで、ワタシのBMWの夢が泡と消え去り、C200ライトというお買い得グレードが選べず、ついでにオプション色なので+¥80,000も持っていかれるとゆー涙なくしては語れない裏話があったりもするのです(笑)。



C200のエンジン

エンジン様は1.8リッターのターボ。
ドイツ野郎とは言えイマドキの若造らしく、奥ゆかしくカバーの下に潜んでます。
が、アクセルに足を載せるたびに排気量でクルマの階級を決める時代は終わったんだなと思わせるに十分な力強さを備えてます。
その力感は隅から隅まで理詰めとゆーか、無駄をこそげ落として得たような線の細さも感じられますが、この1.5トンのセダンを加速させるには十分過ぎる性能です。
残念ながら現在ナラシ運転中なので、Sモードでのフル加速はご法度。
なので”本気”はまだ見られてません。

つーかイマドキの新車にナラシなんかいるのかよ?とお思いでしょうが、メルセデスはヤナセのメカニックは、「1500kmまではSモード禁止です。3000以上もダメです。」とキッパリ言うのです。
で、1500走ったら各所オイル+フィルタを全とっかえするそうです。それもタダで。
ワタシもさすがにメルセデスのディーラーで「勿体ない!抜きオイルをくれ!」とは言えない、、、(笑)。



C200のトランク内側にも赤灯が

いろいろとメディアに紹介されない部分で感心するところもあるのですが、それはおいおい紹介するとして、まずはこのトランクに注目。
トランクリッド裏側に▽表示板があるのは前田クラッカーとしても、ちゃんと赤く尾灯が点くんですね。
トランクを開けて探し物をしてても、ちゃんと後続車から注意してもらえるようにとの配慮でしょう。
さすがメルセデスさんは学級委員です。エライなあ君(笑)。


トランクそのものはヒトの死体が2体は突っ込める大きさです(爆)。
イマドキのセダンとしてはちょっと載せづらい高さの開口ですが、その敷居にはぶっといモノコックの一部が通ってるので致し方なしでしょう。
マットの下にはこれまた今時珍しいスペアタイヤが眠ってます。
BMWがランフラットタイヤにしてスペアを排している傾向なのに、ベンツはちゃんと残してくれてます。
タイヤぐらいはユーザーの責任だよ、と言ってるようでちょっと嬉しいじゃありませんか。


C200のとても見易いメーター

メーターナセルそのものはとても見易いです。
速度計の中に瞬間燃費だなんだかんだとインフォメーション機能がありますが、うざったければフツーのオド/トリップ表示のみにも出来るのがオ・ト・ナ(笑)。
水温計もちゃんとあります(笑)。

でも、ワタシが一番感心したのはメーターの照明。
今の国産新車のほとんどはメーター照明は付きっ放しで、暗い所にいってもちゃんと視認できるようになってますが、メルセデスはその逆。
昔ながらのライトスイッチオンでメーターの照明もオンになるのです。

ちょっと暗い程度ではメーターも見えるしライト付けなくてもいいだろうと考えてしまいがちですけど、それは夕暮れ時の早め点灯を促すことには全くなってません。
それどころか繁華街では何も点けずにウロいている危険なクルマも見受けられます。

そーいう時、メーターが見えないほど暗くなってんだからお前ライトつけろよ!とクルマが教えてくれるんですよ。
サファリやランサーもそうですが、昔のはみんなそうでしたけどね(笑)。



C200のタイヤとホイル

タイヤは205/55R16。
ベンツマークがグリルにでっかく鎮座してるアバンギャルドやC250になると17インチにグレードアップするようですけど、うちの使い方ではこれで十分過ぎます。
購入前に試乗したのはそのアバンギャルドだったのですが、乗り心地がわりとドガドガだったのはこの17インチにも起因する部分があったのでしょう。
間違っても15インチにはできないほどキャリパーが迫ってますので、ベンツとしてもコレが最低インチなんでしょうね。
ちっ、残念(爆)。

でも、正直ホイルはあまりいいデザインではないですね。
ベンツはPCDが特殊なので汎用は履けないのがつらいトコロ。
やっぱりRSワタナベに特注?(笑)。



C200の割とタイトな椅子

室内は広くもなく、狭くもなくです。
ちょっとセンターコンソールが広くてタイトな感じもしますが、FRセダンですからしょうがないか。
オトナ4人なら過不足なく移動できますが、5人はちょっとそこまで搬送程度になり下がるでしょう。
これもおいおい紹介しますが、ナビやオーディオを操作するコマンドシステムとかいうダイヤルがとっても使いづらい!(笑)。

パワーウインドウは全ての窓にワンショットで全開閉できるモードが付いてます。
これは我が元教習車ランサーと同じで便利がとてもヨロシイですね。


300キロほど走ってみましたが、ボディの剛性感はやはりスゴイです。
荒れた路面でもミシリとも言いません。まるで金庫を走らせているよう(笑)。
ちょっと意外だったのが、燃費がとてもイイんですね。
高速道路主体ですが、14.5Km/Lは立派です。

前述したようにクルマも乗り手もまだ慣らし期間中です(笑)。
良くも悪くも発見次第いろいろと報告していくつもりですので、シロートの方も関係業者の方も宜しくです(爆)。


以下はスペック。

エンジン型式 271
最高出力 184ps(135kW)/5250rpm
最大トルク 27.5kg・m(270N・m)/1800~4600rpm
種類 直列4気筒DOHCターボ
総排気量 1795cc
内径X行程 82.0mm×85.0mm
圧縮比 9.3
過給機 ターボ
燃料供給装置 電子制御式(直噴)
燃料タンク容量 66リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

環境仕様
10・15モード燃費 11.6km/リットル

タイヤサイズ(前) 205/55R16
タイヤサイズ(後) 205/55R16



長い付き合いになっても大丈夫な気配がします。
とりあえず、(マトモなクルマで)、ヨカッタ(笑)。








スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 05:12:22|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<お財布! | ホーム | 電車漬け!>>

コメント

きゃ~!

ステキ!
で、スコップのブラケットはどの辺りに溶接するおつもりですか?
  1. 2011/07/25(月) 16:13:35 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

やっぱりスコップはボンネットですか?

まずは軽量化のためリアシートとエアコンを外して、ダッシュボードの木も要らないし、ジュータンも厚そうなんで全部剥がせばかなり軽くなるかも~(笑)。
屋根は切って幌にしてリアはトランクの蓋とガラスを取っ払ってピックアップにしたらかっちょいいかも~(笑)。

で、2巻切ってシャコタンでロリンザーを鬼ピッパリでしょ(爆)。


そんなことしたら離婚どころではなく、慰謝料込みの億が付く損害賠償までイクだろうな、、、。

  1. 2011/07/25(月) 17:34:46 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

よっ!

先ずは納車されておめでとさん。

・燃費は驚きだわ。俺のだって14.5は記録してないような気が(爆)
・早い所、慣らしを終わらせて全開OKにしてくらさい。
・あ、BMWは、なじむまでオイルを喰うらしいぜ。

結構前にポロッと言った事あったと思うけど、まじめな話、密かに狙ってたんだよなぁ~、C-class。

つーことで、またまた。
  1. 2011/07/25(月) 21:49:55 |
  2. URL |
  3. ・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

街ではお似合いかと

色は前の写真の赤系かと思っていましたが、渋いカラーですね!

長~く乗るにはとても良い選択だと思います。

燃費も凄く良いんですね、知らなかったです。

でも、こちらの街では、目立ちすぎて大変です!

それこそ、すぐに噂が広まります!宝くじでも当たったのかと・・・(笑

お散歩で、うちの近所まで来ると、すぐにバレますよ(笑

  1. 2011/07/25(月) 23:48:15 |
  2. URL |
  3. 路駆丸 #hEMd9J4w
  4. [ 編集]

そーだったっけ?

cクラスは結構狙い目だと思うよ。
動きも悪くないし。
早く慣らし終えてアクセル踏みこんでみたいっすよ。

n車関連の人がベンツに乗ってもイイの?
と思ったけど、今度アレとアレのエンジンがメルセデス製になるんだねえ~へ~(笑)。

  1. 2011/07/26(火) 07:15:02 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

青と言うか、藍ですかね

路駆丸さんにはぜひ、Eクラスのディーゼルを乗っていただきたいです!(笑)

ベンツは宝くじに当たらなくても買えます。
宝くじを当たるまで買い続ける方がおカネが掛かりますよ(笑)。

T根沢方面に行く時は注意します。
ベンツの上にかぶせるアコードボディキットとか無いですかね?
  1. 2011/07/26(火) 07:19:54 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

いやはや・・

納車おめでとうございます。
しかしスゴイ!くみちょさまのカテゴリが、「庶民」から大又で遠のいた瞬間ですね!
ま、もともと、くみちょうさまが「庶民」ではないことを、大部分の人が気付いていたところですが(失礼)。

私の奥さんも新車購入検討中ですが、その対象は MOCO や Jimny 。とても比較できないですね。

ならし後の報告も期待しています!
  1. 2011/07/27(水) 11:18:46 |
  2. URL |
  3. Peg #-
  4. [ 編集]

Cクラスは庶民の味方ですよ

Pegさんお久しぶりです。
お元気でしたか?

いやいや、うちはもう乗用車は10年買わない方針を打ち出しただけです。
なので10年乗れそうな乗用車がコレだったってだけですよ(笑)。

一応新車なので今のところ大事にしてますけど、そのうち鍋や鉈などと一緒の扱いになると思います(爆)。


  1. 2011/07/27(水) 16:30:10 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

これこそ、LPG改造に持って来いの車ですよ! 

これこそ、LPG改造に持って来いの車ですよ! ガソリン併用というのもあるらしいから、ロングツーリング出来ますね。 巷ではLPG充填時にバルブ操作フリーな、欧州式のマルチバルブボンベを使って改造されている業者もあると聞きましたよ。日本の大多数ボンベのバルブ部分は結構な出っ張りがありますから、スペースを取らないマルチバルブ式ボンベをどんどん取り入れていってほしいですね。
  1. 2011/07/30(土) 09:58:12 |
  2. URL |
  3. おー #g2nHWTqk
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

おー様コメントをありがとうございます。
なかなかLPGにも洞察が深い方だとお見受けしました。
コレからも宜しくお願いします。

マルチバルブボンベ、たしかに何故日本にないのか不思議でした。
この国特有のLPGイジメ制度の問題かと思いましたが、改造業者で使われてるなら問題ないはずですよね。
やはり、コストなのかな、、。

C200をLPG化はとても魅力的です。
考えてないワケでもありませんが、まずは新車保証期間ぐらいはドノーマルで乗ってみます(笑)。


  1. 2011/07/30(土) 12:58:02 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

ところで。

ゲタ山入るんですか?
  1. 2011/08/04(木) 21:11:06 |
  2. URL |
  3. Wakui3 #t50BOgd.
  4. [ 編集]

ばっかじゃないの(笑)

もうWakui3くんたら、16インチっていったらすぐに下駄山かよ(笑)。
  1. 2011/08/04(木) 21:35:06 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

うはっ!私と同じ

はじめまして、牛山といいまして、秘境駅訪問をやっている変わり者です。
LPG自動車を調べていてたどり着きました。

昨日、大阪からH17式ファミリアバン1500DX LPG改を195000円で引き取りました。
417km走って35.3L充填されました。広島の田舎なんでリッター90.5円はちと高いです。
明日、移転登録させ、遠距離通勤用に活躍させます。

さて、私の愛車がW204 C200CGI(H22年式)で、5速ATのブルエフです。
昨年8月、中古で298万で導入しました。やっぱり惚れ惚れする走りですね。
遠距離通勤ですでに5万キロを超えてしまい、考えた末にLPG車を導入した次第です。

これから色々勉強させて下さいませ。 
ちなみに大昔、パジェロの4No.でPTCウィンチ付きDTで富士山麓で遊んでおりました。
何か似ているところが有りそうなので、よろしくお願いします。


  1. 2012/11/18(日) 13:46:31 |
  2. URL |
  3. うっしー #0tZ5QBNE
  4. [ 編集]

えええ!!

牛山さんって、あの秘境駅ファイルの牛山さんですか!??
実はスカパーでよく観ますよワタシ。
順位の付け方とか、なんか感覚が自分と似てるなあと思ってはいたんです。


ファミリアLPGのバン、良いですねえ~。
LPG車は押し並べて低グレードで、自分の工夫次第でどーにでもなる点がまた好きです。
燃費も流石にイイですね。通勤や取材車にはもってこいですね。


メルセデスを遠距離通勤で使うって、なんか一番合ってる用途な様な気がします。
日本の高級車のように煌びやかな室内は、毎日付き合うと逆に疲れてしまいますのでメルセデスぐらい豪華質素?なのがちょうどいいのと、C200程度(爆)のパワーがまた激しすぎず遅すぎずで生理的に合ってます。
ランニングコストは別のハナシですが、、(笑)。
C200CGIの5ATは乗ったことがないので、詳しいお話をまた聞かせてください。


富士山麓にパジェロ泣く、、とは昔よく言われてましたが(笑)。
あの辺りは激しいステージが多くて、独立の前足はよく逆ハの字になって走行不能になっていたという話を諸先輩から聞いておりました。
4ナンバーPTOウインチ付きのDTとは、また見事に”通”でしたね。

コレからも宜しくお願いします。
秘境駅の方も楽しみにしております。

  1. 2012/11/19(月) 07:23:21 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

返信おそくなりました

すみません。少しばかり名前が売れてしまったようで…
基本、若い頃は世がバブル絶頂というか、暮らしこそ贅沢ではありませんでしたが、
先行きに不安など微塵もなく、会社員であればヒラでもずーーーと昇給して行く
ものと信じておりました。だから休みにはぱーーーとっ使ってました。能天気ですよね。

当時、オフロードバイクで全国の林道を走ることに凝り、DT125、RH250、XT250、
XLR-BAJA、CRM250R、DR250Rなどを乗り継ぎました。
並行して、L04系バンのパジェロ、テラノ4Dr、バイクのトランポにストラーダ、
チェロキースポーツ、チャレンジャーなど、林道は本当に楽しかった。

そんな折、林道の舗装化とともに行き場を失い、世の景気も傾きつつあって
以来、鉄道の旅へ。秘境駅訪問は私にとってバイクでやっていた林道野宿の延長線上
にしか過ぎなかったのですが、いつの間にかこんな風になってしまいました。

その後、広島への転勤を機に遠距離通勤になって初代フィット、プリウスなどつまらん
路線へ転換。そのうち車という物体そのものに疑問を抱き、先代W203後期を中古で
購入。あの岩に貼り付くような安定感に惚れこみました。むしろ今のW204をしのぐ
ものがありましたね。ただ、シート、遮音性、車内の狭さなどは頂けません。
遠距離通勤も12万キロになり、秘境駅の収入などで調子に乗ってしまい、
今の車になった訳です。

けれども遠距離通勤には最適ですが、5万キロを超えた時点で、これ以上資産価値を
減らすことは忍びなく、通勤カーにファミリアバンLPGを持ったという経緯です。
いま、カミさんはスイフト4WDに乗っていて計3台所有しておりますが、やはり距離を
乗る方は複数台所有が良いですね。

長々と書いてしまいましたが、後日またC2005ATのお話でも!
  1. 2012/12/05(水) 08:43:06 |
  2. URL |
  3. うっしー #ESjvrzKc
  4. [ 編集]

林道出身!

お返事コメント方をありがとうございます。
こんな著名な方に書き込みを頂けるなんて、恐縮すると同時に隠しきれないヨロコビを噛みしめております。仕事中なので(笑)。

HPのほうも拝見いたしました。
いやはや奥の深い世界ですね。鉄道や駅のことは良く解りませんが、秘境駅や終着駅には何かエモイワレヌ感覚と感情が湧いてきます。
「とにかく行ってみたい!」と思う反面、「いや、映像のみにした方がきっと、、」という二律背反な気持ちにもなります。
林道の行き止まりや藪の中に人知れず立ってる標識を見つけた感覚でしょうか、、、。

ワタシも林道探索から四駆の世界に入り、もっと激しいモノを求めて廃道走破、挙句に専用コースでの四駆トライアルと順調に道を踏み外して来ました(笑)。
最近は再び林道の良さを再確認しているトコロです。我がサファリでゆっくり走る林道は今更ながらに格別です(笑)。
もちろん大食らいのガソリン代を気にしなければ、のハナシなので、普段のアシ+αにLPGランサーは欠かせません。

ヨンクの世界も今や尻すぼみです。
若い奴らが喜々として乗っていたジムニーが高級軽自動車と化してしまっているのもありますが、基本的にクルマ離れが進んで興味すらないという悲しい現実があるのでしょうね。
オトコノコなればバイクとクルマは必須科目だと思っているワタシ達は、彼らの目からすれば既に旧型ザク並みなのでしょう(笑)。

ワタシもバブルの頃に就職して激バカだった世代です(爆)。
これかもイロイロとコメントを頂ければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。
  1. 2012/12/05(水) 14:08:44 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

富士山麓

秘境駅ファイルのご視聴ありがとうございます。
現在、4駆は所有しておりませんが、その昔、かなりヘビーユーザーだったと自負してます。
八王子だったので盆堀と鋸山がホームグランドでした。今では舗装されてますよね。
当時どのクラブにも在籍していませんでしたが、噂ではクラブに入ると車を潰すと言われて、、、(笑)

タイヤは府中の某センターに半ば騙されたディックシーペックの4PRY-10.5を履きましたがサイドカットでバースト。
散々悩んだ末に調布の某センターでグラバーMTの6PRY-9.5を装着。ダートで良くグリップした良いタイヤでした。
モンローの複筒ショックから、ドカルボンの短筒にしたり、シャックルを替えたり一通りいじってましたよ。

仰せの通り、L04の前足は逆ハの字に浮き上がり、PTOウィンチで無理やり抜けてました。まさに精進口登山道
です。シェアピンも良く折っていて、しまいには3mmの6角レンチを差し込む始末でした(笑)。
いやいや本当に懐かしいですね。本当に楽しかった!

さて、W204 C200CGIは、いわゆる中期型と言われるもので、エンジンだけ現行型です。
後期型が出てすぐに、13000kmほど走ったディーラーの試乗車を格安でゲットしました。
仰せの通りシートは絶品ですね。いままで乗ってきたどの車よりもフィットし、体の痛みを知りません。
7ATは羨ましいですが、W203と同じミッションで既に充分にスムーズなことを知っていたので、
私には充分だったので見送りました。
ちなみに100km/hでは2100rpmぐらいでしょうか。7ATではもう少し低いのでしょうね。

燃費は田舎なので14km/Lぐらいで、W203より1.5kmほど向上してます。それより直噴ターボの加速は
下手な3L車よりダンチで速いですね。最高速こそハッキリ書けませんが、メーターで30km近く出ますね。
一度、C63に余裕でぶっちぎられましたが(笑)

最後までV6のC250の7ATと悩みましたが、当時は通勤燃費を考えて4気筒にしましたが、ファミリアバン
LPGを所有した今では、後者を数十万安く買えば良かったと後悔も。。。
色々書きましたが、貴殿の車も存分に語って下さいませ!
  1. 2012/12/05(水) 21:37:17 |
  2. URL |
  3. うっしー #ESjvrzKc
  4. [ 編集]

もういっちょ

どうも感覚が似ているようですね。私も素のブルエフで充分なんです。豪華は疲れる。
ただ金庫の中にいる安心感は他のクルマにはありません。こいつで事故って死んだら
自分が悪いと素直に思えます。軽・コンパクトで死んだら自動車メーカーを恨むかも
しれません。いわゆる物理的な生命保険ですね。

でもRSワタナベは止めましょうw 素直にAMG-4スタが良いですよ。
私は前後225で同サイズをヤフオクでゲットしました。ローテできますし。
タイヤはコンチ3です。国産を履くとせっかくのクルマが泣きますよ。

確かに今の若い子にクルマ好きは少ないです。これも世の事情でしょうかね。
凝っている子は何故か、みんなランエボとインプ…。その他はアメ車みたいな
クソ重そうなメッキホイールに青のLEDに飾り立てる。結婚すると、みな揃って
ミニバン…。

機能美って言葉を知らないのかな?
古い私にはどうにも理解出来ません。

ADバン改め、ファミリアバンをいじっていると、昔の感覚が蘇ってきて何だか
楽しいのです。先日、AMラジオから、ウィングロードのCDMDFMを転装。
フィルムを貼って、タイヤを組み替えて。。。自分でやると何でも安い!
病気は現在進行形です。
  1. 2012/12/05(水) 22:05:38 |
  2. URL |
  3. うっしー #ESjvrzKc
  4. [ 編集]

1年と半年

うっしーさんコメントありがとうございます。
そして流石です。もう完璧です(笑)。
やはり趣味波長が合うようですね。

うちの後期C200も1年と半年が経ちました。
最初は感動とコーフンの嵐(笑)でしたが、今はすっかり落ち着いてこの感覚がフツーになりつつあります。
で、最近国産H社の中グレードセダンに乗ったのですが、コレがこわいのなんの。300万以上するシロモノですが、C200のように高速でアクセルが踏めません。
ブレーキも確かに効くのですが、剛性感とゆーかが全く足りてない踏み心地で、やはり怖いのなんのです。
新車で購入し先週納車、明らかに自慢したくてワタシに運転させたんだろうと思いますので「ダメだこりゃ」とはクチが裂けても言えませんが(爆)、メルセデス品質を知ってしまうとこの手の車には正直乗れませんね。

明らかに何もかも解り切ってるサファリとか、うちのLPGランサーだったら無問題ですけど、大枚叩いて買ったクルマがこれでは、、、、、。
日本車はまだまだ欧州に追い付いてません。

1年と半年付き合って来て、飽きるどころかますます納得のC200ですが、やはりあのコマンドシステムとゆーやつは未だに慣れずですね(笑)。純正ナビの地図が古いのも困りもので、3年前竣工の道路がありません。アップデートも現状最新との事で、この辺りがガイシャって奴なのでしょう。
まあ、走る曲がる止まるがクルマの基本ですから、ワタシにとってその他の虚飾部分は付いてりゃイイ程度ですが(笑)。

Cクラス鳴り物入りで搭載された7ATですけど、たしかにスムーズでシームレスだとは思います。すっすっす、、、というカンジでシフトアップしていきます。比較対象がオカシイですがコレがサファリの4ATだと、いちいち、どすこーい、どすこーいというカンジでズドンズドンとシフトされます(笑)。ロックアップも、あらよっと!今繋いだよ!というカンジで人間味があると言えばまあその通りなのですが、C200のATとは隔絶の差を感じます。
どちらも嫌いではなく、むしろ好きですが(笑)。
ちなみにC200で100km/hは1800rpmぐらいですかね。エンジンもクルマもまだまだ寝てる感じです。

そしてこの271というエンジンですが、ワタシ的には実直に確実に仕事をこなすタイプという感想ですかね。
追い越し車線で踏みこんだ時に明らかなターボラグを感じますが、いったん過給が掛かってしまえば気持ち良い加速ですけど、エンジン音や回り方はかなり事務的で味がない感じです。
BMW320あたりでももっとエンジンが歌いますし、クルマが喜び勇んでるのが解るのですが、C200はそうではない気がします。
だから長距離でも疲れないんだとは思いますが、もうちょっと色気があってもいいかなあとも。
試乗で乗った4気筒の最新C250ブルエフでもそんな感じでした。
正直、W204は200も250もあまり差が感じられないなあとゆーのが正直なホンネでございます(爆)。

来年はランサーのタンク期限がきてしまいますので、また再びLPG車を物色せねばなりません。またMTの教習車でも探すかなと思ってます。
もちろん超低グレードが基本なので、またまた弄る楽しみがありそうです。

ワタシの病気も全く治る気配もありません(笑)。

  1. 2012/12/06(木) 16:13:11 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

MB乗ったらもう。。。

コメントとても参考になります。ありがとうございます。

解ります、フロントが浮ついた感じ。これでも“知らなければ幸せ”なんでしょうね。罪なものです。
せいぜい140km/hあたりが怖くない限界でしょうね。国産でもやる気になれば出来る筈なんですが、
走る曲がる止まるという重要部分にしっかりコストをかけず、どうでも良い快適装備や電子機器類に
力を入れたがる。さらに近年、ゲーム機みたいな安っぽいインパネなんか見ていると、落ち着き無い
ことこの上ないです(笑) 何だか国民性が悲しいですね。

おまけに道路法規の縛りが国際競争力を削いでいる感もありますね。その点、独は悪評高いヒトラーが、
ことモータリゼーションではしっかり未来を見据えていましたからね。アウトバーンという道路を安全に
走るために造られたクルマですから違って当然ですよね。

やはり7ATだと100km/hが1800rpmなんですねぇ これは素晴らしい! 高速燃費もだいぶ稼げると
思います。271エンジンは確かに“つまらない”機械ですが、BMWみたいに歌うように面白いクルマは
楽しいけど疲れそうです。実家が諏訪で、帰りに八王子へ寄りつつ広島まで帰った時、1000kmありま
したが、翌日普通に出社してました。他のクルマでは自信無いですね。こういう仕事を確実にこなす安心感
こそメルセデスの真骨頂でしょう。

LPGはタンク検査が6年ごとですね。私のは28年7月まであるので乗り潰しますよ。
MTのLPG教習車だとマツダアクセラあたりが良いかもしれませんね。国産で信用できる足回り(リアが
マルチリンク)を持つ小型車はこれだけで、レンタカーはほとんどアクセラ指定です。シルフィはちょっとねぇ~
  1. 2012/12/07(金) 00:22:07 |
  2. URL |
  3. うっしー #ESjvrzKc
  4. [ 編集]

LPGも

なんだかココだけで記事が2本ぐらい書けちゃいそうですが(笑)。

C200への評価点がうっしーさんと一緒なのが嬉しくてしょがないです(笑)。
HPのプロフを拝見させて貰いましたら、ワタシと同い年なんですね。高名な方なのに親近感が湧きまくりで申し訳ございません(爆)。

さて、厚かましくて重ね重ね申し訳ないですが、うっしーさんのファミリアバンLPGの事を少々教えて下さい。
ワタシのランサーLPGはいわゆるLPi方式というヤツで、ガソリンで言うところのインジェクションに当たりますが一世代前の気体噴射式です。
うっしーさんのコメントによると12km/L近く走られてるようなので、もしかしたらファミリアもLPi方式なのかな?と。
それとバンなのでLPGタンクは床下に露出吊るしだと思われますが、容量ってどのくらいですか?。
ペーパライザのカタチとか場所とかいろいろと興味ありで、ホントは現車を前にボンネットに首突っ込んだり下に潜ったりしたいのですが(バカマニア)、さすがに広島は遠過ぎますもんね(爆)。
LPG通の方に聞いてもよく解らぬと言ってます。
ファミリアバンLPGって、すごくレアもんだと思います。


そろそろこちら栃木は雪の便りが聞こえてきております。日陰の凍結路は日中でもなかなか溶けません。
なのでC200にスタッドレスを入れることにしました。
RSワタナベが却下されたので(笑)、敢えてW204 C200アバンギャルド純正+ミシュランの組み合わせで発注致しました。
こちらは後日、ちゃんとインプレッションを記事にしたいと思います。
これにて冬タイヤが17インチ、夏タイヤが16インチと逆転現象が起こりました(笑)。
  1. 2012/12/07(金) 15:55:20 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

ファミバンLPG

こちらこそすごく身近に感じております。

実は、勤め先の会社全体で2400人の従業員がいるのですが、工場への排気干渉(Co、Nox)で構内駐車場は
ディーゼル車の乗り入れが禁止なんです。総務の連中の頭は固く、昨今のマツダCX-5クリーンディーゼルも却下
されている状況です。
私が今回、LPG車に切り替えて申請したところ、初物とやらで悶着があったらしく、社内のガス検を受けろってことに
なったんです。言い換えると、2400人も居て誰も居なかった(爆) 
排出物質はだいたいガソリン車の2割ぐらいキレイと言いましたが、総務部にはデータで理解してもらうしかありません。

さて、ファミバンLPGは、仰せの通り床下露出式の吊り下げタンクで容量は47Lしかありません。日産QG15ベースで
概ね10.5~12km/Lの燃費です。ニッキ・ソルテックの気体噴射式(VPi)で、同じ1500ccから考えるとランサーと同一では
ないかと思います。ちなみにLPiは液体噴射式で、トヨタのコンフォートやヒュンダイのグレンジャーがソレに当たると思います。

初めてボンネットの中を見て、ガソリン用インジェクターに密栓されていたのにショックを受けましたね。
折角のインジェクタ・ソレノイドが全く役立たずで、インマニへ分岐される前段へガスが流れて行くゴムホースが一本突っ込ま
れているに過ぎません。もう少しシリンダーに近づけて分配させろよなー って、思わずつぶやきましたw
これじゃ前世代のガスミキサーみたいなもんやん。。。

ベパライザーもたぶん同一じゃないかと? ドレンがプラでちゃちな奴。 横にメタルのピストン?が張り出しているものです。
いまヤフオクにも同じ仕様のADバン(Y11)が出品されていますよ。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f121899111

こちら広島の三次では初雪が降りました。C200のスタッドレスはコンチのバイキングコンタクトで純正サイズの
205/55R16です。ホイールは社外品で、セットで4万ぐらいで落札したもの。いわゆる買った時に付いてきた純正タイヤ
(DS-SP1)を4万で売却したので金銭的に相殺しました。ただ、ファミバンは既にスタッドレスを履かせたので、
今季の交換は、しばらく見送ろうかと考えております。

しかし、アバンギャルド純正にミシュランスタッドレスとは豪勢ですね! あ、スタッドレスはミシュランが絶対に
良いです。ちなみにW203でミシュランXI-2を履きましたが非常に優秀でした。ただし、W204ではホイールボルトが
変更になった(M12→M14でR球面座も)ので、車両売却時のおまけにしちゃいました。
今のコンチ・バイキンはESP対応とか言いますが、雪がすぐ詰まり、なかなか抜けなくて後悔してますよ。

さて、私、Facebookやってまして、ベンツは諸々あって出せませんが、ファミバンLPGはこちらで紹介しております!
http://www.facebook.com/takasi.yamoto.7#!/takanobu.ushiyama.7
  1. 2012/12/07(金) 22:19:29 |
  2. URL |
  3. うっしー #ESjvrzKc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/629-121d4cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する