組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

故郷

こきょう、と書いてふるさと、と読みます。
考えてみれば少々無茶な音読ですな(爆)。

先日日曜日にぼんやりと、ジャニーズ系のバンド屋さんがいろんな野良仕事をする番組を見ていたのです。
実はこれワタシ好きなんですねえ(笑)。
なんか日曜の19:00になると無意識に見ずにはいられません。
10年前ぐらいに深夜番組からゴールデンに移ってきた時には、若いもん特有の”やらされ感”がナニやら強かったんですけど、今では彼らもすっかりオッサン(爆)になって我々のレベルに昇格してきたような気がして急に親近感が強くなってきました(笑)。

この番組の”村”は原発事故の影響やらでいろいろと世間を賑わしていましたが、その問題は今回は置いとくとして、取り上げたいのは農作業指導の昭雄さんというスーパーおじいちゃん。
毎回思うのですが、この爺さんの知識と器用さと元気には毎回驚きます。
既に”畏怖の念”とも言える領域でございます。

その昭雄さんが番組の中で、これまた上手なハーモニカで「故郷」を演奏した時にワタシは不覚にも寝そべっていたソファから飛び起きて正座してしまいました。
「日本人」の血がガボッと沸いたとでも言うのでしょうか?。
いままで「どーでもよくね?」的な態度で聞いていた「故郷」でしたが、ふと強い郷愁に駆られたワケです。

しかし所詮いくらそんな強い郷愁に駆られたとしてもワタシにはドコにも故郷なんてありませんし、強いて言えば今ここが故郷みたいなもんですから感涙に咽返って号泣する程ではないのです(爆)。
なので暫くするとまたソファに横たわるワケなのですが(笑)。

「C管かな?」とブルースハープを吹いてみるも、「故郷」というよりはやっぱり「ブルース」(笑)。
”郷愁”というより”哀愁”になってしまいますね。
あの音はビンテージな副音式ハーモニカでしか出ないのか?とも思いましたが、やはり、それも違うでしょう。
スーパー爺さんの昭雄さんが、ココまでの人生悲喜こもごもやら原発で追われた実際の故郷やら、なんやらかんやらが混ざりまわってTVの番組や電波やデジタル信号を超越したような音色を奏でたのでしょうね。
どんなに超絶技巧演者でもこの”味”は出せません。

モチロン昭雄さんの音だけではなく、この「故郷」という誰もが知ってる曲にも日本人としての擦り込み的記憶があるのだと思うのです。聞くだけで背後に山があって清流があって、、という原風景がまず浮かびます。
そこから各自のフィルタに掛かって美化された、”故郷(コキョウ)”の現実記憶が呼び起されるシステムになっておると分析はできますが、「日本人の感性は理屈じゃねーんだ!」と斎藤和義あたりに怒られそうな気がします(爆)。



「故郷」、この単純な3拍子の曲に何も感じなくなった時、我々はもう”日本”をおしまいにして良いと思います(爆)。






スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 00:42:04|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<C200にスタッドレス | ホーム | 秋ベンツ>>

コメント

田舎の人間は

明男さんにかかわらず、福島県の原発周辺に住む人は酪農と農業の二足わらじで自宅の改築何かの手元仕事も器用にこなします。ダイユーエイトというホムセンには、普通では考えられない、鉄鋼や屋根の部材が置いてあり、
基本的に自給自足があたりまえですので、農機具も自分達で整備して林業もやっています。はっきり言って、工場の工員なんか目じゃないです。
  1. 2012/11/29(木) 23:23:51 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

すごいですよね

農家の人のバイタリティとパワーには圧倒されます。
DIYの理由でよく「カネがないから」と聞きますけど、あれはウソだな、と(笑)。
絶対に自分の手でヤリたいからだと思います(笑)。
現にワタシがそうですから(爆)。
  1. 2012/11/30(金) 07:28:33 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/707-3600a263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する