組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

メーター!

オトコノコは何歳になってもこのメーターと言うモノが好きですよね。
例えデジタルでもパラパラと変わる数字を見ていたいですし、ましてやソレが自分の操っている乗りモノの状況を示す数字であれば尚更のことです。
しかし自動車関係では一時期バブルの頃にもてはやされたデジタルメーターは既に衰退の一途で、現在は昔ながらのアナログが主流。
もっともアナログと言っても表示だけで、針と表示板の画面を映しているタイプもありますね。でも針の動きを見るという行為そのものを重要視している点ではワタシの様なオールドタイプには嬉しい話なのです。


なぜアナログがイイのか?と言えば、それはもう指針の動き、角度からおおよその情報を瞬時に理解出来るからですね。
クルマの運転でこの特性は重要です。ドライバーはずっと計器だけ見つめてるわけにもいきませんから(笑)。
また針の動きで発動機や車体の状態を知ることもできます。特に回転計や油圧計などはこの類に入りますね。
あとは容積や限度を知る為にはアナログ表示でなくては困ります。
ガソリンゲージが数字だけのデジタルだと、あとどれくらい残ってるか解りづらくてイヤですよね(笑)。
水温計も温度表示だけされても、正常なのかオーバーヒート気味なのか判断が付きづらいです。


しかしデジタルメーターにも密かに?いいトコロがあって、シビアな速度調整にはやはり数字そのものが映し出された方が確実。
まあそんなシビアに速度をキープしたりする場面は少ないんですけど、アナログ併用であればなおベストじゃあありませんか。


で、いつもながらに前置きが長くなってしまいましたが今回はそのアナログメーターでの話。
先日うちのLPGランサー君のメーターをエボ仕様に変更してみてちと考えたワケですよ。

こんちわエボのメーター


こんな感じで随分とスポッティイになったぢゃあありませんか!(笑)。
MTにレカロにエボメーターとくりゃ、気分はもうWRCなのですけど所詮FFのLPG車(笑)。
乗ったこと無いけど、AE85ってきっとこんなカンジだったんだろうな、とふと思いました(爆)。


このエボ仕様のメーターはセンターに回転計が来るタイプで、まずタコメーターが目の前に飛び込んでくるのです。
最近こーいうのに乗って無かったせいか、正直、少々の違和感があります。
記憶を振り絞ってみれば、たしかポルシェがこんな配置だったけど、当時スピードメーターなんてそんな見なかったからなあ(爆)。

真ん中はスピードメーター!オラオラ見ろや!(笑)てのは結構記憶に残っていて、ADバンやプロボックスもそうだったし、タコ付きとはいえベンちゃんもドでかいスピードメーターが拝めとばかりにど真ん中に鎮座してます。
なので視線は自然とスピードを先に見るようになりまして、その後に回転計、燃料他と瞬時ですが確認してるようなカンジになります。
指差呼称するとすれば「現在時速100キロ、2500回転、燃料残量あり、水温正常!ヨシ!」の順番です。

ところが回転計が正面一等地ともなると、「現在2500回転、速度100キロ、その他云々!ヨシ!」の順番になり、まずはエンジン回転を確認するような視線になるようです。

センター争いがどれだけ熾烈なのかは解りませんが(笑)、公道を走る上では自分のエンジンの回転数よりもまずは速度を確認したいものですよね。
峠(も実は公道ですが)を攻める場合やサーキットなどはレブ管理の為この配置が好ましいとは思いますけど、やはり安全面からすれば黄色信号点滅です。


ならば、というワケでもないんでしょうが、速度計と回転計を同じカタチで並べてしまえば、ドライバーは状況に応じて好きな方を最初に見ればいいワケで。
Y60サファリはこのタイプで、思えば今まで乗ってきたクルマでは一番多かった形状かと思います。
フォーマルもアブノーマル(笑)も対応できて素晴らしい計器の機能美だと思うのですけど、皆さんはどうでしょうか?


~閑話休題~


次のお話では、指針の働きと配置の妙についてです。
では、いまから15分休憩します(笑)。





では始めますか。はい着席(笑)。

さて、次にワタシがメーターに求めてるのは、大まかなギア比を知ること、なんです。
メーター如きでギア比を知る?ナニ言ってんだコイツな方もいらっしゃるでしょう。
でもコレって結構大切な性能なんじゃねーかと思うのです。

まずは回転計と速度計の指針の角度の差を気にします。
MTに限って言えば大概のクルマのギアは4速直結なんで、4速の時にタコとスピードの指針が同じ角度で動くならばベストですね。
1~4までのシフトアップでも針の角度が徐々に小さくなり平行となるその動きでクロスしてるのかワイドなのかを知ることが出来ます。
当然5速になればオーバードライブになる為に回転数は下がり、針は今までの角度と逆転してる状況になります。
クルマによっては3速で平行になるのもありますが、基準をそこにすればいいだけでギアのステップアップ比はやはりメーターで知ることができるではありませんか。

ただ、未来志向の車にありがちな「タコは針だけどスピードはデジタルなのよほーほっほっ」とゆーフトドキなモノに対してはこの定理が通じません。初代インサイトなんかはそうでしたが、アレは回転計もバーが点灯していく「クイズタイムショック形式」なのでオールドタイプにはツライモノがありました。



次に問題なのが、んじゃあタコとスピードは左右どっちがいいのよ?ってな話ですね。
ワタシはY60生活が長いので左スピード右タコ配置が見易いんです。
日産はどの車種でもこの配置なんでしょうか?。
そーいうのがメーカーで決まってるのか車種に寄るのかは不明ですが、三菱は節操無いですね(笑)。

ワタシのタイプのセディア型のランサーは、左タコ右スピードが基本でエボのみ逆転します。
しかもセディアワゴンの上級車種とエボATのメーターは全く同じ形状ながら、スピードとタコが入れ替わってます。

CS2A タコ付き

CT9A AT


これが証拠写真(笑)。

この2台をトッカエひっかえ乗るヒトは大変です。そんな奴いないか(爆)。
メーターのみトッカエひっかえはここに居ますけど(笑)。

ま、この問題(?)は単なる好き嫌いのハナシなのでどーでもいいこととは思いますケド、ワタシ的にはサファリ配置が望ましいような眼の玉の構造しております。


たかがメーター、されどメーター、メーカーの設計さんはこーいうトコロにも心血注いでるんだとは思いますが、これからCRTディスプレイ時代になるとそーいう事もなくなっちゃうんでしょう。
目の前にはi-padのような無機質の画面があって、勝手に好きなように表示できるんだよ的なカンジになるんでしょうか?
それもなんだか味気ないなあとは思うのです。

味と言えば古いシトロエンであったアナログデジタルとでも言うような、レンズ付きの覗き窓の向こう側から数字の書いた円筒形がユラユラ回ってる和やかなメーターがありました。
アレも設計屋さんが考えに考え抜いた最新鋭のアバンギャルドだったんでしょうが、今となってはアナログよりもアナログらしく感じてしまいます。

対照的に、J5X系のジープのいかにも”計器”って風情もまた捨てがたいですよね。
第2次世界大戦の頃の飛行機の様な白い針と文字、見辛きゃ見るな的な配置も最高です(笑)。
設計がどうのこうのよりも職人が特に配慮なく鉄板丸くくり抜いて並べただけ的なカンジが、またオトコゴコロをそそりまくるのです。

機械とソレを操る側のコミュニケーション手段として、針が動くメーターの類はいつまでもなくなって欲しくないアイテムですね。
将来、全部が警告灯になっちゃったら皆さんはどうします?(笑)

スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 11:15:56|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食べなければどうということはない! | ホーム | オンリー佐川!>>

コメント

メーターねぇ・・・

はい、どんも。ここへのコメは実に久しぶりとなりました。
ボチボチ、復活するとのことで(笑)ひとこと。

スピードメーターといえば、針が横に動くラジオメーターが好き。いつかは此のメーターを備えた古い車に乗りたいモンです。
MT車ならタコは絶対欲しいよね。んで、スピードvsレブの相関関係を各ギヤで覚えて・・・ってお約束でしょ。タコが真ん中なのは確かに一寸違和感感じるけど、左右対称のメーター配置の場合、どっちがタコでも俺は気にならないかな。。。

そんでわ~
  1. 2012/02/01(水) 22:42:16 |
  2. URL |
  3. 寒いぜ~@アツギ #-
  4. [ 編集]

イマドキ

@アツギ君いまどきのラジオはデジタルだぜよ(笑)。
そーいやラジオのあのバリコンてやつは絶滅?みゅ~いいいい~がっがっが、「テンドンギョンボンジョンビューガンドン」
と、知らない言葉が飛び込んできて味わい深いモノでしたなあ。

で、やっぱ右タコは基本でしょ。
高いギアで針が逆への字配列にならねばさ。

  1. 2012/02/02(木) 07:24:03 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/656-8316e337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する