組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

C200にスタッドレス

毎年毎年、飽きもせず進歩もなく年末が忙しいです。
仕事しなくてもイイからサラリーマンやってるのに(爆)、この事態はなんと本末転倒な事なのでしょう(爆爆)。
そんなこんなで貧乏ヒマなしで毎日をスレスレのキリキリで過ごしておりますが、北陸の方はドッチャリ雪が降っているようでこちらでもそろそろ冬の準備をせねばなりません。
那須地方も何度か雪が舞っておりまして、なんの準備もないワタシのココロを激しく逆なでしておるのです(笑)。

c200にスタドレス



とゆーわけで、寸暇を惜しんでC200のスタッドレスタイヤ+ホイルを新調してきました。
なぜに一番雪にヨワイとされるFRのC200なのよさ?と思われるのかも知れませんが、コレには深くもないワケが(笑)。

ランサーはもう来年(そこまできてますが)お役御免でこの冬さえ乗り切ってしまえばオッケーなので、ヒビヒビのカッチカッチやでのビンテージスタッドレスでよかろう、と(笑)。
雪が降ったらなるべく乗らなければヨロシの消極案採用とします。
サファリは、、、アレは「お小遣いの範囲でやんなさい!」なのでタイヤが買える筈もなく、冬眠のイキオイです(笑)。
せめて今後の為に中古のスタッドレスを物色中ですが、235/80R16ってなかなか出ませんね。
出てもマニアが買い占めてるんだろうな。あそこの彼とあっちの彼と、そして奴だな、、と(笑)。

なのでC200に新調するコトになりました。
財務大臣の財布のヒモもC200だとなぜか緩くなる?ので、好都合と言えばその通りでございまして、今回のチョイスは多少チョーシに乗ってしまった感もあります(笑)。

c200にスタドレス1

c200にスタドレス2


敢えてW204純正。しかもアバンギャルドの17インチとしました(笑)。
タイヤはこちらも敢えてのPIRELLIのICECINTROLの225/45R17。
スタッドレスのクセに45なのです(笑)。

我が持論は、「スタッドレスは可能であればインチ落しでなるべく細身の高扁平」だったのですが、ここは逆説チャレンジといきましょう。
凍った路面も圧雪もキレイな平らではないのでリクツで考えれば低扁平など履いてはいけないコトになるのですけど、「技術革新はきっと我が旧い思い込みを拭い去ってくれるに違いない」、と信じて購入に至った次第でございます。
また、乾いた路面でもC200らしい走りを確保したい思いもありまして、こちらも敢えてのサイズアップとなっております。

ちなみにこちらが買ったままの純正。

c200にスタドレス夏タイヤ

205/55R16のエレガンスホイル。
これはこれで良いではないか良いではないか、ですが(笑)。
タイヤはYOKOHAMAはADVANスポーツ。一部のとんがったADVANは大昔ヘビーユーザーの得意客でしたが、いまは卒業して久しく久しぶりに対面した銘柄でもございました。
まさか独逸から来たクルマで再び出会えるとは思ってもみなかったですが(笑)。
剛性感、グリップ、直進性は最高。C200ぐらいの動力性能だと、相当に持て余し気味の性能ですが、ちょっとロードノイズがウルサイのが玉にキズでございます。


さて、スタッドレスも穿いたことだしちろっとインプレしてみますか。
と言いたいトコロですが、残念ながら道路に着雪はありませんので肝心な性能は解りません。
今回は乾いた舗装路の感想だけにとどまる事をご容赦ください。

まず走り出して最初に感じるのは、ハンドルが軽く感じるという事です。
まあ経験上、どのクルマでも新品タイヤを履いた直後はハンドルが軽く感じられるのですけど、205→225に太くしてもその傾向があるのがちょっと不思議です。
乗り心地は不思議と変化なし。さすがですね。
もっともキャッツアイに無理矢理乗せて走るとかしなければ解らないぐらい、低扁平タイヤのサイドウォールは進化しているのでしょう。

ADVANに対してなにか爪先だった感があるのは、PIRELLIだからではなく新品バリ山のスタッドレスだからなのでしょう。
乗り出してすぐは直進も怪しい感じだったので、ホイルナットが緩んでいるのかとわざわざ降りて確かめたぐらいです。
徐々に表皮が剥けてきたのか、20キロも走る頃になれば無問題。
C200風には走るようになりました。このあたりが国産タイヤと違うところなのでしょうか。

225と若干太く、扁平も55→45となってるにも関わらず少々浮き上がった感じもしなくもないですが、それはADVANが逆に良過ぎた、という点でもあるのでしょう。
とにかく新品ですのでコナレテきたら違う印象になるやもしれません。

タイヤノイズはスタッドレスなの?と疑うぐらい小さいです。
ADVANが決して静かタイヤではなかったのが原因かと思われますが、ほぼ同じかむしろ小さいと我が耳は感じました。
窓を開けてよ~っく耳を立ててみれば、ゴウオオオオ~という低周波系のノイズがあります。バリヤマダゼエエエエエ~とも聞こえます(笑)。
貧乏なワタシにはウレシイ系のノイズでございます。

ホイルが変わったことによるバネ下が、、、などはリジッドアクスル乗りのワタシに感ずる筈もなく、全く解らないと言っても過言ではないのです(笑)。
解ってしまうぐらい完成度の低いサスペンションでもなかろう、と自分に言い聞かせております。


とゆーわけで諭吉くんが大量虐殺されてしまいましたが、ソコソコに納得のいく結果となりました。
まだ本番の圧雪路や凍結、新雪(は無いか)を試してないので解りませんが、とりあえず本来の目的以外では合格でございます(笑)。

これで真冬の能登に寒ブリ食いに行けるか?(笑)。
でも休みもなく時間の余裕がありません。
あ~クリスマス連休も冬休みさえも見えない、、、(泣)。


c200にスタドレス3雪

”観光地”らしく「お値段が高級」なパン屋さんその他の駐車場にて。
雪が少しチラついてきました。






スポンサーサイト
  1. 2012/12/12(水) 11:15:57|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<冬の風物詩~仙台光のページェント~ | ホーム | 故郷>>

コメント

このクラス(風格つーか車格ね)になるとホイールはやはり純正が一番カッコイイと思います。
個人的な感想ですけど下手に社外品など履くもんなら、不思議と平行物や中古車っぽく見えてしまいます。
で、その純正17インチは春になったらスタッドレスを脱いで新しいタイヤに・・・そんな感じですか?
奥様を上手く騙したつもりでしょうが、オンナは後が怖いっすよ(笑)
  1. 2012/12/12(水) 18:59:50 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

あっ、

平行→並行ですね(汗)
  1. 2012/12/12(水) 19:01:51 |
  2. URL |
  3. B.K #fUnmc6zQ
  4. [ 編集]

なやみどこ

そーなんですさすがはB.K師匠!。
カッコいいホイルも結構あるんですけど、マッチしないとゆーか、、。
純正も中古でAMGとかありますが、タダのc200であそこまで行っちゃうとなんか違う感も漂っちゃうし。
かなりビミョーなせめぎ合いでの落しドコロとなりました。
  1. 2012/12/13(木) 07:16:18 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

おっ、

並行了解しました(笑)。

奥様はウマくだましたつもりですが、たぶんバレてます(汗)。
  1. 2012/12/13(木) 07:19:08 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

さすが

 ベンツ純正17インチホイールにピレリーのスタッドレスタイヤ、しかも夏タイヤよりも薄い! さすがです。画像で拝見しても「雪道仕様だぜ」という感じがしないですね。圧雪路や凍結路は想定内でしょうけど、深雪ならどのみちC200ではお出掛けにならないでしょうし。

 ピレリのスタッドレスというとスピードレンジがHとかVとかの印象があったのですが、いまホームページで見たら ICECONTROL は日本向けでスピードレンジも~160km/hの「Q」なんですね。それで扁平率45%を用意するあたりは、さすがピレリですね。
  1. 2012/12/13(木) 08:51:21 |
  2. URL |
  3. nakajin #iLBs5z26
  4. [ 編集]

そーなんです

そーなんですnakajinさん。
さすが目の付けどころが違いますね。
Pと言ったら300km/hでも大丈夫、とゆーのはドライ用だけのようで、Qなんです。
日本向けで中国生産のようですね。道理で安いワケだ(爆)。

日本向けなので、そこそこの氷上性能も考えてあるんじゃねーかと思います。
  1. 2012/12/13(木) 10:52:13 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

めんどくさいですよね

毎年、様々なメーカーからスタッドレスが発売されて、氷上性能を強調しますが、氷上性能よりも、耐摩耗性やロードノイズなど様々な観点から開発してほしいです。自分はBSかミシュランにしています。BSは減ってもある程度ならば利きます。ミシュランは耐摩耗性に優れているからです。純正インチアップ考え方が非常に凝っていますね。下手なAMGやロリンザー履かせるよりよほどましかと思います。
  1. 2012/12/19(水) 01:44:21 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

スタッドレス

そうですね、まったくその通りだと思います。
いろんな使い方のユーザーがいるワケですから、もっと各性能に特化したスタッドレスを作っていただきたいですし、そーいう宣伝もして貰いたいですね。
氷上性能が超優れた製品を滅多に雪が降らない地方で使っても勿体ないだけですし、なかには氷上よりも雪道メインの地方の方もいらっしゃるでしょう。いろいろ選べれば無駄な出費も減ります。

BSは何年使っても硬くならないのがイイですね。
溝さえあれば無問題で使えるのがウレシイです。

ホイルはイロイロと個人的な趣味の範疇にも入りますが、タダのC200にAMGやロリンザーを履くのは少々気が引けます(爆)。
中身がAMGやC63で、敢えてC200のホイルを履くなら(キャリパー当たって入らないか?)アリだと思いますけど。

  1. 2012/12/21(金) 09:51:03 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/708-ea191131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する