組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

佐久平PAにて

先日、仕事絡みではありますが信州は小諸市までドライブしてきました。
その時の愛車は「トヨタダイナ2012年式 1.5t積み平ボディ」(笑)。

いえいえ笑うなかれこ、れまたよく出来たディーゼルエンジンでストレスというものを感じません。
最近のカタツムリ付にしてはちと大きなタービン音を響かせながら、上信越自動車道を駆け上がってきました。
「駆け上がる」と表現するのも、あの高速道路ときたら地面や地形にまるで関係なく、トンデモネエ高さの橋梁で山間の空中をバシバシ抜けてるんですよ。トンネルも山の中腹に掘られていてちょっと異様な秘密基地のよう。
土木という名の悪魔に魂を売ったとはいえ、ニンゲンはそこまでしちゃって良いのでしょうか?(笑)。
神のご加護のもとに生きるワタシは不安になるのです(爆)。


そんなバカなコトを考えてると、ふと尿意を感じて佐久平のPへ滑り込みました。
年々齢を取るごとに近くなる尿意、それに伴って放出までの我慢ができるリミットも下がり始めてるような気がするこの頃です。
早め早めの対処が効果的なのです(笑)。


このパーキングに立って、便所に入って鮮烈に思い出した事件がありました。
そうです、あの事件はココで起こったんだっけなあと、感慨深く大便のトイレブースに視線を向けました。
残念ながらワタシの粗相の話ではないので、期待した方にはごめんなさいです。
でもそんなあなたは既にくみちょうブログに完璧に犯されてますので、精神科で治療と処方をお勧めします(爆)。


何年前だか忘れましたが、ワタシは複数の友人とこの佐久平Pへ真冬に訪れたことがあるのです。
たしかその頃はL/C80でした。流行り始めていたスノーボードが面白く、当時キチガイのように毎週ゲレンデに出向いていたんです。
その帰りだったかと思います。


どうにも腹が冷えたかギュルギュルの便意に我慢ならず、小走りで一つだけ開いていた和式大便ブースへ駆け込み無事にタッチダウンして怒涛の第1波を解き放ち、その後ゆっくりとやってきた第2派を徐々にヒリ出してる状況でした。
腹痛も大量の水分を含んだ排便とともに収まり、得も言われぬ安堵感と達成感に包まれていた時、静寂を破る激しいドアのノック音が!。


ドンドンドンドン!!「おとうさん!おとうさん!!」
我がブースの外で扉を叩くのは小さな子供のようです。
え?でも、いや?違うよ、おじさんちがうから。

「え、違うよおとうさんじゃないよ」
ドンドンドン!「おとうさんねえおとうさん!うんち出ちゃうよおとうさん!!」
どうやらかなり、いや相当切羽詰まった状況のようです。

しかしワタシもまだまだ放出途中でこの場を明け渡す訳にはいかないのです。
「ほかに空きはないのかボーズ?ダイジョウブか?気をしっかり持て!」

ワタシの言葉を遮るように、再び嗚咽交じりの激しい攻撃が!(爆)
「ああ!おとうさん!!おとうさん!!!がああ!!」

がああ、と言われてもですが、とにかく扉一枚隔てた場所では一人阿鼻叫喚の図に陥ってるかわいそうな少年がそこにいるのは確かなのです!。

「おいがんばれ!おとうさんじゃないけどオジサンも頑張るから!!」
こっちもワケが解りませんが、とにかく何とかせねばと気は揉める一方です。
取り敢えず頑張って踏ん張って残りの便を暫定的にでも出し切るしかありません。
余った分はまた後ほどゆっくりとヒリ出せば良いのです(爆)。


ドンドン!!「おとうさん!!おとうさん!!」
「わあっった!!今ケツ拭いてっからもうちょ!」
「おとうさん!!おとうさ!!お!!ああ!!!」
「おあ!出ちゃったのか?やっちゃったのか!?」

「お、とうさんんん、おと、、、うさ、おとうさ、、、はああ、、」
「はああってお前!」


、、、、、、、しばらく物音がしません。


ワタシは焦ってケツを吹き上げ、パンツを上げようとしたその時!、、、、気づいてしまったのです。
前後のブースから聞こえる、押し殺した笑い声に(笑)。

急に恥ずかしくなったワタシは誰も見てないのに急に落ち着いたそぶりでズボンをセットし(笑)、なぜかカッコつけて逆ステップでオモムロにフラッシュ便を蹴りました。


ゴバア~!という水流音を背後にそおっと扉を開けてみるも既に少年の姿はありません。
なんとも言えない恥ずかしさと、やり切れない気分にも似た罪悪感で足早に駐車場へ向かいました。
気になる悲惨な少年の後ろ姿はどこにもありません。



「おとうさん、どうか叱らないでやって下さい。彼は十分に頑張りました。」
そう信州の曇り空に呟きつつ、佐久平Pを後にしたのです(笑)。




思い出し笑いを噛みしめつつ運転台によじ登り、再び天空の道路へ走り出します。
あの時の少年は今なにをしてるのだろう、何歳になってるだろうか?。もう成人しただろうか?。
そしてパーキングエリアで激しくうんこ漏らしたことを覚えているだろうか?(爆笑)。


美しい思い出のイチペエジですね(爆)。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/24(金) 15:11:08|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さんのみやにて | ホーム | 出張続きでご多忙中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/729-40e4972e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する