組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

カレーな話

急にカレーが食いたくなりました(笑)。
しかも美味しいカレーです。今日の気分はココイチなんかでは誤魔化しきれないのです(笑)。
でもインド系の香辛料汁(爆)系ではなく、ジャパントラディショナルな白いご飯と濃厚なルーの見事なコントラストのヤツが、先ほどからワタシの胃袋ご所望なのです。

幸いにちょっと走れば美味しいカレー屋がありますのでC200をブワっと走らせます。
カランコロンとドアを開けると、店の奥からタバコの煙臭がブワっと(笑)。


「いらっしゃいま」
「たばこくさ!帰る」

と条件反射的に扉を閉めてしまいました。
ここ禁煙ではなかったのか?いままで運が良かっただけ?あれ?
と首をかしげながら、二度と来ない店リストにアップされてしまいました。
美味しんだけどなあ、、残念でなりません。

そのままどこかカレー屋見つけて、、とも思いましたが、そうそうポコポコと見つかるもんでもなし、わざわざ検索して距離を走って行っても禁煙じゃなかったり不味かったりしたら目も当てられぬワケです。
「おし、これはもう作るしかない!」
日曜の午後3時に男は無意味に東の空を指差して誓うのでした(笑)。


とゆーわけで、ココから先は「男子ごはん」なレシピ紹介になります。
男子ごはんと言えばケンタロウは生きてるのでしょうか?
なんのお知らせもなく栗原はるみの息子が取って代わってあっさり放映してますが、国分太一の笑い声の向こうにテレビ業界のドライさが見え隠れしてなんか異常で怖いです(爆)。

ハナシが向島箱崎方面へズレてしまいましたが大丈夫、行先は一緒です(笑)。

さて、我がカレーはちょっと製作方法が変わっておるのです。
以前に知り合いのホモのシェフ(爆)から教わった製法なのですが、一般的とは言い難いのでこの場を借りてご紹介してしまいましょう。
ホモがシェフとゆーのが一般的でないかどうかはこの際保留して下さい(笑)。


分量は2~4人前が大体の目安です。
まず、玉ねぎを大量にざっくり切ります。
大玉なら4個ぐらい、小玉ならソレナリにと結構な量を要します。
ナニがしたいかとゆーと、切ったコイツをフードプロセッサでコナゴナのドロドロにしてやるのです。
玉ねぎに恨みはありませんが、今の世間はこのぐらいやらないと解ってくれないのです。
身元が解らない程度の粒々ぐらいになれば勘弁してあげましょう。完全液体までヤっちまう必要はありません。

そしてこの鼻に突くようなドロドロ野郎を、これまた「オレの体は大丈夫か?」とゆー分量のバターを溶かしたカレー鍋に投入。
あとは中火ぐらいでこの玉ねぎ毒汁に少々色が付くぐらいまで煮るのです。
イキナリの最重要ポイントですが、かきまぜる手を休めてはいけません。
ココでの注意は絶対に焦がさないコトです。焦げたらオシマイなのです。
最初は水分が飛んで少しモッタリな感じになって、玉ねぎ野郎の刺激臭が美味しそうな匂いに変わったらオッケーとしましょう。
慣れてくればアメ色まで責めてみるのもまた一興です。

ここで出来上がり品に水を入れますが、水の量は煮る前の玉ねぎの分量が復活する程度。
ダボダボ入れてはいけません。

ここにクミンとガラムマサラと塩コショウをお気に入りの量でぶち込みます。
このあたりはもう「カン」で行っちゃいましょう。
香辛料はこの限りではなく、お好きな物をこの時点でお好きなだけ入れてしまいましょう。
そしてコイツを軽く火にかけて温めておきましょう。
ここでもくれぐれも焦がさないようにです。

その間にカレーの具材を作っておきます。
ジャガイモは2~3個皮をむき四つ切ぐらいにしてレンジでチン。
ニンジンも適当な大きさにしてレンジでチン。
少し水を入れた皿でラップでチンするのがコツ。要は蒸しているだけです。
蒸し機能が付いていれば遠慮なく使ってください(笑)。
肉はお好きな肉をフライパンでソテーしておきます。
今回はカレー用の牛肉角切りを、赤ワイン降りつつ焦げ目がつく程度に炒め付けました。
このフライパンに先程チンした具材を投入。
肉汁と軽く和えて突撃準備完了です。

さて、先ほど火に掛けた玉ねぎ汁はどうなったでしょうか?
もう火が通ってるのでそんなにボッコボコにする必要はありません。

ここにさっと顆粒コンソメを回し、火を消して市販のカレールーを投入します。
市販のカレールーを使うのは時短の為で、凝り切るなら莫大な香辛料を揃えて己の道を突き進むべきです(笑)。
ワタシはプラス軽く赤ワインとウスターソースを投入したりします。
ルーの量などは都度味を見て決めましょう。ちょっとクド目がイイかもですがお好みで。

御飯を器に盛り、先ほどのカレーの具を上にのせます。
そしておもむろに玉ねぎカレー汁をダバダバと掛けてしまいしょう。
そうなんです、くみちょう流はカレーと具材をごっちゃに作らないのです。
あくまで彼らの邂逅は最終局面のみなのです。
この方がなんか高級感漂っちゃうでしょ?(笑)。

玉ねぎが主体なので、味は基本甘めに仕上がります。
辛いのがお好みであればガラムマサラやカイエンペッパーあたりで脚色してみましょう。
ベースがほぼ玉ねぎなので旨味はバッチリですから、どんなアレンジでも結構ついてくると思いますよ。


久しぶりに作ってみましたが、今回もうまくいきました。
例えばカレー汁だけを大量に作っておいて、具材をいろいろと工夫すればカレーの日々が続いても飽きることはないですし、次の日はお惣菜コーナーのトンカツをドガッと白御飯の上に着陸させてのカツカレーなんてものお手軽ハイカロリーで素敵な食卓の光景でございます(笑)。


皆さんもどーかお試しあれ。




スポンサーサイト
  1. 2013/02/18(月) 06:02:24|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<天丼 | ホーム | ゴ~ルフ>>

コメント

料理

ども。此方は2週続けて白菜鍋を作ったよ。この季節、鍋は良いよね。簡単でウマイから(爆)

あ、このカレー、旨そうだね。今度やってみようっと。
  1. 2013/02/18(月) 21:48:54 |
  2. URL |
  3. ・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

やってくれい

うまいよん。タマネギはフードプロセッサがなければ根性でみじん切りにしてもよろしい。水分が出るまでだけど(笑)。
白菜はシンプル系鍋が良いなあ。
ベーコンと白菜と鶏ガラとか。赤いのはダメぞよ。

  1. 2013/02/19(火) 11:07:08 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

最近、

我が家ではスロークッカーなる鍋を買いまして、あれやこれやと煮込みな毎日を送っていたのですが流石に飽きるもんですね。
このレシピうまそーですね(^^)/ 週末おとーさんは腕を振るっちゃおうかと思います。
・・あ、違った。 かみさんに腕を振るって貰えるよう、お願いしてみます(笑)
  1. 2013/02/19(火) 17:33:50 |
  2. URL |
  3. B.K #-
  4. [ 編集]

ぜひやってみてくらさい

真空調理鍋、なるものがうちにもあります。
やはりすぐに飽きました(笑)。
調理鍋関係で飽きないのはダッジオーブンぐらいでしょうか、、。

このカレーレシピは100パーと言っていいほど玉ねぎの処理に掛かってます。
フッ素加工のフライパンで焦げないように予め炒めておくのも失敗しないコツだと思います。
ウマいですから是非お試しください。
  1. 2013/02/20(水) 07:20:53 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

余ってるなら夫婦で片付けに参ります

表題のとおりです。

ケンタロウさんはリハビリ中でテレビに出られるような状態じゃないとか一ヶ月くらい前のなんかの記事で見ました。

  1. 2013/02/20(水) 15:19:06 |
  2. URL |
  3. サファリ工務店バイト #-
  4. [ 編集]

残念ですが

表題のとおり、喰っちまいました。

ケンタロウ大変ですね~。
でも首都高からバイクで落っこちて命があるだけでもすげえか、、。

  1. 2013/02/21(木) 07:24:23 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/717-ee0fe574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する