組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

夏の終わりに

今年の夏休みはワタシ的には長い休みのほうでした。
8/12から19までカッツリと仕事とは縁を切りましたし、特撮展や仲間との飲酒お泊り会などなど散発的ではありますが楽しい事もありました。
しかしながらうちの奥様は役場勤めなのでそーいうまとまっての休みは取れず、ぐーたら亭主にヒタスラ文句ばかりでございます(爆)。
妻がいないおかげでワタシはゆっくり映画を観れたり、朝からビール飲んで昼寝したりできたんですけどね(笑)。


ですが一応ワタシもヒトの子、多少は申し訳ないという気持ちも無きにしも非ずなので、「8月限定横幅国際ホテルサンセットベイクルーズディナー飲み放題付きプラン」を急遽すべりこみ予約。週末に出掛けてまいりました。


内容は全て長いプラン名に盛り込まれてるので詳しくは述べませんが、よーするに横浜の港を夕方フネに乗りつつメシを食いながらサケ飲み放題ウホウホ(←バカ)、というコトのようで、事実その記載に誤りはありませんでした(笑)。

ただ、もうちょっとお上品なお船で逆三角なグラスを片手に、遠く川崎工場群の夜景を見ながら静かに談笑し微笑む我々、、、みたいな想像とは掛け離れておりまして、どっちかてーっと東武デパートのビアガーデン(笑)。
通された椅子もプラスチックで窓もあったもんじゃねーのクソ暑いのエアコンなしのほぼオープンエアでございまして、「ディナークルーズ?どー見ても納涼船だろ?」、なのです(笑)。
まあ夕方の海上は思ったより快適だったのは良かったですが。


出港は山下公園の桟橋から。
このプランでエライのは、ホテルは横浜駅近傍なのですが「みなとみらい線一日乗車券」が特典で付いてくることです。なので波止場までは地下鉄で快適移動。みなとみらいで途中下車してMM21でお買い物まで楽しめるのです。荷物持ちで付き合う方はちょっとツライですが(爆)。

クルーズ?三途の川の乗船前風景(爆)

団体と個人客が半分ぐらいでしょうか、この時点で逆三角グラスの客層と乗りモノではないコトが理解出来ました(笑)。


ルートは山下公園~みなとみらい~ベイブリッジ~大黒埠頭沖~つばさ橋~山下公園と案外結構な距離を行きます。

クルーズのルート

隣は氷川丸の桟橋です。

隣は海の女王氷川丸

セピアもイイですね。

氷川丸はセピアもよろし

モノクロはどうでしょう。

氷川丸は白黒もよろし


夕空に氷川丸のマスト

よーするに待たされて暇なのです(笑)。



乗船すると生バンドがウエルカム演奏でお出迎え。

クルーズ船内の生バンド

お題目は嬉しいコトに60~80年代オールウェイズなので、残念ながらど真ん中の守備範囲(爆)。みんな若い割にはよく知ってるなあと思いつつも、やっぱり「そうじゃねーだろ!?」的な深みの無い演奏ではございます(爆)。
当時はマトモな楽譜もなくテープ擦り切れるまで耳コピで手グセまで再現しようとした我々と、簡単に手元の映像すら手に入るインナーネット時代の若者ではやはり努力の質が違うのでしょうか?。


出港前から酔っぱらい2名(笑)

出港前から既に酔っ払い2名(笑)。
納涼船チックな気配が伝わってるでしょうか。


場末ビアホールのような扇風機


そんなこんなでバンドが引っ込み生ビール2杯飲み干したあたりでようやく出港。
案外アシの速い船でドンドンと桟橋が遠ざかります。出港と同時に解禁となった食事も取り放題食い放題なので、おじちゃんおばちゃんが給仕テーブル壊れよとばかりに群がっております。我々はあの闇市一派が引けてからゆっくりと物色したのですが、ハイエナの如くウマそうなモノは全て奪い去られておりました(爆)。
それでも第2餌付けタイム(笑)であり付けたのでヨシとしましょうか。

何時飲んでもウマいよウマいよ


横浜の夕暮れ1

みなとみらい桟橋 かっちょよくね?

生ビール4杯目辺りでみなとみらい桟橋に到着。

みなとみらい桟橋 まじかっちょよくね?

MMからは団体さんが乗ったようですけど部屋が別なのか、こちらの屋上ビアガーデン(笑)に変化なし。
再びフネにしては良い加速でベイブリッジを目指します。



やけにフネにウミネコがまとわりつくなあと思ったら、誰かが食い物を投げて餌付けしているようです。鳥にしても海にしてもあまりイイことではありません。
特に禁止もされてないようなのですけど、どーなんでしょ?
船会社的にはこれも一種のアトラクションと捉えてるんでしょうか?


ベイブリッジ下を通過。

ベイブリの下 左上の高速移動物体はUFOではなく鳥です

この上を目を三角にして走っていたなあと思うとちょっと感動。
横羽~ベイブリッジ回り湾岸経由で首都高戻りってのが当時のイチパターンでもありました。
そうそう、以前は桁下に展望廊下と観光施設があったんですけど今は閉鎖されてるそうです。営業していた頃も有料だったからかまるでヒト気が無かった場所ではありました。

もう数えるのをヤメた生ビールですが、この他にはデドコ不明のワインとウイスキー名称不明のハイボール、怪しいチューハイ系しかありません。
ここは当然、一番安全で主催者側にインパクトのある生ビールが正解なのです(爆)。


つばさ橋


大黒埠頭を左旋回してつばさ橋の下を通過。
風が無ければこの橋は踏めますよ(爆)。全開なのに決まって32Rや33Rにぶち抜かれるのもこの橋の上でした(笑)。


この辺りからバンド演奏再び開始。
今度は初老と言っても過言ではない痛い衣裳のオバサンのボーカルと、ナイスミドル風コーラスオジサンが登場。凄い手慣れた様子で客を盛り上げては沸かせます。
そーいうのにどうも乗り切れないワタシは冷やか目線で演奏状態をチェック。
このバンド君たち、個々のレベルはそう高くないけど良くまとまってます。かなり場数を踏んでるんでしょうね。


気が付いたら山下桟橋付近を航行中。もうすぐ到着なのかと思いきや、先ほどの見事な仕切りのコーラス風オジサンがすかさず最後の一曲を終わらせて見事時間どおり終了させました。こーいうのもプロの手腕ですね。
裏袖にひっこむ時にギターのニイチャンがワタシの顔を見て深々と頭を下げて去って行ったのが印象的でした。
「君はもっと上手くなって上を目指せよ、こんなところやこんな音で満足するなよ!」と無言で親指を立てて伝えておきましたが通じたでしょうか?(笑)。


やがて静かにフネは接岸。
「何だか解らぬが勢いのある2時間があっという間に過ぎた」というカンジです。
最初は想像と違って納涼船チックでどうしたものかと思っていたのですが、生ビールは確実にウマいしブッフェ提供された食物も案外イケるものばかりでした。
海から見る夜景もいつもとは視点が違ってなかなかにオツなもので、ちょっと温いけど昔と比べたら随分とマシになった浜風もソレナリに爽やか。
乗船前に本日満員御礼、と言われていた割には席も隙間ない程というワケでもなく、4人掛けテーブル席2名利用でソレナリにゆったりで良かったです。
4~5人のグループで来るのがもっとも楽しめるかもしれませんね。


通常時はこのクルーズ改め納涼船だけで6000円/人らしいですが、飲み喰い含めればそんなにビックリするほど高いもんでもございません。
今回我々が利用した「8月限定横幅国際ホテルサンセットベイクルーズディナー飲み放題付きプラン」(長い!)は10,000円/人でした。
ホテル宿泊と朝食、みなとみらい線一日乗り放題チケット、そしてこの納涼船(笑)がついての値段ですから随分とお得だったようです。
もっとも駐車料金2000円/日は含まれず別料金でしたけど(笑)。

マリンタワーの夜景

そのまま珍しくドコにも寄らず、ホテルに帰ってシャワーを浴びまくって缶入り水割り2本飲みながらテレビを観つつ気が付けば就寝。夜中にウンコで起きた時に廊下から変なうめき声が聞こえた以外は全く快適な一夜でした。
禁煙フロアで部屋は広くもないですが狭くもなく、個別調整エアコンで快適ではあるんですが少々防音が貧弱なのですね。


*******


明けて次の日の朝、いつの間にかバイキングにグレードアップされた朝食を水牛のようにヒタスラ喰い込みます。
外国人向けなのか多少しょっぱいオカズもありましたが、基本美味しいです。
最近の朝食バイキングの流行りなのか、朝カレーライスもきっちりと戴いてきました。
その後かなり動きが鈍った動作にて、モトは取ったぜと意気揚々とチェックアウト(笑)。
奥様の要望によりワイルドボーダーズに寄り店内と赤レンガ界隈を散策。

赤レンガ倉庫を広角で(全体) 暑い日だったよ

赤レンガ倉庫を広角で


しかしあまりに暑いので早々に引き揚げようとした矢先、帆船日本丸が出港するというまたとない光景に出くわしました。

日本丸正面より望む

日本丸離岸2

日本丸離岸3

日本丸離岸4


日本丸離岸5望遠にて

タグボートが器用にヨコ推進して沖へ日本丸を出していきます。
帆船の動く姿はホントに美しいです。たぶん帆を張るのは港を出てからだと思われますが、それでも十分にカッチョイイのです。


あ~図らずも素晴らしいモノを観てしまいました(笑)。

気が付けば駐車場タダタイム(3000円お買いもので2時間無料だったっけ?)も迫りまして、慌てて横浜を後にしました。

いつもは日帰りで買い物や食事に無計画に来る範疇のトコロなのですが、こうやってお泊まりでフネに乗ったり地下鉄で移動したりすると、これまたナカナカに新鮮な感覚になるのですね。
こーいう視点が変わる程度の小旅行でも案外楽しめるんだなと認識した次第です。
奥様に於かれましても満足していただけたようで(特に値段が)、これで我が家も無事穏便に夏を終えることができそうです(笑)。



スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 04:32:40|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<動物以下の謝肉祭 | ホーム | 第2回サファリの昨日美展、那須ミーティング及び組長弐号機腑分け会開催の件 >>

コメント

近々みんから始めます。

みんからで本来コメントすべきですが、こちらから失礼します。私も横浜にコンフォートで行きたくなりました。やっぱり夏は生ビールに限りますね。会社の昇進試験があり、結構点パっています。
LPG車の魅力は所有した者しか解かりません。先日充填していた時、プロドライバーから(タクシーの運ちゃん)から飽きられました。自家用でコラム4MTでしかもクーラーパワステしか付いてないペーパーライザー付きに乗っていて感心されほめられました。リッターあたりの単価も魅力ですが、今度は1年間しか生産されんかった幻のクラウンの6気筒LPIに乗ってみたいです。80万キロ保障だそうで業界でも引っ張りだこだそうです。
アー試験終わらせて生ビール喰いと行きたいです。
  1. 2012/08/30(木) 22:23:54 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

頑張ってください!

昇進試験大変でしょうが頑張ってくださいね。
陰ながら応援しております。

ワタシもオートガススタンドでプロドライバーに良く話しかけられます。
ランサーにもガス車ってあるんだねえとか、不便じゃないかい?とか、イロイロですが同じ燃料の仲間同士(笑)、概ね好意的に受け止められているようです。

クラウンの6気筒ですか!
なんか贅沢な乗り物ですね。1年しか生産されなかったって希少性もスゴイです。

セドリックの6気筒LPGは義父さんが乗ってますが、エンジンの存在が解らないほど静かですね。

http://www.autogalaxy.co.jp/?cat=16

ワタシがランサーを仕入れた店ですが、ここの会社でハイヤーが入ってます。
このクラウンは6発ですか?

  1. 2012/08/31(金) 07:57:28 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

同じ6発でも

私がほしいのはこちらの6発です。http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU1233634681/index.html?TRCD=100001何故かというと80万キロ保障のLPIだからです。ガスミキサー方式は始動時にものすごい電圧を喰います。しかも冬場はヤカン持っていかないと指導できません。元来タクシー仕様なのでずっとエンジンが稼働している者だと考え、あえてコストの安いガスミキサーを採用しています。今のコンフォートはタクシー専門整備屋では嫌われています。ツインカムになったことタール抜きが不要なためスラッジがエンジンにたまる事部品点数が増えて整備性が下がった故にリビルトエンジンが高い、新規参入の業者は平均40万上がったコストに新車では対応できません。よって、6気筒クラウンであれば、LPIでしかも旧式OHVのエンジンから解放されパワーアップにつながります。
追伸:社内昇進試験は合格点に2問足りなかったです。来週の月曜再チャレンジです。
  1. 2012/08/31(金) 21:41:03 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

組長様のお店にあるもの

基本的に同じものを購入予定です。タク上がりで走行15万キロです。餃子市はまだ暑いですか?こちらは絶好調に暑いです。日産のセドも考えましたが、ペーパライザーなのであきらめました。昇進試験は補講で済ませました。
  1. 2012/09/03(月) 23:28:43 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

6気筒は良いですねえ

タダでさえ静かなLP車で、完璧バランスの6祈祷なら静粛性もスムーズさも最高ですね。
実に羨ましいです。
15万キロならばまだまだ十分に走れますし、タク上がりにしては低走行距離ですね。

うちのLPランサーも来年は代替を考えなければなりません。
念願の4MTコラムに乗りたいですが、クルーの教習上がり5MTも気になります。

補講と言う事は昇進されたんですね。おめでとうございます!
クラウンは昇進祝いってトコでしょうか(笑)。


  1. 2012/09/04(火) 10:54:46 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

おかげさまで

なんとかクラウン買うことにしましたが、現車確認ができず、不安です。組長様、タンクの交換費用はトヨタより日産の方が安いです。クルーがお勧めです。シートはガソリンの最高級グレードを移植すれば高級仕様になりますし、何より1速多いだけで、燃費変わりますから。コンフォートは後ろの窓が長方形なのでバックが怖いですし、シートの耐久性が悪く必ず破けます。
昇進すると残業代がでないぽ?
正月明けは転職だ。
  1. 2012/09/04(火) 21:39:46 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

勉強になります

クラウンご購入決定おめでとうございます。
しかし現車確認が出来ないってのは不安ですね。でもLP車だったら問題ないとは思われますが、、。

クルーの件、なるほどです。
タンクの検査は義父から業者を紹介して貰うことで安くも出来るのですが、やはりセドリック、クルーに限っているようなので日産系は何かのルートが確立されてるんでしょうね。

クルーも随分と姿を見かけなくなりました。一時期は街を席捲していた感もあったんですが、、。
リアのトランク廻りのスタイルが特に好きですね。

昇進するとイロイロと大変ですよね。でも一生昇進しないわけにもいかないし、、、サラリーマンのつらいトコですね(笑)。

  1. 2012/09/05(水) 09:20:37 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

そうなんですよ

上司にも傾向と対策があり、今までは自分の仕事だけでよかったのに他人の仕事のフォローはいやですね。今までは現場に出て職人さんとお天道様の上で飯食ったりお茶して笑いながら仕事。行き帰りの寄り道もできなくなります。なんか寂しいです。
我がコンフォート様に三つ葉性パワーウインドウを注文しました。Gパケシートになり、Gパケ外装に取り組む予定でしたが、休みも少なくなり大変です。
クルーは教習車ですか?個人タクシー上がりは豪華絢爛装備ですよ。

先月まで69円だったLPGが76円になり、国の政策が明らかに絡んでいます。
  1. 2012/09/05(水) 20:18:33 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/690-43fcdfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する