組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

奥三河探訪記~あやしい寄り合いへ~ vol、1

まずはじめに。
カメラのデータが壊れました(笑)。なので写真がありませぬ。
復活させたら掲載しますが、十中八九無理かもしれません。
ナニトゾ想像力をビンビンに掻き立ててお読みくださいませ(爆)。
あ、ソコは立てなくてもいいです(笑)。

奥三河探訪記~あやしい寄り合いへ~という題名で、何回かに分けてお送りします。
まずは一回目。


~出発編~
9/14日22:00。サファリへ積み込み準備を終えてシャワーを浴びて汗を流す。忘れ物がないかヒタスラ装備を脳内で検索し確認する。余計なモノはあっても忘れ物はないはずだと半ば確信してシャンプーに手を伸ばすも、泡立ちが変だと気がついて薄眼で見てみるとボディソープだった。いつも思うが同じ容れ物はやめてほしいなあ。
チャッチャと風呂から上がり奥様にあと5分で出る旨伝えると、奥の部屋から「うん~」という生返事。
この出発前非常時にジグソーパズルをやってる神経が理解出来ない。

22:30出発。とりあえず最寄りのインター近所のガススタンドへ。ポイント稼ぎの為エネオスと指定されるも、いつものセルフがエネオスなので問題はない。どちらかというと問題なのはこのEに針がさしかかったサファリがどれだけ飲み込むかだが、握った赤い給油ノズルは60リッターを超えても止まる気配はなく、70を超えてやっとゴッという衝撃が。それからチョビチョビ入れて76リッターを飲みこんだ。もちろん1万円は軽くオーバーなレシートに、奥様から早速不満の声が上がるが既に致し方なし。サイは投げられたのだしキリンだって泳いでるのだ。
タイヤのエアチェックを行う。2.5で揃えるが、殆どノープロブレム。255/85R16のMT2は既に4部山といったところだが、この遠征で3分ぐらいにはなってしまうだろう。
しかし行った先でどんな所を走るか分からないので最低限の走り装備としてMT2のまま出掛けることとしたが、高速主体なので235/80R16のすり減ったスタッドレスに交換したかったというのも本音である。

23:00宇都宮上三川ICより高速道路入り。まずは華の大東京を目指して南下する。予定より1時間ほど出遅れたが、急ぐ旅ではないしのんびり行くとするか、、、と左端の走行車線を主体に走りを組み立てていく。
しかし、3連休の前日とゆーこともあるのか今夜の東北自動車道は流れが悪い。大型トラックの周りをチョコマカとマナー知らずの乗用車が走りまわり、速度のムラで走行車線はヒジョーに走りづらい。
気が付いたらいつもどおり追い越し車線で120キロ/hクルーズ。速いクルマが来たら譲るように背後に気を付けるが、誰も近寄ってこないのでちょっと不安になる。

0:00にそのまま首都高へ突入。深夜だと言うのにクルマの数がとにかく多い。川口安行線から池袋方面へ分岐して新宿線へ。ここは完全に地下鉄の気分。100km/hでサファリは快調に驀進中。心配だったバッテリも予備品がいい仕事をしている。もともとサファリに付いてたヤツだったと思うが、液補充だけで完全復活したようだ。密閉式もイイが解放式も液補充が簡単に出来るので捨てがたい。

0:15渋谷合流渋滞。掲示板にはどこにも表示なし。VICSも拾わずなんともハラタダシイ。トンネルの中の気温は40度を超えていて当然出発時からエアコン使用なのだが、渋滞になるとフロアから上がる熱気とのせめぎあいが始まって効率的ではない。ファン風量は2の足元吹き出しで対抗する。
走ってる分にはミッションの熱気は抜ける事が解っているが、それでもフロアトンネルは素手では触れない温度になる。

20分ほど並んで水温が上がり始めた。約半分。いつも1/4ぐらいしか上がらないのでちょっとヤバい。室内はソレナリに快適だがTBはかなりの不快感を示している。名物のスパイラル道路を登り始める頃は水温計は半分より明らかに上になり、エアコン切ろうかと思ったところで渋谷合流。凄いタクシーの群れの中に紛れ込むが、道路は流れが出てきてやっと走れるようになった。水温も急激に降下していつものポジションへ。

流れが多いまま用賀インターより東名へ。思ったとおり渋滞寸前の流れ目だ。金曜の晩はいつもこうなんだろうか、とにかくタクシーと乗用車が多い。トラックも走りづらそうだが時折狂ったように暴走してる4トン車を見かける。その他追い越し車線の住民はやはりプリウスとベンツが多い。
サファリの燃料計は1目盛りあたり。4速ロックアップしたままなのでさすがに燃費は悪くない(当社比)。

横浜町田ICを過ぎてごっそりとクルマが減り、厚木を過ぎる頃には閑散としたいつもの知ってる東名に戻った。のんびりと120ぐらいで流していてるのが気持ち良い。気が付けばもう御殿場で、ここからは人生初ルートの新東名へ突入。新しくて初めての道はいつもなんか嬉しい。
舗装が新しくて走り易い。そしてすごくキレイである。たぶんLEDだろう照明も輪郭が明るく過ぎず目に優しい。隣では既に爆睡中の奥様であるが、こんな美味しい道路を寝て過ごすなんて人生損してるぞなあと密かにほくそ笑む。

時折見える夜景からかなり高いところを走ってるのに気が付く。そう言えば第2東名のシャシンは山と山の橋梁ばかりだったと思いだす。トンネルと橋、この連続だがカーブも勾配も少なくて走り易いけど、景色の変化には乏しいのかと思う。
そんなこんなでそろそろ軽い睡魔がやってきては消えていくような繰り返しに。思えば本日は(もう昨日だが)キッチリ定時以上まで仕事した上にこんな夜更かしだから、オジサン的には堪えてる筈Bなのだ。
ハイ気分でココまで来てしまっただけなのだと反省し、時計を見ると既に3時ちかくである。
仮眠を取りたいけどなるべく空いているトコロで、大型トラックのアイドリングが聞こえない場所がイイなあ
とサービスエリアを物色。夜中も夜中、未明と言っていい時間なのに「混雑」とか表示が出ているトコロは却下。もう眠い。贅沢は言ってられんぞ、次はどんなトコロでも入ってしまえと思っていた矢先に、希望どおりどのエリアも「空」表示の掛川PAに滑り込む。

トラックの駐車スペースの端っこにサファリを止めて、後ろのベッドを準備する。
この日の為に苦労して(苦労してませんが)作った就寝スペースなのだ。寝心地が悪い筈もなく、、、う~ん寝袋だけでは下が硬いので長座布団ぐらい持ってくればよかったか。
奥様も設置5分で既に完全熟睡。これで目が覚めると「よく眠れなかった」とかいうのだから恐れ入る。

うとうとしているうちに眠りについたのか、気が付いたら夜が明けていた。
尿意にもそもそと起き出し、いったい何時間ぶりの外なのかのサファリから這い出した。今日も天気は良さそうだが便所はどこだろう、、夜中に滑り込んでそのまま寝てしまったので、建屋の位置関係がつかめていないのだ。どうやらかなり遠くに停めていることに気付き、尿が溢れる危惧もあって足早な早朝散歩をする。凄くキレイな便所に感動しついでに便もしておく。ウオシュレットも付いてるし、なにより便房が広いのがウレシイ。

サファリに戻ると奥様はまだ爆睡。ワタシも隣でウトウトと横たわって地図など眺めていると、気が付いたら本を腹巻きに2度目の就寝。次は蒸し暑くて目が覚めたら7:30。慌ててワンセグテレビを付けたが「宇宙兄弟」見れなかった。残念!と思ったら今日は土曜日だった。
奥様もモソモソ起き出して、「堅くてよく眠れなかった」と想像通りに仰る。とりあえず顔を洗い昨日作ったサンドイッチをフードコートで食いつつ、0800に掛川出発。キレイで静かでよい仮眠所だった。

再び西へサファリをゴンゴン走らせる。燃料計の針は半分より一本上。いつも思うが1度エンジンを止めて再起動すると針が下がってるのはどーいうことなのだろうか。
巨大なループの分岐を抜けると、もうすぐ新東名ともお別れである。朝のクルマが入り混じって道路も混んでくるが、渋滞する程でもないのが救いだ。
東名との合流でちょっと詰まるが、止まりきるほどでもなく50k/hで流れている。そのうち一般車がバラけて走り易くなるが、出勤だろう乗用車からこんないかにも「遊ぶぞ!」装備のサファリはどう映るのだろうかと心配になる。自分がそうであるように、まあ良いようには捉えないだろうなあ。

豊川ICで東名を降りる。長いと言えば長かったけど、途中睡眠を入れてるので気分はヨロシイ。
豊川で降りたのは、給油するためと我々の食糧や飲料の買いだしをする為。まずは給油だがエネオス指定シバリのため難航する。無駄に豊川市内を走り回って、結局ナビで検索。
インターのそばのバイパスにあったことに気が付く。料金所出てすぐに右折ではなく左折すればよかったものを。途中豊川稲荷を車内から参拝出来たのでよしとする。
燃料計は半分よりチョイ下程度だか、この先何が待ち受けているか分からない。もしかしたら激しいクロカン合戦がまってるかもしれない。どんな寄り合いかも事実解ってないので東北系の走り主体だったら燃料残は完全にヤバい。
満タンにすると45リッター入った。ここまで約320キロなので約7キロ。まあまあかと思うが奥様は真っ青である。

さて今度は買い出しの番だが、土地勘もないのでスーパーらしき店をなかなか見つけられない。
ハナシではイオンがあると言うのだが、どうにも発見できずここでも無駄に走りまわる。諦めてプリオというショッピングセンターのようなビルに入ってみるが、生鮮食品は売ってるんだろうか?
立体駐車場にサファリを停めると改めてデカさに気が付く。特に気にせず立駐に突っ込んできたけど、結構ギリだったな。ここでGQDT君より入電。どこまで来たのか心配して電話をくれたようだ。ありがたい話であるが彼が登場するのは明日の朝。きっとワクワクで仕事が手に着かないのであろう。

1Fで食料を買い込んでアイスボックスに積める。現地ではどーいう食事形態なのか解らぬがとにかく眼についたものを買う。ビールもノンアルを含め20気筒程買い込む。とにかく何があるのか解らないけど、食い物とガソリンさえあれば何とかなると少々逆上気味な買いモノであった。
マイペースな奥様はシーチキンが安いと3パック15個も買い込んでいる。豊川のお土産にするつもりらしい。

時計も1100を回った。いよいよ最終目的地、千万町町を目指して舵を切る。ナビももう豊川市内でリルートを繰り返さなくとも良い。ちと緊張もするが楽しみの方がずっと勝っている。
市街地の道路は徐々に細くなり遂には1車線の峠道へ。こっちが見えているのかどうか解らぬが結構な速度で対向車が突っ込んでくるのが恐怖である。
ふと開けたと思ったらまた峠。TBも唸るような急勾配で、こりゃ雪の日はどーすんだろと疑問になるがそもそも雪が降るのかどうかは不明。九十九折れの道からどんどん高度が上がってるのが解る。

ハンドルも回し飽きた頃にポンと急に開けた先にT字路があり、左側に小学校らしき立派な建物を発見。
少しは迷うかと思ったけどナビより先に目的地を発見してしまった。なんと解り易いのだろう。
ようやく着いた。時間は12:00。仮眠や買い物を入れているとは言え宇都宮を出てから約13時間。正直、近くはない。



~次回予告~
ようやく着いた千万町小学校。校庭には運動会で使うようなテントがあり、ガンガン渋めの音楽が流れている。まだ無人なのか?。駐車場にはDEFの短いのと、え、ワズかよ!?
そして見るからに怪しい人影が近付いてくる!
次回、「濃いい」 こうご期待!ちゃんちゃん。



とゆーわけで、なんとか無事に千万町町(ぜんまんじょう町)旧小学校に辿り着きました。
サファリはノートラブルで快適に走り抜けました。さすが砂漠のサバイバルグッズです。日本の舗装路なんて屁でもないのです(笑)。
第2東名も良かったですね。山をほじくり谷には橋を掛け、まさに人類の科学の結晶なのです。
そしてようやくの千万町、次回は「怪しい寄り合い」のまさに怪しいところをお送りします。
では、ごきげんよー。



スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火) 12:42:57|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<奥三河探訪 ~あやしい寄り合いへ~ Vol.2 | ホーム | サファリでODEKAKE♪>>

コメント

スイブルスイーパー

我が家は車中泊が多いので、奮発してスイブルスイーパーを使って毛布でノアの後席すべて折りたたんで寝ています。以前の会社のサクシードもこの低反発マットレスで車中泊しました。リンゴの北の国でカイロで暖をとりつつ現場作業していました。組長様内装のアンダーコート(床)は、以前はずしてあまりの熱気の強さに参り、ランエボは元に戻しました。エボの場合エンジンルームからの熱気で靴溶けました。
  1. 2012/09/19(水) 22:33:55 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

優れモノがあるんすね

テント泊では凸凹の地面に張らねばならない時が多いのでエアマットを愛用してるんですが、マッタイラなコンパネの車中泊だからと油断しました。今度は布団のマット持ち込んでみます。

ウチのサファリもアンダーコートありませんが、さすがに靴が溶けるほどではないです(笑)。さすがエボ、凄い熱量なんですね。
エボワゴンを買って1ナンバー登録して車中泊してみたいです(笑)。
  1. 2012/09/20(木) 07:30:17 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/693-08c3880f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する