組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

オデカケ!

今年の夏休みはそんなこんなで遠出する事もままならず、用事と来客とグダグダに費やされてしまった感がありましたが、最終日ぐらいはちょっと気分転換に出掛けるかという事で軽井沢方面へ足を延ばしてみました。
といっても北関東自動車道が繋がった今では那須~軽井沢は十分な近距離になりました。日本の避暑地二大巨頭がこのように繋がるとはビックリですけど、避暑地から避暑地へ遊びに行くのも果たしてどうなのかと(笑)。


そんな根本的な問題はどーでも、出掛けるには渋滞を避けねばなりません。
時は8/16日。ニュースでは帰省のUターンラッシュが始まっているとのことです。
トーホク自動車道は例の無料措置で区間によっては地獄の縦列駐車場へと変貌してますので、当然地元被災者としては極力避けなければいけません(爆)。


取り敢えずいつもの下道の裏道で宇都宮まで降りて、上三川ICより北関東自動車道に乗りこみます。
使用車はベンちゃんC200。ランサーの方がランニングコストが安いのですけど、ベンちゃんも早いとこ1500キロ走ってナラシを終えないとですからね。


朝8:30に上三川ICより高速へ乗り込みます。なのであの悪しき罹災証明タダ乗りは使えず(使わず)、ECTのゲートを潜ります。
そのまま「ぬあわ」で巡航して東北自動車道に合流しますが、恐れていた渋滞はありません。その後すぐに分岐して北関東道をひたすら高崎方面に進み、関越自動車道に合流。こちらも目立った渋滞はありません。


しかし上信越道に入った途端にクルマが増えまくりまして、まさに一触即発状態です。一応40~60キロぐらいで流れてますが、何かあったら即意識不明の大渋滞となり得るでしょう。

と思いつつぼんやりと走っていたら、前方左側に見慣れた青いジムニーJA11を発見!。
なんとこんなトコロで総務部長に遭ってしまいました(笑)。
後ほど奴からのメールを見ると長野方面のぶらり旅だそうで。
わざわざエアコンの無い乗り物で移動とは、相変わらずニンゲン離れしてます。


VICSによると、どうやら碓氷軽井沢ICは出口渋滞中らしいので碓氷峠は18号バイパスか旧道を上がった方が良さそうです。
松井田妙義ICで降りるとしましょう。


奥様は軽井沢のアウトレットモールへ行きたいとのことなので、ミョーに渋滞する駅南の大通りは避けたいところ。久々に旧道を駆け上がるしかなさそうです。
だいたい避暑地というのは那須も含めて道路計画がメチャクチャ。わざわざ渋滞を作ってるとしか思えません。
軽井沢だってICを降りたらふつー誰もが18号や軽井沢市街に用事があるんじゃないですかね?。特に市街に用事があるヒトはこの時期必ず1時間以上は並ばないと線路の向こうに行けないのです。


旧道は空いていました。しかし制限速度以下の遅いクルマに阻まれて思い通りに走れません。
峠のマナーも何も分からないヤツが来るんじゃねーよ、大人しくバイパスで並んでろ!と喚きたくもなりますがここはじっと我慢です。
スリーポインテッドスターで一般人をアオッてはいけません(笑)。


なんとか登りきって駅前を無事スルーします。思ったとおり高速道路方面は果てしなき大渋滞。我が作戦は成功の暁を観ました。
ナビで見ると碓井軽井沢IC出口からココまで全て赤線(つまり渋滞中)。
ん~、さすが皆様は渋滞並ぶのが上手ですね~感心感心(爆)。


するっとモールの駐車場にC200を滑り込ませると、前後左右はみんなベンツだったりして(笑)。ココまで来るともはやうちのが一番小さくてグレードが低いのですね。
なんだかほっとするなあ(爆)。


せっかく苦労して来たのに買ったモノは雑貨のみ、食ったのはカレーライスというのも笑えますが、このまま帰ってしまっては未だに長蛇の列で並んでいる皆様に申し訳が立ちません(爆)。
小諸まで足を延ばしてみるかということで、そのまま18号バイパスを走ろうとしますが行く手を阻む車の列が!。
すかさず右折して別荘地を走り回り、民家の前を通り狭い路地を抜け線路を渡り旧18号に躍り出ます。今日は地図読みが冴えてますが誰しもが似たような地図ソフトを持ってると思うので、こーいう抜け道も表示されてるはずなんですけどねえ、、。


そのまま渋滞もなく小諸城址懐古園に到着。
何年、いや少なくとも二十年以上は来てませんでしたが、周辺が綺麗になってるのにはびっくりです。
ココに来るまでの道路ももっと細かったような気がします。

懐古園

懐古園展望台

懐古園動物園クマ


ぶらぶら散歩を楽しみますが、定番の千曲川展望台にはリキシャの人が解説をしておりまして、すかさず盗み聞き(笑)。
そう言えばあった小さな動物園もしっかり見学。ん~入場料300円は君たちのエサ代なんだろうなあ。
この暑さでライオンもツキノワグマもヤル気がまったくありません(笑)。


この後、小諸と言えばマンズワイナリーなので(爆)、サクッと立ち寄ります。
最後の会の見学コース案内に間に合いました。
ここのワインはジュースのように甘いのです。赤でも白でもとても甘いので、渋みが苦手な人には丁度ヨロシイのですね。
オフクロの養命酒代わりに2本ほど赤を購入。ポリフェノールもフツーのワインの数倍は入ってるそうです。


さて、夏休みのオデカケもコレで予定数しゅーりょー。
僅かですけど出掛けたという事実が重要なのです(泣)。
これで奥様にも言い訳が立つってもんですよ。


帰りも抜け道を駆使しつつ18号を走り、軽井沢付近では高級別荘地を走り繋いで再び旧道にて碓井を下ります。
午前中に降りた松井田妙義ICより高速に乗りこんでしばらく走ると、予想もしてなかった悲劇が襲いかかってきました。
高速の電光盤にもナビのVICSもまったくノーチェックな渋滞がドバッと開始されていたのです。いやあアンタ、、そりゃねーだろ、、。
まだ完璧にビタっと停まってはいない状況ですが、すでにコレは高速道路ではなくまさしく拘束道路(笑)。
そのまま関越の分岐までトロトロ運転を余儀なくされました。


関越新潟方面、北関東自動車道とこちらへの分岐はガラガラなのですが、東京方面に向かう反対側車線はまさに停車ビッタリの大渋滞が繰り広げられております。
君たちはそんなに並ぶのが好きなんだ、ボクはもう耐えられないよ、、(爆)。
既に畏怖の念の域ですね。


ハラも減ったし急いで帰りたいトコロで、きちっとオドメーターが1500キロに。
慣らし運転完了~(笑)。
これで床まで踏めるし、なによりSモードが使えるのです。
我がメルセデスがやっと1速から発進できるようになりました(爆)。
でも、一度オイル交換してからじゃないとね。


とはいいつつも、北関東道ではちょっと踏んでみましたですよ(爆)。
荷物は隣の奥様とお土産の野沢菜とワイン2本ぐらい、風もなく条件は最良の部類。

おっしゃと気合入れてゴバッと踏みこむと、2000RPMぐらいからタービンが本気モードに入るようでして、そのままアレよとグングンと5000まで吹け上がります。
スピードメーターも吹け上がりにリアルに追従するが如く、そのまま「ぬゆわ」を超えてしまうので怖くなってアクセルを戻しました。
久しく忘れていたタービン助太刀エンジンの感覚がよみがえってきますが、もしこれで捕まったら完ぺきな逮捕、いろんなモノを棒に振ってしまいます(爆)。

しかし、C200でこれなんだからC63AMGなんかどーなっちゃうのでしょう?
Cクラスのボディに6.2LのV8ですよ。517hpに63.2kgmですよ。
相当に自制心の強い方が乗ってらっしゃるのでしょう。
快楽に弱い私はC200にしておいてヨカッタと思うのです(笑)。


しかしさすがは小さくともメルセデスのベンちゃん、速度が増せば増す程安定するような感じなのですね。ハンドルから伝わるインフォメーションは国産スポーツに比べると確かに乏しいですが、気持ち悪いほどにドコにもブレ一つありません。
特に風切り音が少ないのにはちょっと驚きます。
とゆーか、日頃からやかましいクルマに乗り過ぎている証拠でしょうか?(笑)。


あっという間に上三川ICに到着してしまいました。
C200は260km/hまでメーターの目盛が書いてます。ちょうど4時の方向がそこらへんにあたりますが、「ぬゆわ」km/hは2時ぐらいなのですね。
メーターの目盛り的に丁度良い見易い位置とゆーか、これはイカンです(笑)。
しかし、この260表示はかなりな「希望値」のようにも思います。
元首都高ランナーのカンからしてもさすがにそこまでは出ない気がしてなりません。


とゆーわけで、最後にちょっとだけスッキリして今年の夏休みが終わっていきました。
なんとも短すぎる夏です。


ああ、2日しか働いてないのにすでに仕事がツライんですけど、、、(爆)。



~おまけ~

旧道のベンちゃん

旧道下りでも終始弱アンダーステアに収束。どんなに抉ろうがブレーキで崩そうがリアは流れてくれません(爆)。
フルタイム四駆以上に頑なでした(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/19(金) 12:05:02|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルパン三世! | ホーム | とん漬け!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/637-b0a50bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する