組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ジープの機能美展2012へ

看板はやはりこれだ


それは雨がそぼ降る土曜日、ワタシは餌を前にお預けを食らってる犬のようにイライラしながら前足を交互に踏み踏みしてる気分でした。
ええもう道が全く動きません。遠くに見える信号、一体何巡したのでしょうか?。
目的地まであと10キロで既に1時間近くも経過中なのです。
アレ程策を練ったのに、サイタマの渋滞は本気で意識不明なのです。

とゆーわけで、予定通り今年のジープの機能美展に行ってまいりました。
冒頭のように早速大渋滞に絡め取られながらも何とか辿り着く事は出来ました。
雨の日の埼玉の恐ろしさ、忘れておりました(爆)。
何故神はワタシだけに試練をお与えになるのだろうか?てめえぶっ殺すぞ神様おやもう死んやがるのかケッケッケと、アタマも少々イカれつつC200を匍匐前進させておったのですが、入間博物館が見えた時にはココロより安堵&歓喜したものです(笑)。

傘をさすのももどかしく(慌てる必要はまるでないですけど)展示室に突入、受付付近にいた石川さんにちろっと挨拶をして、さあて今年の「獲物」を物色するとしますか(笑)。


機能美展キューベル

キューベルのリア廻り

まずワタシの大好物キューベル君発見。
これぞ機能美の中の機能美ではないですか!(笑)。
リアエンジンリア駆動で四駆ではないのですが、軽量かつハブリダクションによる地上高の確保及びフラットな床によって走破性は素晴らしいものだったと言われます。

キューベルのエンジン

ワーゲンタイプ1なエンジン。
水平対向4祈祷。これが911へ繋がって今へ至るルーツですね。なぜか合掌(笑)。







機能美展2CV

その隣には2CVです。
かなり古いモノ(1950年)のようですが、コンディションはかなり良さそうです。
ワタシが知ってる2CVと細部が随分と違いまして、コレは前のドアが後ろヒンジの前開きになってるんですね。
メーターも至ってシンプルどころか、後付けぽいスピード計があるだけ。すげえ。


2CVリア廻り

リア周りもキャンバストップがトランクまで至ってるのです。合理的と言えば合理的。







MBこちらも素晴らしいコンディション

MBのリアにはなにか似たようなものが

ジープといえばやはり”MB型”は欠かせませんが、リア周りになんかマネされたような柵が付いてますよ(笑)。
オリジナルデザインのローフードはホントに機能美です。
「低く小さくシンプル」、まさに機械感と兵器感が見事に融合してますね。








J4です。ん~貴重

J4もうカッチョ良過ぎ。ゴジラに踏まれるヤツ

J4です。
貴重な車両に装備付きでミリゴコロをくすぐる逸品です。
ハイフードは賛否両論ですが、ワタシはコレはコレでかちょいいと思いますョ。
サイドラインは狂ったけど力強さが感じられます。後にJ5X系でワイド化されるとバランス的にも丁度良くなったと思います。









御存じ石川号

おなじみの青の石川号。
この展示物の車両では唯一、乗車が許されるとあって子供に大人気。
お父さんも写真撮りまくり。
いつもこの展示で思うのですけど、お子連れの方も多いのにも関わらず静かにしてますよね。
理解出来なくもやはりこれらの車両の持つ本物感や機械感に圧倒されるのでしょうか。








ミュール 以前PSガレージでみたやつかな

ミュール 一家に一台的な

動く荷台、ミュール。
前線での小運搬用に使われたようですが、それよりブドウ農家にピッタリな乗り物だと思います(爆)。
小型なのにさらに四輪操舵。まさに狭いハウスの中でも自在ですね。
是非、電動化での復活を望みます。ホンダ辺りで作ってくれないかな?(笑)。






そして壁にはいちのせ先生による素晴らしいお言葉が。

いちのせ先生の刺さる御言葉1
いちのせ先生の刺さる御言葉2
機能美展 素晴らしい書

まさに旧車乗りのバイブル?ですね。







キャタ1
キャタ2
キャタ3

こんなの持っててどーすんだ?的なマニアな逸品(爆)。
戦車のキャタのコマ。
まさに女子供には理解出来ない世界なのです。







ミニチャリ


軍用チャリ略してミリチャリも好評展示中(笑)。
現代のMTBに乗ってる目から見れば、相当に重たそうです。








軍用バイク
軍用バイクまさに機能美なメーター

こちらは軍用バイク略してミリバイ(笑)。
これぞ機能美なメーターです。







ジープの変遷が分かるポスター、ほしい

ジープの変遷が分かるポスター。
コレまじで欲しい!
MBからハンビーまで楽しいイラストで描かれております。








会場の様子1

会場の様子はこんな感じ。
車輌の展示って照明が難しいですけど、この丁度良さにいつも感服します。
細部も解る明るさで、雰囲気を壊さない暗さ。
お台場の旧車展示施設も見習ってほしいですね。あそこは暗過ぎなのです。






機能美展雨でさびしい第2会場

土曜日で雨降りとゆーこともあり、第2会場は閑散としておりました。
こりゃ誰もいねーかな?と思ったら、、、。

みかつさんサファリ発見!

みかつさんサファリDX発見!(笑)。
235のATタイヤでとても快適そうです。
少々お話させていただきました。
またどこかで会いましょう(笑)。



この後、三郷で所用があるので再びそぼ降る雨の中、再び埼玉名物”意識不明の渋滞”を並ぶのでした。
正直、快適なC200で来てよかったけど、もう渋滞は懲り懲り(爆)。


スポンサーサイト
  1. 2012/06/13(水) 02:13:21|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<水色のベース | ホーム | 地獄の国TDL>>

コメント

お疲れさまでした。

遅くなりましたが、先日はどうもありがとうございました。
私的には、"ミュール"が本気で欲しくなる逸品でした。外の駐車場と違って、メイン会場は盛況でしたね。雨だったからか皆さん「快適仕様」の車で来られたんでしょうか。…ま、私も快適仕様ですが(笑)。
でも、普通(?)に一般の方(←上手く表現出来ない・笑)も多かった気がします。こういうのはマダマダ本当の,機械としての車に興味有る方が居るんだなって思うと嬉しく思いました。
短い時間のサファリ談義もありの、私も組長さんと会えて空振り気味の土曜日訪問もちと盛り返しました。

  1. 2012/06/16(土) 07:19:04 |
  2. URL |
  3. みかつ #-
  4. [ 編集]

快適仕様車

先日はありがとうございました。
土曜日は雨という事は事前から解っていたのですが、イロイロな都合によりあの日に行ったのです。
でもみかつさんに会えて良かったです。第2会場収穫なしではちょっと寂し過ぎるので、、、(爆)。

快適仕様車で行って正解でした。
雨降りそのもので不便というワケではないですけど、あの渋滞を並ぶにはちと戦車ではツラカッタと思われ(笑)。
  1. 2012/06/18(月) 07:33:27 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/675-ca6bccd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する