組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

奥三河探訪 ~あやしい寄り合いへ~ Vol.4

「怪しい寄り合い」への参加を無事に怪しく果たしたくみちょう一家ですが、まだまだ現場は盛り上がって第2夜に向けてヒートアップしているのです。
たいへん去り難し後ろ髪惹かれる思いですが、栃木も遠いですしせめて浜名湖ぐらいは見ていこうと刹那的な観光プランもあったりもします。
次の日は敬老の日とゆーことで益子の実家に行かねばならないし、これでも結構忙しい身なのです(笑)。
ところがそう簡単には帰してくれません。さすが「東京より西」なのです。



第4話「意識不明」

千万町旧小学校がルームミラーの左端から消えていく。
取り敢えず自分の怪しい寄り合いは終了だ。これからはイチ観光人として残りの工程を過ごさねばならないが、まずはニンゲンに戻る為に入浴が必要。
昨晩はガシガシ飲んでしまったので教えてもらった日帰り温泉まで行けなかった。次に行く時は簡易シャワーでも持っていくか。

豊川市内まで下り国道1号線を東に向かう。
天下のイッコクなのだから、なにかスーパー銭湯的なのがあるだろとサファリを走らせるが一向にそれらしき建物も看板も現れない。こりゃダメかな?とナビに手を伸ばしかけた瞬間、反対車線に「お風呂入れます」の看板を発見。
逃したら当分なさそうな気配なので次の信号でUターンして突入する。料金は550円とソレナリに安いが建屋が怪しい。潰れかけた(失礼)旅館のようだ。
えいままよとサファリを停めて着替えを準備し、ロビーに入るも「イラッシャイマセ」の声もなくなんかタバコとカビのスエたような臭いがする。
ここまで来て引き下がるのもイヤなので販売機で入浴券を買うと、怪しいおばはんが受付らしきテーブルに突然出現した。券を渡して「男」と書いてある暖簾をくぐると、やはりタバコ臭い。それもそのはず脱衣所のど真ん中に堂々と灰皿が。
いや、こりゃトンデモネーとこに来ちゃったな。

ロッカーは古いが鍵は機能するようだ。服を脱いで浴室に入ると一昔前の銭湯の様な光景と青赤玉のカランがお出迎え。これはこれでイイではないか。
備え付けの石鹸やシャンプーの類は無いようなので小分け持参したボディソープを使う。なかなか泡が立たないのはソレだけ自分が汚いのだろう。
アタマもガシガシと2度洗いして髭まで剃ってスッキリ。怪しいヒトからようやくニンゲンに戻った。
さて浴槽に入るかと足を湯に付けた瞬間、慌てて引っ込める。
熱いとかではなく、汚いのだ。表面にビッシリと髪の毛や皮脂、得体の知れない薄幕の様なモノが浮かんでいる。奥には平気で入ってるオヤジが居る。恐ろし過ぎの光景だ。コレはダメだと他の浴槽を見るも、皆同じような凄まじさ。
浴槽に入る事は諦めて仕方なくもう一度洗い場に座る。なんとなくヤラレタ感にぐったりしながらもう一度湯を浴びて風呂を出た。
脱衣所に戻ると目の前にはニーチャンがタバコを吹かしてこちらに煙を吹きつける。反射的にもう一度引き返して湯を浴びる。久々にサイテーなのだココは。

怒りもあらわに表に出ると雨が降っていた。九州では台風の被害が出ているらしい。
とにかく先へ進もう、浜名湖見て帰ろうとナビをセットする。インターの近所にイオンショッピングモールがあるので、そこで土産でも買おう。
どちらにせよ1600過ぎないと割引の関係で高速には乗れないのだ。

やがて左側に浜名湖らしき湖っぽいのが見えたかと思ったら、でかい水の上にでた。
クルマも電車もこの細いところを通るしかないのだなという地形。やがて橋になり右手奥には1号バイパスの橋梁が見える。あの先は太平洋。
自分は何度か来てるが奥様は始めての浜名湖。デカイ広い海みたい連発。
ウオットというフザけた名前の施設に入ってみる。汽水の生き物が良く解るという触れ込みだが、施設も古くあまり見せ方が上手ではない。ウチの近所の那珂川水遊園のほうがずっとマシである。

後はお土産を買って高速に乗るだけだが、自分はつまらない土産物屋よりも大規模スーパーの食料品売り場の方が気の利いたものが売ってることを知ってる。
サカナも安いし珍しいモノもある。但し産地は気を付けないと地のモノではない可能性もある。先日山梨で買ったピオーネ(ブドウ)は栃木産だった。泣ける。
これにて準備は万端だが食事もしておこうとレストラン街で海鮮丼的なモノを食す。
ウマい。イオン万歳。
ついでに焼立てのパンがウマそうだったので買っておく。これがアトアトに重要なアイテムになってくるとはこの時点ではツユ知らず。

ガソリンは半分ぐらい入ってるが一応念のため給油をする。
この旅三回目の給油だ。なんだかんだと40リッターも入ってしまう。200キロちょっとしか走ってないのに、やはりTBは厳しい。山道や市街地、特に渋滞はホントに燃費が悪い。でもこの念のため給油も後々役に立つ羽目に。

浜松西ICより東名高速に乗る。これでやっとびゃーと一直線に帰れると思ったその矢先、電光掲示板にはイヤ~な文字が。
「御殿場~横浜 渋滞45キロ」「秦野~厚木事故渋滞」「御殿場~横浜まで4時間以上」
この先で死ねと言うのか。
小笠のPAで作戦会議。このまま進んでも単純に地獄を見るだけなので、まだ空いている中央高速経由で帰ろう。ソレには御殿場で一度降りて富士五湖道路経由河口湖ICより中央に乗れば、、、。
17:00時点の電光掲示板だけを見て決めたこの決定は、本当に本当に甘かった。

御殿場が近付くにつれクルマが詰まり出し、遂にはトロトロ運転となった。
あと2キロ看板で動かなくなったが、ICで降りる車両は路肩を走ってるのでその動きに乗る。案外するっとこのキチガイ道路から脱出できた。
富士五湖道路を目指すも、インターから北方面はぼちぼちの渋滞。信号もある一般道なのでしょうがないと言えばしょうがない。そのうちピタッと止まってしまう。
この時点では東名で45キロ並ぶよりはマシだろうという余裕があった。  

なんとか富士五湖道路に辿り着いたが特に混んでいる様子はない。しかし電光掲示板には再び恐怖の文字の羅列が登場したのだ!。
「大月トンネル~小仏トンネル 35キロ渋滞」
もう逃げ場はない。まさに死中に活を見つける思いで地獄に向けてサファリを走らせるが、掲示板の表示は一向に変わることはない。
大月トンネル手前より渋滞がギッチリと始まる。ちらりと見えた国道20号線はテールランプの洪水だ。下道に降りる選択肢もない。139号から奥多摩へ抜けるかとも思うが、時間的に同じかそれ以上掛かるだろう。

覚悟を決めて意識不明の大渋滞に飛び込んだ。ほんとに動かない。
しかもトンネルの中なので息苦しい。この時点で中央高速を選んだことを後悔した。
どうせ並ぶならトンネルの無い東名の方がマシだったかもしれない。時間は刻々と過ぎる。ゴーストップの繰り返しで燃料計の針もどんどん下がる。気が狂いそうだ。
CDも何枚取り換えたことだろう。たぶん10キロも進んでない。これがニュースでよく見る中央高速の大渋滞なのだ。そんなに並んで何が楽しいのか?とテレビの前で呆れていた自分がいまここに居る。まだ無駄に燃料が減っている。

そう言えば腹が減ってきた。お昼過ぎに食っただけだったので時間的に当然と言えば当然。
予定では夕飯は宇都宮で中華でも食おうかと言っていたのに完全にプランアウト。たぶん到着は日付が変わってしまうだろう。ココに来てイライラに空腹までプラスされてはかなわない。が、ふとパンを買った事を思い出した。
フランスパンにチーズがころころ入ったヤツを齧りながらお茶で流し込む。カレーぱんを半分だけ食べる。案外ウマい。少し落ち着いてくる。
「もういいやあ、ドコまでも並ぶよお、ガソリンもいいやあ、ガス欠で止まってもいいやあ。」
廃人になるとはこうも簡単な事なのか。絶望と僅かな食糧を与えるだけなのだ。

この先のプランとしては、八王子から圏央道に入り終点まで。圏央道はぶつ切りで繋がってないので下道を走って久喜ICから東北自動車道へと進む予定。
高井戸から10キロ渋滞と既に出てるし、このまま直進する義理も意味もない。

小仏トンネルに入ると徐々にクルマが流れ出す。ヨコの掲示板には「この先渋滞解消」の見慣れぬ文字が。アレよあアレよという間に車速が回復して、遂にはロックアップの速度にまで復活。
いったい何だったのだこの渋滞は?。幕引き前に何のドラマもなく、コレではあまりに理不尽ではないか。

八王子から予定通り圏央道へ流れる。いやはや前後にクルマがいないではないか。なんということだ。今度は快適過ぎる。
サファリは110km/hあたり。TBは約1800回転でハミング中。CDからはLed Zeppelinのカシミール。イイかみんな、こーいうのをシアワセと言うのだよ。

圏央道は桶川で途切れてるので無理矢理降ろされ下道を久喜まで走る。
既に日付変更も近い。頻繁に信号に捕まるぐらいで問題はない。
白岡菖蒲ICより圏央道復帰。すぐに東北久喜jctにて勝手知ったる東北道へ合流。
このルートは一昨年の入間のジープ機能美展以来。

あの意識不明の大渋滞さえなければとっくにウマいモノ食って風呂入ってビール飲んでベッドでイビキかいてるハズなのに、さすがにモノゴトは絵に描いた様にはウマくはいかない。サファリも無駄にゴーストップを繰り返して大変だったろう。アイドリング中は基本Nレンジで待機とはいえ、ちょこちょこと動く上にちょっとでも車間を開けると無理無理に入り込んでくるバカ車を牽制せねばならず、N-Dの繰り返しまたはDのまま。虐待ATも煮えずによく頑張った。
なんにせよシバラクはサファリで遠出禁止令がでてしまったのでゆっくり休むが良い。状況を考えれば自分には上出来な燃費も、なぜか奥様には驚愕の出来事だったようだ。
1:00過ぎに宇都宮基地到着。
いろいろ寄り道したとはいえ、千万町を出てから14時間も掛かってしまった。
やはり上野の国から三河の国は遠いのだ。






~あとがき~

ワタシはとにかく行列と渋滞がキライなのです。
並ぶぐらいなら目的を替えるぐらいですので、行列のできる店にはほとんど行きません(笑)。慢性行列の浦安ネズミ帝国あたりはナパームで焼き払ってしまいたいぐらいです(爆)。
今回も練りに練って回避作戦を考えたのですが、あえなく中央高速の魔の手で撃沈。次回からは時間帯を考えるとか何か根本的な解決が必要です。
あと、不思議だったのがコレだけの大渋滞なのにナビのVICSが全く受信しなかったこと。これはナニか国家の陰謀で渋滞を引き起こしていたに違いなく、ワタシを精神崩壊に追い込んで廃人にせんがための策略だったと考えられます(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/19(水) 14:26:45|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<第2回サファリの昨日美展、那須ミーティング及び組長弐号機腑分け会開催の件 -3 | ホーム | 奥三河探訪 ~あやしい寄り合いへ~ Vol.3>>

コメント

くみちょうさんの文章はフシギと画が浮かんでくるんですよね~。
そろそろ出版して印税生活を・・・。
  1. 2012/09/19(水) 16:48:14 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

お土産は難しい

以前、群馬の尾瀬スキー場に行った時、日帰りでしたので公衆浴場で仮眠をとりました。最悪で椅子がリクライニングが壊れているし、あかすりのコースがあり、フィリ●ン人があかすりしていて、終わった親父があか付けた状態で湯船に突入、非常に嫌な思いをしました。地の物のお土産は難しいですね、産地偽装が横行していて、牛タン市も岩手や福島の土産物が平気で駅前にあります。地の物探すなら地元の道の駅と決めております。
  1. 2012/09/19(水) 22:10:31 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

そんなそんな滅相もない

でもホント、印税でもなんでもいいからB.Kさんのように贅沢な生活をしてみたいです(笑)。
どこか確実な出版社、紹介してくださああい!(笑)。


  1. 2012/09/20(木) 07:23:54 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

公衆浴場

最近は日帰り入浴施設が充実してきてますよね。
得てしてそーいうところは禁煙で掃除も行き届いてキレイなので今回は完璧に油断しました(笑)。

アカスリって、ちゃんと流してから入るのがフツーの常識ではないでしょうか?。まったく異常ですね。

お土産をお土産屋で買うほど高価で空しいモノはないと最近感じてまして、地のモノを買うなら地元のスーパーが一番です。
道の駅の直売所もよく利用します。こちらでは見たことの無い野菜とか売ってますから楽しいですよね。


  1. 2012/09/20(木) 07:39:52 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

富士山麓→圏央道のルート

ご無沙汰をしております。
富士山麓から関東平野へのルート、東名・R246、中央・R20、は休日渋滞が激しいので、日没後なら武相(東京神奈川県境地域)の住民は道志みち(R413)を利用します。
 道志みちは関東平野直前の津久井湖脇は渋滞するので、関東平野で出るならR413とR412の交差点”青山”を敢えてR412厚木方面へ走り、”串川橋”で左折して県道510号に入り、”宮原”交差点で左折して新小倉橋を渡ります。
 圏央道へ向かうなら、新小倉橋は左車線を走って側道側へゆき、”新小倉橋東側”交差点で県道48号へ入り、”大戸”交差点で右クランクで都道47号で高尾方面に向かい、”医療センター入口”交差点で左折してR20八王子南バイパスで圏央道高尾山ICに至ります。
 所要時間は、東富士五湖道路山中湖ICから高尾山ICまで2時間ぐらい。
 山中湖畔の”平野”交差点から新小倉橋は概ね1時間程度で私はみています。

 ご参考まで。
  1. 2012/09/20(木) 09:12:58 |
  2. URL |
  3. nakajin #sqCyeZqA
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

御無沙汰しております。お元気でしたでしょうか。
抜け道情報をありがとうございます。
この日は全くVICSを拾ってくれなくて、どのルートが渋滞してるのか空いてるのか解らず疑心暗鬼でした。
次回からはR413を利用します。

圏央道も早く繋がってくれるとホントに便利なのですが、、、。
  1. 2012/09/20(木) 17:19:15 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/696-36a24ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する