組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

尼崎へ

親戚の葬式で尼崎に行ってきました。お葬式で関西に来るのは2度目です。
だんだんと親戚縁者がこの世から消えていきます。ワタシが歳をとった証拠なのでしょうか?(爆)

那須からだとナニゴト無くとも7~8時間はかかる距離。突然の訃報にもビックリしましたが、ワタクシゴながら寝不足の身体でも特に疲れもなくあっさり現着してしまったコトにもビックリ。まだ若い?(笑)。
イエイエさすがはアウトバーンの国の乗り物なのです。
そんなわけで今回はベンちゃんC200大活躍。いや~君でなかったら死んでたかも(爆)。
なんせ復路はあの台風です。関西から東海、関東までピッタリと寄り添って帰ってきましたから(笑)。
ま、まずはそのへん追々記述するとして、まずは出発から。

まず訃報を貰ったのが金曜日の午前中。こちらの親類縁者はウチが連絡ハブステーションになってるので、ワタシは朝から電話掛けまくりの鳴りまくり。遂に仕事場より「帰ってイイよ」と言われる始末(笑)。
なのでまずは宇都宮基地に引き籠り、あちこちに連絡したり近いヤツは香典を引き取りにいったりと夕方まで忙しく動き回っておりました。その隙をついてベンちゃんにハイオク腹いっぱい食わせて、ついでに洗車とこちらも抜かりはありません。

首都高の渋滞を避けるには朝方4:00に那須を出るのがよさそう、、、とゆーことは少なくともこちらを03:00には出なければならず、するってえともう寝た方がよくねーか?と22:00に就寝。
オイオイさっき寝ついたばかりなのに、、と2:30には起床です。こんなので大丈夫かオレ、と思いながらも予定通り03:00には那須へ向けてまずは北上。
04:00オフクロと礼服を積み込んで改めて出発。800キロドライブの始まりです。


予想通り首都高は無渋滞で東名高速へ。先日もナゼかサファリで来たような気がします(笑)。
少しでも楽をする為に新東名を選択し、クルーズコントロールに任せて120km/h巡航でひた走ります。
とっくに夜も明けて気持ち良い穏やかな高速道路ドライブ。台風が近づいてるなんて微塵も感じさせません。
途中静岡SAで朝食兼排泄休憩。そのまま通勤時間帯の名古屋をパスして大津SAで再び排泄休憩。そのまま終点の豊中ICまで走り抜けました。
少々迷いましたが尼崎の目的地には12:00着で燃費はなんと15.9km/L。驚くほど好成績です。

斎場にて通夜~葬式、初七日と参列を滞りなく済ませ、親戚のオツトメはコレにて完了。
さて復路は昨日とは打って変わって雨の中です。15:00には尼崎現発しました。
確かに雨は降っているけど激しくもなく風も強くはないので、ちょっと安心しながら豊中ICより再び名神高速に乗りました。第2名神のほうが名古屋方面は近くて速いと聞きましたが、残念ながらバツ印が付いてます。この頃より風雨が強まって台風接近を実感させられます。
京都東から4キロほど渋滞。このあと、断続的に1~2キロの渋滞が続きますが、正直この天候では致し方無しでしょう。通行止めにならないだけでも良しとします。


大津のあたりからもう暴風雨と言ってよい状態になりました。横風には強いベンちゃんですが、時折激しく車線を乱されます。他のクルマは軒並みペースダウンですが、大型トラックとミニバンとプリウスはこんな状態でも追い越し車線をバンバン飛ばしていくのです。怖くはないのでしょうか?。
オートワイパーは全開のまま固定され、それでも視界は激しい雨に遮られ100km/hが精いっぱい。
もっとも制限速度は50になってましたが(爆)。

大きな水たまりに片輪だけ突っ込んでハンドルが激しく取られます。こんな時にFRを痛感します。
こーいう日はFFかヨンクに限りますが、我がサファリだったら既に橋の上でヨコになってるかも(笑)。
ニュースで台風は東海地方に上陸するとのことで確かに外の狂乱を見てると実感はしますが、エアコンディショナーの効いた静かな車内に居る限りは我々に影響はありません。
地元ラジオからは通行止め情報がどんどん入ってきますけど、名神と東名は無事のようです。しかしこの状態ではいつ通行止めになってもおかしくはありません。

やっと豊川の懐かしいICを通過。風雨に曝されて前が見えないのも、真っ直ぐ走らないのにも慣れてきました(笑)。ニンゲンとは恐ろしいモノです。
往路が新東名だったんで復路は旧東名を通りたいのですが、由比ヶ浜あたりで通行止めになってしまうと厄介なので、不本意ながら再び新東名へと入りこみました。

暴風雨の中の、雨だけが少々小降りになってきたのですかさず排泄タイム。PAのテレビニュースで大風の状況を映しておりましたが、なるほどまさしくココがその通りのリアルタイム。
直上の空にはギロっと「目」が見えるかも(笑)。

気を引き締めて再び出発ですが、東に向うにつれて雨は弱まっていきます。しかし風は相変わらず猛烈に強く、トンネルの多い新東名は正直走りづらいのです。トンネル出口で半車線飛ばされた時もありました。
幸いなのは、眠気に悩まされる事はまず無いとゆーことです(笑)。
名神と違って舗装が浸透製で水たまりに足を取られる事がないのもイイではないですか。

御殿場まで帰って来ました。もう雨も上がり時折猛烈に吹く横風だけが不安の対象です。前回悩まされた東京方面への大渋滞も本日はオールグリーン。さすがにこんな日に走るヤツはそう多くはないのでしょう。
ワタシだって那須基地の飼い猫ネコ「さち君」と奥様の明日仕事さえなければ今頃、まだ尼崎で精進落としと称して杭瀬辺りで飲み歩いてるに違いありません(笑)。その方がずっと安全です。

時間は23:00.懐かしの首都高に躍り出ました。ここまで8時間掛かりましたが、台風と並走してた事を考えるとまあまあの努力です。ベンちゃんC200も確かに優秀でしたけどワタシだって細かな当舵やアクセルワークで悪条件を切り抜けてきたのですよ。誰も評価はしませんが、、(笑)。

首都高シークレットハイウエイを潜り抜け東北自動車道へ分岐、、と思ったら通行止め。
ココに来て初めて通行止めに遭遇しました。東京の脆さが解ります。仕方なく直進して美女木JCより外環へ、東北川口ICへと繋ぎます。余計に250円掛かってしまいました(笑)。

台風中心はグズグズしてる我々を追い越して福島辺りまで行っちゃったようです。
しかし時折強烈に吹く風と思いだしたように激しく降る雨が、まだ台風一過とは言えない状況を呈しています。
勝手知ったる東北道に乗ってしまえばこっちのモノ。復路初めてのクルーズコントロールを入れ、ちょっとココには書けない速度で巡航してましたら、後ろからイキナリの赤色回転灯が!。

「!捕まった!」と思ったのですが、赤色灯は追い越し車線を更なる猛烈な速度で追い越して行きました。ベンちゃんのクルーズ設定からしてありゃ180は出ていたと思われます。
ワタシのスピード違反などには構ってられないなにか重大な事故か事件があったんでしょうね。
なにはともあれ助かりました。

その後はおとなしく120km/hにてクルーズ。
再び風雨が強くなってきました。なぜに那須に近づくにつれ暴風雨がリフレインされるのでしょう?
01:30には那須基地に無事到着。土砂降りなので慌ててオフクロと荷物を搬出し、そのままワタシタチは宇都宮基地に向かったのです。

眠い目をこすりながらの宇都宮到着は2:00。
風も随分と弱まり雨もすっかり上がりました。あすは台風一過の青空が広がることが予想されるような、雲の切れ間から見える澄んだ星空です。
C200のチカラを借りたとはいえ、今回ワタシよく頑張りました(笑)。
自分で自分をホメテあげたいです。だれもホメテくれませんから(爆)。

ちなみに復路は16.1km/L。暴風雨でアベレージが下がってるのもありますが、予想を覆すような好燃費に驚きます。行きと違って多少ではありますが渋滞もあったのに、、、。
何より天候は燃費に左右されないんでしょうか?。
謎の残る結果となりました。



~尼崎写真館(笑)~

「アマと大阪はちゃうで」ということらしいんですが、こっち(栃木)から見れば一緒です。
しかも我がイメージの大阪に最も近いような気がしてなりませぬ(爆)。


杭瀬の商店街
北関東では某イオンの巨大店舗攻撃でこの手の類の商店街は死滅したようですが、こちらではまだまだ現役です。
大切な生活物資調達の場であり、おばちゃんらの社交場です(笑)。


ディーンが見張ってる!
ディーンもこっそり見張ってます(笑)。この店は地元密着(すでに癒着)型の学生服屋さんでした(爆)。


尼崎初食事はカレーうどんでした
ハラが減っていたのでカレーうどんを喰いました。なぜここまで来てカレーうどんなのか、それはワタシもよく解りません(笑)。


アマネコ発見
ネコ発見。大阪と言えばネコです。しかもなんやら外角低めの盗っ人眼付きの昭和ネコが多いのが特徴(爆)。


なんかいいよなあこの雑多感
斎場の5階から。工場と市街地とスラム?(爆)が渾然一体となってる、ワタシのイメエジの”大阪”にもっとも近いのがこの辺り、尼崎杭瀬なのです。



なんかいいよなあこの場末感
こーいうの雰囲気出てますよね。ちなみに夜は殆どが営業してました(爆)。



なんかいいよなあこの路地感
怪しい路地です。入り込んだら二度と出て来れないらしいです(嘘)。



瓦アリビルアリ陸屋根アリ
瓦屋根の旧家もモルタルの長屋もビルもなんでもアリなのです。ヘタな都市計画で白一色に塗りつぶされ、ニンゲンの生活気配がなくなるよりはよっぽど健全かもしれません。



妙な塔屋
使途不明の面白い塔屋が見えました。塔屋とは屋上に建てられた建物でシャレて言うと「ペントハウス」ですが、こんなに巨大で凝った屋根のは見たことがありません。母屋のビルより高いかも?(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2012/10/02(火) 14:34:20|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<第2回サファリの昨日美展、那須ミーティング及び組長弐号機腑分け会開催の件-開催報告 | ホーム | 電車にて>>

コメント

とうとう

ども。
とうとう、みんカラの方が写真が多くなってしまったのね(嗤)。って、一応車ネタだからそれで正しいのかぁ。何にせよ、無事で何より。
  1. 2012/10/02(火) 23:13:16 |
  2. URL |
  3. ・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

メインはこっち

みんカラは最近写真が貼り易くなったんだね。
で、お気楽にペタペタと貼り付けちゃう。
でもそのうち飽きると思う(爆)。
  1. 2012/10/03(水) 07:20:04 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

下手なドラマより

目を三角にして湾岸や環状を攻めていた時は160km/hは何とも思わない数字ですが、燃費はベンツは最高ですね。それでそのスタビリティーですか。うらやましい。おマーリンに捕まらなくて道中安全でしたね。うちのコンフォートは135km/h以上出さないでくれと取説に書いてましたが、スタビリティ考えますと175/80/14のタイヤでは150km/hが精一杯です。橋の上は氷上です。タクシーラジアル1本3000円なので仕方ありませんが。(爆)
  1. 2012/10/03(水) 22:07:27 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

速度

そうですね、タクシーラジアルでの高速走行は怖そうです。
バイアス時代より良いのだとは思いますが(笑)。
時折首都高をすごい勢いで追い抜いていくコンフォートタクシーがいますが、アレって実は勇気のカタマリなんですね(爆)。

あの時のクルーズ設定は150でした。ホントにヤバかったです。
捕まらなくて良かったと思うと同時に、パトカーって速いんだなと改めて実感しました。

  1. 2012/10/04(木) 07:21:13 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

実は

パトカーは闇チューンしています。私の友人がY31セダンに乗っており、おマーリンの形式はYPY31です。エンジンはVG30DEのシングルカム、ホイールも純正よりワンサイズ上げて185→195になります。極めつけは5MTでギア比が234はクロスレシオですが5速はかなり離れていて、4速でめいっぱい踏み込んでから5速に入れると220km/h出せます。ゼロクラウンは市販されていないエンジン積んでます。別ラインで作っているらしく、バランスがいいのはY31になるそうです。ちなみに日産は採算率からパトカーから撤退しました。
コンフォートの早い奴は運転がうまいのではなくその後の坂に備えて加速しているのだと思われます。坂の途中では加速しませんから(ガスミキサーの悲しさです。)(涙)
  1. 2012/10/04(木) 21:22:43 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

やはり、、

パトカーはメーカー純正チューンドだとはよく聞きました。
MTのギア比まで弄ってるとは、、、さすがですなあ。
それに日頃から鍛錬してる交機のドライバーが乗ってるわけですから、そりゃ敵いませんね(爆)。

パンダゼロクラウンはV8だというマコトシヤカな噂もありますね。
都市伝説レベルでしょうけど。

本家那須基地の周辺は坂が多くて、確かにコンフォートが低速高回転走行しています。観光地なのでサイトドライブかと思いきや、運ちゃんは必死なんでしょうか(笑)。




  1. 2012/10/05(金) 07:28:54 |
  2. URL |
  3. ロクノニくみちょ #-
  4. [ 編集]

多分必死でしょう

組長様のようなLPIエンジンでは起きませんが、ペーパライザーLPGは確実に回転数と車速がずれます。アクセルべた踏みでも登れない坂があります。ですからコラムマニュアルにしたのですが、ATの方がキックダウンできるので速いです。頭つかはないと、スポーツカーとは違って基本LPGはパワーウエイトレシオが軽トラ並みですから。
  1. 2012/10/06(土) 18:15:40 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/699-e3f535ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する