組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

サチ死ぬ

先日、かねてより乳腺のガンで手遅れ診断だったうちの飼い猫のサチ君が死にました。
享年8歳ぐらい?です(爆)。家猫としては若くして逝きました。

なんかお腹にポコッと腫物があるなあと気が付いたのは5月位。
それからアレよアレよと大きくなってちとヤバいんじゃね?と思って6月頭に病院に連れて行ったんです。

「みっ!うきゃ!シャー!」とかいろいろ騒ぎながら検査と注射をして貰ったんですが、先生の診断は一言、「ガンだね」。
サチは人見知りが激しくて、たとえ窓が開け放っていても全然表に出ない臆病なヤツだったんです。
一体どこからそんな病気を貰ってきたのでしょうか?。

「腫物を手術で取り去っても、既に肋骨や内臓にも転移してるからどうする?」とのこと。
要するに、手遅れだったってコトですね。

動物ですから寿命があります。
病気で死ぬのも事故で死ぬのも生まれ持った工程表があるんでしょうから、それに従うだけです。
可能性があれば抗うべきですが、今回ばかりはそんな天命を全うさせるしかないようです。

病気ですから段々とエサも食べなくなり、あんなに好きだったシーチキンもそっぽを向いてしまいます。
水だけはゴクゴクとよく飲むのですが、口の前まで容器を持って行かないと飲みません。
段々と弱っていくのが日に日に解ります。

トイレに行くのもなんかフラフラですが、お漏らしせずに頑張るのはエライですね。
腫物はオフクロ手製のサポーターで巻いて消毒してありますので歩行に支障はないはずです。
遂には自力で動けなくなって介護されておりましたが、最後まで粗相はしませんでした。


先週、仕事中ですがいきなりオフクロから電話が。
うすうすその内容は感づいていましたが、やはりサチが死んだ報告でした。
取り敢えず専用タオルケットに包んで箱に入れてあるとのこと。
では、午後からワタシは予定通りおくりびとになりますか。

自力で動けもしないのに何か物陰に行きたそうな素振りを見せていたらしいのです。
オフクロは見取ってやるつもりでしたが、本人は一人で静かに逝きたかったのでしょう。
病床を暗い物陰に移してやると、その晩に静かに息を引き取ったようです。
本人はどう思っていたか知りませんが、そうやって死ぬのは猫の習性なんでしょうね。


うちの庭は砂利敷きで、地面もガラと呼ばれる握りこぶし大の石ころだらけです。
掘り辛いのなんのですが、あまり浅いと動物に掘り返されて荒らされてしまいます。
汗だくになりながら大バールを差し込み、石を抉りだし、剣スコップで掘ります。
1時間ほど格闘して、やっと膝上の深さになりました。
棺となる箱は30cmX50cmぐらいですが、当然穴はその倍ぐらいの大きさになります。
その後も気合と根性でスコップがすっぽり埋まるぐらいの深さまで掘り進めました

穴の底に床付けをして棺を納めます。
好きだったシーチキンも主食のカリカリもどっさり一緒に置いてやります。
そういえばカリカリは大人になってもミルク粒入りのがお気に入りだったなあ。
あの世にあるかどうか解りませんが、きっと先に行ったオヤジが用意してくれてることでしょう。

棺が見えなくなる程度に土を被せてあげます。
墓荒らし防止のためホントはこの上に大きな石を置くと良いらしいのですが、あいにく手頃なものがありません。
代わりに土間の拡張予定で買っておいた空練りコンクリート25キロを2袋、どさっと投入。
素早く水を回してコンクリートになじませます。
掘り起こすとしたら大変ですが、ワタシがこの土地に住んでいる間はそんな事はないはずなので構いません。


コンクリートの上にも土を被せ、いよいよ埋戻しが完了に近づいてきました。
砂利を元に戻し、全身に大汗をかきながら久々の土木作業が終了。
オフクロが水と花を持ってきて、合掌。
計ったように雨が降り出しました。
なんとなく、この瞬間サチは無事にあの世へ旅立ったんだなと思いました。


IMG_0594.jpg
「ん?なにみてんだよ?」


IMG_0597.jpg
「起こすんじゃねーよ、、」


元気な頃のサチ
「アタマ隠して隠れたつもりで爆睡中」





この地域では飼い犬や猫が近年よく死ぬらしいです。
ネコが死んだ話を近所ですると、うちもうちもと異口同音。
飼い犬がガンになった、手術したけどダメだった、なんて話もあったりして、ちょっと尋常ではないカンジです。

山で採ったキノコは食うな山菜は食うな、あの事故以来いろいろと言われてきてます。
そういえばアブラゼミも、夕方あんなにやかましかったヒグラシの声も聞こえません。
次はいよいよ動物に順番が回ってきたようです。

原発の事故は明らかに危険予知不足の人災です。
事故直後も破滅的状況が理解できない当時の民主党政府と東電により、事態はどんどん最悪になっていったのは周知の事実。
そしてお決まりの責任逃れ。もうウンザリですね。

政府お抱えの科学者が「安全だ」という放射線の数値は、チェルノブイリではその1/10で被害が出るとされてます。
具体的に言えばチェルノブイリ基準ならば那須町近辺は居住不可区域、埼玉でさえ避難勧告区域になるそうです。
もちろんそうなったら東京も神奈川も安全ではありません。
そういった事実が公表されれば大パニックの一大事になってしまうので、ひた隠しに隠してるんでしょう。
今後どういった結果になるのかも考えず、、。


事実、この通り被害が出てます。
目の当たりに見てから恐怖しても遅いですね。
ワタシたち大人はもうしょうがないですが、子供たちがホントに心配です。
もしうちに子供がいたら、ワタシは全てリセットして関西に引っ越していたと思います。
そのぐらい逼迫してると思ってもいいんじゃないでしょうか?


スポンサーサイト
  1. 2013/07/26(金) 17:42:24|
  2. どーぶつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<お帰りベンちゃん | ホーム | 坊主(笑)>>

コメント

ご宗祖様です。

みんカラ読ませていただきました。私の価値観でもクラウンはことごとくつまらない乗り物だと感じています。今はインスパイアのタコメーターがイカレてで演奏焼いさじ投げられて、中古メーターへと交換しましたが、ダメでした。私の猫も10年以上前に老衰で亡くなりました。動物の命はあっというまですね。
  1. 2013/07/27(土) 04:03:01 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

合掌

先ずはご愁傷様でした。
成るべくして成った病では無いとすると口惜しいですな・・・。
いずれにせよ、運命だったということで納得するしかないかね。。。

こんな時、一軒家だと埋葬できるから良いよね。集合住宅であるウチでは其れは叶わないので、ペット専門の墓地で火葬して弔ってます。
  1. 2013/07/27(土) 11:53:57 |
  2. URL |
  3. ・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

合掌

ご愁傷様でございました。
息を引き取ろうというときに物陰に行こうとする習性を読んだときに、胸に熱いものがこみ上げてきました。くみちょうさん宅で過ごせた猫生は幸福だったと思います。

合掌
  1. 2013/07/29(月) 08:34:05 |
  2. URL |
  3. nakajin #v0W2OX1k
  4. [ 編集]

皆様ありがとうございます。

皆様ご哀悼の意をありがとうございました。
ペットが先に死ぬことは致し方ありませんが、原因が少々不可解なので今後も近所の小動物事情を見守っていきたいと思います。

とうてんていさん、クラウンはクルマとしてはツマラナイですが、居間としては最高です(笑)。渋滞で動かなきゃかなりいいクルマです(爆)。

@アツギ君、うちの近所にも荼毘に付して埋葬してくれるトコロがあるけど、ずっと家から出なかったヤツなのでせめて見守れる範囲に埋めてやろうと思いました。
ま、ペット霊園の金額も高かったのもあるけど(爆)。

nakajinさんいつもありがとうございます。このネコは役場勤めの奥様が連れ帰って来まして、あと1日で処分されるところを引き取ってきたヤツでした。
オヤジが死んでしばらくは、一日中玄関で帰りを待っていた姿を思い出します。




  1. 2013/07/29(月) 11:11:40 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

さち、またね

さちのご冥福を心からお祈り申し上げます。
さち、また遊んでね。
  1. 2013/07/29(月) 12:50:46 |
  2. URL |
  3. サファリ工務店バイト #-
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。

ウチも、実家でネコ飼ってたのでお気持ち良くわかります。
24歳の大往生でした。

しかし、小動物に色々と変化が出て来ているのは気になるなぁ…
  1. 2013/07/30(火) 17:23:29 |
  2. URL |
  3. やまもと #HQKNLblM
  4. [ 編集]

バイト君

そだね、相当遠い将来にまた遊んでやって下さい。
キクもトムもいますよきっと。
あ、オヤジも、、(爆)。
  1. 2013/07/31(水) 07:30:59 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

大往生ですねえ

24歳と言えば、ニンゲンで言ったら等に100歳越えっすね。
大往生のゴウカイジャーだと思います(笑)。

ナニヤラひたひたと死の恐怖が迫ってきてます。
ちょっと調べたら、犬猫の子供の奇形率が半端ではないらしいです。
人間に影響が出始めたら、政府はどうやって対処するつもりなんでしょう?

自分も電気の恩恵をバッチリ受けてるので原発絶対反対とは言いませんが、絶対に事故しない、事故しても何も影響のない場所に作るべきです。
もう宇宙空間しかないですが(爆)。
  1. 2013/07/31(水) 07:43:17 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/740-9a11062f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する